大地震・前兆・予言.com > 地球・自然 > 地球の地下「3,000km」で超高温のジェット噴流が発生している…特にアラスカとシベリアの地下は磁力も大きく、変動しているスポット

地球の地下「3,000km」で超高温のジェット噴流が発生している…特にアラスカとシベリアの地下は磁力も大きく、変動しているスポット

Ap_16_view_of_Earth_during_TLC.jpg

地球の外核には「超高温の流体である鉄の海」があり、その旋回によって磁界が生じているが、ESAの地磁気観測衛星によって、部分的に高速な「ジェット噴流」が生じていることが確認された。

WIRED
全文はこちら

3:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 00:31:20.57 ID:Q1f35Z8s.net
よく調べられるもんだねぇ
地底人はどのあたりですか?
9:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 00:43:28.12 ID:nNXu6Ptq.net
>>3
地下の鉄の海には、地上とは全く異質な「生物」、あまりにも違いすぎて想像すらできないものたちが生息しているかもな
あと核融合を続ける恒星の中とかも

宇宙にはそういう「生物」が満ちていて、俺らのような生き物は希少なのかも
5:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 00:35:22.57 ID:wU4PkdpC.net
この前は地殻には、膨大な水が存在すると言ってたのに・・
6:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 00:41:57.00 ID:1/QiWBn6.net
確認されたとか

あんたら見てきたみたいな言い方ですやんw
10:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 00:43:34.44 ID:OMc04CMj.net
そのエネルギーを地上で捉えることができたら人類の未来は明るい
11:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 00:50:16.33 ID:HgMEDw01.net
3000km掘ってみようぜ
13:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 00:51:49.11 ID:oxan9uX2.net
地球っていつ冷えきるんだ?
15:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 00:56:35.79 ID:FzTeY15P.net
冷えきる前に太陽が赤色巨星化して地球は飲み込まれて灼熱地獄
16:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 00:56:41.85 ID:2WMqevZb.net
産まれかけの星から核だけ拾ってきて利用できねーかな
ガスの惑星なんてチョロそうじゃん
ちょっとごめんねーってパクってこれそう
20:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 01:16:41.02 ID:SMJWXXtv.net
ねぇねぇ、その熱源は何?

って、小学生の頃から不思議に思ってたんだけど、先生は答えてくれなかった。
31:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 01:30:21.51 ID:yhioNp6v.net
>>20
昔NKK教育でその話見たわ
地球の地熱の熱源は、まずは地球が形成される時に隕石の衝突によって生じた熱、そして、放射性元素が崩壊する時の熱、さらに、重い物質が地球の中心に沈む事でも熱を生むらしい
101:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 15:19:50.14 ID:QdaRASWZ.net
>>20
地球サイズの惑星が冷え切っていることから
理由はいくつかあっても、結局何で地球だけ?ってなる
よな
24:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 01:22:15.87 ID:fdvqeHOT.net
>>20
ウランやトリウムといった放射性核種が崩壊するときに発生する熱
108:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 16:10:24.56 ID:I1BvzpIT.net
>>24
なら、核のゴミは地球のコアに戻してやればいいのか?
116:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 17:40:25.27 ID:/jtFWOUW.net
>>108
それができるなら苦労しないだろうけどな
126:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 20:05:30.75 ID:ePonBEHA.net
>>108
そうだが
何万気圧もあるところに穴をあけるのは不可能
28:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 01:24:51.47 ID:51fE1lhs.net
>>20
核エネルギー。

核分裂なのか、核融合なのかは諸説があって意見が分かれてるが
熱源の大半が核由来だという事で、科学的には片付いてる。
50:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 06:14:13.99 ID:TLR8fukV.net
>>28
崩壊熱じゃないのか?
46:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 05:11:22.64 ID:fdvqeHOT.net
>>28
地球の中心程度の温度と圧力で核融合が起こるわけないでしょ
48:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 05:37:39.69 ID:MDLfm8fR.net
>>46
古代人が持っていた原子力発電所の燃料が溶けて外に漏れだして地球の中心に集まったんだよ。
そう、ちょうとフクイチのようにね。
25:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 01:22:21.24 ID:n/rIifGe.net
マントルが断熱材になって冷めないってことなのか?
91:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 13:16:10.66 ID:s3t20j3B.net
>>25
真空中に浮かんでいる地球は魔法瓶に入っている湯のようなものだから。
魔法瓶はさらに金属メッキで輻射を反射しているから、それよりは少しましだけど
29:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 01:27:04.56 ID:4er5hBVb.net
同じ流体の大気でもジェット気流は存在してるし
地殻の中の流体でも大気と同じような流体の動きはあるかもね
ポールシフトの原因とかシミュレーションで突き止められないのかな
35:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 02:16:50.41 ID:tNs2jtx4.net
これ見るとなんとなく内部がどうなってるかわかる

36:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 02:21:38.80 ID:wXNOwYmk.net
マントル下部の成分が予測される温度では液化しないという説が従来あり
それは予測される成分だったらという条件である。

最新の予測では水分がマントルに含まれ水分が含まれると低い温度で液化する
という説が急浮上している。
だがこれを全面否定する奴が多い。
38:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 02:46:01.91 ID:lqTlX7+/.net
そんな電流が発生してるなら

発電所要らないだろ??

ニコラテスラ
39:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 03:01:24.05 ID:U9Yct72p.net
地球なんてアツアツ小篭包。
51:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 06:15:34.06 ID:/GNlqe+k.net
ジェット噴流か、地上ではジェット気流でも新兵器だな
53:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 07:12:39.53 ID:gDpjt769.net
地球の核がいまだに冷えないのは月のお陰なんだってな
惑星の衛星としては破格にでかいらしい
スポンサーリンク
56:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 07:29:23.22 ID:H254yH0G.net
>>53
そりゃ丸っきり嘘だ。核の熱の半分は放射性物質由来だし。
54:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 07:20:30.09 ID:bldsl6q3.net
地球内部の熱量のごく一部でも取り出して高温蒸気を
発生出来れば、中東のオイルマネー長者どもは破産するww

火星移住などの比べれば、よほど現実的なんだが
なぜか本気出すやつがいない。
72:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 09:50:50.54 ID:ePonBEHA.net
>>54
人類が持ってない材質でドリル作らないと穴もあけられない
まったく現実的じゃない
75:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 10:40:35.74 ID:qANe//bu.net
>>54
掘ってる最中にプレートが移動してるから穴がズレてパイプがねじ曲がって抜くも進むも出来なくなるんだよ
仮に爆薬を使って一瞬で穴を開けていったとしても、プレートが移動してるから塞がるんだよ
55:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 07:27:52.51 ID:QnEMyJTw.net
今人類が掘ってる一番深い穴ってどんくらいなんだろか
もんじゅ止めて新しい増殖炉作るとか言ってるけど、その予算と土地で地下掘って欲しいわ
59:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 07:54:01.19 ID:fdvqeHOT.net
>>55
確か10キロちょっとの深さまでしか掘れてなかったと思う
モホ面(地殻とマントルの境界面)にすら到達していない
66:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 08:58:00.07 ID:QWx2bojO.net
確かめようがないから
何とでも言える罠
71:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 09:45:16.26 ID:3hbdRagL.net
地底人は?
94:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 13:34:15.75 ID:WgOiMz9o.net
地球の中心も 太陽も 巨大な原発って言ってたな
96:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 13:59:52.77 ID:i/p99Grr.net
磁界を発生させているということはジェット噴流は継続的なものなんかな
噴射が変わったら南北逆転するかな
98:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 14:14:10.35 ID:NqioEfkZ.net
地球直径12,742 km

ナノレベルの脳みそで都合の良いとこだけ信じてる馬鹿ども
スノーデンのいうとうり地底人はいるのだよ www
107:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 16:08:11.66 ID:I1BvzpIT.net
3000km ?

地球の半径が6371kmらしいんで
地球のコアってことだろ? そう書けよ
133:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 21:30:47.88 ID:mmJPQDSE.net
>>107
外核ね
今までもここが地磁気発生のキーポイントとなってるんではなかろうかと考えられてた
118:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 18:37:41.12 ID:/zafNFyI.net
温度が高くて磁化できない超高温の鉄がぐるぐる対流するだけで地磁気が発生するってのが、どうにも納得できない。
専門の学者さんの定説なんだろうけど。
127:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 20:08:15.76 ID:PpsU0i6T.net
>>118
3d軌道による磁化じゃなくて、自由電子がぐるぐる回ってる感じじゃない?
128:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 20:17:16.01 ID:NkvEcryz.net
>>127
地下にあるマグマは栓された炭酸水状態だから、地上に吹き出すまでは動かないんじゃないかな?

…てことは、地下で隙間が考えられないとこで動いてるのは不思議
119:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 18:52:51.82 ID:Wxzs09P+.net
地底人がいるからな
130:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 20:55:29.35 ID:OaORcaLc.net
みんなスゲーな、穴開けるとか。

そのはるか上のマントルにすら達したことないのにな。
JAMSTECがなんとか達かせたいと懸命に掘ってるけど、まだ当分先だろう。
131:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/30(金) 21:16:13.09 ID:C6eyYPp6.net
噴流の速度はどれぐらいなんやろ
142:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/31(土) 14:43:09.68 ID:KPMvi4zL.net
>>131
年に数十センチメートルくらいと思われる
135:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/31(土) 01:06:14.50 ID:RUQB9h4O.net
このエネルギー取り出せばエネルギー問題すべて解決やん
138:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/31(土) 07:35:48.27 ID:n35j2nPl.net
>>135
これに限らず、エネルギーは有るか無いかの問題なのではない。
そこら中にあるエネルギーを人類が保有する技術にとって便利な形態に
導くことが安価に出来るかどうかの問題
137:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/31(土) 04:07:12.34 ID:oO+o9662.net
鉄の海の下に
金の大海があるのでは
139:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/31(土) 07:53:22.71 ID:zuCEQpHV.net
>>137
当たってるんじゃね
重い元素ほど地球の中心に集まるから
地球の内核にはウランやトリウムなどが
多いらしいし金やプラチナも豊富なはず
宝の山ですわ
141:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/31(土) 13:57:57.29 ID:hX/LMoi6.net
>>139
万有引力の合計として考えれば、地球中心点に下がるにつれて重力加速度は小さくなるはずだろ。
マントル対流はややこしい微分方程式の解になるだろう。
146:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/31(土) 17:58:38.97 ID:n35j2nPl.net
>139 >>141
マントルコア境界までは地表に近い重力加速度があるが
そこから中心までは急速に弱くなるな

https://en.wikipedia.org/wiki/File:EarthGravityPREM.svg
https://en.wikipedia.org/wiki/Structure_of_the_Earth
143:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/31(土) 15:24:59.87 ID:haGXQggO.net
地球って、四十五億年くらい前に出来たと習った。
この熱の由来は放射性物質の崩壊熱もあるけど、原初にぶつかり合って火の玉になった時の熱が大半だと言う話を聞いて、物凄く保温性高いのねと思った。
魔法瓶もビックリだよな
148:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/31(土) 21:32:24.20 ID:aI4Tjq5i.net
>>143
地球のまわりが魔法瓶状態だからね
157:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/01/01(日) 19:34:17.05 ID:xqkmlR6a.net
ザ・コアで見たw
160:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/01/01(日) 23:59:27.08 ID:d1ivC0Fx.net
外殻がダイナモ状態なら
うまく針挿せば電気取り出せそう
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1483025222
地球の地下「3,000km」で超高温のジェット噴流が発生している…特にアラスカとシベリアの地下は磁力も大きく、変動しているスポット

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 5 Comments

  1. 名も無き予言者さん:2017/01/02(月) 20:37:22 [No.3211]

    地上の地球人は、地上を地獄にしている。地底の地底人は、地底を天国にしている。太陽は、熱くない!断言出来る。太陽の大きさの女神が見える。人間は、0~2歳までイエスとマリアと会話している。記憶を666の連中に生まれる前に消されている。

  2. 名も無き予言者さん:2017/01/02(月) 22:30:37 [No.3213]

    ↑布教乙

  3. 名も無き予言者さん:2017/01/02(月) 22:54:11 [No.3215]

    ↑心の眼で見れない程度の人間が、増え過ぎた。スピリチュアルを批判したり自分の物差しでしか見えない 周りの人間をもっと見てご覧 理解できれば恥ずかしいことだと思う。

  4. 全く別の話ですまないが…:2017/01/03(火) 00:42:53 [No.3218]

    私は小学校低学年の頃に「がんこちゃん」を学校の昼食時に毎日のように見ていました。
    「がんこちゃん」とは、擬人化した恐竜の子供達の生活を描く物語(人形劇)で、小さい子供にとってはとてもおもしろい作品だと今まで思いました。
    その「がんこちゃん」ですが、墜二日前(大晦日)に放送された「がんこちゃん エピソード0」をリアルタイムで見て衝撃(悲劇)を受けました。
    「がんこちゃん」という物語の本来は、「何らかの理由で人類滅亡した後の数百年後の恐竜時代」という残酷な設定で、完全に子供向けとは断言できないぐらい初めて知ったこと
    また「エピソード0」でがんこちゃんが数百年前にタイムスリップし、人間の子供2人(兄弟)に遭遇しますが、そのあとに「なぜ人類がこの世にいなくなったのか」についてが明らかになったこと…

    管理人さんにお願いですが、「がんこちゃん」や他の闇の深いアニメ設定についての記事を是非作ってほしい(強制ではありません)。

  5. 名も無き予言者さん:2017/02/03(金) 15:49:59 [No.5243]

    ハイファイWi-Fi

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。