大地震・前兆・予言.com > 古代文明 > 地球は「8人の宇宙人」が支配している惑星…シュメール文明の王名表では24万1200年に渡り統治していた「8名の王」が存在する!その後、洪水により洗い流される
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

地球は「8人の宇宙人」が支配している惑星…シュメール文明の王名表では24万1200年に渡り統治していた「8名の王」が存在する!その後、洪水により洗い流される

シュメール王名表
古代メソポタミアにおいて、シュメール人、及びセム系などの他の民族の王朝の王をシュメール語で列記した古代のテキストである。後世のバビロニア王名表やアッシリア王名表もこれと同様のものである。王名表には、「公式な」王権や王の推移が王の在位年数とともに記録されている。

やはり、古代文明は宇宙人によって支配されていたのだろうか?
そう思わざるを得ない驚愕の事実が発覚した。

なんと、シュメール文明の公式王名簿に、8人の宇宙人が24万1200年にわたり、世界を支配していたという、
衝撃の歴史が記載されていたというのだ!

TOCANA
全文はこちら

3:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:30:28.56 ID:rWBlnYDM0.net
この惑星には人類がシュメールよ
49:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:39:51.66 ID:1DM3tXXm0.net
>>3
評価する
5:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:31:15.34 ID:Uz3ZEuL60.net
奴らも大した事なかったな
785:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 02:54:11.46 ID:UZQmwiDe0.net
>>5
しゅめーる王は四天王の中では最弱……
6:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:31:58.58 ID:3e0IqjQ30.net
シュメールってそもそも滅びてるだろ
7:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:32:18.55 ID:MnvEEVRk0.net
日本にも天孫降臨っつー神話があってだな
11:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:32:38.80 ID:VepfAZeK0.net
全部年じゃなくて日なんじゃないのこれ
729:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 02:08:49.11 ID:lKJeVFd50.net
>>11
長命の神の子の神話とかはそれを疑うよな。
でも36500日超えって100歳超えになるので、日数にしても多い。
日数の間違い上に王の名前でなく王朝の名前の間違いぐらいでやっと釣り合う。
608:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 01:15:12.09 ID:ZyU+4me80.net
>>11
それにしたって36000年も統治してたとなると
98年くらいだぞ
せめて70年くらいなら昭和に近いし現実味もあるが
15:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:33:09.91 ID:s65REglv0.net
これ記紀神話もそうなんじゃね
29:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:35:07.45 ID:IFmIQ8xB0.net
トカナんとか言って
30:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:35:18.31 ID:FWbfjZrb0.net
シュメールの古代文字を解読できたって言ってるのが怪しいおっさん1人だけなんだよな
そいつが適当な事言いまくってるww
414:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:36:16.13 ID:CGQT5spB0.net
>>30
楔形文字はとっくに解読されてるぞ。
だからおまいもギルガメッシュ叙事詩の翻訳が読める。
758:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 02:36:10.55 ID:wJEboOrf0.net
>>30
あんた世界史の授業寝てただろ?
36:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:36:28.07 ID:F8bh0C4T0.net
滅びた民族だから好き勝手いい放題いえる
226:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:09:43.99 ID:F1Q1j7yp0.net
>>36

そうなんだよね。

日本のほうは、天皇が現代も存在してるから、
神武が宇宙人だとか言えない風潮。
233:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:10:56.33 ID:STBZr3S00.net
>>226
古代宇宙飛行士説の番組で普通に言っとるぞそれ
235:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:11:19.54 ID:sDZVTwCv0.net
>>226
オカルト説では、

いわゆる 神話の世界のスメラミコトと、
今の天皇家につながるところの人間の血筋とはまったく別

無理矢理、記紀という捏造神話でこじつけて
一緒にしてるだけ
39:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:37:23.25 ID:niI3aMmT0.net
洪水伝説か
聖書の元ネタでもある
42:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:38:12.54 ID:TCUymG0P0.net
宇宙人暇すぎちゃう?
43:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:38:38.48 ID:bWnodC5Z0.net
>>1
>アルリム(28800年間)
>アラルガル(36000年間)
>エンメンルアンナ(43200年間)
>エンメンガルアンナ(28800年間)
>ドゥムジ(36000年間)
>エンシブジアンナ(28800年間)
>エンメンドゥルアンナ(21000年間)
>ウバル・トゥトゥ(18600年間)

エンメンドゥルアンナ以外は7200の倍数なのは何故
88:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:45:53.11 ID:NCnOCQKG0.net
>>43
360を一年と見立てると計算しやすい
「20年統治した」を「7200日統治した」の方がインパクトあるだろう
(マヤでは一年360日と計算していた)

この日をさらに年に改竄しただけだろう
122:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:51:16.73 ID:30OMR60N0.net
>>43
マジレスすると母性である惑星ニビルの公転周期が3,600年だから
200:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:04:06.07 ID:jVD2cQa/0.net
>>43
60進法が普及していたから
220:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:08:09.74 ID:YyqapHIM0.net
>>200
なるほど。納得。
45:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:39:12.97 ID:fXB8fuDQ0.net
シュメールは星にやたら詳しいし日にちを間違えてるとは思えない
でも宇宙人の寿命が万単位てのも思えないなぁ
半分霊的存在なのかな?
57:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:41:05.69 ID:xuHG8jnH0.net
トカナ。

はい。終了。
58:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:41:54.06 ID:AXhvgPGS0.net
なぜ8人以後が存在しない理由は?
91:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:45:59.79 ID:4ZBSYlBv0.net
>>58 王だから
メスが居なかったんでしょ
421:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:37:15.84 ID:4oyGoo500.net
>>91
メスはギルだろ
ギルがメスなんだからさ
60:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:42:12.92 ID:gxtODmz00.net
その当時に地球来て支配できるのなら、その時の様子をカセットテープに録音して残すなり、
いま来てつべにうpすることもできるんじゃね?
なぜしなかったの?
61:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:42:18.30 ID:HSefHZLk0.net
ただの創作やん・・・
63:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:42:26.10 ID:Tm9qA4Yv0.net
ノストラダムスみたいな文章表現だな
これはムー案件
64:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:42:51.74 ID:rvCl0qsb0.net
支配期間短くね?
66:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:43:01.67 ID:e3a4L/yP0.net
ニビル人って長生きなんだな
75:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:44:21.24 ID:/DkTtmPPO.net
伝説ポケモンの話だよね
76:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:44:23.51 ID:gArBLcbm0.net
楽しそうで何より
83:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:45:30.95 ID:SFmrOpJ/0.net
エヴァのゼーレやんけ!!
89:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:45:56.60 ID:Ks9ZKee20.net
マジレスするのもなんだが、
数字をてんこ盛りにして王や国家の権威を出そうとするのはギリシアでもエジプトでもあったことだし、
数字をそのまま信じてどうするって感じだが
96:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:46:30.01 ID:PRDtHhuR0.net
俺が宇宙人で他の惑星に訪れたら
支配するより、観察メインで楽しみたい。
まして24万年も干渉し続けるなんて面白味もなんにもない気がする。
98:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:46:34.95 ID:CNTAgj5J0.net
> 今年10月にはイラクの運輸大臣も「シュメール人はUFOで惑星間飛行をしていた」と、公の場で発言している。

運輸大臣が言うんなら間違いないだろ…
101:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:47:21.88 ID:IW+ktSAb0.net
昔の宇宙人は長生きなんだな
102:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:47:26.28 ID:WNd1uL/J0.net
信じるか信じないかはあなた次第です
105:名無し:2016/12/21(水) 23:47:57.22 ID:00Lvi/xI0.net
神話。
117:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:50:27.84 ID:XisRghPi0.net
アダムとイヴなんかも結構長生きしたって旧約聖書に書かれてたような
120:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:50:49.43 ID:o+Wj/YXT0.net
南極にあったのはシュメール人の宇宙船だったのだ!
133:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:52:58.08 ID:1VAjvmOU0.net
>>120
それは旧支配者じゃね?
157:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:57:59.87 ID:oKjnXFK60.net
>>133
オカルト説では 竜人(竜神=レプタリアン)であり、
宇宙からやってきた超能力者一族で、スメラミコトと呼ばれた

欠史八代のスメラミコト(天皇)がそれ

それ以降は人間
121:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:51:04.99 ID:1SyVoASW0.net
24万年も支配していて文明をほとんど発展させられない無能だったってことだな。
130:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:52:09.52 ID:JxffeXK80.net
日本にもこういうのあるよね
偽書ってことになってるけど
155:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:57:33.79 ID:ZKSRKESe0.net
宇宙人なのに洪水でながされたん?w

ただ洪水伝説は各地にあるのはおもろいな
そういう地球物理的に時期だったと見方があるみたいやが
159:名無しさん@1周年:2016/12/21(水) 23:58:00.70 ID:CNTE6vR30.net
洪水ってノアの箱舟あたり?
別の宇宙人がやったんだろうな
175:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:01:01.00 ID:9vpGfHgU0.net
古事記・日本書紀も現代の感覚とはスケール感が違うからなぁ・・・・
記紀に登場する神々は、移動距離と時間から計算すると身長50メートルくらいなんでしょ?
180:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:02:12.16 ID:l1PAllQZ0.net
>>1
10万年後のフクシマから愚者カンナオトによる地球汚染の爪痕が出土するだろうが、
シュメールの遺跡から原発も核兵器も見つからないのは何故なんだぜ。
275:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:17:06.48 ID:AaNMOITw0.net
>>180
ピラミッドがあるじゃん
192:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:03:34.46 ID:nQZECZ510.net
>>180
原発のような原始的な装置は使わなかったんだろう
202:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:04:31.15 ID:l1PAllQZ0.net
>>192
核融合もブラックホール発電も痕跡ぐらい残るのだが
213:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:06:09.88 ID:nQZECZ510.net
>>202
だからそんな原始的な装置は使わなかったんだろう

電力なんてポテンシャルエネルギーから取り出せばすぐだからな
616:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 01:17:57.28 ID:jVD2cQa/0.net
>>213
すげえ。地球人類の現代科学では核分裂の利用もポテンシャルエネルギーなんだが、超科学の世界は半端ないんだな
244:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:12:22.31 ID:4B8x30tq0.net
>>202
数万年前に訪れた宇宙人(神々)が娯楽と科学的実験のために、
地球原生生物であったサルに遺伝子操作で知性を与えた後、
地球上から自分らの痕跡を完全に消したとは考えられないだろうか?

それでどんな文明や文化を作り上げるのかの観察だけしていて、
人類滅亡の危険な時以外には干渉自体はしてこないとか。

実際サルから人間への進化って間が無くて、突然すぎるらしいんだよね。
272:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:16:46.89 ID:l1PAllQZ0.net
>>244
ミッシングリンクの問題は遺伝子研究が解消してしまったよ。
結局のところサルからヒトへも設計図はほぼ同じで、
期待したような知性を決定づけるカギも見つからなかった。
スポンサーリンク
188:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:03:00.55 ID:simeJkSf0.net
シュメール人は太陽系を知っていた。
土星までは目で追えるけど天海(冥)は肉眼では見えない。
どうやって観測記録取ったのだろうか?
190:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:03:15.32 ID:xhfTu6Dt0.net
日本だって高天原から天下って来たんだから
別に良くある話じゃね?
194:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:03:37.93 ID:sPrk84cl0.net
宇宙人がなんで洪水にやられるんだよ飛べよ
195:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:03:39.62 ID:qBR1/0kq0.net
そんな知的生命体でも洪水には敵わなかったんだな
206:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:04:59.38 ID:elqgXHuA0.net
こういうお話、結構好きよ。
210:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:05:36.94 ID:KBlkmKo70.net
宇宙人だとして原始文明を統治する目的はなんなんだよ
211:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:05:42.51 ID:sAJa8Oqj0.net
むかしから思っていたんだけど
本当に人間って
最初のヒトと言われるアダムとイブの2人しかいなかったのか?
人類発症の地と言われるアフリカにしかいなかったのか?
そもそもおかしくないか?
何故他の生物を差し置いて人間だけが
ここまで短期間の間に進化しえたのか?

例えばさシャチとかあのデザインや色付き見てたら誰かがデザインしたようにしか思えんのだが
何かの手が加えられているような気がしてならない
219:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:07:29.35 ID:ZzBm1j4p0.net
>>211
そんなアナタにID理論
236:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:11:19.93 ID:nQZECZ510.net
そもそも洪水とはなんだったのか
地球上にはそんなに水はないぞ
239:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:11:46.99 ID:iBHLnPNf0.net
宇宙人だと思っていたが、実はタイムリープしてきた未来人だったかも知れないじゃん
256:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:14:38.95 ID:xwZcS3HW0.net
>>239
宇宙人であり未来人であり異世界人であり超能力者である神
241:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:12:06.95 ID:sAJa8Oqj0.net
もう一つの仮定
シュメール人は宇宙人ではなくて
超古代先史文明の生き残りだった
古代バビロニアに文明の基礎だけ教えて後は現人類に溶け込んで融合する道を選んだとか

理由
世界各地に見つかるオーパーツとか
あれは遥か昔々に今とは全く異なった文明があったのでは
457:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:42:42.99 ID:sAJa8Oqj0.net
ギルガメッシュってさ
半神半人だったよね?
シュメール人+現人類じゃないのか?
だとしたら>>241の説もあながち間違ってないかなあ
254:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:14:11.70 ID:BeY4tvg00.net
>>241
その線は、ありそうですね…
古代遺跡のほうが技術水準が高くなるという、最近の調査結果多いし^^
249:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:13:33.73 ID:hkxaSGkI0.net
まあそう考えれば24万年なんて刹那だな
251:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:13:51.79 ID:simeJkSf0.net
シュメール文明は人類最初の文明。
現代人の知識、知恵を超える部分もあるのに
なんでそのあとの人類は退化したんだろ?
エジプトだってピラミッド作れる技術ありながら
どんどん退化している。
258:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:15:10.87 ID:sDZVTwCv0.net
>>251
その技術を伝えたとされる
高度に進化した存在(宇宙人)が
地上からいなくなったから
259:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:15:30.35 ID:nQZECZ510.net
>>251
それは簡単に説明できる

ゆとり教育の結果だ
267:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:16:17.86 ID:BeY4tvg00.net
>>251
シュメールの一番古い遺跡より、何千年も古い遺跡が結構みつかってるのよ

ギョテクリテペとかね 1万5000年前だっけ、なんか全然いまの考古学の常識と違ってる遺物が
あちこちで見つかりすぎて、正統派考古学者が見て見ぬふり続けるのも結構大変らしいっす。
262:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:15:46.96 ID:Pb+RZp7v0.net
じゃあ聞くが恐竜時代は誰が支配してたんだ?
また宇宙人か
278:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:17:34.67 ID:jJJ8Ndyy0.net
竹内文書みたいなのが海外にもあるのか
290:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:18:48.95 ID:PGniKiVu0.net
因みに日本の猿田彦は何十万年か何百万年前から存在する神
309:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:21:18.71 ID:xwZcS3HW0.net
>>290
>>216だな
天孫降臨の際に道案内した
323:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:23:18.12 ID:PGniKiVu0.net
>>309
天孫光臨は古事記ではそんなに前じゃないだろ?
337:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:24:42.22 ID:xwZcS3HW0.net
>>323
古事記と日本書紀は二つで一つ
350:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:26:15.35 ID:PGniKiVu0.net
>>337
日本書紀は読んで無いけど、日本書紀はそんな設定なのか?
360:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:28:10.78 ID:QnTrrfni0.net
>>350
日本書紀は古事記を元に日本外に向けて書かれたやつじゃなかったっけ
373:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:30:51.33 ID:dZBP+g5S0.net
>>350
神武天皇が東征を決断する際、
兄弟を集めて演説するシーンで、

ニニギノミコトの治世31万8543年、
ホオリノミコトの治世63万7892年、
ウガヤフキアエズノミコトの治世83万6042年、
天孫降臨より179万2470余年たつが、いまだに我々は西辺しか支配していない
いざ東に向かい、天下を治めようではないか!

と檄を飛ばしている
442:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:40:02.81 ID:PGniKiVu0.net
>>373
今古事記読み返してるんだけど、
それは日本書紀の記事?
504:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:50:19.19 ID:dZBP+g5S0.net
>>442
うん、日本書紀
520:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:53:42.28 ID:PGniKiVu0.net
>>504
ありがとう
日本書紀持ってないや…
530:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:56:15.17 ID:xwZcS3HW0.net
>>520
両方集めし時
対外と対内の狭間に真実を見る
544:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 01:01:16.51 ID:PGniKiVu0.net
>>530
そうだといいね
293:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:19:21.46 ID:vwZ6/6bPO.net
人類は宇宙人の遺伝子操作の介入により作られた生命体という説があるしね。
猿が人間に突然変異する方がおかしい。
316:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:22:15.39 ID:4B8x30tq0.net
>>293
だよな~、どこでどういう理由で人類は体毛が薄くなったんだ?
348:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:25:55.32 ID:BeY4tvg00.net
>>316
猿の中で未成熟のまま大人になって次世代を残す遺伝子がきいたのが人類のもとっていう説があるらしいよ。

極端に過酷な環境で絶滅の危機にさらされた種でときどきおきることらしい。
大人にならず(毛がまともにはえず)成長して、あっという間に子供つくって
ぽっくり死ぬ。
303:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:20:57.20 ID:GNN2aeBw0.net
人間と猿は似て異なる別種だろう
猿は今も猿だし
300:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:20:38.70 ID:bs5jGkkQ0.net
これ、どうせ何かの映画の宣伝だろ?
313:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:21:48.06 ID:wox3YNlj0.net
地球で金を採掘してたんだろ
その為に人類を製造して働かせてた
で、金もほぼ獲り尽くしたから地球見捨てていなくなった
その名残で今でも世界共通で金は価値のあるものとされている
329:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:23:55.37 ID:4B8x30tq0.net
>>313
星間航行できる宇宙人なら、
純金くらいナノテクノロジーの原子配列変換で作れるんじゃないか?
336:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:24:36.23 ID:YMtsz/AA0.net
>>313
いやぁヘリウムだろ
その証拠に、土星には腐るほどヘリウムあるのに
地球にはほとんどない。
325:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:23:31.88 ID:pPyCovdJ0.net
ノアの箱舟は実際はビタミン剤くらいの大きさ
地上プラスαのすべての生命体のアレが入ってる
アレが
328:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:23:54.33 ID:QnTrrfni0.net
ホピの予言かなにかで
白い兄と赤い弟が会えば滅亡は回避できるんじゃなかったっけ
355:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:27:26.68 ID:WdDR+A3Z0.net
シュメール人自体支配地域はさほど大きく無く、
都市国家だったって習ったが後神権政治。
神様への畏怖が神話として膨らんだ物語なのかな。
356:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:27:55.43 ID:jJJ8Ndyy0.net
ホピの聖書には原爆が作られて落とされることも預言されてる
365:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:28:56.33 ID:nQZECZ510.net
>>356
後から書き足したんだろう
358:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:28:04.90 ID:MFOrHW4n0.net
知ってる
んでピラミッドは宇宙船なんだよね
それに乗って飛来してくる王は実は寄生体で侵略先の生物に寄生して支配するんだよね
362:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:28:24.94 ID:BiTu/lJh0.net
誰だよ、ユダヤが世界を牛耳ってるって言ったのは!
実は宇宙人だったじゃないか!!
368:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:29:33.04 ID:xwZcS3HW0.net
>>362
ユダヤは真実を隠すブラフマン
366:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:29:11.19 ID:qgg7NsXr0.net
エイリアンとかアホくせぇ
もしも奴らが地球侵略してきたら信じてやるわ
367:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:29:21.22 ID:jJJ8Ndyy0.net
インドの神話にはUFOが出てくる
390:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:32:56.75 ID:waO99tcg0.net
すべてを洗い流す洪水ってそれ津波やろ
隕石衝突でも合ったか?
394:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:33:25.84 ID:V0WpH9cF0.net
マヤの暦は、実は間違いだらけっていうのと似たようなもんか
395:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:33:30.56 ID:aRJSyqYk0.net
マヤといいマチュピチュといい
高度な文明を持った民族が決まって滅びたのは
宇宙人が地球人に行き過ぎた知能を持たせないように調整していたためか
446:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:41:05.32 ID:Szb/Y2b50.net
>>395
それだと産業革命の頃に滅ぼしてないとおかしいと思う。
406:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:35:22.88 ID:sDZVTwCv0.net
>>395
地上は環境が劣悪で、地震や津波もあるし、隕石も落ちてくる。リスクの高いエリア

一定以上のレベルになると、宇宙へ行くか、地球内部へ住む

つまり、地上にいる存在はレベルがまだ低い知的生命体。
401:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:34:44.66 ID:WdDR+A3Z0.net
その後のこの地域の民族の興亡見ると結構面白いな。
自分達の天下もそんだけ続くと考えてたのかなー。
402:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:34:53.04 ID:AnDMWLKL0.net
まぁ、各国の神話は面白いわな
日本も結構、ぶっ飛んでるぞ
424:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:37:26.45 ID:x1wdJKLa0.net
やりすぎコージーの放送でスレ立てしてんのかと思った
金曜だったな
436:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:39:22.31 ID:7wp/s2/70.net
惑星ニビルまで読んだ
447:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:41:05.43 ID:AnDMWLKL0.net
しかし、何でシュメールだけが特別にオカルトから人気あるんだろうな
別に4大文明と比べて進んでる訳じゃないし
初期の集落とか原始的で正直、同時代比のエジプトより
常に劣ってる気がするんだが。

あと、シュメールはあの土地がらだけど
周辺の民族と常に交流なり戦争成りしてるから
単一の文化じゃないよね。
メソポタミアから北アフリカは大きな意味で文化圏が同じ。
458:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:42:44.19 ID:YZsPb7tb0.net
自分たちに理解できないコトを
神話だとして片付けるのは簡単だし
そう片付けてきたのも事実だけど

ただ時間が経過して科学が進んめば
それが事実であったと証明される場合も多い(´・ω・`)
484:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:46:38.99 ID:xwZcS3HW0.net
>>458
時空間移動を可能にすれば全て判明する
468:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:44:09.94 ID:SLLl/nLn0.net
地球に巨大隕石がぶつかって恐竜が滅んでから
宇宙人が現れる間が長すぎ。
508:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:51:09.90 ID:QqK/Vd+20.net
手塚治虫が描いた世界みたいだw
528:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:55:47.18 ID:bgyf/t7A0.net
火星に生物がいた痕跡があったらしいし、やっぱり地球人は火星から来たんじゃないの
529:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:55:48.11 ID:g1cKeMnS0.net
神話か・・・・・・。
539:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 00:59:41.35 ID:sAJa8Oqj0.net
そういやさ
ファティマの最後の予言気にならん?
ローマ法王が絶句して封印するほどの内容らしいけど
これと何か関係あるのだろうか?と勘ぐってしまう
548:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 01:01:36.75 ID:nld4VdMT0.net
>>539
予言者は大体同じものを見てるからな
ヒ◯ラー、出口

そこら辺を調べればあたりは付くだろうな
557:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 01:02:57.35 ID:J8S8rr4e0.net
知ってた
天孫降臨やね
568:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 01:05:32.44 ID:kgQIHys/0.net
>>557
確かに話の流れ的には似てるな
先住の民があっさり国ごと譲っちゃってるあたりも
571:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 01:06:23.44 ID:2JM70wE+0.net
ゲームかアニメで
ありそうな設定
595:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 01:11:52.72 ID:ZONrsYRI0.net
宇宙人じゃなく未来人
UFOが目撃されてるけどあれはタイムマシン
これ豆な
623:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 01:20:13.65 ID:qKH9jjOw0.net
天から降りてくるような凄い人が津波くらいでやられちゃうの?
667:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 01:37:15.37 ID:mAculuhT0.net
>>623
そんなもんなんだよ
624:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 01:20:24.99 ID:+eMmWpcg0.net
シュメール人が猿を遺伝子操作して作られたのが人類で
今に至るまで、時々やって来ては
科学の進歩に繋がる知識をばらまいてたりして
629:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 01:20:47.20 ID:TexkhFxB0.net
こマ?

この手の創世神話って興味深くて良いね
672:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 01:40:12.79 ID:Y+zuqccm0.net
日月神示は面白い
710:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 01:54:42.19 ID:AiSvPkFA0.net
旧約聖書に出てくるネフィリムだな。
いわゆる堕天使の子孫。
神の使いである天使が悪魔の誘惑に負け自らの欲望を満たすため人の形をして地上に降りた。
彼らは人間の女と交わりを持ち人と天使の間の子(ネフィリム)が生まれた。
ネフィリムは巨人であり、当時の有力者となった。
また、それが世界各地の巨人伝説となった。
その後、世界は堕落し、神は大洪水によってノアの一族以外の人類を滅ぼした。
なお、やはり世界中に洪水伝説が残っている。
733:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 02:17:23.69 ID:svNxxM8y0.net
恒星間移動できるレベルは
統治云々の科学レベルじゃない。
それこそ古代らしく石でピラミッド作るレベルでもない。
いきなり今の比ではない超科学の痕跡が必ず残る。

もっとも、漂流してきた宇宙人とか
支援無しで自分で全部やれとか業務受けたヒラ宇宙人とかなら
古代文明レベルはあり得るのかな。
769:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 02:44:53.35 ID:eEz8UC7tO.net
>>733
でも今の建築物だと巨石遺跡みたいに長い年月は残らないんじゃないの?

巨石を自在に扱える技術も今より優れてたような…
805:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 03:08:32.25 ID:e1XqLylF0.net
>>769
ピラミッドなら、石組みエンジニア集団300年の集大成だよw
初期の頃、結構拙いピラミッド組んでいたけれど、
たったの300年で、クフのピラミッド作っちまった。

人間の知と技術の継承で、可能かな。
759:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 02:37:13.12 ID:1FB39wwY0.net
GANTZの最後に出てきた神みたいな奴らが支配してるのかな?
765:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 02:41:59.31 ID:vfGjfo/j0.net
こういう馬鹿話ほんとすこ
774:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 02:48:51.04 ID:dDq2v1KO0.net
こういったスレでは人類がデザインされたもの、という話になりがちだけど、ミッシングリンクはカタストロフ理論で埋められるし、実際間を埋める化石などは徐々に見つかっている
778:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 02:51:20.82 ID:iMih/Ehh0.net
そもそも支配して何をするんだ?
放置するしかやる事ないだろ
文字も読めないし
784:お兄ちゃん☆:2016/12/22(木) 02:53:25.69 ID:SKxOj9wc0.net
>>778
古代都市とやらが、今の東京みたいな感じならそれこそやる事はいくらでもあるが、
簡素な城と街と畑なら、確かに暇だろうねえ・・・
下僕の観察なぞ三日で飽きるだろうし
813:名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 03:13:16.24 ID:RxoF9WYC0.net
今も宇宙人が支配してるよ。支配の方法は変えたけどね。当たり前と思ってることをよくよく吟味してみたら洗脳されてることに気づくよ。銀行制度、結婚制度とかね。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482330587
地球は「8人の宇宙人」が支配している惑星…シュメール文明の王名表では24万1200年に渡り統治していた「8名の王」が存在する!その後、洪水により洗い流される

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 8 Comments

  1. 名も無き予言者さん:2016/12/22(木) 20:56:06 [No.2830]

    ギルガメッシュと聞くとHな深夜番組をまず思い出す

  2. 名も無き予言者さん:2016/12/22(木) 21:14:35 [No.2831]

    ノアの箱舟に乗った人間も8人

  3. 名も無き予言者さん:2016/12/22(木) 21:43:13 [No.2833]

    シュメールはスメルが訛ってシュメール

    スメル=統べる

    スメラミコト=統べるミコト=天皇


    って話らしいね

  4. 名も無き予言者さん:2016/12/22(木) 22:41:30 [No.2835]

    竹内文書の裏取れたね。

  5. 名も無き予言者さん:2016/12/22(木) 23:16:34 [No.2838]

    宇宙人も宇宙人でおかしな神話や謎な高度古代文明の解明に頭悩ましてて、地球人にちょっかい出してどう後世に語るか観察して実験してんじゃない?

  6. 名も無き予言者さん:2016/12/23(金) 10:52:04 [No.2842]

    ギルがメッス…

    長いからちゃんと読んでないけど、
    ホツマツタエが何となくシュメール文明の流れに似ている気がする
    ホツマツタエだとアマテラスは男だしね

  7. 名も無き予言者さん:2016/12/23(金) 21:35:25 [No.2855]

    シュメール語の文法が周囲の言語と全然違うから神秘的ってのもある。
    後にアラビア語の親戚であるアッカド語に取って代わってしまったが、シュメール語自体は日本語そっくりの文法構造を持ってるよ。テキスト読んでみ。

  8. 名も無き予言者さん:2017/02/02(木) 18:41:32 [No.5126]

    一二三のよがーくるぞよ

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。