大地震・前兆・予言.com > 古代文明 > 【古代史】神話にあるノアの方舟の「大洪水」って痕跡は発見されてるらしいけど、その原因は結局のところ何だったの?
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【古代史】神話にあるノアの方舟の「大洪水」って痕跡は発見されてるらしいけど、その原因は結局のところ何だったの?

Pub_wiki_Martin,_John_-_The_Deluge_-_1834
1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 05:54:24.942 ID:xSDKu+2H0.net
ノアに代表されてる洪水の痕跡発見されてるっていうけど
洪水の原因は何だったのかは解明されてるの?

大洪水
しばしば、天誅として文明を破壊するために神々によって起こされたとする神話・伝説上の洪水を指す。

ノアの方舟
旧約聖書の『創世記』(6章-9章)に登場する、大洪水にまつわる、ノアの方舟物語の事。または、その物語中の主人公ノアとその家族、多種の動物を乗せた方舟自体を指す。

壁のかたわらで、わたしはおまえにひとこと話そう。わたしのいうことを聞きなさい。わたしの教えに耳をかたむけなさい。われわれの……により、大洪水が聖地を洗い流すだろう。人類の種をたやすために……。これが神々の集会の決定であり、宣言である。

2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 05:54:59.982 ID:xSDKu+2H0.net
これが解明されないと意味ないんじゃないかな
29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:16:33.884 ID:OIJxsNEfd.net
>>2もしかしたらムー大陸かもよ
イースター島は山頂だったってあの説な
31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:18:01.114 ID:xSDKu+2H0.net
>>29
きたーーーー!それ大好き!
失われた大陸で生き残った人の伝承だよね
3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 05:55:23.423 ID:EQza0osN0.net
隕石説とか無かったっけ
詳しく無いけど
5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 05:57:08.311 ID:xSDKu+2H0.net
だよねだよね
解明はされてないよね
7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 05:58:02.760 ID:xSDKu+2H0.net
おおよそ全世界で伝承され
痕跡も広い範囲でみつかってるのに何で原因は追究しないんだろ
8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 05:58:56.835 ID:DeXgzMYsa.net
洪水っても大陸が沈むほどの洪水の痕跡なんてないだろ
9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:01:06.511 ID:xSDKu+2H0.net
>>8
そうなんだよ
キリスト教やユダヤ教のいうようなさも人類滅亡ギリの洪水の規模じゃないんだよね
12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:02:58.731 ID:OIJxsNEfd.net
>>9かつて日本海は淡水だったのは知ってるか?
15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:04:42.767 ID:xSDKu+2H0.net
>>12
でもそれって長い年月掛けて氷河期間氷期経て今に至ってるよね
18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:07:14.586 ID:OIJxsNEfd.net
>>15すまん例えが悪かった

地中海は間違いなくある日突然大決壊したらしいぜ
20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:09:38.426 ID:xSDKu+2H0.net
>>18
それとほぼ同時期に日本含むポリネシアやアフリカの地域にもなんかあったとしたら
考えられる変動って何だろ
23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:11:57.487 ID:OIJxsNEfd.net
>>20
あり得るとしたら湾の誕生か島の沈没かな
島っても日本イギリススリランカクラス
27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:14:50.845 ID:xSDKu+2H0.net
>>23
やっぱ島だよね
大陸基準にしては要因がおかしいよね
10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:01:42.983 ID:OIJxsNEfd.net
ちょっと面白い説がさ
世界のどこかに巨大な湖があったんだが、陸地が決壊して列島化したときに海の水かさが増えた説
11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:02:58.240 ID:xSDKu+2H0.net
しかしながらこの伝承は世界各国(少数民族含む)で語り継がれてる
日本にもある
13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:03:11.159 ID:Xby/2qRWa.net
そもそも紀元前て何年前までわかってんの?
14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:04:06.750 ID:DeXgzMYsa.net
現存する水の量、南極の氷とか地下水とか含めても水没なんかしないだろ

むしろ文明地域には大河があったんだから大規模な氾濫があったと捉えるべき。

そもそも古代では世界とはその地域が全てだったんだから
17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:06:32.365 ID:xSDKu+2H0.net
>>14
まだ厳密に調べてはないんだけど
洪水の時期ってどこも一致してるみたい
だとしたら一地域の伝承が伝わった可能性もあるのかな?
16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:05:33.550 ID:OIJxsNEfd.net
日本海クラスの湖が決壊したらさ
海全体の水かさには影響なくても
周辺の陸地は一般的に水没する地域が増える
まあ淡水の津波だな
19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:07:47.504 ID:DeXgzMYsa.net
時期が同じでも同時ってわけではないだろ
なら気候条件が温暖化した時とかそういうのならあるんじゃない
21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:10:20.297 ID:OIJxsNEfd.net
>>19俺は一つの天災が世界中に伝わってると考える
仮に日本列島が沈没したら世界中で洪水だそうだ
22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:10:58.314 ID:xSDKu+2H0.net
>>19
まず真っ先に考えられるのはそれだよね
でもそれがあの聖書の記述に結びつくものなのかなぁって疑問感じた
24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:13:23.025 ID:OIJxsNEfd.net
ノアの伝説は淡水っぽいんだよね
25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:13:38.825 ID:xSDKu+2H0.net
最古の歴史的テキスト残してるシュメールに洪水の記述あるらしい
だからそれが一方的に広がった可能性を考えるとシュメールが何者なのか気になる
26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:14:47.489 ID:G7YC2iQOd.net
何でノアの洪水だけ特別扱いされてんのか解らん
伝承伝説なんて世界中で似たようなの見られるだろ
特に神話の時代の話なら
30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:16:39.459 ID:xSDKu+2H0.net
>>26
そうそうそれ!
発端はそれ!
でも世界に似たような伝承あるってのが疑問だった
しかもその他はあまり重要視されてないっていう
28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:15:55.680 ID:yLknT6NLa.net
アララト山にあるノアの方舟は本物なの
33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:19:28.028 ID:OIJxsNEfd.net
南極でピラミッド発見されたの知ってる?
35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:20:16.191 ID:xSDKu+2H0.net
>>33
なんかちょっとだけ知ってる
あれ結局どうなったの?
38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:21:42.365 ID:OIJxsNEfd.net
>>35進んでないみたい
でも南極に人工物があるんだからムー大陸なんてそんな不思議でもないよね
44:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:27:11.335 ID:xSDKu+2H0.net
>>38
南極のピラミッド
調査進めたらさらに謎ふかまりそうだよね
34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:19:44.638 ID:xSDKu+2H0.net
イースターやハワイ、ポリネシアの諸島や沖縄がムーの一部って説あるね
36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:20:26.991 ID:OIJxsNEfd.net
>>34へえ沖縄もか
37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:21:09.900 ID:G7YC2iQOd.net
いや、洪水系だけじゃなくてさ
黄泉の国からの生還だったり神の体から色々生まれたりさ
似通った神話はいくらでもあんのに何でノアの洪水だけさ
「世界中に伝承があるから実際に起こったんだ!」てなるわけ
41:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:23:50.436 ID:OIJxsNEfd.net
>>37うーん
そういわられるとそうかな
39:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:22:51.701 ID:K3OW3Sdk0.net
聖書の知識なしにわかるわけがない

聖著のとおりに読めばいい 神が天の水門を開いたとはっきり書いてる

これはそして このあと人類の寿命が1000年前後だったのが

120歳くらいまでになったのは これが原因


洪水が起きる前の地球は天に水蒸気が満ちていて

宇宙からの有害なもんを全部シャットアウトした結果 アダムから数世代は寿命が長かった
42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:25:40.733 ID:xSDKu+2H0.net
>>37
ギリシャ神話と日本神話が似たとこ多いとかでしょ?
ムネアツ

>>39
詳しく聞きたいです
40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:23:12.350 ID:xSDKu+2H0.net
アトランティスやムー大陸の末裔が伝承として伝えた説とかムネアツだけど
各地に洪水は確実にあったって証拠みつかって混乱真っ只中
43:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:25:46.870 ID:OIJxsNEfd.net
与那国島の海底遺跡の周りってサンゴがないんだとさ
それはもしかしたらまだ新しい海域の証拠かもな
46:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:28:48.377 ID:xSDKu+2H0.net
>>43
あれまだ未調査なだけで範囲結構広がるみたいだね
もともとあった場所が沈むって要因解明につながるかな
45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:27:47.095 ID:DeXgzMYsa.net
そもそも東日本大震災でも津波の伝承の話があるんだから、天才の記憶は伝承されやすいと思う。その地域の生き死にに関わる問題だからね
47:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:30:05.151 ID:xSDKu+2H0.net
>>45
やっぱ地域ごとに地殻変動のそういう天災的なものの伝承なのかな
スポンサーリンク
48:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:31:50.549 ID:OIJxsNEfd.net
まあ太平洋に大陸あって沈んだなら全部解決だな
50:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:32:56.880 ID:OIJxsNEfd.net
もしくは南極大陸がムー大陸なんてトンデモすぎるかな?
51:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:33:03.355 ID:G7YC2iQOd.net
大陸が沈むって具体的にどうなんのよ
爆発でもしたの?
島や大陸って別に浮かんでる訳じゃないんだからさ
54:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:35:15.001 ID:OIJxsNEfd.net
>>51地球レベルで長い目で見たらいろんなとこがしょっちゅう隆起してるらしい

まあ隆起だね
59:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:39:02.786 ID:zXOTi3HH0.net
>>51
関西は沈んでるんだぞ
東京駅は浮いてるけど
64:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:43:01.485 ID:G7YC2iQOd.net
>>59
目に見える速度で沈んでるんじゃなけりゃ『洪水』にはならないって話をしてるんだが
53:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:35:12.620 ID:K3OW3Sdk0.net
>>52
聖書の契約に もう二度と洪水で人類を滅ぼすことはないと契約してるので

人類が滅ぶのは水害ではありえない

じゃなにで滅ぶかは ヨハネの黙示録に書いてある
61:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:40:50.141 ID:xSDKu+2H0.net
>>53
はしょりでもいいから聞かせて
ちゃんとあとで勉強するから
57:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:38:11.897 ID:G7YC2iQOd.net
でもそれこそある日突然ボコッと出てくる訳じゃないでしょ?
だったら洪水にはなんねーんじゃね?
まだ超古代文明に壊滅させられたって言われた方が説得力あるわ
58:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:38:51.302 ID:XKi9AEoox.net
おまえらみたいなバカは何一つ
自分で調べ考えようとしない

たとえばヘロドトスの歴史って本に
アトランティスの記述がある
アフリカのほうの島になってる

ムーだってサントリーニ島の爆発って説が有力で
歴史上の出来事は推測するしかないが
おまえは根拠を調べず妄想を重ねるだけ
だから貧乏でバカなんだよ
60:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:40:35.926 ID:yLknT6NLa.net
1億8000年前にゴンドワナ大陸から分裂し約2500万年前に現在の形に形成された南極大陸をムー大陸とするのは無理がある
62:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:41:29.045 ID:G7YC2iQOd.net
アトランティスは妄想で決着ついただろ
88:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:07:59.047 ID:nZGb7+060.net
>>58
ちゃんと調べような
アトランティスのモデルこそがサントリーニ島といわれてる
2000年代以降のけっこうちゃんとした海底調査で
火山噴火でぶっとんだサントリーニ島説が濃くなった

>>62
アトランティスはモデルがあるとみられてる
妄想なのはムーのほう
63:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:42:39.143 ID:xSDKu+2H0.net
ムーが沈んだのは地下のガスチャンバーの爆発ってなにかで見た
65:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:43:38.285 ID:DeXgzMYsa.net
ヨハネの黙示録は天使がラッパ吹いていろんな化け物が出てくる
似てないけど法華経に似てる
66:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:45:31.935 ID:DeXgzMYsa.net
雪解け・上流からの大量の水による河川の氾濫もしくは津波あたりでないかな

ギリシャとかエジプトとか記録に残ってる話参考にするとそんなもんなんでは?
67:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:45:32.070 ID:K3OW3Sdk0.net
聖書には 全世界 衛星中継 コンピューターの発達など 核兵器など
すでに預言してある それゆえ ヨハネの黙示録にかいてることの成就はそう遠くないところまできている


聖書によるとロシアがイランとかその周辺諸国を巻き込んでエルサレムに侵攻するとはっきり書いてあり
これが最終戦争の引き金だとはっきりわかる

この点からみても もう終わりの時は近い BCからADと歴史に区切りがあるのは周知のところだろうが

日本人はこのADがもうずっとづづくんだろうと思い勝ち ここを思い返さなければならない

始まりがあれば終わりがある この発想が日本人はない
72:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:49:15.359 ID:xSDKu+2H0.net
>>65
それちょっと思った

>>66
世界が似たような時期にいっせいにおこる可能性って何があるかな

>>67
何それこわい
ってことは聖書研究してる人とか教皇とかは何か知ってるの?
77:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:51:56.488 ID:DeXgzMYsa.net
>>72
寒い時期には起こらないんじゃないの?
津波だったら、プレート活動でスマトラやら東日本大震災など世界史的には同時代に起きてるだろ
79:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:54:13.461 ID:xSDKu+2H0.net
>>77
なるほど
氷河期と間氷期ってことか
それもあとで調べてみるね
68:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:45:47.837 ID:xSDKu+2H0.net
はっきりと洪水で人類滅亡させますって明記してるの聖書だけなんだよね
それはバビロニアの時代に書かれた書物
これに対して裏付の証拠はあがってるけど原因がわからない
69:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:48:05.437 ID:K3OW3Sdk0.net
洪水の原因はネフェリムなんだが
聖書でもここは一番何回な場所 普通は読みとばすような所だから
ほよど研究せんとな 常識にとらわれていてはいけない
70:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:48:23.292 ID:G7YC2iQOd.net
河川の氾濫って話なら八叉の大蛇もそれだと言われてるよね
でもノアの洪水なんかと比べると規模が違いすぎるのが疑問だけど
71:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:48:25.873 ID:sKfakHrc0.net
311みたいなのを経験したら
古代の人は一夜にして世界は洪水で滅んだ
って書くと思うよ
73:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:50:03.587 ID:Gh20Br6o0.net
ここまで答えがないから答えるけど地球は一定周期で地上部と海洋部とが逆転する現象が起きてる
お前らメモっとけよ
74:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:50:45.552 ID:xSDKu+2H0.net
>>73
詳しく
75:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:51:17.849 ID:amZX2IfOa.net
洪水は自然現象だからちょっと違うけど世界の伝承や諺に共通するところがあると時間や場所に関係なく人間って同じなんだなぁ凄いなぁと思う(小並)
78:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:53:15.071 ID:hdqvlMJh0.net
つーか洪水があったってどこ情報なん?
80:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:56:12.052 ID:xSDKu+2H0.net
>>78
世界各地で見つかってるみたい
シュメールの時代でも見つかってる
81:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 06:59:43.750 ID:j2rOF91bd.net
ちょっと脱線するけどさ
河童のような生き物って世界中で似たような伝承があるんだとさ
それが共通の創造なのか、モデルがいるのか
84:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:03:45.319 ID:G7YC2iQOd.net
>>81
西側にもあるのか?
86:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:04:28.316 ID:DeXgzMYsa.net
>>81
カエルと亀だろ
そういう妖の類は既存の動物を組み合わせたり、変形させたりして創るのが人間の想像力の限界なんだよ
87:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:04:36.838 ID:xSDKu+2H0.net
>>81
ユング的解釈によると潜在意識の根底には何か共通のものがあるらしいね
でも日本の妖怪とか世界の怪物って風土病や奇形(ごめんなさい)とか医学知識ない時代のものもあると思う
110:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:39:23.709 ID:xSDKu+2H0.net
>>87でも書いたユングによる集合的無意識による作用ともいえる神話・民話・伝承において
近代科学の発達で次々に明るみになる証拠

証拠を提示し、神話・民話を実在の事象と裏付ける背景において最も我々が重視し受け止めるべきはその原因と対策。

黙示録はまだ勉強不足だが今一度足元から見直したいと思う(キリッ)
111:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:41:48.671 ID:hdqvlMJh0.net
>>110
似たようなものを強引に似てるものだと解釈してるだけじゃね?
ドラゴンと龍は同じだと言われてるが西洋と東洋じゃ全く違うし
114:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:45:04.905 ID:xSDKu+2H0.net
>>111
それも思った
大型爬虫類への畏怖っていうか伝承っていうか
それもいきつくとこイブを誑かしたのは蛇ってとこになるし
神聖視するとこと邪悪視するとこあるし
その文化の違いとか
82:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:01:37.561 ID:xSDKu+2H0.net
311の洪水みたら誰でもびびるし伝承にはすると思う
それが世界各地でしかも同時期に起きる可能性ってあったとしたら
これは神話や伝承でなくマジで知っとくべきことだと思う
95:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:14:07.692 ID:sKfakHrc0.net
>>82
同時期に複数起きる必要なんてないだろ
口伝で伝わったり、人口の移動で伝わったり何らかの書物が伝わったりした話かもしれないだろ
似たような神話が多いんだから寧ろそっちの方が自然だろ
98:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:16:10.381 ID:xSDKu+2H0.net
>>95
あ、なるほど!
まとめる時に「あ、お前んとこもか」ってなった可能性か
深いなぁ
101:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:18:32.330 ID:G7YC2iQOd.net
>>98
お前んとこもか!じゃなくて
あっちであんなことがあったんだ
こっちでもあるかもしれない
気を付けようぜ
って神話に組み込んだんじゃないかってことだろ
105:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:21:04.511 ID:xSDKu+2H0.net
>>101
ふむふむ
教訓としてか
107:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:30:23.750 ID:xSDKu+2H0.net
日本ほどの地震大国なら太古から地震はあっただろうし津波もあると思う
その度に>>101さんのいうように教訓として伝承するのはおおいにわかる

しかし紀元前5000年前にシュメールで記録されその数千年後に後の旧約聖書に記述される洪伝説

他にも共通する神話や伝承

なんか今まで学校で教わってきたことに疑問感じる
ムネアツなのはたしか
83:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:02:08.314 ID:G7YC2iQOd.net
そもそも洪水の痕跡探したところで残ってるのなんて地層に刻まれた痕跡くらいだろ
地層から痕跡見付けたところであれ結構アバウトじゃん
百年や数十年の間にあったものを『同時期の洪水!』って言われてもね
だから物理的に証明するのは無理よ
90:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:08:49.758 ID:xSDKu+2H0.net
>>83
でも人類滅びるくらいに表現される規模だからかなりのダメージなんだと思う
数百年規模でおこったとして、現代の人類が後世に伝えるとき
どういう伝え方するかとか気になった
91:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:09:28.231 ID:j2rOF91bd.net
いや、洪水も世界共通の創造の神話かもなて
94:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:12:59.236 ID:xSDKu+2H0.net
>>91
でも洪水(水害?)としか思えない痕跡あるんだよ
なので聖書は歴史書としての側面が証明されてる
92:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:12:30.024 ID:j2rOF91bd.net
でも北海道のどっかの山なんて
最初畑だったとこがみるみる山になったんだぜ
それが海底で起きたかも
97:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:15:52.842 ID:hdqvlMJh0.net
証明してるの誰よ
厨二こじらせた奴じゃねえの
99:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:17:32.941 ID:xSDKu+2H0.net
>>97
証明ってか原因なにかなぁって気になったんだよ
その時地球で何があってそれがどんな事象か
100:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:18:10.150 ID:hdqvlMJh0.net
軽く調べたらプテラノドンって単語出てきたぞ
聖書描いた奴宇宙人説?
103:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:19:33.883 ID:xSDKu+2H0.net
>>100
書いたのはエルサレム追われてバビロニアにつれてかれた人たちって記憶してる
102:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:19:33.742 ID:G7YC2iQOd.net
>>100
プテラノドン出てきたからって何で宇宙と結び付く?
106:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:22:09.415 ID:hdqvlMJh0.net
>>102
聖書描いた奴がなんでプテラノドンがいる時代の事知ってんの?
104:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:20:44.083 ID:s056NQKj0.net
おまえらなんでそんな詳しいんだよ
108:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:33:19.787 ID:nZGb7+060.net
約2200年前のユトランド半島にて
気候変動による海水面の激しい上下で
ゲルマン系のキンブリ族が住処を捨てざるを得なくなったという話がある

このことはそのキンブリ族と戦ったローマが記録していたから今日までしっかり伝わっているものの
彼らがローマと接触してなかったらこれも各地神話と同じような曖昧な伝承になってただろうな
109:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:33:41.363 ID:hdqvlMJh0.net
洪水なんか世界各地で起こってたし危険を知らせるために伝承として残してただけだろ
今の日本ですら川氾濫するぞ
112:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:42:03.105 ID:xSDKu+2H0.net
>>108,109
やっぱそうなんかぁ
世界各国(民族)で一番伝承されやすいのは洪水(水害、津波)なのかな
113:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:44:25.064 ID:G7YC2iQOd.net
まぁ水害は農耕民にとって直接的な命の危機だけじゃなく作物がやられ飢餓に陥る危険もあるからな
115:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:47:46.493 ID:s056NQKj0.net
アフリカにないだろそういうのだから全部嘘だよ
116:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:48:03.628 ID:xSDKu+2H0.net
あぁぁマジでタイムマシンほしいぃぃ
実際行ってみてきたい
117:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:49:37.669 ID:xSDKu+2H0.net
日本語のルーツとかも興味あるんだよねぇ
縄文時代ってほんとに文字なかったかとか
どんな言葉だったのかとか
121:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:53:06.951 ID:G7YC2iQOd.net
>>117
縄文所か弥生時代にもほとんど文字出てねーよ
古墳時代にようやくちらほら見られるくらい
それでも王墓くらいでしか出ないから地方なんかじゃ役人ですら文字知らなかったんじゃないかな
118:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:51:22.146 ID:G7YC2iQOd.net
アフリカの民間伝承は残念ながらまだ詳しく調べたことないけど
アフリカは逆に水が貴重だったんじゃね
119:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:53:05.975 ID:xSDKu+2H0.net
まだ見てくれてる人いたら試しにやってみて
両目ウィンクして唇動かさずにできたら縄文系(古代系日本人)
あくまで遺伝子上の話だけど
渡来系の弥生人遺伝子はウィンクうまくできないみたい
122:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:54:45.365 ID:jmYVA6LF0.net
大体が単なる津波による洪水だぞ

昔は世界の広さを判っていなかったから
当時の人間にとっては世界の大部分が水没したような感覚にとらわれるだけ
123:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 07:57:50.503 ID:xSDKu+2H0.net
>>121
もしタイムスリップできたとしてさ
その頃の日本語聞いてみたいと思わない?なんかwktkしない?

>>122
俺だったったらそれは間違いない
126:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 08:00:24.740 ID:G7YC2iQOd.net
今でも当時の文字解読出きるくらいだし簡単な意思疏通は出きるんじゃないかな
127:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 08:00:35.247 ID:xSDKu+2H0.net
やっぱ数千年か数万年後の子孫たちは今起こってる各地の災害を同年代って言ってるんだろうか・・・
記録媒体の違いはあるにせよ太古の教えは変化していくのかなぁ
128:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 08:03:21.684 ID:TuK6tgA+d.net
日本の歴史は半分神話みたいな時代含めても2000年無いんだよなぁ……
そう考えると大陸はスゲーよ
130:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 08:05:42.279 ID:xSDKu+2H0.net
>>128
そそ!
高天原の歴史は???ってなるよね
129:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 08:03:58.098 ID:xSDKu+2H0.net
今の神社の祝詞みたいな言葉のオンパレードとか
文法どうだとか
あと姫神の縄文語PJはどうだとかすごぉぉーくきになる
131:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 08:06:12.342 ID:G7YC2iQOd.net
原子力関連の施設にあるマーク
文字が変化、もしくは文明が一度滅んでいた場合のこと考えて
文字以外で伝える事を想定してる
って噂があるけどそんな感じなのかな
132:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 08:08:18.876 ID:xSDKu+2H0.net
>>131
ピクトグラム?
もしそうだったらかなり進んだ都市開発されてた可能性あるね
133:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 08:10:58.382 ID:xSDKu+2H0.net
今ちょっと調べるとすぐシュメール=宇宙人って出るけど
そこに頼らず解明したい
135:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 08:18:48.449 ID:jmYVA6LF0.net
日本の古代史なら全国のあらはばき(荒脛巾、荒覇吐)を奉った神社について調べると面白いぞ
専門家の間でも諸説あって完全な決め手は無いから調べがいもある

東日本を中心に数多く荒脛巾を祀った神社は多く点在していてかなり有名な神様なのに
古事記にも日本書紀にもその名前が一切出てこない

多くの有名で影響力が強い地方の土地神は日本書紀を編成するにあたって天津神の配下に入って
神道に統合されるカタチにして、その子孫である天皇に服従するように作られたはずなのに
荒脛巾は一切でてこない
東日本で多くの信徒を獲得していたのは神社の数からも明らかなのに避けたかのように記録に名前が出てこない

大和朝廷が北へ進行して日本勢力を広げていく中、最後まで神武天皇に従わない大きな勢力が
荒脛巾を信仰していたらしいという話もある

日本神話では天孫降臨で中部、関東から東北あたりの神は戦わず天津神に主権を譲り渡した事になっているので
最後まで別の神に従い戦った勢力がありそれを侵略した歴史があっては大和朝廷には都合が悪かったのではと
自分は考えている
136:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 08:31:22.928 ID:xSDKu+2H0.net
>>135
東大だかどっかも教授も指摘してたけどリーダーによって取捨選択の面影はあるらしいね

古事記編撰のなかで稗田阿礼ですら語らない伝承はあったとは考えにくいし太安万侶があえて削ったとも考えにくい

とするとあの2人が成し遂げた偉業と今日の国宝の中にはミッシングリングがあるのかな

ちょっと調べてみますありがとう
137:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 08:34:07.054 ID:TuK6tgA+d.net
>>135
せんせー!
北海道はなんなんすか!
139:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 08:41:41.961 ID:xSDKu+2H0.net
>>137
今ちょっとwiki見ただけだけど蝦夷の民族は大和朝廷とわたりあってたのかな
明治維新までアイヌに文化無いって考えが一蹴されてるしアイヌの文化にも興味わく
138:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 08:40:10.513 ID:jmYVA6LF0.net
>>137
正式に日本の藩が北海道(蝦夷地)に置かれたのは江戸時代末期でそれまでは外国みたいなもんだったんだから
古代史の時代は東北も大部分は大和朝廷の手が届かない場所だったし
141:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 08:46:58.962 ID:TuK6tgA+d.net
>>138
つまり神道的には未だ統治できてないと
140:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 08:44:16.181 ID:xSDKu+2H0.net
やっぱ歴史とか神話とか民話って面白いねー
レスくれた人たちすっげー勉強になった
ありがとう
142:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 08:52:39.806 ID:xSDKu+2H0.net
蛇信仰が根付いた日本でアラハバキを歴史書から封殺する意図がわかんないね
よっぽど何かあったのかな・・・
144:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 09:00:28.680 ID:jmYVA6LF0.net
>>142
古代史興味あるのに日本書紀の天孫降臨を知らないのか?

天照大神の命を受けた邇邇芸命に他の地域の神は貴方が治めてくださいって統治権を差し出したことになってる
戦って侵略はしていない、人徳で治める事を頼まれたっていう伝承を広めることで
朝廷に対する風当たりが起こらず円滑に統治が進むように日本書紀は編まれてる訳だよ

でも長い期間別の神の元に戦い抵抗した勢力があって未だに多数の神社が残るほど根付いていたという事実はまずいわけさ
たくさんの神社という物証が残ってしまっているのと、それを全て潰せなかったほど抵抗勢力が根付いていたと考えれば
とりあえずそんなものは無かった事にするくらいしかない
146:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 09:06:57.987 ID:xSDKu+2H0.net
>>144
なるほど
壬申の乱後の国政統治での歴史書編成って思い込みしかなくて・・・
その際のあなたたちは自ら国を差し出したんですよ公布の意はあると思ってる
でも他国みるとそういう対抗勢力は悪魔とかに改変されて記述は残るから
日本の歴史書で完全封殺ってちょっと疑問に思ったごめん
143:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 08:58:43.219 ID:mN/tZOqh0.net
古事記の原本がない限りなんとも言えないね
後世に消されたかもしれないし
145:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 09:00:34.063 ID:xSDKu+2H0.net
おや、聖徳大使が建てた四天王寺の場所
古事記の記載は推古天皇まで

これ何かありそう
何調べたらいいんだろ
147:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 09:07:34.699 ID:G7YC2iQOd.net
その辺は研究してる人が少ないからなぁ
まず第一に古事記や日本書紀を何処の分野に設定するかって問題がある
歴史学者から言わせれば「創作の面が強すぎて何処までを信用して研究するか」という問題があるらしい
逆に国文学者からすると「当時の人が歴史書として編纂した以上文学作品として扱うのはタブー」だそうだ
148:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 09:11:35.808 ID:xSDKu+2H0.net
>>147
天皇制不可侵の原則みたいなのあるからね
それはそれで説得力あるし誇りには思ってるけど
実際天孫降臨以前の歴史を知りたいってのはさすがに畏れ多いのかなって感じ
150:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 09:20:25.151 ID:jmYVA6LF0.net
>>147
編まれたのが神武天皇没後1800年以上経ってからだからな
それに神話の時代はどの国でも後から作った創作だからな
つまり為政者にとって今の政権の正当性を補強するように神話は作られる場合が多い

当時まだ歴史書と文学が当時は分岐してなかったと考えたほうがいいんじゃないかな
物語は後の歴史になり、歴史は物語として後世に語られる


>>148
この話は天皇制不可侵の原則とは関係ない

歴史の専門家から見ると日本書紀は研究対象として物証としてたよりない
これ以上確実な証拠は出ないのがわかってるので学者として研究したがる人がいない

文学の専門家としては歴史書なので専門外であって研究する人がいない

だからこのあたりの話を今更ほじくって研究する専門家と言うものが居ないってこと
居ないから調べるのが面白いんだけどね
151:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 09:26:44.861 ID:xSDKu+2H0.net
>>150
なんかしらの教えや法則みたいなのが口語で伝承されてくって考えると
やっぱファンタジーみたいな物語調になるのはしかたないのかもね

研究者が少ない(いない?)とかだとなんかますますぞくぞくしてくる
152:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 09:30:06.047 ID:xSDKu+2H0.net
ほんとつくづく日本って不思議な国だね
そこがこの国に生まれてよかったと思えるとこと
あと死ぬまでに古代日本の歴史知りてぇぇ
153:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 09:37:19.469 ID:jmYVA6LF0.net
>>152
1000円くらいで現代語訳の日本書紀でてるから
日本の古代史知りたいならまず読みなよ
154:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 09:38:49.528 ID:G7YC2iQOd.net
古事記の方はラノベだから読まんでいいぞ
ゲラゲラ笑いながら読んでた覚え
156:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/12/20(火) 10:03:59.320 ID:JlIopu4ja.net
伝承にはご先祖様から伝わった話とよそから聞いてそれすげー内でも伝えようみたいなやり方あるんだろうから原因は一つではないんでないのか
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1482180864
【古代史】神話にあるノアの方舟の「大洪水」って痕跡は発見されてるらしいけど、その原因は結局のところ何だったの?

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

ピックアップ記事

コメントする 11 Comments

  1. 名も無き予言者さん:2016/12/23(金) 21:47:39 [No.2856]

    ペットショップの犬や猫もチップを入れる時代 日本人も来年あたりからアメリカが、チップ入れるように強要するんじゃね?政府を使って青酸カリ入りの爆弾の噂もあるけど 日本人は、もっと神様に感謝して毎日を祈り生活しないとノアの方舟を体験することになるよ!あと悪霊が、多いから、お風呂にコップ半分酢を入れて入れば除霊出来る。

  2. 名も無き予言者さん:2016/12/23(金) 22:51:10 [No.2857]

    ※1布教乙

    ノアの大洪水はMIS2の終わりの気温上昇による氷河融解だと思うけどな
    ノルウェーあたりの氷河は厚さが920m以上あったから

  3. 名も無き予言者さん:2016/12/23(金) 23:06:45 [No.2858]

    インドの神話で
    「7日後に大洪水が来るから、逃げよ。」
    とシヴァ神の化身の巨大魚が予言して実際に大洪水が来ましたが、助かりました。
    という話があるんだよね。
    正にノアの洪水そっくり。
    聖書とはどちらが先か判らないけど、インドが先で聖書がパクったと思ってる。
    天文学もインドの方が進んでただろうし。
    インドは紀元前の文化が凄く長くて、レベルが滅茶高いから。インドには海があるし。

  4. 名も無き予言者さん:2016/12/24(土) 00:48:47 [No.2859]

    そして何もわからなかったー。

  5. 名も無き予言者さん:2016/12/24(土) 02:01:36 [No.2860]

    この1はかわいいな。

  6. 名も無き予言者さん:2016/12/24(土) 03:50:48 [No.2864]

    想像だけで、話を進めるなら竹内文書の話をベースに考えれば何かしらヒントはあるんじゃないかな?

    このサイトのシュメールの8人の王の話も竹内文書とリンクする所はあるでしょ。内容に違いはあるだろうどね。

    ちなみに、北海道とは昔から本州、特に日本海側の人達は交易をしていたよ。

    では、何故?書き物的な物が残ってないか?
    それは、消されたからです。

    ヒント?は平将門に関する書物が少ないのは何故でしょう。

    何故?関東にも三種の神器があるのにも関わらず、教科書にも載らず大半の人が知らないんでしょう。

    これを、想像と今ある事実と単純に結びつけて、新しい情報と結びつけて、少しづつ構築していけば答えは見えてくるよ。

    日本=外国 外国=日本 青森にあるキリストの墓を馬鹿にするだけじゃなく、キリストじゃないにしても何故、外国人の墓があるのか?を調べてみると面白いかもね。そこからまた繋がる事はあるよ。

    楽しんで色々調べてみてね。きっと繋がる所はあるから、5割ぐらい分かったら後は簡単だと想うよ。

  7. 名も無き予言者さん:2016/12/24(土) 10:53:55 [No.2875]

    地球を埋め尽くすほどの水は、月から降り注いだらしいよ。
    たしか、その時、木星の火山クロノスから、金星が生まれて・・・
    地球近傍をかすめながら現在の位置まで飛ぶ間に、月の軌道が乱されて・・・
    地球に月が接近・・・で、月内部にあった大量の水が噴出して地球に・・・

    その水はどこに行ったかというと地面の中に吸い込まれたんだよ。
    雨見てれば判るよね。すべての水が川と海にながれるんじゃなくて、
    かなりの量が地下に流れてく・・・・。

    あ、そういえば、最近、海より地中内部の方の水の方が多いとか・・聞いた。


    あと、月から・・・うんたらかんたら・・の証拠として、
    地球上の砂漠地帯は、月の軌道に沿って・・・あるとか・・・
    水だけじゃなくて、大量の土砂も降り注いだらしい。

    あ、それで、月、かなりの水と土砂を放出したため、地球を向いてる面は軽い、
    海だどの平坦な地面が多い、裏がクレーターだらけででこぼっこ。
    重量的にも、手前側が軽く、奥側が重いため、同じ面を地球にいつも向けてる。

  8. 名も無き予言者さん:2016/12/24(土) 19:18:15 [No.2881]

    答えは内部と空のうえ〜w

  9. 名も無き予言者さん:2016/12/24(土) 21:42:25 [No.2882]

    展祥年間にはね
    くるかもね

  10. 名も無き予言者さん:2017/01/16(月) 00:36:34 [No.3939]

    ムー大陸が火山島なら沈めるのわ簡単に破局噴火をすれば全てわ岩石のしたかマグマで溶けてる

  11. 名も無き予言者さん:2017/01/30(月) 19:14:56 [No.4917]

    彗星が水を運んできた説。
    地球は水に覆われてる。
    蒸発してはまた降るを繰り返してる=水は消滅しない。
    もし世界的な大洪水があって、その水がまだ地上に残ってると考えたら、地球の70パーが水で覆われてるというのは『世界的な大洪水が起きた』というヒントになる。
    つまり彗星の衝突が大洪水を引き起こした可能性がある。

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。