大地震・前兆・予言.com > 宇宙・銀河 > 【ダイソン球】宇宙人による構造物とも言われている「KIC 8462852」…不自然な減光現象未だ判明せず、科学者らも困惑
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【ダイソン球】宇宙人による構造物とも言われている「KIC 8462852」…不自然な減光現象未だ判明せず、科学者らも困惑

KIC_8462852_in_IR_and_UV.png
KIC 8462852 ダイソン球

エイリアン…まだその存在は確認されていないものの、なんとも心躍るキーワードです。そして以前よりそのエイリアンによる構造物の存在が噂されていた恒星「KIC 8462852」を研究者が新たに観測したのですが、その結果はまたしても不可思議なものでした。

(中略)

残念ながら、現時点ではKIC 8462852の不可思議な明るさの変化の理由は判明していません。その理由が天体によるものなのか、あるいはエイリアンによるものなのか…。人類の宇宙に対する理解がまだまだ進んでいないことを、KIC 8462852は教えてくれているようです。

sorae.jp
全文はこちら

4:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:19:22.15 ID:eX4zax3C0.net
意味わからん
エイリアンとどう繋がる?
21:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:25:43.24 ID:pB0Dyz7G0.net
>>4
SFのネタで恒星を構造物で覆い、そこから熱エネルギーを効率よく採取するってのがあるのよ
58:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:37:46.09 ID:cSzT+fLP0.net
>>21
覆わなくても10分な気が
93:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:50:19.61 ID:3iV0tsSY0.net
>>58
恒星間航行の燃料を太陽熱で作ってるかも知れんし
95:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:50:59.04 ID:5S8bKPi80.net
>>58
文明レベルが上がるとエネルギーが多く必要になる
人類はまだ惑星レベルのエネルギー止まりだが、より高度になると恒星レベルのエネルギーが必要
次が銀河レベルのエネルギー
スポンサーリンク
118:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:57:18.19 ID:QNhG0POd0.net
>>58
地球に届く太陽光は極僅か、太陽の周りを全体的に囲えばエネルギーをフルで使えるわけよ
この上はブラックホールエネルギー、これを縮退炉という
383:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 23:53:34.41 ID:75apV8qG0.net
>>118
全体的に囲ったら太陽系真っ暗だろ
454:名無しさん@1周年:2016/10/07(金) 01:06:27.08 ID:P001NgCK0.net
>>383
なので、ダイソンリングやダイソンバブルというものがある
497:名無しさん@1周年:2016/10/07(金) 02:04:27.68 ID:gVKzttbQ0.net
>>454
なるほど
6:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:20:28.26 ID:kDAXBsU/0.net
ダイソン球があるからって明るさがそんなに変化するわけがないだろ
117:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:56:39.84 ID:JnpymtBN0.net
>>6
建設中で自転してるのかもよ。
16:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:24:10.18 ID:P6V5cyG80.net
>>6
恒星をすっぽり覆うのだから暗くなるだろ
40:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:31:15.16 ID:kDAXBsU/0.net
>>16
その場合変化なく暗くなってるだけだろう
49:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:36:01.58 ID:P6V5cyG80.net
>>40
ちょっと訂正する。
完全にすっぽり覆われている状態でなく、空いてるところと穴になってる部分がまだらでその構造物が自転していたり、
メンテナンスや建築途中のためにこの4年間で形状が変化し続けているのなら明るさが変化するのもありえるのでは。
67:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:40:25.13 ID:9H9/dcU70.net
>>49
それじゃ日照権争いで政府が負けるだろ。
それを加味すると、むしろ、惑星側からみて裏になる側だけ覆うやり方の方が住民側からの反発が少ないし、
長期間光度が下がる理由も合理的だ。
115:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:56:02.58 ID:TnIVl3Tv0.net
>>49
恒星全球面を完全に覆いつくすような構造物を作るには、恒星系内の資源だけじゃ足りないって話もあるよね。
恒星面に沿って平板上の島を幾つか配置し、自転させるってのが、割と現実的な線かも。
323:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 23:23:00.57 ID:3b8lZjKx0.net
>>115
例えば惑星産出の鉱物などではなく、バリアー的なフィールドで覆うことも考えられなくもなくもないような気がしなくもないような感じじゃなかろうかなと思われませんか?
221:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:36:11.28 ID:rXl7QVFg0.net
>>115
少なくとも太陽系じゃ太陽相手に足りなすぎる。周りから集めるにしても、そのエネルギーは地球の大きさじゃ全人類を動員しても不可能。
ワープみたいな技術でケンタウリ系の惑星から資材集めるとかできるのだろうか。
245:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:46:15.17 ID:TnIVl3Tv0.net
>>221
ワームホール制御技術を駆使する恒星間帝国が、数百、数千の星系を統べる帝都を建設してるとかなら、
ありうる規模かも。
408:名無しさん@1周年:2016/10/07(金) 00:15:56.26 ID:YKGw57cl0.net
>>245
どんどん分裂してる世界を見ると大帝国って無理じゃね?と思うわ
421:名無しさん@1周年:2016/10/07(金) 00:25:41.13 ID:Cl9crfjL0.net
>>408
共通の敵が存在すれば、大同小異で連合できるんじゃね?
外部の敵に対抗するに際し、距離の問題が克服されるか、統一国家が成立する限度内のサイズなら、
スケールメリットは十分にあると思う。
12:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:22:37.05 ID:KpxWY5RU0.net
コズミックフロントでやってたな
20:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:25:36.74 ID:l9D+mhRX0.net
>>12
毎週予約録画してるんだけど
見てて眠くならない?w
37:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:30:27.44 ID:KpxWY5RU0.net
>>20
たまたま見たんだけど学者が真剣に知的文明の構造物かもって議論してたな
27:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:27:22.44 ID:hJ5r6l210.net
ダイソン球を知ったのはスタートレックで
85:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:46:13.30 ID:q/VW+kg10.net
>>27
何てエピソード?見たいんだが
126:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:00:19.70 ID:hJ5r6l210.net
>>85
忘れた
恒星が死滅して破棄されたダイソン球が~ってとこしか覚えてないわ
ヴォイジャーとDS9じゃない
141:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:06:26.80 ID:QNhG0POd0.net
>>85
新スタートレック(TNG)
エンタープライズの面影
174:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:17:58.70 ID:XMF/v2gz0.net
>>85
TNG エピソード第130話「エンタープライズの面影」だよ。

救難信号の追跡からダイソン球を発見したら、表面に難破した宇宙船があった。
その転送機にはスコット機関長が「転送中データ」として保持されてた。
それとは別にダイソン球の内部空間へエンタープライズがチャプチャーされて閉じ込められそうになった。
無事に転送データ再生できたこの機関長の知恵も借りて脱出できたが
時代遅れの知識の年寄り機関長はさびしくエンタープライズを去ってゆく話。

「ダイソン球の方が連邦には重要問題だろうが!」と突っ込みたくなる話な。
240:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:43:10.33 ID:iEYOVRh20.net
>>85
転送装置に避難していたチャーリーが出てくるんだっけ
32:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:29:29.25 ID:QpjHdmUB0.net
ダイソン球とは?

太陽電池を地球に置いても、光は殆ど捨てられている
なぜなら太陽から遠くて光は広がりまくってるため

つまり、太陽電池を太陽に近づければ近づけるほど無駄がない
最終的には太陽電池で太陽をすっぽりと囲んで仕舞えば最高の効率となる!

この発想がダイソン球

しかし完全に覆ったら惑星への光も無くなってしまうので加減が必要
>>1はそのダイソン球のパネルが恒星を覆い隠しているから通常では説明しにくい恒星の光の明暗周期になっているのではと述べている
35:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:30:11.08 ID:nhw0U9bU0.net
燃料が尽きかけてて燃えたり燃えなかったりしてるんじゃないん?
39:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:31:05.24 ID:KYWZsE6S0.net
この前、BSでやってたな。
こんな感じの人工物が恒星を取り囲んでると説明が付くという程度の意味でのエイリアン説。
言ってる本人も別の考え方はそのうち出て来るだろう、って思ってる。
45:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:33:52.43 ID:QpjHdmUB0.net
核融合発電や太陽光発電で得られるエネルギーとは桁がかなり違う



ダイソン球を手にした文明は銀河を渡る力を得るという…
50:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:36:17.42 ID:KYWZsE6S0.net
>>45
これメンテナンス要らんのかな?
必要だとしたらちょっと熱すぎて辛いだろうな、作業員。
62:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:39:39.16 ID:QpjHdmUB0.net
>>50
そら人工知能とロボットによるメンテやろ
73:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:42:15.78 ID:KYWZsE6S0.net
>>62
最後は熟練職人の手先の感覚が必要なんや!
92:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:49:30.51 ID:QpjHdmUB0.net
>>73
職人ロボがやるからへーき
350:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 23:38:10.20 ID:H9IqZWay0.net
>>45
いや…核融合発電と太陽光発電そのものだから
359:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 23:42:17.09 ID:QpjHdmUB0.net
>>350
惑星上の燃料とは量の桁が違いすぎる
ロウソクとH-IIロケット以上の差があるぞ
桁が違いすぎるエネルギーは全く異なる性質を生む
51:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:36:31.71 ID:fIJqO3kd0.net
なんらかのエネルギーを蓄積する素粒子を撒いてるんじゃないの?

やがて電池みたいにエネルギーを宇宙から得続けるとか。
52:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:36:38.14 ID:WsB9C2P/0.net
SF的には面白話だけど
現実には恒星の明るさが変化するほど大きな太陽光発電装置なんて
いらないと思うんだけどね
55:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:37:13.82 ID:9smm7otC0.net
SETIで何も見つからないのは、
電波以外の超光速の通信手段が有るからだよ。
そこにアクセス出来るようになったら、人類も一気に情報強者だね。
72:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:41:32.51 ID:QpjHdmUB0.net
>>52,55
地球では与太話と思われている大統一理論が必要なエネルギー、相対論的量子論が破綻するエネルギーは
ダイソン球で得たエネルギーを宇宙空間上に構築した巨大装置に投入すれば簡単に出来てしまうかもしれない
91:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:49:16.79 ID:8iGy2Mq/0.net
これかなり地球外生命体の可能性高いよ
惑星が前を通過する時とは全く異なるパターンで恒星が暗くなってる
何か巨大な建造物が光を遮っていないと起こり得ない現象
他の宇宙人うんぬんとは違って信憑性がとても高い
吸引力とか言ってる場合じゃない
100:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:52:09.55 ID:DhDveWuK0.net
宇宙人がそんな非効率的な事するわけないだろw
とっくに核融合からエネルギーを直接取り出せるようになってるわ。
129:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:01:17.31 ID:QpjHdmUB0.net
>>100
核融合燃料をどこから採掘する?
惑星からか?小惑星を持ってくるか?

最大の核融合燃料は恒星にある!
故に恒星をそのまま利用するのが最大のエネルギー源となるのだ
160:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:13:59.47 ID:TliLhwdp0.net
>>100
このレベルの文明だと核融合は錬金術に使うんじゃね?
原子転換炉だな
エネルギーは反物質か質量転換だろうな
ブラックホールの降着円盤的な
184:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:22:57.69 ID:N3Ujr9uk0.net
>>100
恒星からエネルギーとった方が楽だろ
106:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:54:15.03 ID:TliLhwdp0.net
>>100
ヘリウム3集めたり
反物質作るにはダイソン球って最適じゃね?
138:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:04:30.40 ID:TnIVl3Tv0.net
>>106
恒星からの高エネルギー粒子を利用すれば、反物質を安価に生成できるしねぇ。
膨大な数の粒子加速器を、エネルギー消費なしで延々と稼働させられる訳だから。
152:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:11:05.67 ID:haFyvtJi0.net
>>100
核融合という発想がもはや原始的なわけっよ
もう反物質利用はSFレベルの話ではない

反物質エンジンが数十年以内に実現?
https://www.astroarts.co.jp/news/2000/10/31antimatter-drive/index-j.shtml
>NASAの研究チームが、反物質エンジンは数十年以内に実現できるとする論文を
>『Journal of Propulsion and Power』誌に発表した。
257:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:52:07.19 ID:o+HcAspf0.net
>>152
反物質って医療の現場では実用化されてるんだっけ?
260:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:53:29.81 ID:QpjHdmUB0.net
>>257
陽電子で断層撮影な
105:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:53:32.78 ID:QdhFhkxL0.net
太陽に傘かけて不自然に明るさを変え人類の存在をアピールてのは
昔考えたが、それだったりな。
131:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:02:08.02 ID:QpjHdmUB0.net
>>105
それ真面目に提唱されてるな
114:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:55:54.88 ID:duIs8pJD0.net
本当にダイソン球が作れたらすげー科学力だな、UFOなんて目じゃねえぜ
142:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:07:07.51 ID:haFyvtJi0.net
>>114
地球人ごときが、この100年で原子力エネルギー使えるようになったり
遺伝子操作出来るようになったんだから
地球より1万年先の文明レベルならば楽勝じゃないの?
宇宙では誤差レベルの時間
125:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 21:59:18.92 ID:uEZg2zBE0.net
実際にエイリアンの星だったら、とてつもない高度の文明だろうよ
地球人なんて、簡単に奴隷にされそうだな
132:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:02:22.68 ID:4XvfvGgx0.net
>>125
お前達が気づいていないだけで地球は既に宇宙人の植民地だから
134:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:02:26.43 ID:TliLhwdp0.net
>>125
このレベルの文明だと
奴隷なんか使って反乱されたら簡単に滅亡するんじゃね?
洗脳するくらいならロボットかクローンの方が安上がりで確実
136:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:03:04.01 ID:dsbjYeSo0.net
ワープ航法が可能な文明に来てもらう他に宇宙人に会うことは
まず無理やろ
十中八九地球人は酷いことになりそうだが
143:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:07:22.93 ID:9CXkSYoe0.net
>>136
そこまで高度な文明やと資源も居住可能惑星も好きなだけ見つけられて
地球に何も欲しいもん無いやろし
文明のある星見つけたら自然保護区にしてひっそり観察するやろ
178:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:20:37.98 ID:TnIVl3Tv0.net
>>143
同レベルの競合相手が存在すると、ちょっとばかり話が変わってくると思う。
資源も居住惑星も好きなだけ見つけることは出来るけど、条件の良いところを相手に先んじて領有し、
維持し続けるには、それなりの戦略が必要になる。当然、恒星系の位置関係によって戦略上の重要性
が異なるし、太平洋戦争でのミッドウェイやガタルカナル、サイパンのような軍事的要衝も生まれて
くる。大した文明もなく、資源も並み程度の居住可能惑星でも、たまたま戦争の帰趨を決定づける
ような位置にあれば、両勢力が奪い合う激戦地になり得る。それこそ、惑星の大気組成や地形が変わる
ぐらいの。
151:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:10:58.53 ID:F8nmC/4D0.net
そんなエネルギー作って何に使ってんだ?長距離ビームで他の太陽系の惑星まるごと破壊できるパワーだろ
164:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:15:27.62 ID:pB0Dyz7G0.net
>>151
そりゃあダイソン球の保守管理にだろう
186:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:23:27.38 ID:haFyvtJi0.net
>>151
例えば地球の人口の半分を、遠くの星へ移住させようと思ったら
エネルギーは幾らあっても足りないわけで
燃料として蓄えるには、現代の地球人が考えられる最高効率なものとして反物質やろね
172:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:17:37.81 ID:p93zec1m0.net
ダイソン球作る科学技術レベルなら核融合から直接エネルギー取り出してていいんじゃね
175:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:19:00.30 ID:TliLhwdp0.net
>>172
ダイソーレベルで売ってそうだな
ヘリウム3核融合電池
100円均一
176:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:20:26.97 ID:VdJALaK5O.net
恒星の回りを囲う構造物。どれだけ莫大な資材が要るんだよ
191:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:24:48.64 ID:mcVCrQDE0.net
>>176
太陽系全質量のうち太陽質量の占める割合99%
リングにしても細くて見えないだろうな
183:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:22:52.00 ID:G/WdKXVH0.net
ダイソン球が存在するとして

材料集めんの大変じゃね?
環境破壊どころの話じゃ無い
189:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:24:31.54 ID:4yZlUS+z0.net
>>183
仮に太陽を覆うとしたら太陽系にある鉱物全部砕いても足りんからなw
192:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:25:09.01 ID:TliLhwdp0.net
>>183
最初は木星クラスの惑星をバラすんだろうな
でも二個目からはダイソン球のエネルギー仕えるから効率は段違いだな
原子転換炉も実用化されてればエネルギーから物質が作れるわけで
185:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:23:09.08 ID:eogqKO2y0.net
土星の円盤みたいなのとは違うの?
199:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:28:08.12 ID:yRMVp4Lv0.net
>>185
恒星を周回する惑星の影は常に一定なんだわ
惑星の大きさを問わず
この恒星だけ、それが不規則なんで人工物が疑われている
202:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:29:27.23 ID:Bet3plnR0.net
この件だけはガチで期待が持てるよな
226:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:37:32.83 ID:kShaSqbm0.net
いくら観測しようが、永遠に辿り着けないから意味ない
227:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:37:35.25 ID:G/WdKXVH0.net
知的生命体じゃなく
恒星に巣をつくる虫みたいのが大量にいるのかもよ
236:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:42:43.70 ID:44fXRRMN0.net
現在の地球人の科学レベルでは想像すら出来ないって言ってたな。
254:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:50:18.31 ID:wiY9cjTu0.net
俺、ufoをまじかで見た。

二回目だったので衝撃はそれ程まででなかったが、デカすぎたのには驚いた。

一回目の目撃は50機以上で夜も寝れずに恐怖と感動があった。
266:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:55:43.03 ID:Z36wbTN80.net
ダイソン球が作れるくらいの文明なら、
そんな大がかりなものを作らなくても
ダークエネルギーを直接取り込めそうな気もするが
280:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 22:59:36.66 ID:SIbqQUpQ0.net
もしかして、ダークマター入れても宇宙の重量が足りないとか言ってたけど
こんな風にスッポリ覆ってて外部から観測できない恒星が実はたくさんあるんじゃない?
282:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 23:00:50.71 ID:QpjHdmUB0.net
>>280
実は完全ダイソン球文明の方が宇宙では支配的説wwww
288:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 23:07:21.96 ID:SIbqQUpQ0.net
>>282
宇宙人達は、あっちの恒星、こっちの恒星と、見つけては覆って自分達の物にしまくってるのかな?
それを奪い合って戦争とか
299:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 23:13:23.20 ID:YUV5sc+w0.net
>>288
太陽のエネルギーを吸いに来ている謎の飛行体も観測されていることだしな
326:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 23:24:41.04 ID:SIbqQUpQ0.net
>>299
宇宙のことなんてほんの少ししかわかってないんだろうな。
昔から思うんだけど、宇宙の大きさに対して一番早いのが光速って、どう考えても割が合わない気がするんだよねー
絶対もっと早い移動や通信手段あるんじゃないかと思ってる。
286:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 23:06:02.41 ID:O2FOIGGy0.net
マジかよ
ダイソン最高だな
302:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 23:14:42.16 ID:k+eFTrvX0.net
人類の発展って物理とか工業からはじまっててこれが最善と思われてるけどこの先に宇宙にいけるまで進歩できるのかな?

もしかしたら最初の工業とかなほうでつまづいててこの先いくら産業化しても宇宙にはいけないのかもしれない

理論が間違っている。
しかも、もう戻れない。

こうやってマヤ文明もエジプトも滅んだんだろう

最初に物理法則ではなくて違う理論に乗っかって産業化していかないと宇宙にはいけない
308:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 23:17:45.41 ID:TliLhwdp0.net
>>302
宇宙に出る技術って雑魚でもボタン一つで人類滅ぼせるってことだからなぁ
人間性も育てないとなかなかね
314:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 23:19:39.33 ID:fVGuVwcy0.net
宇宙ヤバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。
318:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 23:20:39.28 ID:voJ665RH0.net
そのKIC 8462852ってのがアップデートの不具合で
ずっと再起動してるんじゃないの?
332:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 23:27:39.51 ID:uN8x85tf0.net
巨大なるモノリスがあったら怖いね
371:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 23:48:08.20 ID:bbRZt/4P0.net
宇宙人の考えることを地球人の概念に当てはめてもムダだろ
それはただのSFでしかない
375:名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 23:50:54.01 ID:TliLhwdp0.net
>>371
似たようなことを仏陀が言ってた
般若心教は量子力学だし
404:名無しさん@1周年:2016/10/07(金) 00:15:05.39 ID:zoTLX6Yd0.net
まともに宇宙進出できていない今の人間では
全く考えられない理由だろうよ
407:名無しさん@1周年:2016/10/07(金) 00:15:50.45 ID:zIikj5590.net
>>404
銀河ライブコンサートの照明だったりしてな?w
405:名無しさん@1周年:2016/10/07(金) 00:15:15.78 ID:3zqtbUjp0.net
オカルトとか都市伝説好きだから生きてるうちにUFO見てみたいなー
できれば宇宙人と話してみたい、俺を誘拐しろー
433:名無しさん@1周年:2016/10/07(金) 00:34:28.40 ID:DUgX1Enw0.net
コズミックフロントで見たけど、銀河系の周りにある球状星団の中は恒星が密集してるらしいな。
太陽からだと一番近い恒星まで4光年ぐらいあるけど、球状星団の中だとその距離の中に無数の恒星が密集しているらしい。
4光年を半径とする球体空間に1000個ぐらいだと。

それぐらい密集してたら、今の人類の技術でも数千年ぐらいで隣の恒星まで行けそうだな。
450:名無しさん@1周年:2016/10/07(金) 01:02:55.73 ID:ScJk0Mio0.net
>>433
密集してると大きい星のガンマ線バースト食らったり、
小惑星・惑星の公転軌道がズレたりしてろくなことにならないぞ
490:名無しさん@1周年:2016/10/07(金) 01:51:17.27 ID:afY1wC8Y0.net
ダイソン球を作るための素材はどこから持ってくるんだろう?
494:名無しさん@1周年:2016/10/07(金) 01:58:31.06 ID:msAwmCko0.net
>>490 その恒星の惑星系を全部砕いて、殻にするんだそうだ。
しかしそれでもちょっと足りないかな。
502:名無しさん@1周年:2016/10/07(金) 02:09:25.23 ID:afY1wC8Y0.net
>>494
太陽系で、水、金、地、火、木、土、天、海と全部使っても、全然足りないような・・・
いや、天球の厚みを薄くすれば良いのか?
あと、一体、何か年計画で作るつもりなのかとw
506:名無しさん@1周年:2016/10/07(金) 02:28:50.49 ID:heShviDq0.net
進んだ科学力と、ダイソン球から得られる無尽蔵のエネルギーがあれば
木星タイプの惑星の水素を核種変換して重金属にして使えるかもな。
505:名無しさん@1周年:2016/10/07(金) 02:26:41.69 ID:Lkby1fMn0.net
人類の文明ってなんとかって尺度でいうところの
三段階中ほぼゼロっていうレベルなんだろ?
そんな原始的な生物に
恒星のエネルギーを操る生物の技術なんて
理解できるわけない
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1475756200
【ダイソン球】宇宙人による構造物とも言われている「KIC 8462852」…不自然な減光現象未だ判明せず、科学者らも困惑

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

ピックアップ記事

コメントする 3 Comments

  1. 名も無き予言者さん:2016/10/07(金) 10:33:05 [No.617]

    宇宙人 A 「 よし ! あの太陽を覆い、我々のエネルギーにしよう♪」

    宇宙人 B 「 あの太陽の近くの星には、人間が住んでいるから駄目だよ ! !」

  2. 名も無き予言者さん:2016/10/07(金) 15:08:52 [No.618]

    大量の彗星が通りかかっているって説があるかけど、クソでかい氷惑星がぶつかって粉々になったてオチじゃないの?

  3. 名も無き予言者さん:2016/10/07(金) 23:16:14 [No.626]

    久々にええスレまとめたな管理人
    サンガツ

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。