大地震・前兆・予言.com > 宇宙・銀河 > 【ジャイアント・インパクト】月を作った地球への巨大隕石衝突は「あまりにも強烈で、地球の大部分が蒸発した」
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【ジャイアント・インパクト】月を作った地球への巨大隕石衝突は「あまりにも強烈で、地球の大部分が蒸発した」

pub_nasa_Artists_concept_of_collision_at_HD_172555.jpg

1970年代の学説では、月の80%は地球に衝突した隕石から形成されたとされていました。しかし月の構成物質の多くが地球と同一なことがわかるにつれ、その説には疑問符がつくようになります。そしてその後、衝突によって飛散した地球と隕石の両方が宇宙空間に放出され、やがて月が形成されたという「ジャイアント・インパクト説」が2007年に提唱されます。

  しかしWang氏が地球と月の岩石を測定したところ、月の岩石のほうがカリウムの同位体である「K-41」を多く含んでいました。地球と月の重量差を考えると、より軽いK-39が月に多く存在している方が自然なのに、です。

sorae.jp
全文はこちら

4:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 12:27:07.62 ID:FQydPidK.net
宇宙っていつからあるの?宇宙が出来る前は何があったの?
無とかいう答えは無しでお願いします
28:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 15:00:59.78 ID:NQlRNUyS.net
>>4
現状では、約139億年前
それが、観測データから逆算された限界値
それ以前は、観測&類推する方法がないので、存在してないのと同じ
37:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 16:32:08.82 ID:XeVJ/ld2.net
>>4
「何もない」があった
85:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 23:22:46.69 ID:/jNpZVMM.net
>>4
宇宙はつまり自分の脳内。自分が宇宙の中心点。
この宇宙は自分の脳であるから、道理で思ったことが次々と起きる訳だ。
好む事、好まない事に限らず。

いつからあるのかは分からない。多分この肉体の呪縛から開放されて意識的存在に
戻っても分からないだろう。
スポンサーリンク
82:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 22:54:59.15 ID:Py4XyCEb.net
>>4
無すら無かったとしか
115:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/22(木) 02:07:58.72 ID:IGQOaJLy.net
>>82
それは不確定性原理に反するな
5:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 12:27:16.91 ID:3Neu8+2r.net
月が存在しない頃、地球の地軸の公転が安定していなかったので
多次元のえらい人が、他の天体から都合のいいものを配置した
て言ってた
7:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 12:29:28.79 ID:t0Yt1NWy.net
月は人工物で地球に対しての兵器だよ
8:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 12:35:37.47 ID:3jHNtKFM.net
そんな事より、プラリネット9続報はよ。
11:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 12:59:13.96 ID:b0fIB1q6.net
月に着いたとしても、そこからどのやうにして飛立つか、だよね。
14:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 13:17:01.49 ID:e48r9Cfn.net
え? 月って異星人の宇宙船じゃなかったの?
15:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 13:36:48.41 ID:kIJrtxOp.net
このジャイアントインパクトがなかったり、もっと激しかったら、今の地球はない。
俺たちもいない…
18:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 13:44:35.89 ID:J8H2J88l.net
その割には地球はまん丸だよな。
20:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 13:57:12.72 ID:9Vyc26Ei.net
>>18
衝突エネルギーで一度ドロッドロになったから丸く固まったんやろ
21:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 14:00:38.40 ID:b0fIB1q6.net
当たった位置は、日本辺りか?
23:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 14:07:34.27 ID:Y6oQhAA8.net
そんだけ豪快にぶつかってんなら地球に環があっても良いと思うんだけどなぁ
全部月が引き寄せたの?
99:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/21(水) 07:43:58.44 ID:ZNUkj/k8.net
>>23
土星のような輪は重力場的な外乱の大きい内惑星系では不安定で1千万年単位の寿命らしい。
数億年できれいさっぱり消える。
24:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 14:11:43.90 ID:t6Udf8Cx.net
月になった部分に水がたまって海になった。
66:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 18:56:28.66 ID:0f/UWOBS.net
>>24
それで潮汐があって今でも呼び合ってるんだな。
30:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 15:36:27.68 ID:r6FZ9EXY.net
月が地球に同じ面しか見せないような速度で回っているのは偶然なの?
31:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 15:58:31.56 ID:y3vc8Hhu.net
>>30
重力の均衡によって時間をかければ大概の衛星は同じ面を向くよ
35:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 16:28:50.28 ID:NQlRNUyS.net
>>30
天体同士で引力が働くと潮汐力が起きて、普通は自転力を弱める力として働くが、
常に同じ面を向ける状態=自転周期と公転周期が同じ、になると、
潮汐力が自転力を弱める力にならなくなり安定する
38:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 16:37:19.98 ID:sbfBV9CH.net
>>30
あり得ないよな!
月の裏側を意地でも見せたくない者の意図だろ!
32:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 16:18:28.25 ID:D0eMLm2n.net
太陽の光が届く範囲で鏡みたいな惑星があれば過去の地球が見れるのになw
34:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 16:26:48.17 ID:tOus7SPq.net
なんかこういうの真にうけていいんだかわからないな
これまでの学説が今回覆されたってことは
今回の学説もまた覆されるんじゃないの?っていう
同じ科学といっても
実験系で再現が可能な分野は信ぴょう性があるけど
分野によっては人間の想像力で埋めてる部分が大きすぎてね
36:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 16:31:06.94 ID:NQlRNUyS.net
>>34
近年はこの分野も、シミュレーションよって、起こりえるのか?が検証されている
39:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 16:39:59.53 ID:tOus7SPq.net
>>36
なるほど
ただ、シミュレーションで起こりえるとでたからといって
それが「実際にそれが起こった」とは異なるわけで
いや、絡むつもりはないんだけどね
41:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 16:51:59.10 ID:NQlRNUyS.net
>>39
ある程度はそれが正しい
ただ、シミュレーションを詳細にやると、期待の結果が起きるパターンで
期待の事象以外にも特徴的な事象が見つかることがある
その特徴的な事象の痕跡が実際の観測で見つかれば、
シミュレーションを立証する有力な証拠になる
69:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 20:17:11.73 ID:1HH/E4am.net
>>41
そうか!
つまり巨大隕石かミニ惑星が地球に衝突した衝撃で飛び散った物質で月ができているとすれば、その時に月になり損ねた破片があるはず!
そのマイクロムーンが発見されればこの説は裏付けられる!

みたいな感じか
74:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 21:28:51.15 ID:NQlRNUyS.net
>>69
その可能性があるのは、地球の公転軌道のトロヤ点(L4、L5)にある小惑星
そこの物質を採取・分析して、地球/月と同じなら、
ジャイアント・インパクト説は更に証拠が固まる
40:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 16:44:54.31 ID:tOus7SPq.net
あ、もちろんこの結果に意味がないっていってるわけじゃないんだ
現在の科学と各種観測結果を総合して考えると
現状ではこう推測するのが一番妥当っていう意味での大きな知見ではあるんだけど
ただ、「ほぼ確実な事実」と「現状一番合理的な推測」が
きちんと区別せずに語られることが多い点は改善すべきじゃないかなと思うってだけで
43:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 16:54:49.74 ID:NQlRNUyS.net
>>40
そそ、その時代の観測技術の限界が、その時代の宇宙像を決めるのです
44:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 16:57:47.53 ID:cMwM1hx3.net
月がないと生命は発生しなかった。
地球の自転に影響を及ぼすし、地球に降ってくる隕石へのシールドの役割もあるらしい。

原始の地球に隕石が衝突しなければ月は生まれなかったのだが、
丁度良い絶妙な角度で衝突しないと月は生まれず、かつ、その丁度良い角度で衝突したおかげで地軸が傾き、今の夏と冬が丁度良い長さ・バランスだと言う。



どんだけあらゆるタイミングが丁度良いんだよ、と思ったね俺は……
113:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/21(水) 23:18:12.62 ID:Z+nao85b.net
>>44
別に月が無くても生物の発生はするし、
隕石のシールドなんて話したら、地球自体の方が月の隕石のシールドになってる訳だが。
114:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/22(木) 00:03:47.83 ID:Jm4+mnob.net
>>44
逆に隕石が生命の素となるアミノ酸を運んできた説もあるから一様には言えない
47:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 17:06:30.18 ID:NQlRNUyS.net
>>44
それ以前に、太陽が、恒星が密集した星団の中でなく、
恒星の主流の連星系でないのも、生命の発生と進化には重要なポイントだから
宝くじが当るよりも遙かにラッキーな結果なのかと
45:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 16:59:14.12 ID:oEDFptoe.net
だがしかし、月と地球はじょじょに離れているのであった
48:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 17:07:40.15 ID:kZKQF6m0.net
隕石がぶつかってできたのなら、どうして地球も月も球形を保っているんだ?
もっといびつな形になるんじゃないかという素朴な疑問。
55:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 17:37:36.65 ID:NQlRNUyS.net
>>48
1つは、ぶつかる隕石と、地球/月の大きさ・質量の差が大きすぎるから
あの大絶滅を引き起したユカタン半島に落ちた小天体でも、推定の直径は10kmほど
月の形が変るような衝突には、衝突相手も相応の大きさが求められる
そして、そのような大きな小惑星が多数有ったのは、原始太陽系の時代で、
今は、小惑星帯を除いて近くにはない

もう1つの理由は、月に近い大きさの小惑星がぶつかれば、
部分的にでも粉砕になり、できた大量の欠片が周辺にばらまかれるが、
元の質量が、地球/月程度になるとその質量で、長い時間を掛けて、
周辺の欠片を引寄せ、やがて球形に修復される
56:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 17:38:47.81 ID:m1Xyu8kn.net
ジャイアントインパクト説最強かと思ってたが、獲得説にも一理あるそうだなww

>>48
一定規模になると球体にならざるをえないww
71:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 20:35:54.50 ID:MSq7zIbU.net
>>48
自転の影響。でも地球も月も真球とは言えない。

地球は赤道付近の半径が大きいし、月は地球を向いている側が膨らんでいる。
64:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 18:39:52.41 ID:Nze4FxFw.net
月は地球に比べて大きすぎる。もし地球に衝突して分裂した片割れが月だとしたら
月と地球の環境が違いすぎると思う。
月と地球は元々別のところで生まれた天体だが、月が地球に異常接近して月の表面に地球の
成分が付着して、月自体も地球の引力に捉えられたと想定する方がしっくりいく。

可能ならば月の地中を深く掘削して成分を調査してもらいたい。
65:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 18:56:01.72 ID:tOus7SPq.net
月が地球と同じような環境だったらどうなってたんだろうな
月関係の宇宙開発がもっと活発だったかな
72:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 20:39:23.98 ID:6LH0IotB.net
情報工作にだまされるんな。
月は移民船。数万年かけて別の太陽系から地球にやってきた。
最初の移民たちは台湾近くの(今は海中の)土地に住み始めた。
月にはいまも蘇生できなかった冷凍保存の遺体が万人単位で残されてる。
73:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 20:59:21.23 ID:S3CikI8z.net
本当のところは、しょぼくれた地質学者が月の表面を歩きながら
石をコンコン叩いて回れるような時代になったらわかるんじゃね?
それまでは大胆な仮説以上のものなんてないさ
78:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/20(火) 22:38:34.68 ID:/jNpZVMM.net
地球の一年の自転回数 366
月に対する地球の比率 366%
地球の1日の自転距離 40000キロ
月の1日の自転距離  400キロ
地球が月より早く自転する倍数 400
月が地球を1公転する日数 27.322
地球に対する月の比率 27.322%
太陽と地球のサイズ比 109.28
27.322×4=109.288
月の円周 10920.8キロ
などなど、10進法を使う生命体がある程度進化した時点で気付くように
セットされていたと思われる。



はい、隕石衝突説終了。解散。お疲れ様でした。
98:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/21(水) 07:43:15.51 ID:kppbSNQ7.net
地球への隕石衝突時に大気圏外まで噴き出した成分を
月が回収して
表層部だけ地球鉱物の灰がある
107:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/21(水) 11:30:48.22 ID:GfbvckWm.net
月で調査するならやってほしいことがある。

月の表側の表面の物質は地球由来とすでに判断された。
そこで、月が表側のみ地球に向けているのは、月の内部に重い物質が地球側に偏っていることが推測される
よって、月の表側から、月の地下に向けて穴を掘り、その物質をサンプルとして回収することは、裏側からより簡単といえる。

月内部のその重い物質が、地球に衝突した星「テア」の由来の可能性がある。
116:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/22(木) 04:00:40.75 ID:FoSvYhGS.net
>>107
推測されるっつーか、普通に月の表側の重力異常地帯は観測されている。
108:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/21(水) 11:38:17.71 ID:0PP9UtmS.net
地球ができたのは45億年前。ジャイアントインパクトも45億年前。
つまり、地球ができた直後。これは地球に生命が誕生する前。
この頃の地球には海はなかった。44億年前に小惑星がたくさん衝突して水が供給され海ができた。
この時に供給された物質で地殻の一部も形成された。なのでこれはあとでできたのでレイトベニアと呼ばれている。
109:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/21(水) 12:22:48.58 ID:gNqzt4k/.net
>>108
そうだったっけ?
地球ができたのは45.65~45.69億年前
最初の海の誕生は44~43億年前
ジャイアントインパクトは41~40億年前
後期重爆撃期は41~38億年前
ジャイアントインパクト後の海の再形成は39.6億年以前で衝突から1000万年以内
ではなかったかと
110:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/21(水) 14:56:42.20 ID:dvsnt1Ys.net
月の石の組成が地球と同じなのは、地球の石だから
アメリカは月なんか行ってない
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1474341169
【ジャイアント・インパクト】月を作った地球への巨大隕石衝突は「あまりにも強烈で、地球の大部分が蒸発した」

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

ピックアップ記事

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。