大地震・前兆・予言.com > 古代文明 > 「ナスカの地上絵」の地下2メートル付近で「磁場に変化」 古代の「発電装置」が眠っており、地上絵それ自体が巨大な発送電システムだった!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「ナスカの地上絵」の地下2メートル付近で「磁場に変化」 古代の「発電装置」が眠っており、地上絵それ自体が巨大な発送電システムだった!

800px-Lignes_de_Nazca_oiseau.jpg
Wikipediaより

地下に秘められた古代の発電装置

デニケンは、さらに地上絵に関する新説を展開する。ごく最近、ドレスデン大学の調査チームが行った現地調査の結果、地上絵を形作る線の地下2メートルあまりの場所で磁場の変化が起きていることが確認された。この変化を利用した発電が行われていたのではないかという。

月刊ムー
全文はこちら

5:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 09:40:13.18 ID:LO3w/PNn0.net
そんなもん出来るんなら、水星に置いたほうが効率高いだろ
40:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 09:51:38.77 ID:RaNxqFOMO.net
>>5
最初は水星、次に金星だった。
太陽膨張による気温上昇で金星も厳しくなり地球に移住。
そして今まさに地球が気温上昇している。
だから今火星移住を目指している。
239:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 13:51:21.58 ID:8MUAxo7P0.net
>>40
木星の大気に住めるような
ガス状生命体に進化したら起こしてください
271:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 14:55:53.29 ID:ivcA3HlE0.net
>>239
空中都市を作れば人類でも住める
大気の下層に行くほど温度が高くなるので室温くらいの空間も十分あるらしい
23:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 09:44:32.90 ID:eGMzp5OT0.net
星を継ぐもの的な?
スポンサーリンク
25:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 09:45:09.30 ID:BIgcLq/K0.net
ん、一応電気工学科出てるが、何言ってるか分からないw
31:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 09:47:40.68 ID:BcIi6p7N0.net
>>1
なるほど…

非接触給電用コイル

http://blog-imgs-95.fc2.com/o/k/a/okarutojishinyogen/newsplus_1474245495_3101s.png

ナスカの地上絵「サル」

http://blog-imgs-95.fc2.com/o/k/a/okarutojishinyogen/newsplus_1474245495_3102s.jpg
314:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 18:49:23.59 ID:XW903vNA0.net
>>31
その猿の巻き方は 「無誘導巻き」 と言ってだな、効果がないんだよ。
147:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 11:44:59.58 ID:SITs5Huo0.net
>>31
猿本体を書く必要なくね?
150:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 11:48:25.49 ID:W6tqXdGq0.net
>>147
デザインの一環だろう。
195:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 12:39:05.00 ID:haazsLOW0.net
>>147
じゃがりこのバーコードみたいなもんだろ
35:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 09:49:05.26 ID:VkKDFdYvO.net
はいはい、なんだってーなんだってー
37:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 09:49:31.11 ID:ZV5sA4Hm0.net
古代に宇宙飛行士がいたとして
彼らを宇宙に送り届けていたモノなどは残っているのかね?
現代でもあれだけ大規模なモノがひつようなのに。
38:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 09:49:51.20 ID:dxjCH8b00.net
ナスカの地下には興味がある
43:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 09:53:20.20 ID:NNsCGvpC0.net
何か隠しよるのう
44:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 09:53:34.96 ID:6tGh88DD0.net
ムーは権威ある科学雑誌だからな
地球は滅びる
45:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 09:54:51.11 ID:2LJnK30g0.net
足跡残した連中いたよな
48:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 09:56:23.80 ID:Y8NdYlEp0.net
未来人がこんな事も分からないなんて
ナスカ人が知ったら失望すると思うよ。
50:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 09:56:28.95 ID:2NKNjFjw0.net
理由なんて、単に神様にだけ見せるためだろ
216:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 13:10:45.25 ID:SmTCPtw+0.net
>>50
だよな。
宇宙人に結びつける発想がまず間違ってる
51:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 09:58:09.92 ID:8lkmIme70.net
ナスカの地上絵はオーパーツの中では一番ロマンがあって好きだわ
70:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 10:11:33.46 ID:Pq1Yk/bd0.net
>>51
描き方は分かってて、今でも現地の人には描ける人いるんだよね
山形大学かどっかが研究してて、日本でも小学生にやり方指示して描かせてた
でも肝心の、何の目的で誰に見せるために描いたのかが分からんよね
ロマンあるね
71:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 10:13:24.88 ID:tAscKYTq0.net
>>70
太陽神に見せるためだろ
59:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 10:03:12.14 ID:SL5dNOKN0.net
カタログみたいなもんでしょ
ここにいはこんな生き物がいるよって

通過する宇宙船から見えるように
74:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 10:13:44.28 ID:T5mBNPA10.net
古代火星人の遺跡だろ
75:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 10:14:36.58 ID:E4LsGp+a0.net
おまえらのムーに対するがっかり感は異常
80:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 10:19:17.25 ID:6UgaesJZ0.net
青森のねぶたみたいなもんだろ。
81:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 10:19:25.11 ID:jpr1mpmJ0.net
真実は思いもよらない
電力かどうかはわからないが
今の地球の科学なんて宇宙に出るのがやっとな位遅れてるからな
152:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 11:49:46.52 ID:upVe4U540.net
>>81
そうなんだよな
古代遺跡で正円の石碑があるけど
それすら現代は作れないから
159:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 11:58:16.90 ID:W6tqXdGq0.net
>>152
> 古代遺跡で正円の石碑があるけど
> それすら現代は作れないから

本気で信じてるのか?
コスタリカの石球なんかと同じレベルの話だろう。
1000分台まで同じ大きさの球体があったとかの話も出てるけど、
アレも測定方法次第だからな。
82:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 10:19:25.51 ID:b5QPD/yl0.net
スーパーミステリーマガジンw
104:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 10:38:30.55 ID:V5sHlDIL0.net
昔々


コスモ…

いや、UFOと宇宙

という雑誌があってだね・・・
108:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 10:42:44.69 ID:fvM/M5Ql0.net
はやし浩司が一言↓
114:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 10:49:14.98 ID:tofaXi/Z0.net
>>108
あの人は振り幅激しいが、銅鐸=古代の太陽カレンダー&天文観測器説だけは
信憑性あるな
197:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 12:40:36.32 ID:fnTJlSNF0.net
>>108
最近ユーチューブで見ているんだけど、昔から有名な人なの?
こじつけも多いけど、色んな文明に似たような宇宙人の話とかは普通に面白いわ
111:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 10:46:38.08 ID:usSIM9qb0.net
この辺りの話しをする時はナスカ、インカ、マヤ、アステカ文明を混同しないようにね
116:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 10:53:45.31 ID:ciDkzoBk0.net
なんだ伝導体でも見つかったのかと思ったら、、、

これだけ壮大だと完成した時の達成感が必要になる。
達成感がないと2個・3個・・・と続けていけないからな。
つまり完成した姿が見れたんだよ。
で、わいわい言いながら「次はこれを描こうぜ」と新プランに萌えた。
どうやって見れたのかは知らん。↓みたいなのがあったのかもな

Nazca Lines
146:116:2016/09/19(月) 11:42:55.90 ID:ciDkzoBk0.net
>>116のリンク中心より北の方にあるコンドルをコントラスト調整してみた。

http://blog-imgs-95.fc2.com/o/k/a/okarutojishinyogen/newsplus_1474245495_14601s.jpg

↓の図と同じ向きだけど、かすれて見えない部分が多い

http://blog-imgs-95.fc2.com/o/k/a/okarutojishinyogen/newsplus_1474245495_14602.gif
137:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 11:28:22.75 ID:wlTNLiV30.net
巨大絵画ブームとか来てたんだろ、巨大迷路ブームみたいなもんだ
140:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 11:31:43.34 ID:QRZrUANj0.net
そんなことを気にするんなら、これを見てごらんよ
何十キロ、何百キロもこんな線を人間は描けないぞ
162:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 12:01:01.10 ID:ciDkzoBk0.net
>>140
なんだろw横線もあるな。モンゴル国境近くか
164:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 12:04:28.01 ID:eDM/vXVc0.net
>>140
単に衛星画像処理のバグでは?
282:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 15:33:14.58 ID:jHlhpb/20.net
>>140
これは中国政府が資源探査のために作った道路
171:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 12:13:58.12 ID:qbPcmwl10.net
>>140
資源調査で機材を引っ張り回した跡じゃ?
237:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 13:50:11.72 ID:QMKfNvcF0.net
>>162
>>164
>>171
最初は画像のバグとか、衛星のキャリブレーションパターンかと思ったけど
どこまでも、どこまでも続いていくんだよね、資源調査でもここまでやるのかと
人類は、GPS付けたブルドーザとかでもこれほど地形に抗って直線を描けるのかと
(一部遊んでるように山をかわすパターンもあるけど)思う
284:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 15:38:11.13 ID:jHlhpb/20.net
>>140,237
思考せよ
道路には必ず出発地と目的地がある
このように資源探査のトラック基地がある
「新発見」は思考しない者ほど多い

中華人民共和国 新疆ウイグル クムル地区 バルクル・カザフの付近
https://goo.gl/maps/1iz1RH9TkUA2
289:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 15:44:54.58 ID:jHlhpb/20.net
>>140,237
風力発電基地

中華人民共和国 新疆ウイグル クムル地区 バルクル・カザフの付近
https://goo.gl/maps/ZB7biz87zTn
173:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 12:15:33.88 ID:L/9pVPbt0.net
ここまでこれる宇宙人が帰りの燃料を気にするのか
225:116, 146:2016/09/19(月) 13:25:21.44 ID:ciDkzoBk0.net
今日はナスカに行った気分を少し味わえた。案内リンクと案内地図を置いとくな。

Google Map のナスカ地上絵あたり全景

その案内地図

http://blog-imgs-95.fc2.com/o/k/a/okarutojishinyogen/newsplus_1474245495_22501s.gif
242:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 13:54:16.98 ID:HSd6Q0eP0.net
ヒストリーチャンネルの「古代の宇宙人」は
ジョルジョ・ツォカロスの吹き替えはあの声で正解のかと
思いながら見ている。
247:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 13:56:39.45 ID:/pL/yaKl0.net
宇宙船から見えるような絵を宇宙人が書いたのだとすれば、ヘタクソ過ぎねえか。

そんな高度な文明を持つ生命体が描くなら、もっと腰を抜かすような複雑怪奇な、もっと巨大な絵を描くはず。
どう見たって、普通の人間が数学を使って描いただけ。
273:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 14:56:37.74 ID:3H011lxIO.net
中学生の時にムーの特集で「幽体離脱の手順」が書いてあってさ
チャレンジした事ある…
横になって腹に手をあて目を閉じて
「ファーラーオーン、ファーラーオーン…」とか瞑想するやつ

でもその姿をたまたま、
窓から隣りのおばちゃんに見られて一生のトラウマ…
294:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 16:16:42.94 ID:d2HZ6QPi0.net
>>273
それ、俺もやったwファラーオンも覚えてる
297:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 16:25:31.52 ID:3H011lxIO.net
>>294
おお、自分の他にあれやったヤツ生まれて初めて会ったw
279:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 15:17:59.36 ID:3H011lxIO.net
猿とかクモとかは意外と小っちゃいのな
ナスカの地上絵は、飛行機から発見どころか
人工衛星からみて初めて分かった巨大な直線があるし
302:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 16:37:33.35 ID:2hW9+zZf0.net
>>279
あの巨大な直線だけは謎だわ
あれがあるおかげで宇宙人が降り立ったことが
あるからって話しが気になる
321:名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 20:24:36.42 ID:L/9pVPbt0.net
はやし浩司説で決まりだろうな
メインは巨大な、滑走路のような巨大な模様群で
地球を支配するエイリアンが画像認識でUFOを飛ばす方向を決めるための標識という説
世界中の鉱山や遺跡や火山に辿ることができて
地上絵の形で行き先のシンボルが描かれている
滑走路の中には先端に小さなマウンドもあって、マウンドの方向に行くとちゃんと行き先がある
完璧な説明
376:名無しさん@1周年:2016/09/20(火) 00:20:21.51 ID:7zRM7HLtO.net
みんな今すぐGoogleマップで見てみろよ
ナスカには有名なの以外にも、無数に直線やらラクガキ
みたいなのが書かれてて、結構な数があるから探してくの楽しいぞ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1474245495
「ナスカの地上絵」の地下2メートル付近で「磁場に変化」 古代の「発電装置」が眠っており、地上絵それ自体が巨大な発送電システムだった!

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

ピックアップ記事

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。