大地震・前兆・予言.com > 伝承・言い伝え > 巨人「ダイダラボッチ」や「手長足長」など…日本全国にある巨人伝説の言い伝えとは
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

巨人「ダイダラボッチ」や「手長足長」など…日本全国にある巨人伝説の言い伝えとは

 水戸市にこんな言い伝えがある。大昔、今の同市大足(おおだら)町辺りの村にダイダラボウという大男が住んでいた。村の南側には高い山がそびえ、日陰になって作物が育たず、人々は貧しかった。

 「この山がなければよかったのに」

 村人の嘆きを聞いたダイダラボウは村人を喜ばせようと、山を北側に動かした。日は当たるようになり、作物もよく育つようになった。

産経新聞
全文はこちら

日本の伝承
ダイダラボッチ(ダイタボウ、ダイランボウ) - 日本各地の伝説に登場する巨人。
東北のわら人 - 東北地方から関東地方に伝わる大男。カシマ様、ショウキ様、オニオウ様などとも呼ばれる。
弥五郎どん - 南九州に伝わる大男。
カタンナーバ - 沖縄県伊江島に伝わる大男。
アマンチュ - 沖縄県佐敷町に伝わる身の丈3メートルもの天人。

Kuniyoshi_Ashinagatenaga.jpg

足長手長(あしながてなが)
中国および日本に伝わる妖怪。1種のみの妖怪ではなく、足長人(あしながじん)と手長人(てながじん)の2種の総称である。江戸時代の百科事典『和漢三才図会』などに記載されている。

Kyosai_Tenaga-Ashinaga-zu.jpg

手長足長(てながあしなが)
秋田県、山形県、福島県、長野県、福井県などに伝わる伝説・昔話に登場する巨人。

6: タイガードライバー(熊本県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:09:58.90 ID:XMA+OSdD0.net
ダイダラボッチは、都市伝説じねーだろ
11: ボ ラギノール(dion軍)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:11:24.97 ID:gs+0gLVA0.net
グンマーの榛名山と
榛名湖って
ダイダラボッチが作ったらしいな
14: 垂直落下式DDT(神奈川県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:11:48.28 ID:BmY4/6h50.net
貝で腹が満たされるとは到底思えないんだよな
126: チェーン攻撃(茸)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 22:29:39.62 ID:uJVpfMw50.net
>>14
足跡の長さ72メートル
形が俺らに近いなら400メートルを超える巨体だからな
17: ムーンサルトプレス(家)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:12:26.51 ID:zkDTOal90.net
ダイダラボッチ伝説って代田橋だよね
18: リキラリアット(東日本)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:12:39.61 ID:G7g0NvNAO.net
チュパカブラはガチ
19: パイルドライバー(京都府)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:12:41.26 ID:XDGsJFaO0.net
外人を見てダイダラボッチといったのではないか
スポンサーリンク
146: マシンガンチョップ(家)@\(^o^)/:2016/08/28(日) 00:05:45.93 ID:iNGiqjl00.net
>>19
ダイダラボッチってそんなスケールの小さい巨人じゃねえよ
富士山抱えて海渡って来たんだぞ、しかも同族一族の中で小さいらしい
108: ボマイェ(関西・東海)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:58:01.99 ID:049/k/jqO.net
>>20
それはデータラボッチな。ま、発音が訛ってるだけだけどね
78: マシンガンチョップ(庭)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:05:45.78 ID:MSAn4H1U0.net
>>20
ほんと~?
21: かかと落とし(岐阜県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:13:17.88 ID:HUOBxklQ0.net
赤鬼=外国人説の方が信ぴょう性ある
85: 膝靭帯固め(庭)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:09:01.66 ID:Aeb/wMB/0.net
>>21
信憑性ったてより事実
23: ハイキック(庭)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:13:42.01 ID:tJFZBmhn0.net
>>1
世田谷の代田で俺ダイダラボッチ見たことあるよ!
26: ヒップアタック(石川県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:14:52.34 ID:X2luAudN0.net
太古のギリシャ移民がダイダロス伝説を持ち込んだのが源流、と宗像教授が言ってた
39: キチンシンク(茸)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:30:09.51 ID:tGW1XMBF0.net
>>26
最初期のオカルト回のヤツあったねぇ
87: トペ スイシーダ(東京都)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:12:33.20 ID:tzuiPWeH0.net
>>26
ヒッタイト人な
あれは面白かった 民俗学に興味持った
50: スターダストプレス(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:41:03.75 ID:NMq9pXKC0.net
>>26
信憑性高そうだね

ダイダロス「聡明な働き手」の意)は、ギリシア神話に登場する有名な大工、
工匠、職人、発明家である。名前は「巧みな工人」を意味する。
斧、錘、水準器、神像などを発明したとされる。

古代からギリシア神話が日本列島に形を少し変えて来てるんだよな
56: 目潰し(茸)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:45:21.95 ID:M7KgqYQ00.net
>>50
日本の神話が
世界に流出していったのかもしれないぜ
127: チェーン攻撃(茸)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 22:34:19.49 ID:uJVpfMw50.net
>>50
イカロスと違って生還出来た人だよた
コレがどうして巨人伝説に繋がるんだ?
31: タイガードライバー(熊本県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:16:35.34 ID:XMA+OSdD0.net
巨人伝説て世界中にあるからなあ
ピラミッドも巨人が造ったという伝説もあるし

ギリシャ神話のティターン神族なんて、名前そのままの巨人族だしな
33: ムーンサルトプレス(庭)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:20:32.05 ID:ksvM7Owf0.net
西と東では特徴が違うらしいから元は別々の妖怪だとか聞いたな
41: ネックハンギングツリー(岩手県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:32:00.21 ID:kY+icgA/0.net
気づいたらボッチ
43: かかと落とし(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:33:25.02 ID:pwnL4dcJO.net
琵琶湖を掘った土が富士山なんだろ
45: 閃光妖術(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:36:49.52 ID:xnqUyQIG0.net
水木しげるの創作物じゃなかったんか
46: フロントネックロック(大阪府)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:37:40.22 ID:YwA4u2L30.net
世界中の伝承や神話が固有名詞は違うものの
ほとんど同じ内容というのは考古学では有名な話だからな
宇宙の起源から洪水伝説から巨人に龍と
場所や時代を問わず全ての文明で何故か同じ伝承が伝わってる
48: ジャンピングパワーボム(宮城県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:39:45.78 ID:XjDdYyie0.net
手長足長の話って全国的にあんのか
52: スパイダージャーマン(茸)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:41:30.26 ID:yOLEEhGB0.net
まんが日本昔話では嘘ついてビビらせて村から追い出してた気が
53: 目潰し(茸)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:42:25.61 ID:M7KgqYQ00.net
創世記第6章1~4節によれば
地上に人が増え始め、娘たちが生まれると
神の子らは人の娘たちが美しいのを見て、おのおの選んだ者を妻にした。
こうして神の子らと人間の娘たちの間に生まれたのがネフィリムであった。
彼らは大昔の名高い英雄たちであったという。

『民数記』第13章32~33節では
カナンを偵察したイスラエルの一隊が、「そこにすむ民は巨人であり
ネフィリムである。彼らアナク人は
ネフィリムの出だ」とモーセに語る場面がある。
59: 目潰し(茸)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:48:17.37 ID:M7KgqYQ00.net
>>53
『ヨベル書』7:21~23によれば
巨人たちが人の娘をめとり、そこからネフィリムが生まれたとされる。
ネフィリムは「みな仲たがいをして共食いをし、お互いを殺しあった」という。
この箇所ではネフィリム以外に
エルバハ、ネピル、エルヨという三種の名称があげられているが
それらも巨人をあらわしていると考えられる。
93: スターダストプレス(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:24:09.50 ID:NMq9pXKC0.net
>>53
神の子ってのはクロマニョン人かネアンデルタール人とクロマニョン人のハイブリッド
54: スリーパーホールド(大阪府)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:43:39.48 ID:2AuGGyUg0.net
そう、十尾
ダタラ、デイダラボッチ、天目一箇神ともいう…
55: 32文ロケット砲(石川県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:44:04.66 ID:pl43A4Ae0.net
そういや、スサノオがヤマタノオロチ退治した時に、クシナダヒメの両親として出てきたのも手長足長だってな。
知った時は驚いた。
79: キチンシンク(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:06:00.32 ID:cvqExWzeO.net
>>55
テナヅチ・アシナヅチだろ?
ごっちゃじゃね?
113: 32文ロケット砲(石川県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 22:08:56.00 ID:pl43A4Ae0.net
>>79
別モンと思ってたら、同じでいいっぽい。
建御名方の関係で手長足長でたんでなんでやろと手長足長調べたら、
手名椎足名椎が妖怪として扱われたのが手長足長と出ておどろいた。(手長足長の神格化が手名椎足名椎かもしれん)
あー、奇稲田姫がスサノオのとこ行った時にそういう連中が出雲の支配下に入って、
その後大国主に仕え、高天原系の連中が天孫降臨して攻めてきた時に建御名方と一緒に徹底抗戦したんかなーとかロマン感じたお。
57: ランサルセ(庭)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:45:52.28 ID:PxaencvE0.net
浜名湖は手を付いた跡
58: ダイビングエルボードロップ(芋)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:46:31.62 ID:pN6mGbV30.net
地元が秋田だけど、子供の頃イタズラがバレると婆ちゃんに手長足長の話されて怖かった
鳥海山に住んでる手長は悪い子を見つけると手を伸ばして捕まえて食ってしまうとか

カ-チャンに一通り怒られたあと、婆ちゃんが来て手長が来るから家にお入りつって
暫く部屋でじっとしてると外から婆ちゃんが叫ぶんだよ「手長が来たどおお!隠れれー!」て
そしたら窓の下から腕が伸びてバンバンバンバン窓を叩くもんだから
俺はうわああ半泣きになりながら押入れに隠れてブルブル震えて2度とイタズラしないと心に誓った
130: ドラゴンスクリュー(東京都)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 22:36:12.83 ID:oq+7KHoN0.net
>>58
すごく素敵な家庭で育ったんだなー
60: ファイヤーバードスプラッシュ(愛知県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:48:40.59 ID:oFWgVGgw0.net
製鉄の盛んだったところにある伝説のイメージ
67: 閃光妖術(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:52:41.68 ID:rvgEaUzE0.net
>>60
ダイダラボッチってどっちかというと東日本に多い名前で古代製鉄が盛んだった西日本はむしろ少ないぞ
77: ミラノ作 どどんスズスロウン(東京都)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:05:23.70 ID:BvbFkZ0V0.net
>>67
もののけ姫はテクノロジーの進んだ西日本勢が東日本を攻める時代だからね
そして共存していくことになる
65: 目潰し(茸)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:52:21.30 ID:M7KgqYQ00.net
『第一エノク書』7章では
地上に降りて人間の娘と交わった天使たち(グリゴリ)によって、巨人が生まれたという。
巨人の体長は3000キュビット(1350m ギリシア語の『エノク書』では3000ペーキュス)もあり
人間たちの食物を食べつくすと
共食いを行ったという
69: アンクルホールド(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 20:57:03.00 ID:SwlOUwq10.net
磐梯山の頂上にある磐梯明神の下には手長足長が封印されている

news_1472296110_6901_20160828050359ce0.jpg

封印したお坊さんは弘法大師
71: キチンシンク(茸)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:00:25.22 ID:uaQUN0Up0.net
ダイダラボッチは山間部で深い霧が晴れると、突然目の前に巨大な物(山や木)が視界に現れたように感じる
それを見て驚いて逃げた旅人が、里の者に伝えたんだよ
月明かりを頼りにしてた時代は尚更だったんだろ

街灯の少ない山道を車で走ってると、良く遭遇するよ
あれはびびる
141: タイガードライバー(栃木県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 23:54:00.52 ID:5VbFcQ900.net
>>71
ブロッケン現象か
75: ミラノ作 どどんスズスロウン(東京都)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:03:02.59 ID:BvbFkZ0V0.net
天変地異=だいだらぼっち?
76: クロイツラス(西日本)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:05:23.38 ID:NsbL5UHg0.net
手長足長のビジュアルはこれがカッコ良い

news_1472296110_7601_2016082805035800e.jpg
123: キチンシンク(神奈川県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 22:20:48.36 ID:IF13fwY+0.net
>>76
これはどこ?水木しげるロードかな?
81: リキラリアット(空)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:06:52.79 ID:KWSl3/WD0.net
大阪湾と琵琶湖は巨人の足跡
82: スパイダージャーマン(埼玉県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:07:00.83 ID:bQqfTqKe0.net
巨人伝説のある土地は鉄が取れて鍛冶屋がいたとか
86: 32文ロケット砲(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:09:32.45 ID:Wc14G9jc0.net
低身長で短足の日本人の中にマルファン症候群の人とか生まれて来たら巨人に見えるかもしれないな
97: スターダストプレス(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:28:10.03 ID:NMq9pXKC0.net
>>86
手長足長っエヴァ体形だし
マルファン症候群的特徴だよね
西洋人に多いよね
89: ドラゴンスクリュー(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:13:54.55 ID:PRyHqlJi0.net
情報が広まる事が限定的な大昔に、全国各地に似たような話が残ってるってのは本当に居たのかもな
92: キン肉バスター(dion軍)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:23:39.16 ID:MqfcPcCY0.net
ダイダラボッチは大太郎法師の訛りで一寸法師の対義の存在とか言う説もある。
一寸法師は小さい者が成功するための謀略を描いた物語に改変されてるけど、元は国土造成の神話だって言われてて
つまり大国主とスクナビコナの事なんじゃないの?

東日本によく伝わるダイダラボッチと西日本によく伝わる一寸法師とが手を組んで国土を造ったって事で良いじゃない。
99: ニールキック(茸)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:48:23.15 ID:WZF0Tscj0.net
パタゴニアあたりには巨人族がいたらしいな
マゼランとかが見たらしい
101: パロスペシャル(茨城県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:53:27.97 ID:95ayJa080.net
妖怪ウォッチで初めて知った
116: ミラノ作 どどんスズスロウン(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 22:12:16.49 ID:A8UrzTz60.net
琵琶湖作ったときに放り投げた部分が淡路島なんだよな
119: 頭突き(庭)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 22:17:59.06 ID:7V8sPU0y0.net
ていうか巨人伝説世界中にあるよな
120: TEKKAMAKI(宮城県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 22:18:47.95 ID:NOEkpSIH0.net
モアイのイースター島だって
巨人の骨がたくさん出土されているけど
知らないだけなんだよ
歴史がなぜ巨人を否定するのかがよくわからない
121: 16文キック(山梨県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 22:19:09.02 ID:LTtaryi30.net
淵野辺あたりも言い伝えあるんだっけ?
122: スパイダージャーマン(埼玉県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 22:19:51.61 ID:bQqfTqKe0.net
東京の代田橋もダイダラボッチにちなんだ地名
134: クロスヒールホールド(三重県)@\(^o^)/:2016/08/27(土) 22:59:19.71 ID:mxLQ0T5p0.net
巨大なものに対する畏怖は
人間の根底に、共通してあるものだと思う。

巨石とか巨木が信仰の対象となったり、
神聖視されるのもきっとそうなのだろう。
144: ダイビングエルボードロップ(東京都)@\(^o^)/:2016/08/28(日) 00:02:22.62 ID:oXT7neC80.net
でぇだらぼっち
じゃないの?
154: セントーン(神奈川県)@\(^o^)/:2016/08/28(日) 00:25:39.71 ID:1bD0Zs9z0.net
まだ河童伝説のほうがメジャーじゃないか?
そんなに全国に広まってるのこれ?
155: イス攻撃(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/08/28(日) 00:28:54.47 ID:3MDJBV/80.net
九州から北海道まで手長足長はいたって文献にあるし
普通にいたんだろうなと思う
伝達手段がない時代にこれほど描写や特徴が一致してるのもすごい
167: ボ ラギノール(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/08/28(日) 02:05:18.06 ID:RK/eldBo0.net
なんだよダイダラボッチって
でーたらぼっちだろ
169: エルボーバット(大阪府)@\(^o^)/:2016/08/28(日) 02:12:57.07 ID:f5u9pBy40.net
奈良時代とか渡来人全盛期に外国人説はないわー
170: デンジャラスバックドロップ(東京都)@\(^o^)/:2016/08/28(日) 02:16:58.12 ID:nDqEflZH0.net
世田谷の代田もダイタラボッチの足跡
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1472296110
巨人「ダイダラボッチ」や「手長足長」など…日本全国にある巨人伝説の言い伝えとは

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

ピックアップ記事

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。