大地震・前兆・予言.com > 未来技術 > 「5人の命を助けるためなら1人を犠牲にしていいか」 人工知能ではどう判断を下すか…貴方ならどうしますか?
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「5人の命を助けるためなら1人を犠牲にしていいか」 人工知能ではどう判断を下すか…貴方ならどうしますか?

AI14354511.jpg

 トロッコ問題(トロリー問題)をご存じだろうか。簡単にいうと、「ある人を助けるためにほかの人を犠牲にするのは許されるか?」という倫理学の思考実験だ。

「線路を走っているトロッコが制御不能になった。このままトロッコが進むと線路前方にいる5人の作業員が死んでしまう。このとき現場で、この状況を目撃したAさんは線路を切り替えることのできる転轍機のそばにいた。切り替えれば5人は助かるが、切り替えたほうの線路にいるもう1人の作業員Bさんは死んでしまう。手段は転轍機しかない」

 これは、「5人を助けるために1人を犠牲にしてもよいか」という道徳的ジレンマに関する問題である。あなたはどう答えるだろう。

biz journal
全文はこちら

4:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:18:49.72 ID:bluIVUta0.net
カルネアデスの板

カルネアデスの板
舞台は紀元前2世紀のギリシア。一隻の船が難破し、乗組員は全員海に投げ出された。一人の男が命からがら、壊れた船の板切れにすがりついた。するとそこへもう一人、同じ板につかまろうとする者が現れた。
しかし、二人がつかまれば板そのものが沈んでしまうと考えた男は、後から来た者を突き飛ばして水死させてしまった。その後、救助された男は殺人の罪で裁判にかけられたが、罪に問われなかった。

11:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:20:33.15 ID:TTtmVhaJ0.net
どっちもほっとくに決まってるだろ。
トロッコ問題簡単すぎ。
77:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:34:34.28 ID:vxbLzZD70.net
>>11
日本人ならそうだよね。手を汚したくないし、背負いたくないから無関係でいる。
でも、アメリカとかの国民は彼らの信じる正義において行動するからなあ。
130:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:45:32.83 ID:gkZjlEc/0.net
>>11
AIに開発国ごとの国民性がでて判断が違うとかオモロイな、玉虫色のAIとか
270:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 23:09:05.94 ID:0t4CvLI20.net
>>11
それは5人しぬっていう答えでは?
誰もレスしとらんから間違ってる?
313:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 23:14:53.32 ID:bdcTkOYL0.net
>>270
5人じゃなく6人じゃね
854:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:37:41.23 ID:BEVAckGt0.net
>>313
トータルの死者数が増えるのか、
日本人は平和主義の一方、
そんな選択をするから軽んじられるんかな。
スポンサーリンク
15:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:21:10.03 ID:gDq09Zue0.net
逆の場合はどうする?
5人の方はいわゆる下級国民で、一人の方がいわゆる上級国民だったして
上級国民を助ける方を選んだ場合
20:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:21:50.15 ID:cNXVftVt0.net
狂った人工知能を止めようとして全人類が抹殺される確率より低いだろw
26:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:24:03.51 ID:oHDTqPP+0.net
無視する以外の解答が無い
27:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:24:27.49 ID:cwD7Olvp0.net
こういうのって無意識にやっていることだからな
慣習がまさにそれなんだよ
30:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:25:07.71 ID:DlzDaXlz0.net
人工知能はもはや自分で考えるようになるからどう考えるべきなのかなんてコト知るかって思ってるよ
31:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:25:15.73 ID:IKQRZP5A0.net
一人の命で五人助かるなら
それが正解の一つ
101:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:40:51.14 ID:vxbLzZD70.net
>>31
刑務所が火事になったとして、一人の刑務官と5人の囚人どちらを助けるか?
153:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:49:31.50 ID:/FVuHIb00.net
>>101
俺様なら全員救助する!
キリッ!
33:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:25:34.48 ID:j8kBX5zr0.net
迷ってる間に終わるのが人間だろう
人工知能もこういう時は無限ループするようにしとけばいい
35:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:26:04.60 ID:5MaXFmSt0.net
人間でも同じ話
それについての決着はついている
AIにまかせることで罪悪感は持たなくてもいいので
気楽になれる
37:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:26:28.57 ID:oTAi2xGy0.net
アシモフの小説でも書かれてるな。
元々は、ロボットの人間に対する安全の担保のために最優先とされた第一原則
第一条:ロボットは人間に危害を加えてはならない。
     また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
の上位に、自我が芽生えたロボットが、第0原則を勝手に考えて、止めようとしたロボット工学者の脳を壊して
「人類を守るためなら少人数を傷つけたり殺しても良い(大人数を守るために少人数を殺して良い)」と。
39:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:26:41.58 ID:vj8nrFZQ0.net
そのうちAIが
この1つしかない地球を救うためには、全人類を殺すしかない
という選択をする
51:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:28:17.88 ID:DlzDaXlz0.net
1人いる方にトロッコ行かせてどけって叫ぶ
55:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:29:06.48 ID:muXRQWuW0.net
自分が線路に落ちれば解決!!
70:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:33:28.54 ID:3Jt/qXig0.net
トロッコの例では「何もしない」が正解でしょ。
能動的に関わると責任が発生する。もちろん賠償責任も。
73:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 22:34:04.44 ID:IdpyoQ2s0.net
アメリカは9.11の後に
テロリストが乗っ取った飛行機を乗客ごと撃墜することを
検討していたけど

検討した奴はAIじゃなくて人間だぞw
341:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 23:17:57.75 ID:JEFE6pct0.net
穏やかに見守る
473:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 23:37:16.07 ID:BFfHmpRq0.net
判断できないときは
なにもしない、できない、
ってのもあるさ。

最悪の事態が来るかもしれないが
それを消極的に選ぶのも人間。
616:名無しさん@1周年:2016/04/03(日) 23:59:20.39 ID:udMXR/tN0.net
この設問は正解が何かではなく多くの人がどんな哲学や倫理的思考で
答えを導くのか?が大事なんでしょ
631:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:01:19.43 ID:caPfSR9z0.net
AIはAI同士で学習発展できるから臨界点を超えたら一瞬でレベルが跳ね上がる
一度人の領域を超えたらそこからはもう人間では追いつけない
たぶん想像してるよりずっと早くAIの未来は来るでしょ
636:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:02:55.18 ID:5PdD2eW50.net
>>631
来ないよ。そもそめなんのためにAI使うんだ?人の生活を豊かにするためだろ?
644:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:04:07.34 ID:EKUJFdMs0.net
>>636
目的しぼったAIだけじゃなく、ぜんじんかくてきな判断をするAIも作られるから。
645:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:04:18.80 ID:6+FUEyBO0.net
>>636
どっちともいえない、>>1をさらに他人視点から結果を予測するようなもの
やればなるかもしれないし、やらないからならないかもしれない
しかも、期限を区切ってないという素晴らしい逃げ
642:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:03:51.22 ID:8ZOo5jlF0.net
>>636
人の生活の事を考えていたらAIなんか開発しないだろう
661:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:06:24.07 ID:5PdD2eW50.net
>>642
ならなんのためのAI開発?
677:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:08:28.84 ID:8ZOo5jlF0.net
>>661
人間に関するコスト削減
648:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:04:46.81 ID:caPfSR9z0.net
>>636
違うよ
AIの最終的な目的は人類による新しい知性の創造だよ
便利になるのは過程での話
ほっといても研究は進むしもう止められん
669:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:07:30.68 ID:33BMjBtc0.net
そんなことになったら
人間に相談しなさい
676:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:08:20.19 ID:R5D270Y80.net
スカイネット「そこでターミネーター派遣ですよ」
686:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:09:28.12 ID:EWJgbpDW0.net
永遠に考え続けて機能停止、が正解
695:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:10:50.61 ID:BCCvy5l10.net
>>686
思考停止は人間でもありそうだな
急な出来事でパニクってとか、
もしくは判断して行動した後の責任問題がややこしくてとか
747:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:18:04.63 ID:JsaJbdcf0.net
誰かを助けようとしたならおk
808:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:29:39.43 ID:cqGh4pQ20.net
アメリカ人が教育すれば5人を助けるだろう
日本人が教育すれば5人は運命とあきらめて死ぬ道を選ぶだろう
820:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:32:55.26 ID:pu4j9gGL0.net
AIに未来が全て見えているかと言えばそれは違うだろうな
828:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:34:01.17 ID:7k2dcep70.net
>>820
AIは、大きく言えば、過去の膨大なデータを基にして、未来を予測するものだよ。
848:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:36:54.31 ID:F2xNe4UK0.net
人の命は地球より思い。んなわけねーだろw
865:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:40:30.61 ID:e5sh4HTm0.net
人間 > AI
人間 = AI
人間 < AI

どれを選択するかだ
895:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:48:41.20 ID:BCCvy5l10.net
ぶっちゃけ何答えても正解と言ってもらえないめんどくさい質問なので
遺憾の意だけ表明して放置でいいだろうな
902:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:49:34.50 ID:kvm+GXYo0.net
人工知能が、意味不明の人間などを存続させるわけがない。
すべて機能的で効率的な冷たい世界を構築するだろう
904:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:49:47.40 ID:7ePf43kx0.net
人類は地球に良い事を何もしてない
907:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:50:31.04 ID:BCCvy5l10.net
>>904
そこにコンピューターが気づくとヤバイ
945:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 00:58:10.69 ID:GKyeuXwG0.net
日本人は「とことんまで考える」ことを嫌う人が多いからね
日本に哲学というものが発生しなかった理由にもなっている
968:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 01:02:15.41 ID:6+FUEyBO0.net
>>945
考えて考えて考えた末に自然災害を食らって、正気に戻るのさ
各々の正義を尊重して無理に他人に押し付けないだけ
994:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 01:07:12.79 ID:1qcBhy4k0.net
トロッコから飛び降りれば全員が助かる。
965:名無しさん@1周年:2016/04/04(月) 01:01:54.16 ID:6BonfbtC0.net
最終的には人類を滅ぼしたほうが地球のためになるって結論に至るんでしょう・・・?
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1459689464
「5人の命を助けるためなら1人を犠牲にしていいか」 人工知能ではどう判断を下すか…貴方ならどうしますか?

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

ピックアップ記事

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。