大地震・前兆・予言.com > DNA・遺伝子 > 行動遺伝学者に聞く!人の行動、心の働きは親の「遺伝」によりどれくらい影響受けるのか?「性格・知能・芸術・収入等」 → 「約50%」
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

行動遺伝学者に聞く!人の行動、心の働きは親の「遺伝」によりどれくらい影響受けるのか?「性格・知能・芸術・収入等」 → 「約50%」

DNA617835.jpg

あらゆる行動や心の働きは遺伝の影響を受けることがわかってきたのです。どの程度の影響を受けるかは要素によって異なるものの、大雑把に言って「50%」と考えておくといいでしょう。つまり、遺伝と環境の影響がそれぞれ半々くらいというわけです。

それでは次に個々の要素がどれくらい遺伝の影響を受けるのかを見ていきます。

ベネッセ 教育情報サイト
全文はこちら

3:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 16:33:48.61 ID:9i898VdV0.net
精神病と遺伝の関係についてはタブーですか
17:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 16:50:17.75 ID:52TNo5lq0.net
>>3
統合失調症とかで遺伝があるというのは有名でタブーでもなんでもない
67:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 18:54:41.80 ID:7tdtbqss0.net
>>3
犯罪傾向の調査はタブーだね
78:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 20:22:19.22 ID:JEkhAeVG0.net
>>67
犯罪の何割が遺伝とかそういうのもあるよ
スポンサーリンク
8:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 16:35:41.74 ID:d+xFtNz20.net
遺伝するわ
絵が好きだし軍事も好きだ政経も好きだが、
両親から遺伝してる
9:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 16:37:04.50 ID:tN7kajeu0.net
>知能の分野では、年齢を重ねるにつれて遺伝の影響が強くなりやすいこともわかっています。

これは面白い
11:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 16:38:48.01 ID:gyVJxRRz0.net
漫画家の子供が漫画家になれるわけじゃないから
18:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 16:50:56.90 ID:yfskaUkV0.net
>>11
売れるかどうかは別だけどなれるやんw
13:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 16:39:52.54 ID:AD2nwW+i0.net
医者の息子が医者になるのは、能力というより財力
15:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 16:43:11.79 ID:Y/nRdjYA0.net
ニューロンの模倣の影響はどの程度なんだろう
つーか神経細胞関係ダンマリ?なのは何でだ
感情パターンは模倣の影響も強いと思うんだけどな
16:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 16:45:31.50 ID:AGDkNNhc0.net
ほとんど半々じゃねーか
19:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 16:53:05.62 ID:TwMR7Ax10.net
芸術は知能が高いと厳密な感じになって低いとゆるキャラな感じになる感じがする
狙ってゆるいっていうのもあるけどやっぱり天才とは違う
20:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 16:56:46.39 ID:9oOfPywm0.net
芸術ってか模写と書道に限るけど
見たもの描きたいものを脳で処理して描く手の筋肉に反映する能力は
如実に遺伝だよね
23:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:01:33.03 ID:9i898VdV0.net
知能は不思議と父親のが遺伝するケースが多いと感じる
70:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 19:53:36.92 ID:jWryl/0EO.net
>>23
ggrks

母親だ。
24:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:02:01.09 ID:9oOfPywm0.net
遺伝子はどの部分が発現するか分からんし
変異もあるから
蛙の子は蛙と言って最初から決めつけ育児をするのはいただけないと思うの
25:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:07:19.44 ID:2sY/gYVK0.net
>>24

それでもカエルの子はやはりカエルだった
26:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:09:36.24 ID:9oOfPywm0.net
>>25
まあ、多くはねw

うちの場合、私と主人はバカなんだけど
主人の一族は彼以外なかなかの天才秀才揃い
なんか良い遺伝子発現しないかなと3人の子供を生暖かく育てる日々
27:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:11:44.97 ID:i7MnyxhX0.net
知能は遺伝で6割、環境で4割だからせめて環境を30~40くらい整えてやりたいもの。
塾に行かせることより親の仕事や勉強への姿勢、家での過ごし方の方が大事な気がする。
親が家で横になってビール飲みながら子供に「勉強しろ」と強制してもおそらく子供は勉強しない。
29:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:18:40.53 ID:AaIjcQa40.net
>>27
だね
うちは両親が本好きなんで、それを見ていたせいか
子供たちは本をよく読む
28:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:17:04.28 ID:QQkJCeuH0.net
ということはやっぱり人種によっても平均的な知能とか、衝動性、攻撃性は違うんだね・・・
中学のときの先生がそんなこと言ってて、きわどいこというなーって思ってた。
30:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:20:56.01 ID:GBz2owFT0.net
>>28
その社会にとって成功する(子孫を多く残せる)性質を発現する遺伝子が残りやすい。
なので農耕社会、牧畜社会、など毎に優位な遺伝子が違うだろう。
なので社会の様相が異なる場合は、その社会の成員の遺伝子が違うことも十分考えられる。
32:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:22:02.96 ID:+MOcUcBs0.net
>>28
でもないんだよなぁ。だから子育てって分からない。
けど、医者の子は頭がいい。それは確かだ。
こじらせて引き篭ろうが、基本的知能は。
やっぱ普段の些細な言動、出来事への反応のしかた
そんなものが無数に蓄積されていくんだろうな、
しかも3歳までという本人の記憶には残らない間に。
31:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:21:54.49 ID:TgGmKv+c0.net
遺伝が影響しまくったら、
原人からどうやって進化するんだよ。
33:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:28:03.20 ID:GBz2owFT0.net
>>31
突然変異と自然選択
34:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:28:06.99 ID:czFz/6qH0.net
環境も金持ちエリートの子と底辺の子で変わるから、結局生まれがすべてなんだよなあ
35:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:29:25.57 ID:ZdTz+STS0.net
>>34
橋下は底辺から這い上がって
弁護士政治家までのし上がってる。

生まれが全てとも言えんよ
37:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:34:13.23 ID:Y0n1Gk8e0.net
遺伝が土台で環境はそれの上積みだから、結局土台がしっかりしてなきゃだめなんだよな。
36:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:30:23.51 ID:VpKHyMis0.net
日本人に胴長短足が多いのは遥か昔の祖先の時代から消化に時間がかかる穀物類を多く食べていたかららしい。
狩猟文化の欧米やアフリカなんかは手足長いよね。そしてなぜか小顔も多い。
38:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:42:43.20 ID:iUvVIKvY0.net
先祖代々子供を産んできたのに…どうやらここで終点にしてしまうようだ
39:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:47:25.36 ID:48vb/fZx0.net
器用なヤツって何なんだろう
中学時代に5科目はオール1だったヤツが
バイクに乗り始めてからは、エンジニを簡単にバラして組み立ててみたり
電気系統も、やたらと詳しかったり
41:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:53:20.66 ID:QZq/DBs8O.net
>>39
ADHD
42:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 17:54:51.26 ID:Jdn2ev8e0.net
>>39
高機能自閉症とか発達障害とかいうのがそういうのあるらしいよ
得意なことだけ異様に出来る
50:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 18:13:59.69 ID:fIpkd9Tm0.net
両親から半々、祖父母から25%づつ
超単純な遺伝、しかし、どの部分をどのように遺伝するかは
蓋をあけてみないとわからんが、ないところからは何もでません。
よって知能の高い人が父母、祖父母、曾祖父母とかにいなければ
知能の高い人は出来ない、鳶は鷹を産むなんて嘘。
蛙の子は蛙が正解。
51:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 18:14:53.98 ID:qwTxaLMV0.net
ノーベル賞受賞の遺伝性はかぎりなくゼロ

そういうこと
52:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 18:15:10.21 ID:RrnHrqlB0.net
クソ田舎で農家で田植えしてるやつが
交響曲なんか書けるかってこと
環境が殆どに決まってるだろーが
57:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 18:23:54.55 ID:Pq7ob4C70.net
100m走なんかは 先天性がでかいだろう。
これがわかりやすい例だな。
60:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 18:29:09.96 ID:M/Gzb158O.net
>>57
足の早さなんかは確実に先天的なもんだと思う
61:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 18:33:18.37 ID:I4Whw8QX0.net
遺伝的に能力の高い成功した親の子は、環境も良く才能を発揮しやすい、となるんじゃないのか
63:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 18:39:51.40 ID:M/Gzb158O.net
>>61
社会的成功を納めた親ならコネクションという最も重要なものが…
64:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 18:40:06.15 ID:wPAx/IQk0.net
>>61
大富豪のカード交換に近いかな
成功した人の子供は環境の恩恵を受けれるけど
底辺の子供は劣悪な環境になりやすい
72:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 20:02:58.86 ID:EKBNzBn+0.net
遺伝で100%脳卒中を起こすラットをつくったが
脳卒中に効果のある餌を与えることで天寿をまっとうするようになった

遺伝はそこまで大きな要因ではないんだろう
74:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 20:17:11.28 ID:zr34yBaSO.net
素質良くても、クソな環境につぶされた人は多いと思う
75:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 20:17:31.28 ID:+smO492w0.net
教育はするにこしたこたない、環境はいいにこしたことない
ピアノはやらせるべきだと思っている
こういうスレ見てると遺伝子検査キットとか試したくなるな
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1458113575
行動遺伝学者に聞く!人の行動、心の働きは親の「遺伝」によりどれくらい影響受けるのか?「性格・知能・芸術・収入等」 → 「約50%」

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

ピックアップ記事

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。