大地震・前兆・予言.com > 滅亡・絶滅 > 【小惑星 2013TX68】 3月8日午前9時頃(日本時間)に最接近…近い場合、地表から約24,000キロの距離となる模様
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【小惑星 2013TX68】 3月8日午前9時頃(日本時間)に最接近…近い場合、地表から約24,000キロの距離となる模様

pub_nasa_inseki_impat8764.jpg

先月上旬、2013 TX68という符号が付けられた小惑星が地球のすぐ近くを通り過ぎるというニュースが流れた。この天体は2013年10月にNASAのカタリナ・スカイ・サーベイで発見されたもので、大きさは約30m前後と見積もられている。

当時の観測期間が短かったため小惑星の軌道ははっきりしていなかったが、近ごろNASAのパンスターズ・小惑星サーベイが撮影した過去の画像を見直したことにより、軌道がより正確に予測できるようになった。先月末の発表によれば、小惑星2013 TX68が地球に最接近するのは3月8日午前9時ごろ(日本時間)で、地球から500万kmほど離れたところを通り過ぎていく見込みだ。これは地球から月までの距離の約13倍も遠いところである。ひょっとするともっと近い可能性もあるが、それでも地表から2万4000km程度の接近だという。

AstroArts
全文はこちら

3:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 19:46:45.42 ID:HwKsnfdd0.net
30メートルだとこのあいだのロシアの奴みたいに上空で爆発する可能性はある。
6:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 19:47:12.57 ID:rtnqzVDm0.net
あー、これは俺にもわかる
あかんやつやね
8:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 19:47:39.55 ID:WkHsOuQ70.net
どうせ落ちるんなら大西洋に
14:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 19:48:57.18 ID:MAtX8pcA0.net
一発で地球温暖化も解決しそうだな
25:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 19:50:28.98 ID:wpu0lsmI0.net
ディープインパクトが現実になるぞー
198:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 20:36:13.53 ID:wlC1MV9h0.net
>>25
ディープインパクトのはマンハッタン島の大きさだぜ
26:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 19:50:37.87 ID:o7UafASt0.net
こんな石ころ
27:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 19:50:54.92 ID:tp877MG+0.net
30mだと仮に陸地に直撃したとしても街が一つ無くなる程度でしょ
33:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 19:52:07.49 ID:7evt9BXN0.net
前もって広報する小惑星は何も心配はない。一般人が知らないうちにいつの間にか衝突してるやつが問題 w
スポンサーリンク
17:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 19:49:34.03 ID:cIWW6Jwx0.net
どうせまた何事も無く終わる
25:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 19:50:28.98 ID:wpu0lsmI0.net
ディープインパクトが現実になるぞー
198:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 20:36:13.53 ID:wlC1MV9h0.net
>>25
ディープインパクトのはマンハッタン島の大きさだぜ
42:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 19:54:38.23 ID:YmIG3XSn0.net
余裕を持って望遠鏡で見てたらどんどん近づいてきて…
44:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 19:54:48.77 ID:HTxL9jl90.net
宇宙の距離感で言えば2.4㎜ぐらいまで近づくが
当たらなけりゃどうってことない。って感じ?
45:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 19:55:01.53 ID:3qmMy6Nq0.net
newsplus_1456829105_4501.png
62:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 20:00:51.53 ID:9+oMZrd00.net
>>45
本当にそんな感じの隕石(落ちてないけど)が昔の8mmで撮影されてたな。UFOの映像としてよく紹介されてたが、大気圏に突入して尾を引きながらそのまま飛び去って行く奴。
64:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 20:01:06.89 ID:tXhNCb0w0.net
どこぞの予言者が空から大きなものが落ちてくると言ってたのが、これっぽい
71:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 20:01:55.97 ID:bgMZnlQH0.net
これよりもっと速く接近する物だって今後現れるかも知れない
映画みたいに予め色々準備して対策するなんて不可能
73:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 20:02:33.84 ID:1ad7G/4x0.net
ロシアのは綺麗だったな
94:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 20:06:26.22 ID:17j77A6d0.net
地球の直径が1万3千弱だった気がするから
地球2個分離れた位置を通過する恐れがあるって事か
369:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 21:49:39.44 ID:jcghaEAO0.net
>>94
そうだね
速度によっては地球に影響あるかも知れんがまず何も起きない
大気の影響受ける程じゃないから普通に通り過ぎるだけ
望遠鏡で見れればラッキー程度の物だ
98:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 20:07:34.43 ID:ivNknYX4O.net
小惑星にミサイルを撃ちこんで、地球に当たるように軌道修正しろw
127:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 20:16:25.63 ID:OYLbvQ2e0.net
3/3に月の距離とほぼ同じ距離まで接近する「2016 DV1」が直径46mらしいけど
かぐや姫のご帰還かな

ちなみに>>1のは月までの距離の13倍位置を通過で38mらしい
130:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 20:17:16.04 ID:9+oMZrd00.net
まずぶつからないし大気圏にもかすらないけど、望遠鏡とかで見えるのかちょっと興味はあるかな。
157:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 20:24:53.49 ID:mHF1d5oN0.net
あれ?3月5日じゃないのか
165:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 20:28:31.59 ID:N6SaTeke0.net
隕石もぶつかったらいいのに
175:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 20:31:40.37 ID:maYR4W320.net
今回はともかく、マジで致命的な衝突しそうなときって発表しないだろうな
237:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 20:48:06.56 ID:QfHrv/Q10.net
>>175
太陽のせいかなんか知らんが、ニアミス後に気づいた事例もあるそうだから
衝突するときは誰も気づいてないときかもしれん
192:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 20:35:09.94 ID:mHF1d5oN0.net
24000メートル(24キロ)なら怖い話だけど、
24000キロも離れてるなら全く騒ぐこともないんじゃないのか
330:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 21:18:17.52 ID:et4Xwb/E0.net
ああ、2013TX68ね
357:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 21:37:48.74 ID:YstcUGOm0.net
対流圏 9~17km (赤道付近が一番厚い) 水蒸気が多く積乱雲など雲が出来、対流気象現象がある範囲
成層圏  ~50km  オゾン層が存在 上層程高温
中間層  ~80km  高度につれて気温低下
熱圏  ~ 約800km 高度につれて気温上昇

NASAの便宜的定義としては100kmより外を宇宙空間と定義
電離層や磁気圏プラズマ圏は宇宙空間にある

地球の直径 12,742 km

月までの距離 384,400 km
395:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 22:15:04.01 ID:XP1AHaql0.net
まぁ、本当にヤバかったらこういう情報すらでないからな
443:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 23:07:25.09 ID:c/yq+SnF0.net
地殻に影響あるぞ
311の割れ残りもあるし
アウターライズもまだだし
超巨大地震後の火山の大噴火もまだだ
2016311がヤバイ
452:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 23:23:23.54 ID:EGVJFWn/0.net
Wikiってみたが、どうやらkmのようだね
つーか、こっちの方が深刻だぞ
2012pk24
直径67.1m
接近期日 2022/2/10 16:50
接近最小値 1070km
467:名無しさん@1周年:2016/03/01(火) 23:44:40.96 ID:EGVJFWn/0.net
ちなみにwikiにこんなのあったけどまだ内緒な。
2069/2010UK
接近期日 2069/2/5
接近最小値 0km
直径10.6m

2013BC70
接近期日2084/8/1
接近最小値 0m
直径 48.6m
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1456829105
【小惑星 2013TX68】 3月8日午前9時頃(日本時間)に最接近…近い場合、地表から約24,000キロの距離となる模様

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

ピックアップ記事

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。