大地震・前兆・予言.com > 未知・神秘 > 【虫の知らせ】誰もいないのに誰かと会話をしていた…亡くなる前の「お迎え現象」 体験した人は4割も
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【虫の知らせ】誰もいないのに誰かと会話をしていた…亡くなる前の「お迎え現象」 体験した人は4割も

Grave66876.jpg

 家族や知り合いが亡くなる前、誰もいないのに誰かと会話をしている様子を見せたり、「故人が会いに来た」と語ったりする場面に遭遇した経験はないだろうか。これは「お迎え現象」と呼ばれ、送られる人にも送る人にも意義のあることだという。

 神奈川県藤沢市のA子さん(65)は2014年6月、96歳の母親を看取った。歌が大好きでよく歌っていたが、少しずつ体力が落ち、あまりしゃべらなくなった。ところが、亡くなる3週間ほど前から、部屋に誰もいなくなると、手ぶりを交えて言葉にならない声を発するようになった。

読売新聞
全文はこちら

137:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 12:23:33.91 ID:mXs0t5ft0.net
お迎えに来た人が、身内とは限らんよな…
153:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 12:29:18.21 ID:8ti4DqrC0.net
夢のような感じなんだろうな
脳内記憶の整理と言うか
172:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 12:37:14.66 ID:nci17+fi0.net
つまり幽霊を見たら死が近いと
208:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 12:48:34.41 ID:89QsWFsF0.net
これアメリカでは「サードマン現象」という名前で科学的に証明されてるんだよね
恐怖心を和らげる為に脳が一番効果的な人を幻として見せるらしい。
死に間際に親しかった故人が見えるのはそのせい。
要は本能ってこと。
スポンサーリンク
212:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 12:50:40.45 ID:MCgYagki0.net
>>208
じゃあ動物もそういうの見てるのかな
269:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 13:13:21.95 ID:vEJkEMue0.net
知ってる人が出てくるならわかるが、
臨死体験で知らない人(会ったことない腹違いの兄弟)が出てきたとか
そんな話が現実にあるらしく、科学では説明できない。
直感とかテレパシー的な能力なのかな。
288:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 13:19:55.94 ID:vMmhPdLy0.net
うちの父は亡くなる二週間くらい前に、自分のベットのお腹の上辺りに誰かいるらしく、「そこの人どかして」って 私に頼んできたわ。何度も聞き返して、場所も確認したけど、私には見えないから困った
295:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 13:21:02.73 ID:NAXbREoN0.net
運命には逆らえないのかも知れないけど、涙でるよ。
母さん、いつまでも長生きして!
393:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 13:59:08.34 ID:Y6AQz4X30.net
死後の世界を信じている俺だが、これは脳の自己防衛反応ではないかと思う。
395:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 14:01:47.71 ID:Wsq7jtVrO.net
病室で白いキツネが飛び回るから見舞いに入りたくないって話しも聞いた
437:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 14:24:27.02 ID:3ji0iL4K0.net
科学的には単なる記憶の錯乱なんだろうけど
お互い納得できるなら余計な事は言わないで、そういう事にしておくのがいいな
473:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 14:49:27.56 ID:0Hb34gD50.net
幽霊と命は別のもの
483:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 14:53:32.58 ID:vLJKX8sw0.net
死んだ親父は幽体離脱した事があるって言ってたな
普段は幽霊だとか全く信じない人なんだけど
夏の暑い日に氷まくらで寝てたら天井から自分を見下ろしてたって言ってたわ
503:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 15:03:23.88 ID:7I8bIBvi0.net
これ、人間嫌いの引き籠りには関係ないよ
542:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 15:35:12.31 ID:2FxptUTW0.net
ロマンというか夢があるから幻覚でもなんでもこういうのあってほしいな
550:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 15:44:19.26 ID:aCDpbFUBO.net
ガチで泣いた
565:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 15:58:26.40 ID:SBmSC2vS0.net
死んだ人(近しい身内)がよく夢に出て来るという話は聞いたことがある
571:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 16:00:15.82 ID:aCDpbFUBO.net
お前らロマンがないね
先に亡くなった子供が迎えに来るとか涙なくして語れない
581:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 16:12:56.83 ID:lU95MhH2O.net
父さんが亡くなって2週間ぐらい経った明け方、寝ていると灰色の画面がパッと付き耳元で父さんからメッセージを貰った事あるけど、あれは不思議な夢だったな。
585:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 16:21:02.83 ID:bysqbWI20.net
今まで飼ってた歴代の猫達が総出で迎えに来たら死ぬ程嬉しい
594:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 16:33:47.91 ID:MWhktTBo0.net
飼い犬たちが迎えに来てくると最高に嬉しい
そして虹の橋で暮らす
616:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 16:49:07.41 ID:CuURRdJq0.net
こういうお迎えが、ってのは宗教や習俗問わずにある話なのかねえ
634:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 17:07:23.91 ID:gJ8PHAhg0.net
来迎(らいごう、浄土宗ではらいこう)とは、仏教中の浄土教において、紫雲に乗った阿弥陀如来が、臨終に際した往生者を極楽浄土に迎える為に、観音菩薩・勢至菩薩を脇侍に従え、諸菩薩や天人を引き連れてやってくること。
>>616
キリスト教では天使が浄土宗では阿弥陀如来が迎えに来るそうだ
625:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 16:54:13.28 ID:wW6OKkjw0.net
死んだら無だから
死者に会えるとかないから
681:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 18:46:54.99 ID:UpX734040.net
でも死ぬこと考えるとやっぱり怖いよな
死んだら自分という存在はなくなるんでしょ?
嫌だなー、もし天国があるならそこでは自由に動けるのか?
んー訳わかんなくなってきたw
685:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 18:49:24.10 ID:SBeDiQQk0.net
>>681
存在が消えるだけじゃん。
どの辺が怖いのよ?
682:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 18:47:03.88 ID:YVC0fElV0.net
お迎え現象とは違うのかもしれないが・・・
親父がある日、しばらく行き来が途絶えていた知人友人数人のところに
「久々に会突如いたくなってねえ」
って言って訪問した。そして2週間後、親父は・・・。

知人友人を訪問してたって話は親父の葬儀の際、驚いて駆けつけてくれたこの知人友人の方々から知らされて初めて知った・・・。
744:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 21:19:41.96 ID:22/X7ed60.net
>>682
それな
うちの母親が死ぬ前も毎晩のように昔の友人や知り合いに楽しそうに電話しまくってたわ
貧乏だったから電話代も節約節約だったのに珍しいなぁと思ってたら突然死んだわ
697:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 19:22:58.52 ID:hvMmGdFk0.net
宇宙って何よ?
宇宙の外ってどうなってんの?
自分の意識って何?
この世界に自分の意識があるのって奇跡じゃね?

こう考えると死んだ後の世界があっても全く不思議じゃない
721:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 20:01:57.82 ID:Cd6nLgru0.net
アブねー。
先月、入院して手術後、死んだ母ちゃんと婆ちゃんが、ずっとベッドの近くに居たのがわかったんだよな・・・・
お迎えに来てたのかよ。
749:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 21:26:28.92 ID:8j6t2kB60.net
>>721
おまえが逝ってないってことは
お迎えじゃなくておまえがうっかり出て行くのを止めるためか
他からのお迎えが来ないように見張っていたかだろう
754:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 22:08:32.83 ID:Cd6nLgru0.net
>>749
そっか。
お墓参りにでも行ってこようかな。
病室では、お線香のにおいもしてて、ホントに不思議な数日間だったよ。
764:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 22:36:18.03 ID:BaDlpz0e0.net
5年前 父親が死んだときも

3年前 息子が死んだときも

1年前 娘が死んだときも

お迎え現象が有った。
862:名無しさん@1周年:2016/02/06(土) 00:02:33.04 ID:NcLKqYNZ0.net
>>764
壮絶だな
お迎えがあるって事故じゃないのか、辛かったろう
775:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 22:57:12.94 ID:pyJgXHrN0.net
こういうのやめろよ
俺だけお迎えが来なかったら、恥ずかしいだろ
どうせ、どこ行ってもぼっちだよ・・・
777:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 22:57:28.01 ID:o62i29XY0.net
フランダースの犬のネロとパトラッシュは爺ちゃんや両親じゃなく天使が迎えにきたんだよな
宗教とかそういうのによっても違うのかなこういうの
782:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 23:02:22.41 ID:o8UWPZnI0.net
>>777
どこで読んだか忘れたが
「赤い鳥居」が来る地方があるそうだ
勿論、日本の話ね

何かシュールだと思った
796:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 23:15:26.80 ID:3R3GYQMQ0.net
これ記憶が退行してるんだと思う
母が亡くなる直前、幼少期の記憶が出てきてなぜ入院しているのか分からずパニックになったことがあった
血液が足りなくなると記憶に影響があるくさい
826:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 23:36:53.12 ID:ZKqIMDZl0.net
この世は私にとっては不思議とミステリーに満ち溢れてるから、なんとも言えないかなぁ
例えばこういう現象を科学で解明出来るかもしれないよね、
脳が何らかの働きをして幻想をみせるような。
しかし、割り切れない事も無数にあるよね。
例えば大事故や大災害の連鎖、亡くなった日が誕生日だった人、家族がみんな共通の日時、
決まって何か特別な日には病や怪我に見まわれる人とか。
(私の友人は出不精で一生に片手しか旅行してないのに、1ヶ月前に立てたスケジュール日がすべて台風だったそう)
そう考えると、バカバカしいと片付けられない何かの世界はあるのかなって考えてはいる。
845:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 23:48:36.54 ID:us7IQdh+0.net
>>826
海外のアンビリネタでこんなのがあったな
毎週決まった曜日に全員きっちり集まって練習していたまじめで熱心な聖歌隊が、
ある週の練習日に限って、なぜか全員が突発的な事情ができたり
それまでさぼるなんて考えもしなかった人が「なんとなく行きたくない」という理由で来なかった

その日、教会に雷が落ちて、火事で全焼
もしもその日、いつも通りに全員が集まっていたらおそらく亡くなっていただろう
信心深い聖歌隊を神がお守りくださったのだ、って話

こういうのって偶然ってことで片づけがちだけど、なんかあるのかもなと思わせられるよね
827:名無しさん@1周年:2016/02/05(金) 23:37:17.77 ID:ZKqIMDZl0.net
この世は私にとっては不思議とミステリーに満ち溢れてるから、なんとも言えないかなぁ
例えばこういう現象を科学で解明出来るかもしれないよね、
脳が何らかの働きをして幻想をみせるような。
しかし、割り切れない事も無数にあるよね。
例えば大事故や大災害の連鎖、亡くなった日が誕生日だった人、家族がみんな共通の日時、
決まって何か特別な日には病や怪我に見まわれる人とか。
(私の友人は出不精で一生に片手しか旅行してないのに、1ヶ月前に立てたスケジュール日がすべて台風だったそう)
そう考えると、バカバカしいと片付けられない部分があるね
884:名無しさん@1周年:2016/02/06(土) 00:29:52.77 ID:ACbxSkYX0.net
お迎え現象か
親父が亡くなった初盆の仏間に今まで何も感じなかったのに
急に誰かそばにいる気配がした事あったからそんなのも体験するかもしれないな
こういうのって普段から気にするより死後がどうとか無関心だと
「なんだこの感覚!世にも奇妙みたい!」って変な驚きと興奮あったわ
誰も信じないだろうから人には言わないけどな
891:名無しさん@1周年:2016/02/06(土) 00:38:04.89 ID:DtQUFc/j0.net
父親が脳内出血で生死の境をさまよっていた時に夢を見たって言ってたな。
「パスポートがなくて道を渡れなかった。白い蛇がいたって。」
やっぱり三途の川ってあるのかもしれないね。
渡れなかったので、存命です。
895:名無しさん@1周年:2016/02/06(土) 00:40:14.96 ID:ocRHQdfa0.net
>>891
白い蛇って神様じゃね?
御父上は守られているのですなぁ
894:名無しさん@1周年:2016/02/06(土) 00:39:32.96 ID:8Y9RYHCq0.net
自分の父もなくなる数日前に、「おふくろ来てたよね?」って
言ってきた。その時私も同じ部屋にいたんだけど・・。
父は横になってたけど寝てはいなかった。
父は認知症でもなかった。「おやじ」のことも何か言ってたから、
迎えに来てくれたんだと思いました.…。
919:名無しさん@1周年:2016/02/06(土) 01:34:42.25 ID:9ixP9YO/0.net
慌てなくてもいつか誰でも判るよ。
デマか真実か。
923:名無しさん@1周年:2016/02/06(土) 01:37:42.39 ID:EcKCHOTi0.net
お父さんに逢いたい。死んだ時も葬式の時も
亡くなって3年も経つのに全然泣けなかった事とか
いっぱい謝りたい。ごめんなさい。
930:名無しさん@1周年:2016/02/06(土) 01:54:29.73 ID:x2XO5RPe0.net
自分は勤務医なので心臓マッサージは何回もしたことがあって、
うまく蘇生できた経験も数回ある。
「あんた、心臓はほとんど止まってたんだよ。何か覚えてるか?」と聞いたことが数回あるが、
みんな「なんにも覚えてない」って言ってた。

死ぬのは眠るのとあんまり変わらないんじゃないか。
死に際を見ているとそんな風に思える。
933:名無しさん@1周年:2016/02/06(土) 02:03:01.70 ID:Jf9gcqzt0.net
>>930
身内が心筋梗塞でAEDやら心マやらで蘇生して、ICUに一ヶ月近くいた。
心筋が半分かたやられてたんだけど、後になって臨死体験しなかったかと訊ねたら
AEDが痛かったとだけw

ただ、ICU出てから拘禁障害のため数日は幻覚を見たようだけど。
937:名無しさん@1周年:2016/02/06(土) 02:09:09.55 ID:3mwJ3h4L0.net
亡くなる時は魂がその準備を始めるので
あちら側の人間に近くなる
それで向こうの景色や人が見えたりすんのよ
普通に元気だった者が事故や事件でという時は
当然そのようなことはないが
939:名無しさん@1周年:2016/02/06(土) 02:15:07.17 ID:Jf9gcqzt0.net
不思議な話はいくつかあるけど、ご近所の鍼灸師さんの体験。

あるお得意さんがその日に限って鍼が入らず
「おかしいね、鍼がうまく入りません」
「そう?ならまた日をあらためて」
お得意さんは帰って行ったが、その日の夜に心臓発作で亡くなってしまったと。

鍼灸師さんは、鍼のことを気にして、お葬式で奥さんにそのことを言うと
「そうだったのですか、もしかすると身体はすでに死の準備に入っていたのかも」
と言ったとのこと。
970:名無しさん@1周年:2016/02/06(土) 03:06:38.23 ID:jDIXcD+M0.net
死ぬ前に脳が引き起こす幻想が有力らしいけどこういう話もある。
臨死体験した医者によると臨死体験の中で面識はないが
何か親しみを覚える女性にあった。
後日、一度も会ったことはない自分の姉の写真をみる
機会がありなんと写真に写っているのは臨死体験で会った
その女性だったらしい。なんでもかんでも脳の幻想で片付かないかも。
972:名無しさん@1周年:2016/02/06(土) 03:15:30.22 ID:+rks+vDm0.net
父は闘病中の複数回の大手術で何度も死線を彷徨ったけど、
その度に「向こう」から懐かしい人々に追い返された話をしてた。
それが本当でも夢でも幻覚でも、それによって父の死への恐怖が和らいでいたのなら、
それは素晴らしいことだと思う。
975:名無しさん@1周年:2016/02/06(土) 03:27:18.26 ID:mMxKr4b00.net
熱心な信仰者なら釈迦やキリストが来るはずだろ
980:名無しさん@1周年:2016/02/06(土) 03:46:11.92 ID:0EHuIpF+0.net
俺も自分の寝言で目が覚めるんだよな。
寝汗までかいて。
近いうちに死ぬのかな。
981:名無しさん@1周年:2016/02/06(土) 03:50:35.53 ID:SEnJPzHz0.net
>>980
それって目が覚めてるけど体が動かない
金縛りの状態じゃまいか
982:名無しさん@1周年:2016/02/06(土) 04:04:27.54 ID:0EHuIpF+0.net
>>981
寝言を言いながら体は動いてる。
目を開けても寝言は止まらず。
きちんとした性格なので、寝言でも終わるまで話すらしい。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1454639662
【虫の知らせ】誰もいないのに誰かと会話をしていた…亡くなる前の「お迎え現象」 体験した人は4割も

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

ピックアップ記事

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。