大地震・前兆・予言.com > 地球・自然 > 地球人類は新たな地質年代「人新世」に突入か
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

地球人類は新たな地質年代「人新世」に突入か

earth16871514845.jpg

 核開発など人間活動の影響で地球は新たな地質年代「人新世」に突入したのか--。そんなテーマの国際シンポジウムが29日から、東京都台東区の国立科学博物館で初めて開かれる。大量のプラスチックや核実験による放射性降下物など、地球に半永久的な痕跡を残す現代文明を問い直す試みだ。

毎日新聞
全文はこちら

3:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/01/28(木) 18:11:03.44 ID:66kUzrJ2.net
「人新世」に生き残れるのは中国人だけ
5:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/01/28(木) 18:14:15.63 ID:4iLHPKNR.net
>>3
もはや25%は中国人の惑星だから
4:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/01/28(木) 18:13:46.27 ID:x3Hg7IUC.net
人類が地球環境を破壊、というか別環境にしたことで、人類は滅び、次は
それに適応した生物が繁栄することになる。
スポンサーリンク
6:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/01/28(木) 18:17:44.18 ID:Uof5iayb.net
地底人がいたなら
ふざけるなと地上に反撃してくる最近の動向ではあるな
7:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/01/28(木) 18:18:46.91 ID:45MoHLZw.net
いつになったら宇宙世紀に・・・
8:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/01/28(木) 19:38:13.09 ID:aEjKqiO7.net
まあ、たしかに現生人類の作ったものが全て風化して消滅しても、プルトニウムみたいに本来ならとうの昔に消滅してるような放射性核種がこの年代の地層からだけ異常に濃厚に検出できるという状態は地球が消滅するまで残るだろうしなw
10:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/01/28(木) 20:27:58.10 ID:L4Gq2rzt.net
こういう考え方すきだなぁ
14:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/01/28(木) 21:44:10.02 ID:TeSC+hOR.net
普通に考えたら人類が滅亡した時点が新生代第四紀の終わりになるはずでしょ
なに勝手に我々の世代とか作ってんの
25:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/01/30(土) 04:29:56.35 ID:/lODmjXC.net
>>14
現代の文明社会ではとにかく主張する事が最も重要。
その内容がどうであれ興味をもたれればこうした講演活動でお金を稼げる。
よくかんがえてみろ。
こうした区分があったからって何か良いことがあるわけでも無いだろう。
15:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/01/28(木) 22:06:30.20 ID:Un8plXpu.net
頑張っても隕石落ちるかイエローストーンの1/3くらいの威力の噴火で人類の大半が滅んじゃうんだな
19:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/01/29(金) 07:58:06.60 ID:2lfKumhF.net
御釈迦さんがおしゃかになってから
千年ぐらいじゃなかったっけか

始まりはアマゾンで坊主が送られてくるようになったときぐらい?
20:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/01/29(金) 10:10:22.98 ID:o33Xm6ES.net
どうせすぐ滅びるから
地質年代っていうほどの地層は残らない
22:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/01/29(金) 17:13:26.53 ID:2WCM9gsl.net
急激に生物の多様性が減少した時代だな。
それと大量に存在する一種類の生物(人間)の死体が
ほぼ焼却され、直接熱と炭素に戻る、
排泄物も再利用されにくい状態へ処理されることで有機物の循環が低下。
生物的に大きな損失、地球規模で見ると超原始状態への
回帰を続けていた時代。
それが人新世!
放射能問題なんて可愛いもんだよ!
26:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/01/30(土) 16:14:15.02 ID:LEqjqJCB.net
すぐに人新世も終わって人工世が始まるよ。
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1453972098
地球人類は新たな地質年代「人新世」に突入か

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

ピックアップ記事

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。