大地震・前兆・予言.com > 地震予言 > 【予言】「世界の半分を破壊する巨大地震」が10月17日に起きると予言…イギリスの原子力技術者
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【予言】「世界の半分を破壊する巨大地震」が10月17日に起きると予言…イギリスの原子力技術者

screenshot_2015-10-17_00-01-12.jpg

10月17日に数千万人もの人々の命を奪う、巨大地震が発生する恐れがあるという。この大変動を警告したのは、ロンドン大学出身の原子力技術者メヘラーン・ケッシュ氏。

ケッシュ氏によると、強い地震によって、北アフリカと南アフリカの間に断層が形成され、米国とアジアの沿岸部は大津波に襲われ、4000万人が犠牲になる恐れがあるという。

Sputnik
全文はこちら

今日17日に超巨大地震が発生するとロシアのスプートニクが報じています。

アメリカとアジアは大津波に襲われ、とてもつない犠牲者が出るというもの。

分野違いと思われる原子力技術者がなぜ細かな日付指定で大地震を予言しているのかは謎ですが、

そこはロシアのスプートニクが言っているんだなぁ。。。ゴシップ程度でお願いします!

色々、ネット上を調べては見たものの元となるようなソースも見つからずでした。


スポンサーリンク





【予言】「世界の半分を破壊する巨大地震」が10月17日に起きると予言…イギリスの原子力技術者

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

ピックアップ記事

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。