大地震・前兆・予言.com > 宇宙・銀河 > 【地球外知的生命体】最近になって、太陽系外惑星が次々と発見されているのはなぜか?

【地球外知的生命体】最近になって、太陽系外惑星が次々と発見されているのはなぜか?

uchu000.jpg

 生命が存在する地球、そして地球を含む8個の惑星がある太陽系は、宇宙の中で特別な存在なのでしょうか? どうやら、それは違うようです。太陽以外の恒星の周りを回る「太陽系外惑星」が今、次々と見つかっているのです。

 太陽系外惑星は、太陽以外の恒星の周りを回る惑星です。太陽以外の恒星、つまり夜空に見える星のほとんどは、太陽と同じように自ら光と熱を出して輝いています(例外は金星や木星といった太陽系の惑星で、太陽の光を反射して光っています)。そして太陽の周りを地球が回っているように、夜空に輝く恒星の周りにも惑星が回っているのです。

THE PAGE
全文はこちら

3:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 21:26:06.89 ID:HMqaiaB5.net
ある
異星人もいる
だが、地球人 地球外生命体の生存期間が非常に短いため
タイムマシーンでもないと出会う確率はほぼ0%
またタイムマシーンは光の速度を越えられない時点で開発不可
スポンサーリンク
50:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 01:29:40.73 ID:zvbcrH0i.net
>>3
100年しか生きられず、子孫に記憶を引き継げない
地球人なんて調査するほどの価値は無いゴミですわ
52:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 02:57:12.38 ID:aCxlLml3.net
>>3
宇宙人ジョーンズがいろいろな職業体験してたよな
4:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 21:30:11.92 ID:q1NUjUWJ.net
>>3
未来にタイムマシンが出来てたなら、今この時代に着てますよw

つー事はタイムマシーンは永遠に存在しない、空想のマシーンってコトですw

でも、夢があるマシーンですね。
8:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 21:40:31.40 ID:ghxiJJR3.net
>>4
俺らはタイムマシンが来なかった世界に住んでるのだ。
6:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 21:32:50.76 ID:PEBnFcZG.net
>>4
今この時代に来てても、見破られない工夫をしている。ほぼ完璧に。

飛行機事故の確率と同じぐらいで見破られることはあるけど。
62:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 09:44:56.75 ID:iNfNsKWO.net
>>6
>飛行機事故の確率と同じぐらいで見破られることはあるけど
みらいじんのぎじゅつもけっこうザルなんでちゅね
7:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 21:36:31.13 ID:SPlEJGEJ.net
人類より高度な知識を持つ生命は必ず存在する

が アメリカ映画では其の姿形は常に醜く描かれる 人類より優れた知性なら
人類より洗練されたものとおもうのが当たり前だが
ここにアメリカ人の限界がある
96:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/06(月) 01:21:57.67 ID:9xR2+uEX.net
>>7
つ トゥモローランド
9:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 21:41:07.12 ID:xVnyBn/X.net
まあ惑星はそれなりに有るだろうが、水をそれも液体状態で持ってる星は珍しいんでないかね
12:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 21:49:27.72 ID:l3KbggnH.net
>>9
何を言ってるんだ?
液体の水なら、太陽系にだって、エンケラドス、エウロパとかあるぞ
10:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 21:43:02.89 ID:puO5ihBd.net
これだけ星がありゃあ、当然地球と瓜双子の星がごまんとあるだろ。
11:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 21:44:36.29 ID:ZufldHsE.net
いるとすれば我々はすでに監視下にあるという事 何故ならば我々は何も知らないからだ。
13:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 21:50:20.49 ID:PEBnFcZG.net
宇宙のあれこれは正規分布しているとすれば、地球の年齢から考えても、地球が正規分布の
真ん中にいると考えるのは妥当なこと。
すると、人類より高度な知性と文明を持つ星がワンサカ在ると見るのが自然。

生命が存在し得る星が意外に近くに存在するとは、近頃の観察の成果だ。地球にエイリアンが
来ていても不思議はない。しかし、極めて慎重に気づかれないようにしてるだろう。
15:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 21:53:03.97 ID:MKNK4rKu.net
宇宙に法則があって
太陽系もその法則に従って出来たなら
同じようなものがたくさん出来るのは当たり前だろ?
17:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 21:59:15.13 ID:bUMk6TYo.net
たとえばアンモニアは-77.8℃で液体に、-33.4℃で気体になる。
つまり、その星の平均気温が-50℃ぐらいなら、いわゆる血液の主成分がアンモニアである
生命体がいてもおかしくない。
逆に100℃で液体に、200℃で気体になるような物質があるなら、平均気温が150℃の星の
生命体の血液の主成分かもしれない。

生命体の定義の問題かもしれないが、細胞を形成する物質と、そこへ栄養素を供給する
媒体(体液)の組み合わせはいくつも考えられるし、その条件がなりたつ衛星が地球しかない、というのは
発想力の欠落でしかない。
18:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 22:05:16.18 ID:2QNEPNb1.net
まず、この地球から現人類以外の文明の証拠が出てくれば、文明が我々にしか作りえないものではなかったことが分かり、宇宙文明の存在も検討を開始できる
もし、この文明と知的生命体が偶然が重なって生まれたワンオフのものなら、宇宙には同じ条件の惑星で同じ偶然を経た星が存在する確率も少ない
もし、文明の発達が地球の条件から必然的に生まれたもので、且つ、これが初回なら、よその同条件の惑星にも文明はあるが、我々と同程度の進歩状況でしかなく、まだ衛星に足跡つけたり、系外惑星を発見して喜んでるところかも知れない
19:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 22:10:43.63 ID:PEBnFcZG.net
生命が各々の星で独自に発生したと見るのは、今では妥当でない。
どこかの星で発生した生命が宇宙を漂い、他の星でも繁殖したのが大多数だろう。

つまり、生命はウィルスのごとく非常に感染力の高いもので、星間を渡って、
様々な星に感染したと見るのがよい。

その意味では、多くの「宇宙人」は同根と見て良い。DNAの組成は異なるかも
知れないが、基本的な科学的組成とメカニズムは同じであろう。
24:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 22:19:04.05 ID:PEBnFcZG.net
>>19つづき
多分、地球の生命の起源も地球ではなく、他の星から漂着したものだろう。

地球で生命が発生するまでの時間よりも遥かに永い年月が経っているのに、
第二の生命は生まれていない。
つまり生命の発生の確率は、考えられていたよりももっと低く、他の星から
漂着したと考えるほうが妥当なのだ。
26:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 22:28:50.80 ID:PEBnFcZG.net
>>24つづき
というわけで、宇宙にはびこる生命が同根であることはありそうなことだ。
とは言っても、恐竜と人間ぐらいの差は十分にあるだろう。

だから、様々なSFが描いているように、宇宙人が所詮は地球生物と似たようだというのは、
あながち間違いではない。
28:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 22:38:23.20 ID:PEBnFcZG.net
>>26つづき
熱力学第二法則は時間の流れに関して最も強制力の強い法則です。
生命システムの秩序が熱力学第二法則に外れていることは、シュレディンガー
が指摘した通りです。

生命は発展する。しかしエントロピーは増大する。
これは矛盾でしょうか? それても熱力学第二法則にかなっているのでしょうか?
59:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 07:41:19.24 ID:RsJTLTzf.net
>>24
最近読んだ本では、地球が出来て数億年の間に隕石がひんぱんに落ちてくる時期があって、墜落した隕石で海の底が一時的に高温高圧になった時にアミノ酸や、簡単なペプチドなどが合成されたという説があったよ。
60:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 08:01:32.96 ID:MAgWZk6T.net
>>59
後期重爆撃期のことかな?
最近では、生命はこれより前に発生していて
このイベントを生き抜いた説が優勢みたいだよ。
このイベントは真性細菌とアーキアの分化とも関係してるらしいって
21:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 22:14:40.17 ID:HlrEs/1V.net
しかし、人間のゴタゴタや欲望見てると(異論は有るかも知れんが、動物や昆虫はもっと下等非道と思う)あんまり宇宙生物に色々期待出来んなぁ。

この先もっと進化したら、素晴らしき世界があるんかな?おれは後何年かで終わるから解んないや。
27:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 22:38:20.44 ID:Fd81cwbr.net
仮に知的生命体がいるかどうか
銀河系にある恒星の惑星系を1日1個というハイスピードで調べられたとしても、
すべて調べ終わるまでに5億年以上掛かるなw
数千万年~数億年単位で文明を存続させた上に根気のある知的生命体が
天の川銀河にどれだけいるかどうか・・・
35:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 22:59:58.35 ID:P1A2LvGr.net
太陽系外惑星は
昔から存在してたけど、
観測機器や観測方法が発達したから
発見出来るようになっただけ。
36:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 23:01:57.67 ID:xfinfVR6.net
予想だけど、人間のこの形はおそらく進化の途中で、
結局みんな無機質に近づいていくんじゃないのかね
意識をもって自我をもって動くっていうレベル自体がすでに最低のものだったら
37:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 23:05:10.15 ID:p1FYUAsB.net
法学部のおいらとしては、地球外生命の文明はどんな法律で運営されてるのか気になる。
地球とは全く違った道徳なのか、それとも地球と似ているのか。
個体の生命を尊重するということとか、地球とはそれほど変わらないと思うが・・
物理法則や生命圏の法則が同じであるなら。
44:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 00:51:27.45 ID:069AQIZ3.net
>>37
相互にテレパシーで相手の考えてることが即座にわかるから自己調整して
素早く解決できる
だから、人間のような法律は必要ない
残念ながら、人間にはそうした社会は構築できない
進化を経ないと無理
39:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 00:04:23.48 ID:9MoBhcah.net
インターステラーって面白いよな
45:名無しのひみつ@\(^o^)/@\(^o^)/:2015/07/05(日) 00:54:54.81 ID:HsW/nYvK.net
人間ごときの五感を基準にあーだこーだ言っているだけだろ。
ほんとは人間と人間がつくったもんじゃ感知も想像もできないもんがすぐ近くにうじゃうじゃいるかもよ。
53:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 03:44:26.49 ID:INGZ57XK.net
太陽系内の惑星の事もまだわかって無い事だらけなんに
系外惑星の事を調べても無駄金
54:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 03:49:48.93 ID:w4bDzACC.net
どんな形の生命体なんやろ
文明持っててもヒト型とは限らんだろうし
69:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 12:32:39.00 ID:sDuPZ0Nx.net
はやく攻めて来ないかな
70:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 12:45:13.26 ID:069AQIZ3.net
>>69
攻めるという発想自体が無い
人間のように野蛮ではないのだよ
人間は野蛮だから、ハリウッド映画のように、地球に侵略してくる妄想ばかりしている
これは、言うまでもなく人間の醜さの反映だ
75:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 13:13:54.23 ID:Kr9dSsXw.net
人間のような知能の持った異星人に出会える前に人類は滅亡する
77:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 14:06:59.96 ID:BKjGEj3r.net
人類が、宇宙に上がったのは 1960 年代。
それから 50 年、相変わらず同じ領域しか移動出来ない。

つまり、文明の進歩はある所で停滞し進まなくなると考えれば、
広大な宇宙に、数限りない知的生命が生まれても、それぞれが
出会う所まで進まない。

永遠に出会う事は無いのかも知れない、人類レベルなら。
85:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 19:56:47.53 ID:ZNZTdMfe.net
ニューホライズンズがセーフモードだって
後10日しかないのに(´・ω・`)

冥王星探査機 観測機器使えない状態続く
冥王星を目指して飛行を続けているNASA=アメリカ航空宇宙局の無人探査機で一時、通信が途絶えるトラブルが発生し、観測ができない状態が続いていて、冥王星に最も接近する日まで10日を切るなか、NASAは復旧に向けて全力を挙げています。

無人探査機「ニューホライズンズ」は、NASAが冥王星の実態を調べようと2006年に打ち上げたもので、4日午後、何らかのトラブルが発生し、地上のオペレーションセンターとの通信が途絶えました。通信は1時間余りで回復しましたが、探査機は自動的に予備のコンピューターに切り替わり、現在、観測機器が使えない状態になっています。

92:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 22:01:49.95 ID:lj4yjjJ+.net
>>85
原因は究明中。
電波で往復9時間の距離のためリカバリーには数日要し、
その間観測データは得られない...
86:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 20:28:14.67 ID:/I4PegWy.net
終わったな、終わった
残り10日で全力を尽くせNASA
人類のために頼む
87:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 20:32:01.73 ID:MoUXyxVs.net
年別の発見数がこれだからな

90:名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/05(日) 21:33:56.40 ID:1XTk+MG7.net
見えないけど太陽の反対側に、もう一個地球があるらしいね。
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1436012198
【地球外知的生命体】最近になって、太陽系外惑星が次々と発見されているのはなぜか?

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。