大地震・前兆・予言.com > 滅亡・絶滅 > 正確な「マヤ暦の終わりの日」は、 2011年12月28日

正確な「マヤ暦の終わりの日」は、 2011年12月28日

289:本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 02:06:32.22 ID:7TpnEQrW0
666 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 16:44:50.07 ID:ep1vmmvw0

正確な「マヤ暦の終わりの日」は、
2011年12月28日 であった。
(古代マヤ人に直接確認した。)
そして、この約一週間後に、「暗黒の3日間」がある。
この3日間は、じっと家に居るしかない。
外出したり、友人知人を助けることは実質無理だろう。
家で、静かにろうそくを灯して、
なごやかに、できれば、
頭が錯乱したり、混乱したりしている多くの方々のために
静かに祈ってほしい。
(外は激しい騒乱状態になる)
飛行機もなるべく避けていただきたい。
(運行中の飛行機も、フォトンベルトに入った瞬間から
 電気系統が止まり墜落する。)
3日間後に、太陽が見え、明るく、
何事もなかったような地球の毎日が始まる。
自分が、未来を見た時、そこに見えたのは、
1 4 1 7 という数だった。
2012年1月4日から 2012年1月7日までの
3日間、私は、「暗黒の3日間」が来ると予言する。
2012年1月上旬、すべての方々に、
「暗黒の3日間」のための準備をするよう要請する。



670 :サラマンダー:2011/11/16(水) 19:41:16.13 ID:N8Xb7umc0
>>666
自分もそのマヤ暦のことがずっと気になっていて、
透視能力のある親戚のおばさんに「2012年に世界が滅ぶんですか?」と訊いたら、
「古い世界の終わりの始まりが来る年で、別に世界が終わったりしない」と笑われた。
なんでも、2012年に世界大恐慌が来て、おれが仕事を失うんだと(笑)。しかも恐慌に
なる決定的な駄目押しが日本の関東大震災だと言われた。東京の惨状を見て、世界中で一斉に株や
債権が売られて、銀行や企業の連鎖倒産が始まると。




スポンサーリンク
大地震・前兆・予言.comのロゴ

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

半角数字にて「※3」「米46」の様に入力すると該当コメントに表示が出ます。
スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp(s)://」でお願いします。