大地震・前兆・予言.com > オカルト全般 > 死者の声を録音する「スピリットフォン・霊界通信機」を研究していたエジソン…削られた最終章収録の完全版が再販

死者の声を録音する「スピリットフォン・霊界通信機」を研究していたエジソン…削られた最終章収録の完全版が再販

pub_wiki_Thomas Edison

電灯や蓄音機など、1000件以上もの特許を取った発明王トーマス・エジソンは晩年、死者の話を聞く「霊界通信機」を研究していた。

エジソンの死後、1948年に出版された著書『Diary and Sundry Observations』の最終章には、霊界通信機の構想が記されていた。しかし、再版時に最終章が削除されたため、その記録は失われかけていた。

ザ・リバティWeb
全文はこちら

 エジソンが自身の取り組みを詳細に記した手記は、死後の1948年に著書「Diary and Sundry Observations」の最終章として刊行された。ここに記されていた内容からは、エジソンが、死者の声を録音する「スピリットフォン」を開発したいと考えていたことが見て取れる。

(中略)

エジソンは、幽霊は存在すると信じていたばかりか、幽霊は非常に話し好きとまで考えていたようだ。

AFP
全文はこちら

16:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 00:56:42.29 ID:uFdS+6tw0.net
フーディーニもそうだけどコナンドイルも晩年はオカルトにはまってたよなぁ
成功した金持ちが死期を意識する年になると、そういうものにすがってしまうんだろうなぁ
スポンサーリンク
64:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 03:05:35.76 ID:Iq75y6Ua0.net
>>16
当時は オカルトはまだ科学の一部だった。 冷戦時にも米ソで超能力の研究とか
真面目にやってたし。 ソニーもカネある頃にはやってた。

そしてまた「超常現象に最新の科学で分析」みたいのが最近流行ってきてる。
28:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 01:08:41.87 ID:5s2gFTwM0.net
>>16
100年前はまだ社会に宗教やオカルトの影響が強かったからな
それに死後の世界のことは未だに全然わからないから知的好奇心があれば研究してみたくなるのは不思議ではない
31:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 01:10:37.83 ID:zBN87mWI0.net
>>28
宗教が弱くなって科学が発達してオカルトも強まった印象
39:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 01:31:20.44 ID:dYTPSCMD0.net
>>31
科学が発達して宗教が脇に追いやられ、このままでいいのかと反撃したのがブラバツキー
彼女がそもそもの始まり

エジソンが霊界通信装置を作ったのは1870年代
ニューヨークタイムズのインタビューで彼が霊界の存在を否定したのは1910年
オカルトブームを通じてエジソンは無神論者になっていた
18:名無しさん@13周年:2015/03/15(日) 01:01:06.54 ID:R/zcScI+1
ニュートンは錬金術に
19:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 00:59:24.51 ID:y+y+botb0.net
なにせ死んでみなければわからない世界だからな
この世にいる者がとやかく言えるものではないな
26:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 01:07:30.35 ID:qPMpyBEq0.net
テスラさんも苦笑する内容やな
41:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 01:37:39.71 ID:tqwY9KB/0.net
神も霊も存在しないし死後の世界も無いってのはもう科学的に証明されてるだろ
存在するという科学的証拠が何千年過去に遡っても1つも出てこないんだから、
科学的に結論を出すなら妄想でしたとしか言いようがない
46:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 01:49:38.01 ID:OenxNJxdO.net
>>41
科学こそが現在の宗教だってわかんねーかな
だからオボちゃんみたいな錬金術師が出てくんだよ
50:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 02:08:11.79 ID:2Pt1PHKyO.net
>>41
おいおい一体いつ神や霊界の非存在が科学的に証明されたんだよ
確かに有史以来確実な存在の証拠は未だ見つかっていないが存在しないという証拠も見たことも聞いた事もないぞ
証明できないからまともな科学者は皆棚上げして逃げてるのにあなたが知ってるんなら是非とも教えて頂きたいんだが
51:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 02:12:21.08 ID:0SUOi/8c0.net
>>41
科学を突き詰めて行くとその先には神の存在がある。
とアッカンベーのおっさんが言ってたんだが
59:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 02:41:10.85 ID:tqwY9KB/0.net
>>51
そうじゃなくて、科学と宗教やオカルトはそもそも相反するものじゃない
世の中の誰よりも神や宗教のことを真面目に考えてるのは科学者だよ
科学者は幽霊や神を科学的現象として検証するからな
検証した結果、これまでに誰も神や幽霊が存在するという科学的証拠を見つけられた人がいない
43:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 01:42:20.79 ID:HkASefDU0.net
エジソンの発明は他人の発明を工夫したりしたもの
だそうだけど、特許に登録するのがうまかった、
研究所を作って集団で発明するというやりかたを考えた
人だったということを読んだことがある。
45:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 01:46:05.17 ID:OtSAs6Bb0.net
霊界でも幽界でも常世でも
言い方は何でもいいが
あちら側との交信ぐらい出来るだろ
53:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 02:26:41.77 ID:OtSAs6Bb0.net
哲学により分かるものが科学となり、分からないものがオカルトとなるから
分からないものを分かり、分けることが科学であるから
科学はオカルトを分かりたいと追いかけているから
両方揃って一つであり動き出し螺旋を描く
54:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 02:28:00.18 ID:bcL3KZbg0.net
死んだらおどろいた!の著者も死後、あの世から
メッセージ送るとかヌカしてたが、今だに無ぇーな
56:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 02:31:23.14 ID:S5yFtKrI0.net
全て、そう全て、あらゆるものには意味が無い
58:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 02:34:39.93 ID:Qlb22UV60.net
アインシュタインの相対性理論の「意義」について最近忘れかけられている
ことは、その当時の物理学の主流的な理論では、電磁波は「エーテル」という
力学的性質がとてもふしぎな媒質を伝わる振動であるとして、そのエーテルなる
ものの正体や性質を解明し力学的な説明で完成させようとしていた努力を、
そんな媒質を仮定しなくても良いということを明らかにしたことだった。

当時のオカルトっぽい思考では、エーテルこそが霊魂となんとかかんとか、
というような妄説も広くあった。
61:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 02:51:30.49 ID:Nm1/qAR/0.net
客観的に証明できないことは否定したくなるが

子供の頃、何もないはずの空間に出し抜けに飛び込んできて
また消えていった『なにか』が何だったのかと思い出すことはある。
65:名無しさん@1周年:2015/03/15(日) 03:09:27.19 ID:eKk2PlKV0.net
結局丹波氏はあの世からコンタクトしてきたのだろうか?
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1426347882
死者の声を録音する「スピリットフォン・霊界通信機」を研究していたエジソン…削られた最終章収録の完全版が再販

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

半角数字にて「※3」「米46」の様に入力するとコメント欄の該当コメントへ返信表示が出ます。
スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp(s)://」でお願いします。