大地震・前兆・予言.com > DNA・遺伝子 > 【遺伝子】昆虫の起源は、4億8000万年前と判明

【遺伝子】昆虫の起源は、4億8000万年前と判明

pub_wiki_konohamushi634.jpg

 100種以上の昆虫の遺伝子情報を調べた結果、これまで約4億年前とされていた昆虫の起源は、約4億8000万年前までさかのぼることが分かったと、筑波大などの国際チームが6日付の米科学誌サイエンス電子版で発表した。

毎日新聞
全文はこちら

4:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:46:07.58 ID:fxlhqUrd0.net
この8000、万年、というのがよく分からない
万が8000個だよな
8000年じゃないよな

8000万円だとよくわかるんだが、8000万年だと、どうも意識できない
スポンサーリンク
222:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 01:57:11.78 ID:x1x+z6Wo0.net
>>4
違う、8000が1万個だ
5:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:46:11.30 ID:fE4UPSEq0.net
植物と昆虫はセットやろ
197:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 01:24:23.47 ID:hbs+axN50.net
>>5
花が先か昆虫が先か
どっちだろ
55:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:08:19.48 ID:5mauX1zR0.net
>>5
ふと思ったのだが、海中の節足動物と植物の間にも共生関係があるのかな
481:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 19:47:14.16 ID:pD3EBkHE0.net
>>55
あるよ
海草の周りには小エビがよくいる
6:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:46:51.00 ID:+42Ypo540.net
なぜ古代の虫はでかかったのか
7:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:47:56.14 ID:niy9QLRJ0.net
>>6
30cmくらいのゴキブリとかな
39:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:59:49.61 ID:9nhz74sN0.net
>>6
流行じゃないの
まずでかくなってみよう!と
恐竜もそうだし
50:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:05:13.93 ID:wBFoSxqP0.net
>>6
昆虫のような外骨格の動物は、当然ながら大型化するほど
外骨格も厚く重くなってくる。
だからある程度以上、大きくなると、動きにくくなってくるのだ
そのため内骨格の動物が地上に進出すると、次第に大型の昆虫は消えて行った
8:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:48:03.20 ID:xf2aJdy40.net
>>6
捕食者がいなからだろ
67:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:17:59.66 ID:AAswxoGm0.net
>>8温度とか大気とか
18:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:52:13.92 ID:o3GRT0he0.net
>>6
酸素濃度が高かったからとかじゃね?
56:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:09:50.17 ID:QDK+tVA30.net
>>6 >>18
俺も酸素濃度が高かったから
というような話を聞いたことがある

逆に小さいと酸化しすぎて危険だというような話もあるみたい
468:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 19:18:00.40 ID:EWrj7CQO0.net
>>6
恐竜もそうだけど昔は引力が弱かったんだよ
9:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:48:17.53 ID:2MTaUbGA0.net
昆虫って、進化論にあてはまらん? いわゆる魚>両生類>爬虫類って流れより
はるか前からいたみたいな
129:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 23:47:58.60 ID:i2k4l0q70.net
>>9
エビやカニの先祖から枝分かれしたんだの
35:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:57:40.73 ID:szJHIwfG0.net
>>9
外骨格に変態と、あまりに特殊なので、外宇宙由来とか言われてたな
45:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:02:17.30 ID:kND8stkS0.net
>>35
それ割と信じてる
49:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:04:35.79 ID:E2L4T+SG0.net
>>35
それだとエビやカニも外宇宙由来になるの?
51:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:05:45.82 ID:NOCaM/k30.net
>>35
もしそうなら地球の大半の生命体は外宇宙由来ということになるねw
305:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 08:58:29.66 ID:g1YeSYyP0.net
>>35
エビとかは…
ちうか節足動物は有爪動物に近いのではなかったのか
10:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:49:12.18 ID:FP1w8uT30.net
地球は昆虫の惑星
12:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:50:01.97 ID:532JPZ210.net
魚類→両生類→爬虫類→哺乳類という進化系列と別に昆虫がいるのか?
503:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 22:31:28.41 ID:n81kl1510.net
>>12
魚類以前に分岐してるんやん?
26:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:54:46.19 ID:dkxUfYQf0.net
>>12
それは間違い
両生類から、単給類と爬虫類が生まれた。
単給類から哺乳類が生まれたので、哺乳類の祖先は爬虫類ではない
101:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 23:02:37.09 ID:Nm3GcOzk0.net
>>26
中学までの理科知識だと
単弓類とか出てきて?????になる
106:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 23:10:52.08 ID:Y/TmNRZr0.net
>>101
高校でもやらんような気がする。
哺乳類の分類なんて、せいぜい単孔類とかだろ。
13:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:50:25.26 ID:ZNT6p1JV0.net

種類

昆虫こそ今の地球の代表的な生き物
15:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:50:52.15 ID:fxlhqUrd0.net
藻類の起源が7億年前になるだけの話しじゃあなかろうか
ギリシア人は太陽は500年前から燃えているといってたから、ズイズイ昔になる
16:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:51:28.75 ID:TqI06cSs0.net
宇宙人説↓
17:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:52:13.61 ID:pcq6Ykid0.net
昆虫の起源は地球外生物なんじゃないかと思っている(ムー雑誌からの刷り込みw)
でも、マジで昆虫って起源 進化を考えると本当に地球由来の生物なのだろうかと思ってしまう。
223:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 01:59:22.41 ID:91btaOb50.net
>>17ウイルスはどうよ
でも昆虫もウイルスもDNAがあるから同じ仲間か
274:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 07:27:01.51 ID:b6IfehWT0.net
>>17
サナギの段階で体がドロドロに溶けて、成虫に再生するんだよな
地球上の他の生物と比べて明らかに異質な進化だわ
389:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 15:50:22.24 ID:ZoLM7JhB0.net
>>17
同じ二重らせん構造のDNAを持っているから
昆虫宇宙由来説は否定されている。
22:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:53:12.21 ID:7mN4HD7c0.net
昆虫は宇宙から飛来した
33:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 21:56:50.67 ID:fxlhqUrd0.net
月がもっと近くにあって、
地球の自転と同じ速度で廻ってたら、
相殺されて重力の小さな時代があったのではないか、地球の裏面は高重力
48:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:03:48.77 ID:NOCaM/k30.net
動物は胚のときにどのように口が形成されるかで大きく2つに分類される
前口動物と後口動物
節足動物や軟体動物が前口動物
脊椎動物や棘皮動物は後口動物
なんか進化が一本道のような誤解が広く蔓延してるが(教科書でもそんな書かれ方をしたことは金輪際ないはずなんだがどうしてだ)
脊椎動物はあくまでたくさんある進化の一本の分かれ道にすぎん
種数・総重量・個体数でいえば節足動物や軟体動物の方が圧倒的に多い
53:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:07:46.49 ID:qNEy97b70.net
進化論の怪しいところはだな

どの本見ても、地球は生物が発生する条件が整っているから
30億だか前に単純な生命が発生して、それが複雑に進化していきました
図にするとこんな感じです、と樹形図があるわけだ

でも、生命発生の条件が整っているなら、それこそ今でも
生命が新たに発生して、今までの樹形図とは違う系統で進化してる
のがあってもおかしくないわけだ
58:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:10:20.84 ID:PIp1wigg0.net
>>53
ラマルクはそう主張していた。
62:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:12:20.00 ID:E2L4T+SG0.net
>>53
うん。
生物種は今もずっと変化し続けてるよ。
ほとんどはすぐに絶滅するけどね。
87:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:42:22.45 ID:69V2Bewd0.net
>>53
今からコンビニチェーンや宅配便ネットワークを新規に開業するのは無謀だろう
市場はあっても既存業者との競争にはまず勝てない

過去に新種が大発生したのはいつだって大絶滅のあとなんだぜ
競争相手がいなければ新種の出番もあるかもね
277:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 07:39:56.49 ID:17FbzjS50.net
>>53
生命発生当時は、いろんな生命が生まれても、捕食する連中も少なかったから
適応するのに進化を模索する余地があった
今は、幾度の大量絶滅を生き抜いた強運と適応能力に恵まれたエリートたちの子孫がどこにもいる
新しい生命が生まれてもあっという間に捕食される
424:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 17:31:57.59 ID:q0csM5L80.net
>>53
今いる生物が、
新生命が誕生するために必要な資源を、
現在独占的に使用してしまっているので、
材料不足で誕生できないんだよ。
429:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 17:37:43.91 ID:DU0skauK0.net
>>53
19世紀の地球感を未だに引きずっている人って結構居るもんだね
30億年以上前の地球と今の地球では、地球の状況も太陽系の状況もぜんぜん違うのにね

それに、現生命は複数の生命が合体して誕生した と考えるのが主流になっている
つまり同時に複数の生命体がいたんだよ
系統樹の根元が一本だという考えも100年以上前のものだ
69:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:19:37.92 ID:NOCaM/k30.net
>>53
それに対する反論としては
すでに存在している生物との生存競争に勝てず誕生したとしてもすぐ滅ぶというのが一般的
77:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:32:19.82 ID:HMvmwZ04O.net
>>53>>69 進化論の弱点てキリンじゃなかったか
徐々に首が延びてきた筈なのに、今と中間の長さの進化途上の化石がなきゃいけないが見つかってないっていうやつ

首に関してはウイルス説が主流らしいが
84:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:39:21.13 ID:E2L4T+SG0.net
>>77
ダーウィンの説「生物種は変異して、その変異には方向性がない」に弱点など無いよ。

むしろ、生物種が変異しない証拠がどこにもない。
243:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 03:49:33.17 ID:vUG5fXU90.net
>>77
首長竜はノトサウルスから進化したと考えられているが、
プレシオサウルスで数mになり、さらに最終形態のエラスモサウルスで8mにまで伸びた。

まぁ、キリンにしても首長竜にしても、なんでそこまで伸びたのかは不明だが。
首長竜に比べて進化の速度が速く、中間種が種として固定しきれなかったという感じか。
だから、キリンの中間種の化石が未発見って感じかと。
80:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:36:00.90 ID:Dr0K3iv20.net
>>53
進化論の問題点の一つはな、最初の生命はどうやってできたのかということだ。
最初にできた生命が既に、「生体活動」「自己保存」「自己増殖」などの能力を
いきなり持って生まれなきゃいけないんだよ。
そうでなきゃ、子孫ができないから進化も始まらない。
しかし、それだけの能力を持ったDNAが偶然できる確率というのは
限りなくゼロに近い。
86:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:41:55.83 ID:NOCaM/k30.net
>>80
細かいことを言うと進化論と生命起源とは論点や射程が全然別だから
その議論は生命起源の話だね
あと自己複製高分子の研究は最近結構ホットだからいろいろわかってくると思うよ
88:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:42:49.81 ID:E2L4T+SG0.net
>>80
タンパク質やアミノ酸が自然にできる。→ユーリー・ミラーの実験
それを鋳型にRNAができる。
RNAを鋳型にタンパク質やアミノ酸ができる。
以下、繰り返し
120:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 23:32:50.37 ID:+krkV8uy0.net
>>88
そういう過程が自然にできるとすると、
生物っていうのは、時間と環境さえあれば
必然的に発生するってことになるな。
宇宙は意外と生命に満ちあふれてるのかも。
121:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 23:35:32.00 ID:fmVFBUte0.net
>>120
なにを非科学的なこと言ってんだw

「生命は自然発生しない」 ルイ・パスツールが証明してるだろw
180:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 01:10:17.06 ID:zlLyPtlZ0.net
>>53
(´・ω・`)あっ!
それはかんがえたことある
可能性としてはあるよね
252:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 06:50:14.40 ID:FTbcefZ/0.net
>>180
先行者利益を得られなかっただけ。
421:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 17:21:02.75 ID:lWbVEFvN0.net
>>53
生命発生の条件が整っていて数十億年に1瞬の確立で生命の誕生が有るのなら矛盾してないだろ
423:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 17:26:30.47 ID:ZdkvGjjI0.net
>>421 全く異種の生命の原型みたいなのは、絶えず現れてるが
それらはすぐに既存の生物に食い尽くされてるとかいう説もあったよねえ。
市場シェアなんかと似ているのだろうか。
かなり優秀なものを提供しても、大手の既存規格に負けるというような。
426:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 17:33:31.89 ID:lWbVEFvN0.net
>>423
ウィルスや細菌類は毎年進化して誕生してるし誕生したとしても現生生物に淘汰されるね
64:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:15:07.74 ID:AAswxoGm0.net
新しい生物というか長ーい分子が出来てるはず、でもどんどん淘汰されてる
すでにほかの生物がいるからね
74:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:26:49.21 ID:8Xp6+kEc0.net
つっか、昆虫って芋虫が本体で6本足のはアレンジだよな?
78:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:33:37.40 ID:NOCaM/k30.net
>>74
むしろ幼虫の方が仮だと思うけどね
不完全変態する昆虫の場合は幼虫はイモムシ様じゃないし
どっちかというと発生の途中段階で発生を一旦停止して仮の体で「胚」が動き回りつつ栄養を摂取できるようになったと思ってる
82:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:37:38.18 ID:8Xp6+kEc0.net
>>78
なんとなく芋虫(一生芋虫)が進化して
変態能力を獲得したと思い込んでいたがそういうもんでもないのか。
ありがとう。
85:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:40:02.88 ID:pcq6Ykid0.net
しかしなんだな。俺の昆虫嫌いのこの感覚
生まれてきてからの環境以前のような気がするw
135:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 23:53:24.09 ID:zmahrrIv0.net
>>85

お前前世で昆虫に襲われたからな
94:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:55:17.85 ID:iCpGedD50.net
スタートレックの
知的生命体の遺伝子は共通の話を思い出した。
110:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 23:15:44.65 ID:kND8stkS0.net
>>94
元ネタはパンスペルミアかもね
96:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:56:46.20 ID:PObQeNyW0.net
地球は人と虫の星と言うのを聞いたことがある

この二つが最も栄えてるらしい最も栄えてる
125:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 23:40:31.08 ID:dkxUfYQf0.net
>>96
線虫類は1億種と、昆虫の100倍も繁栄してるらしい。
98:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 22:59:04.54 ID:zwYgQYbI0.net
昆虫は地球外生物であるエイリアンの末裔だろ
102:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 23:02:51.16 ID:x/Pt5cAp0.net
この先人類の主食になるかもしれないんだから
みんな虫には慣れとけよ
113:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 23:18:44.64 ID:DPb2+VvP0.net
昆虫だって4億8000年間子孫を残し続けることができているのにお前らときたら…。
122:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 23:35:44.66 ID:ScZPzCMG0.net
昆虫だけ

なぜか 地球上の他の生物と 進化系と生態系 が異なるというより逸脱してるんだよな

宇宙起源の飛来生物の可能性が極めて高い

なんと

必死こいて探してる宇宙生物は

どの家庭の台所に、いつでもカサカサしてたwww とゆーオチ!爆笑
126:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金) 23:42:55.92 ID:fmVFBUte0.net
栄養があれば生命は自然発生する・・・というのは中世の錬金術のお話。
それを科学的に否定したのが、ルイ・パスツール。
http://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005300448_00000

生命は、ぜったいに自然発生しない。
「神が創った」 という逃げは許されない、神が生まれた謎は残るからだ。
139:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 00:02:32.55 ID:xCWVyBqT0.net
昆虫って宇宙人じゃないの?
141:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 00:09:17.11 ID:id2a5oOg0.net
我々だって宇宙人じゃん(´・ω・`)
144:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 00:17:14.72 ID:KDq8GOkb0.net
昆虫は、植物との関係が深すぎるよな
163:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 00:49:25.49 ID:zY8blUm10.net
>>144
植物が花をつけるようになってからは持ちつ持たれつだけども、
裸子植物の時代あたりはそんなでもなかったんじゃね。
236:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 02:53:36.45 ID:91btaOb50.net
>>144木の実や果物から種を運ぶ鳥や小動物との関係もあるね
183:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 01:11:54.58 ID:cqKRvsGEO.net
地球の支配者とか図にのるな人間ども!
と昆虫達は思っているだろうな(笑)
4億年も続いた昆虫こそ、真の支配者だからなと思っているに違いないな
207:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 01:34:34.78 ID:rgGCouhf0.net
そんなに続いててプログラムされたような動きしか出来ないのか
215:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 01:41:32.09 ID:zJEzKqyq0.net
>>207
生命としてのレイヤーが違うんだろう
人間は一人一人が意思を持ち人生を生きてる
昆虫は種族全体に意思があって一つ一つの個体はその大きな価値観に基づいて行動している
細菌やウイルスと同じ
213:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 01:41:08.27 ID:jp+8okmT0.net
昆虫は擬態とか植物からもDNAを取り込んでるような節があるから面白いよな
ウイルス経由で植物からDNAを取り込めるのか?
217:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 01:44:44.22 ID:E55zI/Xj0.net
>>213
ウイルス進化論だね。植物擬態は似てるなんて次元じゃないもんな、ほんと
でもユカタンビワハゴロモがワニのDNAを…って話には笑ったけどねw
224:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 02:01:53.70 ID:mo3byIom0.net
我々人類は猛獣を滅ぼす事はできても昆虫を滅ぼす事はできない
225:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 02:03:08.76 ID:VbcOBxZk0.net
>>224
知ってるか?ミノムシって今や絶滅危惧種なんだぜ
263:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 07:05:35.73 ID:dZqpBZ0w0.net
虫は不思議だよな
我々が虫が嫌いで気持ち悪いと感じるのはあまりにも生物として違いすぎるからって説があった気がする
なぜ子供の時は虫が好きだったのに大人になると苦手になる人が多いんだろう?
278:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 07:43:16.93 ID:VNlETy4W0.net
>>263
でもエビやカニは好きなんでしょ?
270:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 07:15:13.26 ID:1OGBZiK40.net
昆虫は不可思議なことが多いね
例えばコノハ蝶は枯葉そっくりに擬態してるけど葉脈まであってまるでコピーの様
いくら淘汰で進化したといっても信じらないくらいに細かく擬態してる
それに全然擬態してない同じ属ののが今も生き残ってる
進化論だけでは絶対説明出来ないな
278:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 07:43:16.93 ID:VNlETy4W0.net
>>270
一年で一世代の昆虫の場合、五億年で五億回変異のサイコロを振ったことになる。
しかも地球上に同時にいる個体数を考えたらジャンボ宝クジの一等を十億回当てられる
ぐらいの回数サイコロを振ってる。
その中で環境に適した個体が選ばれてきたことを考えると、今見られる
昆虫の不思議さはサイコロを振った回数だけで説明できるよ。
288:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 08:22:42.32 ID:5a1or4Fz0.net
>>278
それは変異の話でしょ
自然淘汰の話をしてるんだよ
コノハチョウで言ったら木葉に似ている個体が生き残る確率が高くて似ている同士で
交わってより似ている個体に進化していくって説
あとベーツの擬態も不思議すぎる
290:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 08:32:55.60 ID:sCHfXyFg0.net
>>288
淘汰と変異は同じものだよ
競争は同じコノハチョウの中だけでも起こってる
ランダムに起こる形質のブレが生存の有利不利を生じる場合、
49:51

48:52

・・・

0:100
と、偏ったほうに固定、誘導されるという現象が起きたりするから。
(無論、割合の変移もどっかで途中で止またりする。デメリットがあったり、環境によって有利不利逆になったりな。
酸素運ぶのに不利な鎌形赤血球が未だなぜ淘汰されてないかというと、それが有利な地域がある)
297:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 08:47:28.46 ID:5a1or4Fz0.net
>>290
なんかブレてない?
さっきのは確率論
今回のはユングの量子論 シンクロにシティの話みたいだよ
300:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 08:49:20.94 ID:sCHfXyFg0.net
>>297
みたいだよって当人に言われても・・・
ブレブレじゃねーかw
オカルトどうでもいいわw
304:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 08:55:46.37 ID:5a1or4Fz0.net
>>300
>偏ったほうに固定、誘導されるという現象が起きたりするから

ここんとこ思いっきりオカルトなんだけど・・
299:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 08:49:17.17 ID:wtF4MioN0.net
ま、進化論は胡散臭すぎるからなw
俺も全く信用してない。
335:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 10:58:26.06 ID:TTK3G2TI0.net
人間「うわっ、虫だ!きめぇw」

虫「うわっ、巨人だ!きめぇwwww」
338:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 11:08:06.45 ID:SqkFuzAS0.net
地球上の真の支配者って、実は昆虫だよね
386:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 15:24:22.14 ID:aS54lpNg0.net
で‥

近未来は
アニメのテラフォーマーズみたいに昆虫人間がでるのかしら?
393:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 16:06:37.72 ID:p46TJrjc0.net
遺伝子で年代がわかるっていうのが
どうにも胡散臭い
437:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 18:17:50.19 ID:ANzVdc5m0.net
とりあえず、さっさとタイムマシン作れよ
そしたらこういう不毛な研究は次々解明していくだろうよ
444:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 18:29:41.74 ID:PNFlXXZ3O.net
宇宙からの贈り物
501:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/08(土) 22:26:38.45 ID:f1s/qleO0.net
六本脚は3本×2組
3本あれば複雑な制御システムなしでも安定して立っていられる
そしてもう1組あることで交替して動かすことで移動することができる
よく考えたなあ神さんは
俺らも二本脚システムとして試行実験され中、腰痛の課題が克服できないらしい
528:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/09(日) 03:26:58.75 ID:GcyLZ/eK0.net
なんでクモは教わりもしないのにあんな模様の巣をはれるのか?
他の生き物には自我ができたら脳に命令がくる
人間にはそれがない

って今話題の寄生獣で言ってた
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1415364214
【遺伝子】昆虫の起源は、4億8000万年前と判明

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。