大地震・前兆・予言.com > DNA・遺伝子 > 【遺伝子】 人類最古のDNAを解読…「人類大移動」

【遺伝子】 人類最古のDNAを解読…「人類大移動」

kodai524532.jpg

【10月23日 AFP】現生人類ホモ・サピエンス (Homo sapiens) の骨から採取された、これまでで最も古いDNAを解読したとの研究論文が、22日の英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された。現生人類による世界の「大移動」を解明する手掛かりとなる大きな成果だという。

AFPBB News
全文はこちら

2:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 20:32:30.79 ID:LdUq7wmT0.net
ネアンデルタール人が進化→クロマニヨン人だと思ってたけど違うんだね。
クロマニヨン人ってすごいスタイルが良いけど、アフリカの黒人=クロマニヨン人なのね。
スポンサーリンク
24:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 21:07:20.68 ID:mXKTj3Z80.net
>>2
そうだよ
で、コーカソイドが白くなったのは約6千年前
それは聖書が記す人類誕生の時期らしい
120:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 01:03:11.32 ID:/gFHyba00.net
>>2
アフリカに現住する住人の中には、ネアンデルタール人由来の遺伝子を
ほとんどもっていない人たちも存在するそうだ。
ヨーロッパに進出した現生人類がネアンデルタール人を駆逐しながら拡大し
その過程で混血も行われたと考えられる。
ちなみにネアンデルタール人は肌は白かったと考えられているよ
5:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 20:36:56.33 ID:xsRyBWX10.net
やっぱり白人は選ばれた人種なのかも。
アフリカ人は完全に進化が止まってるもん。
7:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 20:42:50.85 ID:LdUq7wmT0.net
どういうことだろうな。
ネアンデルタール人の方がクロマニヨン人より古いし。
でもネアンデルタール人は現生人類と混血して
現生人類は2%だけネアンデルタール人。w
クロマニヨン人はネアンデルタール人より進化してるけど、
アフリカ人はホモ・サピエンスと混血してない。

とにかくアフリカ人が他の場所の人類とは別種だってことか。
エボラもあるし差別が酷くならなきゃいいけどね。
9:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 20:46:29.00 ID:YMtnuNkk0.net
アジア人にもネアンデルタール人の血が入ってるんですかね?
つうか、ネアンデルタール人はワンサカおって、ワンサカ混血したって
事か?
10:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 20:53:37.17 ID:LdUq7wmT0.net
>>9
デニソワ人てのがネアンデルタール系アジア人らしい

デニソワ人
ロシア・アルタイ地方のデニソワ(Denisova)洞窟(ロシア、中国、モンゴルの国境に近い地域)に約4万1千年前に住んでいたとされるヒト属の個体および同種のヒト属の人類である。デニソワ洞窟は、アルタイ地方の中心都市バルナウルから約150km南方に位置する。

2010年12月現在の最新研究では、ネアンデルタール人と並んで、我々現生人類であるホモ・サピエンス (Homo sapiens) に最も近い化石人類である。また現生人類の一部(メラネシア人など)と遺伝子情報を部分的に共有する可能性が高いとしている。


newsplus_1414063768_10g01.jpg
14:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 20:58:57.45 ID:2SNsTVuQ0.net
>>9
入ってる

2%くらいデニソワで2%くらいネアンデルタール人

アフリカでも地中海側やアメリカ戻りは入ってる
17:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 21:01:46.51 ID:LdUq7wmT0.net
>>14
たった2%の違いでここまで外見が変わるのも凄いな。気候の影響もあるだろうけど。
61:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 22:07:14.36 ID:Qk3YCCOf0.net
>>17
ヒトとチンパンジーの遺伝子の違いは2%程度と見積もられているんだよ。
16:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 21:00:21.37 ID:0O2GaVtM0.net
黒人・・・・純粋なクロマニヨン人
白人・・・・クロマニヨン人 + ネアンデルタール人
アジア人・・・クロマニヨン人 + デニソワ人
19:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 21:04:29.50 ID:LdUq7wmT0.net
>>16
>アジア人・・・クロマニヨン人 + デニソワ人

そうなの?それにしてもベースはデニソワ人なんでしょ?
スタイル良くないしw
27:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 21:10:57.85 ID:JhtF+xy70.net
50万年前の石器が見つかったと騒いでいた日本の考古学とは何だったのか
31:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 21:13:47.39 ID:1G8rqYO+0.net
wikiさんによるとデニソワ人はネアンデルタール人と同じかそれ以上に体格がよかったらしい
なのになぜ俺身長160㎝…
35:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 21:18:12.82 ID:LdUq7wmT0.net
>>31
高身長なのはクロマニヨン人で、ネアンデルタール人はわりと低かったみたいだよ。
48:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 21:37:34.92 ID:XsR9Nzw2O.net
>>31
長頭人て 色んな大陸で神格化されてなかったっけ?
なんか神様に近いとかナントカで
32:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 21:16:10.59 ID:2SNsTVuQ0.net
科学的には長頭人という方が気になる
ツタンカーメンみたいな奇形頭は実は奇形ではなくああいった人種だったらしい


まあネアンデルタール人は頭が大きいがために出産では難産だったと想定されるが
クロマニヨン人は頭が小さい為にネアンデルタール人程のリスクがないので増えたという説がある
99:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 23:06:29.49 ID:STdKdwRj0.net
>>32
長頭人ってマジ?w
王族ってか貴族の風習じゃなかったか?
赤子の頃から後頭部を長くするのは…
110:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 23:25:39.03 ID:rOlHST/i0.net
>>32
長頭って実は貧栄養の産物だったりする。
日本だと中世が長頭のピークで現代は世界的に短頭化。

レンズ、いや豆な
40:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 21:30:33.87 ID:LdUq7wmT0.net
フローレスってポリネシアだよね
あんな絶海の孤島に何万年も前にどうやって
渡ったんだろう?
44:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 21:35:31.98 ID:0O2GaVtM0.net
>>40
歩いて行った

newsplus_1414063768_4401.gif
49:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 21:39:14.13 ID:LdUq7wmT0.net
>>44
ああ、まだ陸続きだったんだね。ありがとう
53:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 21:44:05.22 ID:3CquO1yd0.net
今でも東北アジアの人らより東南アジア人の方がメンタリティーは日本人に近いよ
インドネシアとか見た目が全然違うし宗教もイスラム教だったりするけど
実際に付き合って見るとお互い様の精神とかが通じて付き合いやすい

欧米人にしろ中韓人にしろそれって通用しないから日本が特殊だなんていう向きがあるけど
東南アジアだと結構通じちゃうんだわこれ
63:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 22:10:15.45 ID:4B8exNYT0.net
ネアンデルタール人は実質ただのサルだろ。
今の人類と関わり合いは無いだろうな。
97:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 23:05:28.33 ID:Zws5JR5r0.net
>>63
その状態から、現生人類への飛躍が謎とされている。
ダーウィンでは説明がつかない。
記録の残された言い伝えのように、
神=宇宙人が介在したという説が多い。
111:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 23:28:02.98 ID:03UH7Eag0.net
>>97
ミッシングリンクは人類以外でも沢山あるからインテリジェントデザインは強引すぎるかな。
113:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 23:35:57.25 ID:trH3r1z70.net
>>97
最近のマウスを使った研究で環境から習得した学習内容が親から子に遺伝する事が判明してる
親に学習させた恐怖の対象に、生まれてすぐ親から引き離したマウスが学習無しで恐怖を感じる事が出来たという研究
進化はダーウィニズムだけじゃないよ
117:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 23:51:24.67 ID:03UH7Eag0.net
>>113
俺らが理由もなく暗闇を恐れたり、神話の時代から蛇を忌み嫌ったりするのも
なんかあるんだろうな。

それとは別に、ヒヨコが本来本能的に怖がるはずの高い場所が
平気になったりするみたいだな。
121:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 01:06:29.26 ID:/gFHyba00.net
>>117
哺乳動物の中でも、蛇に特別な反応をするのは、人間とサルだけだって
これは樹上生活をするサルにとって、同じく樹の上にいる種の毒蛇が大きな脅威だったことから
その恐怖を記憶した遺伝子が人類が保有したのではないかと推測されている。
102:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 23:11:13.88 ID:0O2GaVtM0.net
>>63
ネアンデルタール人は言葉が流著に話せなかっただけで、脳の大きさとかは現生人類より大きいし、
死者に花を手向ける風習もあったから、決して知能や感情が劣っていたわけではないぞ。
112:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 23:28:28.82 ID:Zws5JR5r0.net
>>102
ネアンデルタール人は、Cave Man だ。
洞窟に住んでいた。
アルタミラの洞窟壁画とかに、残ってるだけ、すくなくとも欧州方面では。

世界民主化の時代に、忘れ去られてしまった。

数十年前までは、こういう真実が人類学だったのだ。

まだまだ、氷河に覆われていた。
マンモスが、食料のような時代。
トラがもっと大型のセイバー・タイガーで、
マンモスを主食にしていた。
同類のシベリア・タイガーが大型クマを主食にしている。

ネアンデルタールは、
現生人類が、絶滅させた。
ただし、欧州方面でだけでだ。

ネアンデルタールは、シベリアから南方、
ユーラシア東方からオセアニアまで残った
ということだ。

そして、その中間部にはその混血が残った。
76:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 22:23:08.62 ID:v9lXjFkt0.net
消えていった血流に、ものすごい優れた才能とかあって永久に失われてるんだろうな
77:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 22:23:30.22 ID:UVwQQJ4c0.net
人類の起源はアフリカって本当なん?
88:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 22:40:11.83 ID:Zws5JR5r0.net
>>77
説は、さまざま。
ドイツの学者チームだろ。
ドイツは、かつてアーリアンの優越を
強調したナチがいたので、
いまはアフリカ人は優秀と言ってるだけだろ。

実際は、むしろ、やはりアーリアンが
スカンジアンビアからインドのあたりまで、
古代に征服したことがあったはず。

イギリスあたりだと、メソポタミアからアーリアンが
ギリシャ、ローマと西方へ移動したと。
やはり、メソポタミアのあたりが人類の起源。
このあたりは、神の子、巨人ネフィリムとの
交流があった。古代バビロンは、明らかに建造物などでも
古代ローマよりも文明が進歩していた。

巨人を殺したという伝説があるのが、
ユダヤの最初の王デービッド。
神から罪を負わされたとも、考えられる。
バビロン捕囚とその後の、離散へ。

アングロサクソンは、ローマ帝国の滅亡直後、
ドイツのゲルマンがイギリスのブリテン島を征服したのが起源。
ゲルマンは、スカンジナビア起源。古代に南下してドイツに
住み着いた。スカンジナビアあたりが神の創造か。
Genesis創世記 は、Gene ゲノム。
81:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 22:31:16.81 ID:0O2GaVtM0.net
ギガントピテクスと交配して子孫残した人類がいても良かったのに

newsplus_1414063768_8101.jpg
83:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 22:33:43.49 ID:/UtQgXrr0.net
デニソワ人が混ざってたのはパプワニューギニアとどっかだけって
こないだナショジオで見たような
95:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 23:02:36.91 ID:Sr+yt2x60.net
イブというアフリカ人の母親が現人類の産みの親。
イブの親は現人類ではないから突然変異だな
111:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 23:28:02.98 ID:03UH7Eag0.net
>>95
ミトコンドリアの追跡で辿りつけたのがミトコンドリア・イブであって
最古の人類というわけではないと読んだけど。
116:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/23(木) 23:42:34.03 ID:2SNsTVuQ0.net
newsplus_1414063768_11601.jpeg
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1414063768
【遺伝子】 人類最古のDNAを解読…「人類大移動」

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。