大地震・前兆・予言.com > 人生・運命 > 【輪廻転生】 専門家 「過去の記憶を持つ子供…魂や生まれ変わりは存在する」

【輪廻転生】 専門家 「過去の記憶を持つ子供…魂や生まれ変わりは存在する」

shine_energy11_20140617020340590.jpg

 母親の胎内にいた時や出産時を記憶している子供たちがいるという。そうした胎内記憶にまつわる調査は1999年より本格化したが、驚くのは胎内記憶の調査中に、過去生記憶を語り始める子供たちもいるということだ。

(中略)

 世界における胎内記憶研究の第一人者である産婦人科医の池川明さんは言う。

「過去生記憶は、生まれ変わりや魂の存在を前提としており、いろいろな議論があると思います。ですが、これらの記憶も、出生前後の記憶の一種として、持って生まれた子供がいるということは事実なのです。子供たちの意識のあり方を考える上で、興味深い例だと考えています」

女性セブン2014年9月4日号
全文はこちら

7:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:36:03.76 ID:FusPiLi/0.net
心臓移植を受けた人にドナーの記憶が移ったとかいう話もあるね
スポンサーリンク
734:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 14:10:30.94 ID:alXuKLaTO.net
>>7
細胞記憶か。

生まれ変わりに比べると事例の報告は少ない気がするけどな。
8:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:36:04.18 ID:jxqqjhLwi.net
宇宙物理学でさえ十何次元も世界があるんだから、3次元とは別の世界があってもいいんじゃないか?
12:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:37:28.13 ID:x/ZkC2el0.net
転生の実在・非実在を議論するよりも、このような物語があったほうが人生豊かに暮らせる可能性が高いよね
という思考に至らないのは、やはり現代人が科学の扱い方を心得ていないからだと思うなあ
17:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:38:18.13 ID:xrzfCkicO.net
超心理学とか言う専門分野があるのか
18:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:38:26.41 ID:8lQyQ8Tm0.net
内臓を移植すると性格が変わるらしいな
26:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:40:06.81 ID:I8XGLaxU0.net
生まれ変わりではなく、ただアカシックレコードを読んでいるだけの
可能性もあるわけで
32:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:41:19.83 ID:WVWyO9cTO.net
着物姿で山の中を走っていた記憶がある
39:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:42:17.11 ID:aLYj6NuR0.net
世界に命が幾つあると思っているんだよ。
人類70億なんて他の魂の数からすれば小数点以下の端数も端数。
生まれ変わりがあるのなら、そう都合良く人間に生まれ変わらない。
567:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:45:41.51 ID:ItmjxKyJ0.net
>>39
仏教では人間に生まれるのは奇跡のような確率と言ってるみたい。
44:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:42:49.39 ID:WfkwCXmo0.net
オカルト言う前に、記憶の仕組みを解明してから言おうやw
46:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:43:13.06 ID:9mIvJhxc0.net
マジレスするとエネルギー保存の法則という
絶対真理からみてあり得ないことではない
51:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:43:36.96 ID:80sWg3vO0.net
俺は3才の時に叔母に「ダイヤモンドを買ってやるからそれ持って逃げろ」って言ったらしい。

ごめん多分ユダヤ人。今では世界的な大問題を巻き起こしてる元凶。
52:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:43:39.76 ID:ncNSSEYH0.net
持って生まれたんじゃなくて
憑依、影響をうけてんだよ
61:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:45:20.73 ID:GVDEb1nZO.net
記憶は常に変わるもの。
いい加減なものだよ。
62:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:45:29.45 ID:zzuVmflO0.net
背後霊の記憶です。
本人のじゃない。

あの世では他人の記憶を見ることは
誰でも出来る。

そのほうが話が早いから、
という神様の計らいです。
70:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:46:06.32 ID:T99LQrE80.net
前世とは違うけどほとんど毎日同じ夢を見続けてるから
あの場所に何かあるんだろうと思ってる
72:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:46:24.85 ID:EdofLTxQ0.net
そういえばエドガー・ケイシーは生まれ変わる日付まで示していなかったか
82:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:47:59.53 ID:zzuVmflO0.net
>>72
1998年に日本が沈んでれば
信じて良かったかもしれん。
73:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:47:17.18 ID:NHKpCeDb0.net
オカ板の前世スレで、けっこう本当っぽい話があるよ
85:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:48:19.74 ID:zFlmWLHc0.net
前スレ>>885
>「神が直接現れないのは、人類をもっと向上させるためだ」
>などといった屁理屈をよく聞くよね。

神は俺の前には直接現れてくれたよ
それまでは宗教嫌いの完全な無神論者だったけどね
もちろん神と言っても髭じじいなどではなく
プラトンが善のイデアと言っている存在だった(と同時に至高の愛情を持った意識体だ)
それが「神」であるということは想起説的に(まったく自明の事柄として)直知された
神が現前したことで愛情も知力も発想力も爆発的に向上し(当人比)
作曲法を習っていたわけでもないのに
いきなりストラヴィンスキーやショスタコーヴィチのオーケストラ作品のような
重厚なスコアが簡単に書けるようになったりもした
(元々クラシックファンではあった
ただしバッハレベルの複雑高度な対位法に基づく曲は無理w
こういうのは直感や発想力だけでは書けない。たぶん専門的な知識が必要)

で、神が全ての人間の意識に直接現れれば人類は確かに救われるはずなのに
なぜごく一部の者のところにしか現れないかだが……
色々な事例を調べたり研究したり形而上学の勉強などをしていて思ったんだが
恐らく悪人が神を観るととてつもなく恐ろしいものに出会ったように感じて
最悪廃人化する
人間は自分に近い者や相性が良い者のことをより好ましく思う
悪人は善人を好ましく思わない。不快だと感じる
善人が善そのものである神を観ればその快感が最高度のものとなるように
悪人が善そのものである神を観ればその不快感も最高度のものになる
と言っても自分を善人だというのはおこがましいが
少なくとも私は悪意というものを持っていない
それで神は善人も悪人も等しく助けたいはずだが、例えば私のようなオタクが
「あなたを助けるよ」と言って人に近付いても、たぶん普通の人は
私のことを不快に感じて「キモい」と言って逃げ出すだろうが
恐らく神も同じ状況だから直接手を出せない
悪意しかないサイコパスほど人から好かれるという人間の現状を鑑みてみよう
善のイデアである神など嫌われまくりだ
だが(悪人も含めた)万物を愛している神のことだから
人間の自由意志を損なわないレベルでの遠回しな救済計画を遂行している、と思う
216:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:05:07.05 ID:zFlmWLHc0.net
自己レス

>>85
>人間の自由意志を損なわないレベルでの遠回しな救済計画は遂行している、と思う
自由意志はベンジャミン・リベットの実験のこともあってアレだから
「個性を損なわいレベルで」と言い換えた方が良いかな

あと自分に悪意はないと言ったが
悪人や悪い事柄などに対して嫌悪感を覚えることはある
がしかし、嫌いな奴(悪人)だから不幸になれとは思わない。むしろ幸せにしたいと思う
そういう意味で「自分に悪意はない」と言った
255:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:09:22.24 ID:4e4RGL9J0.net
>>216
日本の神様の場合
ニギミタマ、アラミタマと同じ神なのに二面性もつよね
あなたの神とは違う存在なのだろうか
270:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:10:22.57 ID:a/2EsBNe0.net
>>216
あなたの中の神って何なんだろうね?
全知全能、創造主ではなさそうだし
不思議な存在だ
89:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:48:39.92 ID:IUE983fZ0.net
誰かデジャヴの仕組みについて教えろください
104:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:50:31.99 ID:0NRm3MVJO.net
>>89

気のせい
198:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:03:11.94 ID:j5sUhb0E0.net
>>89
人間は色白考えているし、認識ってのはパターンが一致することでなされている。
で、始めてみた光景でも、脳内に類似のパターンがあると、それを元に遡及して記憶を造り上げてしまう。
過去からパターンを類推して危機を回避するのは、生存にきわめて有利なんで、そういう性質が出来たんだろう。
152:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:56:32.93 ID:2+UffLspO.net
>>89
側頭葉てんかんの1種で
側頭葉てんかんを発症すると
海馬と言う記憶を司る機関が強く刺激され
その際に懐かしいと言う感情も同時が沸き起こるので
見たことがあると感じる

つまりは錯覚だよ
90:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:48:41.07 ID:V5MgfHawI.net
生まれ変わりがあるとしても
確率的には人間→人間よりバクテリア→人間のほうが多いと思うな
人口も70億人を突破して増え続けているし

∴生まれ変わりなんてねーよ
139:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:54:20.70 ID:edFAkGsu0.net
>>90
地球上に微生物がどれだけいるか正確な数なんて知らないが
少なくても人間の一億倍くらいは軽く超えているだろう。
よって仮に生まれ変わりがあるとしたら、ほとんどすべては
微生物→微生物の生まれ変わりということになってしまう。
虫に生まれ変わるのでさえ、宝くじの一等クラス。
動物なんて特等。
人間に生まれ変わるなんて、一等を二回連続で当てるくらいの確率だろうな。

……そんな話を誰が信じるかね。
94:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:49:02.65 ID:WuZc73YN0.net
>>1
お前らムーの読み過ぎだって。
97:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:49:20.63 ID:VIWCetZ30.net
神様 「お前ら勝手に輪廻転生してんじゃねー」
113:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:51:23.00 ID:JiB/ufdR0.net
DNAなんかに記憶を貯める部分があって、
それがなんらかの形で体内に入って経験した事のように感じるとか。
142:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:54:43.16 ID:opIfiz470.net
>>113
DNAだけみたら1GB位しか容量ないぞ
まあ、ATGC意外にあるとか言われたら知らんけど
114:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:51:24.83 ID:zZCOprrm0.net
前世では未来人だったとかわけわかんねえタイムパラドックス的な
こと言うやつと実質はあまり大差ねえわな
121:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:52:03.77 ID:mdYY+T8w0.net
魂というのは記憶の概念、生物は記憶のみがあるだけで実体が無い
122:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:52:04.18 ID:fyYjy7BO0.net
昔に比べると数百倍のオーダーで人口が増えているんだが…
127:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:53:22.69 ID:hzEoQzst0.net
異星人の可能性もあるわけだな
130:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:53:46.20 ID:mVchSbJ70.net
魂なんぞ存在しない
132:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:53:56.98 ID:Qo0YFCZa0.net
記憶は捏造されるのは、身を持って知ってるからな。
もうデジャブだらけな、人生ですわ。
それでぞっとしたこともあるんだけどね
134:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:54:01.56 ID:QHeH+AYc0.net
物理学的には、魂というフワフワしたものが
あるわけではなくて、その人を含む宇宙全部の
コピーが無尽蔵にあるわけですよ

ただ、我々の意識が明瞭である限り、一つの
宇宙の情報だけが伝わっているという
135:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:54:15.33 ID:kSarmDvR0.net
遺伝子とともに引き継がれた親の記憶って可能性は?
144:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:55:26.19 ID:FusPiLi/0.net
単細胞生物にも魂があるなら
人間の体細胞1個ずつに魂が宿っていてもいいはず
156:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:56:51.40 ID:fyYjy7BO0.net
>>144
60兆個の細胞に魂があるのか。熱いな
中に入り込んでいるミトコンドリアの魂はどうなっているんだろう
186:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:01:21.83 ID:jRbfPHZE0.net
>>144
いや、体細胞一つ一つに魂はあるぜ。原始的な魂だがな。

分かりやすい例として、人間の集団が組織化して国を作り、国家の意志を形成しても、
国民一人ひとりの意志が消滅したワケじゃない。
196:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:02:54.27 ID:8GbT4gnc0.net
>>144
この手の分野って全ては仮定だよね
仮定ならなんとでも言える。
人間の全ての細胞(人間に限らないが)に魂が宿ってたとして、全部に人格があったとしても
「自分」と認識しているこの意識以外の人は他人だから自分には認識できないから
それこそあるともないとも言えないよね
でも個人的には構築されたあとの神経回路に意識や感情は宿ってると思うけどな。
だから構築された後の神経回路丸ごとで、一人の人間(自分)という認識だと思う。
233:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:06:50.74 ID:jRbfPHZE0.net
>>196
アンタは魂と「霊」との区別がついていないようだな。

「魂」とは単なる生命活動の源泉っていう意味に過ぎない。
「霊」はそれに人格が付与したもの。

 (wikipediaでも、トンチンカンな記述がされていたようだが)
230:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:06:23.62 ID:edFAkGsu0.net
>>196
その手の仮定なら「実は人類全体に意識があるんじゃないか?」ってのもあるな。
人類全体として一つの意識を持っていて、何かしようとしている。
しかし、「人類全体の意識」と「個々の人間の意識」とはコミュニケーションする方法がないから
お互いに何を考えているのか決してわからんと。
262:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:09:58.03 ID:8GbT4gnc0.net
>>230
ガイア理論がそれに近いよね
地球全体をひとつの生命として考える。
そもそも地球上の物質から生命は誕生してるから
大元の地球が生命と繋がりがあるのは間違いではないし。
345:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:17:55.33 ID:rPYNCGvH0.net
>>262
というより単に大きさの問題というか比較の話で
人間というこの大きさだから宇宙は広大だし
微生物は目に見えないほど小さい

でももしもっと自分が巨大だったら宇宙全体は1個の何かの物体かもしれないし
微生物サイズだったら人体を見上げたら宇宙のように見えるだろう
単に密度が高いか低いかだけで物質があるように見えたり何も無いように見えたりする
何をどう認識するかは「自分」が決めてるだけ
392:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:22:14.52 ID:ZYM1FQ8S0.net
>>262
小規模な物なら国家を一つの人格として扱う事もできるな
SFである群体生物も体が密着して無い事を除けば集団で社会生活している人間やアリも一個の集合人格を持つ一個の生物と見做せる
318:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:14:57.27 ID:ZYM1FQ8S0.net
>>230
人間一人一人をカツオノエボシの一個体と考えれば有りそうな話だな
145:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:55:48.38 ID:3Cs8hjfI0.net
地球の総人口が1億に満たなかった時、この世に居なかった69億は順番待ちをしていたわけでしょ。
この先人口が増えるならば、順番待ちしていた数はもっと増えることになる。
魂の数がものすごく多いのだから、輪廻転生することがあっても、次に出てこられるまで相当時間が
かかると思うんだよね。
赤ん坊の頃に見たテレビや映画の記憶と混同している可能性も否定出来ないよねえ。
172:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:58:47.90 ID:LfsQJf570.net
超心理学ってなに?オカルト?
183:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:00:33.29 ID:kSarmDvR0.net
来世や前世説 発祥は宗教
宗教とは古代の保険 「この宗教に入ってれば来世も安心」
宗教家は来世など存在しないと確信したから言えたのだ
194:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:02:32.13 ID:qEMy5C8Q0.net
前世記憶は分からん
195:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:02:33.60 ID:rbw4M/9vi.net
人間の体は微弱な電流で信号を送り動かしているというのは知っているだろう
記憶もまた脳に電気的信号として存在している

生物が死ぬと脳からこの電気的信号が抜け、身近にある生まれたてでまだ空っぽの脳、または脳に該当する器官に宿る
これが虫なら虫への転生、人なら人への転生となる
この時、一部の記憶を保持した状態だと記事のような事が起きる

また、何らかの原因で新しい脳に宿らず死ぬ間際の記憶を保持したままの物は幽霊と呼ばれる存在になる
幽霊もまた電気的信号の塊なので脳の信号を受ける感度が高い人には見たり感じたりする事が出来る
これが霊能力と呼ばれる物である
203:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:03:57.31 ID:opIfiz470.net
>>195
それだと周りと電気的に絶縁してたら出られなくなる
457:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:30:35.97 ID:rbw4M/9vi.net
>>203
塩や聖水(蒸留水)で除霊出来るというのも電気を通さないからだと考えられる
213:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:04:56.57 ID:fyYjy7BO0.net
>>195
完全に電磁遮蔽してある部屋からは抜け出せないな
また他へ影響を及ぼす電波だったら観測できるのではないだろうか
457:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:30:35.97 ID:rbw4M/9vi.net
>>213
心霊写真などは電気的な作用で写り混んでるのでは?
218:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:05:30.95 ID:zmruLkjf0.net
>>195
オーディオのカセット消磁器で成仏させるられる幽霊・・・・><
457:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:30:35.97 ID:rbw4M/9vi.net
>>218
成仏はしない・・・と言うか霊界なんて存在しないから「散って消滅する」が正しい表現
232:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:06:40.02 ID:mdYY+T8w0.net
>>195
霊信じてる人に聞きたいけど、ただの電気信号が扉開けたり物を叩くという
メカニズムが知りたいです。
392:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:22:14.52 ID:ZYM1FQ8S0.net
>>232
別に信じてはいないけど、こじつけで説明すると「それは電気信号でそのような幻覚を見ているだけだから」と言える
人間の脳も所詮は電気信号だから、存在しない足が痛む幻肢とか幻痛って現象があるので、幽霊も脳みそに直接影響与える事で、
「扉が開いた’(ように見えた)」「物を叩いた(ように聞こえた)」って現象を起こせばそれは幽霊の仕業じゃって事になる
457:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:30:35.97 ID:rbw4M/9vi.net
>>232
霊が物を叩いているのではなく、何らかの作用で物体の表面から直接音が鳴出ているのかも
303:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:13:03.30 ID:ZGZ+wKW80.net
>>232

仮定から間違ってる 霊は電気信号ではない

肉体を脱ぎ去ったときの 人のことを霊体(レイタイ)と呼ぶのだ

宗教をかじったことはないのか?
222:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:05:50.21 ID:fx73uwzY0.net
前世の記憶を催眠で呼び起こすこともできるって言われてるし、興味深いよなぁ
225:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:06:09.49 ID:mVchSbJ70.net
魂というものがあるならそれは如何様にして発現したものだ?
それを証明できない限り無理
248:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:08:36.26 ID:dYW9NU7/0.net
世界の人口

1800年→10億人
2015年→70億人

70-10=60億人は誰の生まれ変わりなんだよ
268:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:10:21.34 ID:9mIvJhxc0.net
>>248
宇宙からも地球にやってくるらしい

動物からの昇格は稀らしい
282:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:11:21.87 ID:z4mFo4WW0.net
>>248
なぜに
人間→人間だと決め付ける


火の鳥とかでも
転生あったけど
あんなふうに覚えていたら嫌だわ

人間に生まれ変わるまで死ぬ続けるとか
296:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:12:26.43 ID:j5sUhb0E0.net
>>248
ミジンコやアメーバだから魂が劣化しているという漫画が有ったな。

割と多い屁理屈は別の星からとか、魂のストックが用意されてるとか
597:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:50:58.99 ID:oUY1hWTU0.net
>>248
すっと前~もう亡くなっている人→70億人以上?
今生きている人→70億人くらい
じゃない?
604:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:51:48.95 ID:zmruLkjf0.net
>>248
人間1回目の人が増えた
616:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:53:32.08 ID:nfjaLTnq0.net
>>248
人が死ぬと魂が二つに分裂していけば可能かもしれないな
624:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:54:37.62 ID:QHeH+AYc0.net
>>616
臨界核反応になっちまうじゃねえか
626:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:55:08.90 ID:5NxGVMc80.net
>>616
ヒトラーの生まれ変わりって人沢山いるけど有名人ほど魂沢山分裂するのかもしれない
636:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:56:36.49 ID:nfjaLTnq0.net
>>626
この世への未練が強い人ほど分裂の数が多いとかだったりするのかもしれないな
276:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:10:51.12 ID:T5G/XaEA0.net
霊魂はあるんじゃない うまれかわりはしらん? 幽体離脱で自分を上から見てる体験者は
数多くいるしな
285:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:11:32.25 ID:Mg+X54uL0.net
才能は生まれ変わりの証明だろ。
301:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:12:55.47 ID:VYBw3+nL0.net
>>285
生まれ変わってると才能に差がつくのかよw
じゃあ前世はなんで差があったんだよw
315:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:14:46.36 ID:Mg+X54uL0.net
>>301
前世の努力が引き継がれた。
342:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:17:37.61 ID:zmruLkjf0.net
>>315
鳩山が前世で善い行いをしたから金持ちの家に生まれた・・・とは絶対に信じられない ><
341:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:17:35.81 ID:y68Cjd+Q0.net
人が死ぬ→墓に入る→土や海や空の一部になる→プランクトンや虫が食う→虫やプランクトン達の一部になる
 →それを鳥や獣が食う→人間が食う→人間の体の一部になる

輪廻転生といえば聞こえはいいが、物理的にこういう循環はある
ただしそこに魂の記憶やらがあるかはしらん
389:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:22:00.26 ID:yBZeav1C0.net
うちの母親は
産まれる前どっかの別の惑星?みたいなところで船が出るの待っていた
一緒に生まれる人たちとその船に乗ってここに来て生まれたっていう記憶が昔からあるらしい
そういう冗談言ったり子どもをからかったりするタイプの人じゃ絶対にないってのはずっと暮らしていてわかるし
他にもいくつか不思議な体験してる人だから、そういうこともあるのかなと思ってる

ちなみに、星から船が出るときに
仲が良かった人が見送りに来て、私は先に行くから必ずあとからあなたもおいでね
って約束してハグして別れたらしい
母が言うにはその子は俺だと思うんだよねと
396:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:22:46.81 ID:TD1wZQxT0.net
人の実態は霊であり魂は不死である。輪廻転生は嘘じゃない
物理学だってこの宇宙は10次元以上あると言っている。(正確には26次元ある)
反宇宙、虚数宇宙、霊界、幽界、神界があっても不思議ではないんだ
信じない奴だって心霊写真とか見ると怖がったりするくせにw
魂は不死なんだぞ
408:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:24:23.15 ID:/nDaKpUf0.net
俺はMMRしか信じねぇ
443:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:28:16.96 ID:ni2UdO590.net
宇宙は出来て約137億年
地球が出来て46億年
人類が誕生して500万年

アメリカで芝生のある家wとか車に轢かれたとか
つい最近の時代じゃねーか
こないだ死んでもう生まれ変わったのか?wwwwwはえーなw
500年前の記憶がある奴連れてこい!wwwwww
448:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:29:04.12 ID:rCjl/IlY0.net
幽霊にしても霊にしても
自立自律思考するために必要なエネルギー源は
どうしてるんだろうか
幽霊のメモリーってどういうエネルギー源なのだろうか
499:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:35:03.97 ID:qEMy5C8Q0.net
>>448
例えば宇宙物理学のダークマターや素粒子学のヒッグス粒子にしても分かってないことは多い
この世界は実際は10次元とか17次元とかいう物理学者もいる
「前世や霊はない」と言い切ってる人は多いが、これはコペルニクスを弾圧した人と変わらないかもしれんよ
561:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:45:05.80 ID:TD1wZQxT0.net
魂は神から分離したものだ、魂の数自体にはあまり意味はない
宇宙が創成されたときに、多くのものが神から分離していった
そこには無限大の可能性があるだけだ。
いずれはまた全てが神に帰るのだ。その時、宇宙は閉じるだろう
610:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:52:40.85 ID:TD1wZQxT0.net
生まれ変わりを信じない
神も信じない、霊もUFOもでたらめだという人もいるけども
そういう人に限って、霊能者が病気を治したり、予言が当たったり
UFOの大群を見てしまったり、奇跡体験をしてしまったりすると
とたんに信じてしまうからなw
621:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:54:03.41 ID:KCwRkFmQ0.net
やはりな
俺も人生経験を重ねる中で薄々感じてたんだよ
輪廻転生はあるって
680:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 14:01:57.22 ID:pBNnJidz0.net
一度だけ妊娠中の妻と大喧嘩した事があるんだけど、その時のお腹の子が
3歳ぐらいのときに、「母ちゃんのお腹に居る時に父ちゃんと母ちゃん喧嘩してたね」
って言われてびっくりしたことある。
あとその子が生まれて3ヶ月ぐらいで売った車を車種と色を覚えてたのもびびった。
690:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 14:03:08.86 ID:KCwRkFmQ0.net
>>680
たとえば音だけなら聞いて記憶してる可能性はある
でもその話や>>1の話などで不思議なのは色まで覚えてるってこと
視覚がないとそれは分からないはずなんだよな
717:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 14:07:46.84 ID:pBNnJidz0.net
>>690
同じ3歳ぐらいのときに、「お父ちゃんそっくりのおっちゃんが笑ろたはる」
ってリビングの角の壁を指さして言われたこともあるのね。

その子が生まれた年に俺の兄貴が突然死したんだよな。
ちなみに今はそん事まったく覚えてないそうだ。
687:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 14:02:44.51 ID:O3ZYqFcHO.net
世の中にソースコードみたいのあるんだろうな
でっかいサーバーがあるんだよ
アカシックレコードっつの?
706:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 14:06:03.27 ID:2uGgbbCUi.net
大体人間が人間に生まれ変わるなんて希有だろ。
仏教世界で言えば人間に生まれ変わるのは相当位が高い魂でないと無理。

地球で一番数が多い生命は虫なんだから前世記憶があるとすれば
ゴキブリだった頃の生活とか、8年間地中に潜ってた蝉の記憶を持った奴が一人もいないのはおかしいだろう。
739:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 14:11:20.50 ID:xCm9Q3jv0.net
>>706
オムネク・オネクという人(著書あり)は鉱物だった時の記憶や
植物だった時の記憶もあるそうだ。虫の記憶は書いてなかった。
773:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 14:15:40.10 ID:l/W3LiMB0.net
>>706
セミや虫では記録できないからバックアップがない
前世の記憶がないやつらはこう確率で虫 か単細胞生物
人間から人間に生まれ変われるやつらが希少だから
729:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 14:09:39.65 ID:/TlEAkjk0.net
>>706
なんで人間が最も位が高いんだよ。
その決めつけが、そもそも胡散臭い
834:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 14:26:34.23 ID:xvgbWuIy0.net
以前、オカ板の某スレで、木をやってたこともあります、とかシレッと言ってた人いたよ。
面白かったなあの人の話・・・
882:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 14:34:44.63 ID:gt6puckJO.net
俺は宇宙と人間の精神て繋がってるような気がするんだよなあ
宇宙のはしっこまで突き止めれば全てが理解できそう
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1409023962
【輪廻転生】 専門家 「過去の記憶を持つ子供…魂や生まれ変わりは存在する」

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。