大地震・前兆・予言.com > 地球・自然 > 太陽活動の低下がもたらす「地球の異変」

太陽活動の低下がもたらす「地球の異変」

chikyu00_logo.jpg

「太陽の弱活動期と相まって、地球内部の熱エネルギーはどんどん蓄積されて増大し、これが解放されれば、破壊的な地震や噴火などの大きな災害を引き起こすのは間違いない」

 7月初頭、プレートテクトニクスに代わる「熱移送説」で地震発生のメカニズムを解明する角田史雄埼玉大学名誉教授(「2020年前後に首都圏南部を直撃? 直下型地震襲来への備えを急げ」参照)からメールで論文をいただいた。その論文の中で最もショックを受けた一文である。

太陽活動が低下している

jbpress
全文はこちら

2:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/03(日) 08:56:20.31 ID:buv3uSbT.net
想定外の事が起きる  大爆発  万歳
スポンサーリンク
3:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/03(日) 09:23:03.01 ID:YaIUbi5D.net
超絶巨大UFOがエネルギー吸収してんだろ
4:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/03(日) 09:25:39.32 ID:OOLPqZWC.net
このクソ暑いのに太陽活動低下とか
冗談も休み休みに言えw
8:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/03(日) 09:46:10.57 ID:Y9kKRluA.net
>>4 同感だよw
11:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/03(日) 09:54:10.67 ID:fhqUoBj4.net
>>4 >>8
全体的に太陽活動が低下しているのは本当
ただ太陽からの入射エネルギーの低下がそのまま平均気温の低下につながらないらしい
地球生命圏史には「暗い太陽のパラドックス」という面白い問題がある
44:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 13:00:02.34 ID:rPkmB/Yf.net
>>4
関西だけど涼しいぞ
地球寒冷化は確実
57:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 16:50:48.16 ID:4qoulcYv.net
>>4
もう冬の大寒波を忘れたのか
13:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/03(日) 09:58:38.12 ID:8D0Gzo3h.net
太陽活動と地球の気温の連動に時間差があるって話でもないんすかね
15:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/03(日) 10:59:34.43 ID:Gj9aM0MH.net
太陽ができてから46億年もたってるのに
たかだか300年ぐらいの観測から何がわかるっていうのよ
17:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/03(日) 11:21:14.84 ID:nuPQ3jxS.net
いま太陽活動の低下が始まっているのは間違いない
前回の太陽活動低下期(マウンダー・ミニマム)はテムズ川が凍りつくなど、寒冷な時期だった
だから今回も寒冷な時代がやってくると思うのは自然な発想だ

だが、マウンダー・ミニマムが地球を寒冷化させたという証拠はない
太陽活動低下が始まる前から地球は寒冷化してて(小氷期)、マウンダー・ミニマムが寒冷化のトリガーとはなりえない
また、マウンダー・ミニマム期間の平均気温は、その前後にくらべてとくに低くはなっていない
中世の小氷期の寒冷化は4つの火山活動で説明できてしまい、太陽活動の低下が原因ではないといわれている

ただし、太陽活動の低下が地球の気候にどのような影響を及ぼすか、よく分かっていない
たとえば、太陽活動の低下は地球の平均気温との相関はないが英国の寒冷な冬の出現とは相関がある、という報告がある
地域的な気象に影響を与える機構があるのかもしれない

太陽活動の低下が始まっているのは間違いないが、今後の気候にどのような影響があるかは何とも言えないのが現状
18:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/03(日) 11:30:05.47 ID:qLaYbe9A.net
最後の審判まだ?ww
20:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/03(日) 11:43:49.12 ID:r8EOyQQ1.net
地球温暖化と重なって見えにくくなる氷河期への突入。
21:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/03(日) 12:00:17.15 ID:6wIQf2Qq.net
暑いんですけどw
22:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/03(日) 12:34:56.57 ID:zqVLrVqB.net
ぱっと見オカルトっぽいな
26:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/03(日) 13:48:11.31 ID:UddLbFwd.net
夏だけ低下してくれないかなぁ
28:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/03(日) 20:00:50.14 ID:oaA0Xsi3.net
>>26
そうしたら農業が壊滅する
29:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/03(日) 20:23:25.11 ID:PNqYsVZg.net
>>28
その分、冬に活発化して連日30℃越えすればいいんじゃね?
33:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 03:55:09.78 ID:qKyqV4EE.net
>>29
南半球の夏が地獄になるぞ
30:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/03(日) 23:07:42.46 ID:aPuaUrgj.net
温暖化しているんでしょ
もう東京は真冬でも池に氷が張らないし
32:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 01:54:42.85 ID:a68IifNl.net
調度いいわもっと下がれ
34:名無しのひみつ:2014/08/04(月) 04:19:36.09 ID:yFv99LY0R
農業が壊滅した時
真の勝ち組は農業だよ
36:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 06:09:59.56 ID:T6yaN5dQ.net
まだ大丈夫。
2020年以降が危ないかもってとこ。

http://solarscience.msfc.nasa.gov/predict.shtml
37:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 06:13:25.32 ID:64diPgak.net
>>36
どういう事?
38:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 06:30:10.87 ID:KjsmpMg2.net
地球規模、宇宙規模、1万年や10万年規模の時間だろ?生きてる内には立ち会えない
42:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 11:20:36.19 ID:vztbXFZK.net
雲が増えると夜の放射冷却が阻害されるので夏の夜は蒸し暑くなりやすい
46:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 13:18:58.32 ID:bXgQr0On.net
ほんと、この数週間温暖化きびいしいよな
49:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 14:34:22.03 ID:ylo9o6CW.net
地磁気逆転と太陽活動低下が重なればすごい異常気象が起きそうだな。
50:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 14:46:02.29 ID:K+bjG4Ou.net
太陽の気まぐれ怖すぎ
黒点無しでも活動が低下しているとは限らない点にも注意
フィラメント化している場合がある
52:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 15:14:50.66 ID:9YXVTpQC.net
昨冬に前代未聞の積雪に襲われ東京た首都圏だが、
同じ時期に米国広域を襲った大寒波は、全米のGDPまで押し下げているw

米成長率見通し今年1.7%に下げ IMF、年初の寒波響く
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2401E_U4A720C1EAF000/
58:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 17:23:11.41 ID:F8WbdAMI.net
太陽の黒点が少ない時は思わぬ遠くの中波放送が聞こえ
短波放送は逆に聞こえにくい

いまラジオ聞くやついないか?
60:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 19:01:26.88 ID:uLmtdnfA.net
もちろん懐疑派にもいろいろレベルがあるのは周知の通りで

1) 温暖化はしていない
2) 温暖化はしてるがCO2の温室効果は不明 (因果が逆かも)
3) たしかにCO2が主な原因だが、全循環量に比べると人為量はごくわずか

自分は2と3の中間ぐらいかなぁ
温暖化はしてると思うが、莫大なコストをかけてCO2排出量を何%~削減とか
政治・業界・個別企業の目標に掲げての取組みは、ピントはずれのような気がする
62:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 19:08:16.16 ID:6YC6X6nf.net
恐竜絶滅なみの異変か、人類滅亡してしまう
64:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 19:19:12.50 ID:jMhV9h6h.net
黒点数のグラフ
wolfmms.png
65:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 19:33:55.30 ID:gCDFZGsn.net
地球人類滅亡か
66:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 19:59:39.84 ID:GvGB3qsO.net
我々が観測する太陽活動の変化なんざ
本当は微振動すぎて超安定期なんだろうよ。
67:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 20:10:59.36 ID:3vZSEyrL.net
そこでガイア理論でしょ
太陽の影響の多少な変化は地球自身が調整しちゃうんだよ

20数億年、酸素濃度をベストに調整し続けた地球には
CO2で温暖化()など、どうということはない
いざとなれば、現生人類を葬れば済む話
68:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/04(月) 21:13:06.03 ID:YlAD9Mh3.net
太陽活動は11年周期で低下してるわけだから、スベンスマルク説が正しければ雲の量も11年周期で増減しそうなもの
気象観測が整ってからのデータでは太陽活動と雲の量は連動していない
もっと急激に太陽活動が低下したら、何らかの正のフィードバックが働いて気候に影響が出る可能性はある

まぁ、正直>>1のソースは事実と非主流派説とすでに否定された説とオカルトがごちゃ混ぜになってて、
「太陽活動の低下」もなにもかも怪しく見えてしまうひどい記事
72:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/05(火) 00:21:53.37 ID:q6AzffY3.net
まぁ、10年後50年後100年後1000年後も普通に人類が繁栄していると思ってる輩は思考停止。
73:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/08/05(火) 00:57:35.82 ID:azGGCyYF.net
太陽はいくつもの周期の小変動を繰り返しながら
加齢によって一億年に1%ずつ出力を上げている状態だから
数億年後に地球はハビタブルゾーンから抜けちゃう。
段々と金星に近い状態に移行する。とはいえ火星はまだ寒冷すぎるからかなりマズイ

地球上の生命はいろんな要因を生き抜いたとしても
これが本当の終わりだと思う
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1407023691
太陽活動の低下がもたらす「地球の異変」

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

半角数字にて「※3」「米46」の様に入力するとコメント欄の該当コメントへ返信表示が出ます。
スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp(s)://」でお願いします。