大地震・前兆・予言.com > 宏観現象 > 【愛媛】 一週間前から井戸水が濁っていた... 富山県魚津市沖ではサバが大量で水揚げしきれず海岸へ

【愛媛】 一週間前から井戸水が濁っていた... 富山県魚津市沖ではサバが大量で水揚げしきれず海岸へ

ido001.jpg

668:M7.74(家):2014/03/16(日) 07:35:22.69 ID:mmeRTfXu0
愛媛の婆ちゃんに地震聞いたら被害はなかったけど
水まき用に使ってる井戸の水が1週間位前から濁ってて、前の南海地震の時と同じって言ってた
山だから津浪はこないけど集落じゃ気をつけようって話になってる
727:M7.74(東日本):2014/03/16(日) 14:15:05.14 ID:ZSZ1JUgh0
>>668
ばあちゃんに山の津波=地滑りにも気をつけるよう言っといてな
スポンサーリンク





水が濁った、水位の変化、音がするなど、地震の前兆として井戸にこういった現象が起きることはよく耳にします。
震度5強を観測した愛媛県で井戸を利用している方などは、井戸に何らかの変化があったのかもしれません。


富山県では、サバが大量に揚がっているようです。 漁協の方も「これほどの大漁は記憶にない」、理由はわからないと語っているそうです。 日本海は深海魚といい、魚達の動きが活発です。

サバ大漁おすそ分け 魚津、水揚げしきれず海岸に

 魚津市沖の定置網に15日、通常の豊漁の3倍に相当する60トンのサバがかかり、漁船が水揚げしきれなかった大量の魚が海岸に打ち上げられた。住民や観光客らが早速バケツなどに入れて持ち帰り、豊漁の“おすそ分け”にあずかった。
 魚津市沖には複数の定置網がある。魚津漁協によると、寒サバが多く捕れる1、2月でも1日に計20トンの水揚げがあれば豊漁だ。12、14日もそれぞれ計50トン以上揚がり、10~15日の6日間では計220トン近くになるという。

全文はこちら





【愛媛】 一週間前から井戸水が濁っていた... 富山県魚津市沖ではサバが大量で水揚げしきれず海岸へ

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp(s)://」でお願いします。