大地震・前兆・予言.com > 神社・仏閣 > 神のお告げ 「地震に注意」 佐賀県千栗八幡宮

神のお告げ 「地震に注意」 佐賀県千栗八幡宮

jinjya_torii0965.jpg

 みやき町の千栗八幡宮で15日、おかゆに生えたかびで天候や作柄などを占う「お粥(かゆ)試し」があり、地震について「大いに見ゆ」とでた。同様のお告げは福岡県西方沖地震が発生した2005年以来。東正弘宮司(74)は参拝者に注意を呼びかけた。

 八幡宮が創建された724年(神亀元年)から続くとされる伝統行事。氏子衆が奉納した米1升6合(約2・4キロ)で2月26日にかゆを炊き、銅製の神器に盛って3月15日早朝まで神殿に供え、その間に生えたかびの具合などで判断する。今回は全体的にかびが少なく、赤色などの小さなかびが点々と見える程度で、米や麦、豆の出来は例年よりも良い「中上」だった。

(2014年3月16日 読売新聞)
全文はこちら



佐賀県のみやき町で、日本三大粥祭りの一つでもあるお粥試しが行われました。
1200年以上も前から続いているようで、今年もその結果が出たようです。

スポンサーリンク

結果は地震について「大いに見ゆ」
参拝者に注意とおっしゃったみたいです
過去にも地震に注意と出て、その際は震度6クラスを記録


2004年のお粥試し「台風に注意」との結果 → 台風による被害
2005年のお粥試し「地震に注意」との結果 → 5日後、福岡県西方沖地震が発生 → みやき町震度6弱



wikiqoithq.jpg

福岡県西方沖地震(ふくおかけんせいほうおきじしん)は、2005年(平成17年)3月20日午前10時53分40.3秒、福岡県北西沖の玄界灘で発生した最大震度6弱の地震である。

歴史的に地震が起こりにくいと認識されてきた地域で発生した。



千栗八幡宮お粥試し
miyaki20140316sd.jpg

25年分の結果は掲載されていましたので、近いうちに26年のも掲載されるかと思います。
チェックされてみてはいかがでしょうか。

みやき町観光協会
http://miyakikankou.jp/main/





神のお告げ  「地震に注意」 佐賀県千栗八幡宮

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

半角数字にて「※3」「米46」の様に入力すると該当コメントに表示が出ます。
スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp(s)://」でお願いします。