大地震・前兆・予言.com > 宇宙・銀河 > 我々はブラックホールの中にいる

我々はブラックホールの中にいる

black-hole_2245746.jpg

時計を巻き戻して、人類が生まれる前、地球が形成される前、太陽が輝き始める前、銀河が誕生する前、光さえまだ輝くことのできなかった頃に遡ってみよう。そこにあったのはビッグバン、138億年前の出来事だ。

 だが、その前は? 多くの物理学者は、「何もなかった」と答える。

 しかし、そう考えない異端の 物理学者も、わずかながらいる。彼らの説によれば、ビッグバンの直前には、生まれようとしている宇宙のすべ ての質量とエネルギーが、信じ難いほど高密度だが、有限な大きさを持つ1つの粒の中に押し込められていたと いう。この粒を「新宇宙の種」と呼ぶことにしよう。

National Geographic News February 19, 2014
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140219004

スポンサーリンク
5: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 14:13:15.32 ID:TyS5Yg8b
魔空空間に引きずり込め
6: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 14:15:01.25 ID:dMa5DOBQ
無限遠へと拡散するということは同時に
収束しているってことじゃね?
8: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 14:20:19.79 ID:lBb1CWcu
つまり、各々の宇宙が干渉しあったブラックホールが新たな宇宙になる感じなのかな?
螺旋丸みたいなもんかな?
9: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 14:23:13.24 ID:V5nWvquC
考えれば考えるほど鬱になるからやめとこう
15: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 14:27:53.59 ID:N7Bk4wjd
地球に限らず惑星って落下していってるんだろ?
宇宙ってどんだけ広いんだよ
16: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 14:28:22.25 ID:VnDWBpOp
モールス信号のように、一定の間隔で物質を投げ込めば
向こう側の宇宙が答えてくれるかもね
17: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 14:28:28.97 ID:VVW3WPW+
ずっと前からそうだと思ってました
19: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 14:30:39.34 ID:DQbVjtuU
これがあるなら二つしかないのは変では?
20: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 14:34:58.47 ID:XC9w0od9
しかし、別の宇宙から生まれたとしてその親の宇宙はどこから生まれた?
さらにその親の親宇宙は?
すべての宇宙の始まりはなんだ?
21: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 14:35:25.34 ID:o2dsFpoI
ブラックホールってのは大きくなればなるほど
その平均密度(事象の地平面内の密度)は小さくなる
例えば太陽質量のブラックホールはその事象の地平面の直径が3km
(つまり直径3kmの球に太陽の質量がそのまま閉じ込められる)だけど
土星軌道面の大きさ(事象の地平面の大きさね)のブラックホールの
1リットル(10×10×10cm)あたりの平均密度は
地球上における水1リットル(1kg)と同じになる
その体で計算していくと、仮に現在の宇宙サイズのブラックホールがあったとすれば
その密度は現在の宇宙全体の平均密度と変わらない、と言う話を
昔なんかの本で読んだ(それが本当なのかどうかは知らん)
22: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 14:35:46.53 ID:tCSKvm3Q
宇宙の外に真理があるのは昔から常識じゃないですかー
私たちの科学は、限定条件領域での仮説なのだから
充分生活には有用だけれど
24: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 14:39:17.24 ID:42Rr+39E
なるほどわからん
26: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 14:48:59.76 ID:lBb1CWcu
なんだか、そもそも時間と言う概念に縛られている時点で・・・もう無理なのかなぁ・・・(´・ω・`)
27: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 14:50:04.37 ID:ptTX+pvc
人類が宇宙へ進出したら住所ってどうやって書けばいいんだろ
29: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 14:52:58.85 ID:s5HIWKEp
どうなんだろうね
30: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 14:53:16.56 ID:TA5yONBl
ビッグバン宇宙の内部と、ブラックホール内部で起こってる事は、全く同じ

空間は伸び続け、時間はだんだん止まってゆく
1㎞を1分で行けたものが、1㎞が倍に伸びるので2分かかるようになる
(但し、1㎞が2㎞になるわけでは無い 測るものさしの長さも、延びて倍になるゆえ)

陽子などの寿命が長いのも、時間の流れが遅いが故の結果
39: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 15:24:59.06 ID:XQsj1y9X
>>30
空間が広がると時間は逆に速くなるだろ
密度のある空間は時間の進むスピードは遅くなるから
32: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 15:01:59.46 ID:G5hWJMcP
最初にブラックホールができた宇宙はどうやってできたのか。
38: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 15:23:51.62 ID:q5lDwGEJ
よくわからん
記事の論文自体、観測の限界からでた発想だしなあ
41: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 15:27:06.80 ID:jkEbOwQv
証明のしようがないから言ったもの勝ち。
42: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 15:27:52.00 ID:XQsj1y9X
陽子が寿命長いのはスピードに乗ってるせい
相対速度で早い方は時間の進み方が遅いからな
43: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 15:28:51.55 ID:jkEbOwQv
>>42
陽子から見たら我々の方が光速にちかい速度でうごいてるんじゃ
44: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 15:31:03.32 ID:XQsj1y9X
>>43
そうだから光の速さで動くと未来の終端に行ける
45: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 15:34:33.99 ID:8K6ig4kO
陽子って赤いの?それとも青いの?
48: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 15:44:20.51 ID:6qFTUf0q
>>45

赤 陽子。赤いよ。


本当に完結するんだろうか…
49: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 15:55:52.02 ID:bf+KmZyP
>>45
「陽子は寒いな、それに暗い」
「やっぱり地球が一番だな」
67: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 17:25:41.57 ID:CnyAaf6D
>>45
色はない

色は原子や分子の電子軌道で決まる
46: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 15:36:15.68 ID:Kc8AvciA
問題はブラックホールが、人間の技術でも作れる可能性があるということ
51: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 16:02:28.61 ID:gT6DRfHQ
ブラックホール第三惑星人は実在した!
65: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 17:21:59.21 ID:A9oaawmH
そもそも我々もこの世界も存在しませんから。
66: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 17:23:12.14 ID:CnyAaf6D
光さえ脱出できないとしたら
何で宇宙は膨張してんの?
69: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 17:37:03.67 ID:XAdhkpzm
ビッグバン説の前は宇宙は最初からあった
っていう説が有力だったじゃん
71: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 17:46:42.13 ID:fohtms4H
こうなったら科学でなくて空想科学だよな。
72: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 17:47:46.41 ID:By5hgnIN
無限後退だが魅力的な説だな
ブラックホール内部構造と宇宙構造の類似点を比較すればいいのだから
74: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 17:50:40.38 ID:zhuF9qgY
シロートだが
科学的には無から始まりがなければおかしいと思う
有から始まると言うのはさらに疑問が増えると思う

無から有が生じる何かがあるんだろうね
その何かが解明できれば全てが解明できる気がする

シトーとだけど
79: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 17:55:20.89 ID:R+jiAhxf
>>74
ただの真空の相転移だろ?
80: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 18:00:25.29 ID:zhuF9qgY
>>79
すみませんよくわからないですが
ヒッグス粒子さえ何故有として存在するかも解かりませんです
つまり真の真空とはエネルギーが低い状態にあるということすら
わたしにはよく解かりません
81: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 18:02:18.55 ID:R+jiAhxf
宇宙のなかにブラックホールができて
その中にまた宇宙が生まれるというお話でしょ?

>>80
空気を冷やすと水滴がつくでしょ
82: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 18:06:53.00 ID:zhuF9qgY
>>81
成る程
でもそれは結果であり始めから水滴があるとは思えないです
75: 名刺は切らしておりまして:2014/02/22(土) 17:51:22.26 ID:k8pEBMSV
結局どこまでさかのぼっても、さらにその前は何だったんだってことになって
永久に答えは出ない。
76: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 17:52:28.16 ID:XQsj1y9X
歴史的にはこうだ
定常宇宙論(最初から無限の宇宙がそこにあった)
  ↓
ビッグバン宇宙論(銀河が外に行くほど遠ざかってるのが観測出来たから)
  ↓
ビッグバン宇宙論(背景放射観測でほぼ決まり)
  ↓
ビッグバン宇宙論(無からのゆらぎでインフレーション仮想)
  ↓
ダークマター、ダークエネルギーが無いと証明出来ないので振り出しに戻る
77: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 17:53:21.39 ID:R+jiAhxf
いや、ブラックホールなら外部から物質が入り込むわけだから
宇宙の総エネルギー量が増えないといけない
78: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 17:54:56.36 ID:A9oaawmH
絶対0度の下には、まだまだ低い温度があるって事を、つい先日人類が知ったばかりじゃないか。
人の知恵なんて、宇宙を理解するにはまだまだ浅はかなのよ、きっと。
84: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 18:25:08.61 ID:dSZd/S4N
それなら俺らの宇宙にも
他宇宙の粒子が飛び込んで来ないとおかしい
それが観測できるなら認める
88: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 18:34:56.87 ID:TKQaRpDK
答えは般若心経にあるよ。

 色即是空
 空即是色
89: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 18:42:10.90 ID:B/ghClUR
最初の種はどこから来たのかという問題に突き当たるだろこれ
96: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 20:10:33.08 ID:GVwhhbeK
>>89
無だよ
90: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 18:42:15.55 ID:x1d0/ZcR
なんでえ。昔からあるホワイトホール論が宇宙の始まりと交雑しただけの変種じゃねえか。
特異点を考えるときに「通常の宇宙では無限はない」んじゃない。
特異点は「通常の科学法則で考えることができない」だろう。
ホーキングみたいに「特異点の超常性=神の存在」を介在させなくても成立する理論てのもあるんだがな。
100: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 20:36:25.94 ID:SOzTuYAj
オレも、ブラックホールみたいな閉じた事象の地平と
宇宙の果ての開いた事象の地平に本質的な違いはないと思ってる。
104: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 21:04:37.92 ID:2t6bJaSj
>>100
地平線での時間の進み方が違う
ブラックホール:時間が止まって見える
宇宙論:時間の進み方は普通
101: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 20:56:36.67 ID:NNUd/Zuj
もし地球の核の周りに
マグマとか地層とか何もなかったら
どうなるんだろうな
106: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 21:25:26.07 ID:AqSyaLqp
たぶん、これが宇宙の歴史

ビッグバン

原子と陽子(水素)がぶちまけられる→宇宙膨張

偏りができて水素原子同士がくっつき始める

ガス星雲→恒星、惑星、衛星誕生→核融合で大きな原子生成→一部で人類誕生

恒星がブラックホールに各種惑星や衛星も取り込まれ、超巨大ブラックホール作られる→この段階で宇宙収縮

すべての物質が一つに集まり超高温、超圧縮状態に

ビッグバン
112: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 21:46:58.39 ID:kxzkQN/K
>>106
そこに書いてある1つ1つの現象が全部ナゾ。
107: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 21:27:47.71 ID:pdZKh6iM
ブラックホールが宇宙の種になるんなら、宇宙は世代を重ねるごとにどんどん小さくなるってこと?
逆に、世代をさかのぼれば、どんどん巨大になるってこと?なら一番最初はどうなっとるねん。
109: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 21:38:30.38 ID:AqSyaLqp
>>107
ブラックホールの中で種が作られて、その種が開花するみたいな感じなんでしょ
いまの宇宙は、ぶちまけられた電子と陽子が結合していく過程で、その最終形態がブラックホール
ブラックホール同士が結合するなど超巨大質量になって、
もう想像もできないようなことがおこる。それがビッグバン
110: 名無しのひみつ:2014/02/22(土) 21:40:08.73 ID:CAShXWuF
物理学は手におえない領域に入ると哲学になるな
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1393045795
我々はブラックホールの中にいる

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。