大地震・前兆・予言.com > 伝承・言い伝え > 【伝承】 「鬼」って結局何なの?縄文人?漂流したコーカソイド?アイヌ?蝦夷?全く架空の存在?

【伝承】 「鬼」って結局何なの?縄文人?漂流したコーカソイド?アイヌ?蝦夷?全く架空の存在?

pub_wiki_oni.jpg

6: バックドロップホールド(鹿児島県):2014/01/26(日) 20:29:59.61 ID:05EZRGXY0
それらの総合だろ。
7: ニールキック(大阪府):2014/01/26(日) 20:30:29.17 ID:9nd3YcnJ0
ラムちゃん
スポンサーリンク
8: ボマイェ(静岡県):2014/01/26(日) 20:31:19.20 ID:qUjlNwyw0
中東の人と鬼のおめんがそっくりっていう画像がそろそろ貼られるはず
11: アトミックドロップ(新疆ウイグル自治区):2014/01/26(日) 20:33:14.28 ID:Q9z735Yb0
先史文明の創造生物
15: ナガタロックII(三重県):2014/01/26(日) 20:34:52.85 ID:W8VW2O/f0
日本の原住民
土蜘蛛とか国栖って呼ばれてた人達だろ
16: 栓抜き攻撃(群馬県):2014/01/26(日) 20:35:23.63 ID:Fg5Puvle0
わるいごはいねがー
232: イス攻撃(大阪府):2014/01/28(火) 03:06:53.79 ID:jJ6y9mCK0
>>16
ナマハゲや子取りは欧州のクランパスという悪魔に似てるな
18: ダイビングエルボードロップ(芋):2014/01/26(日) 20:36:28.91 ID:3nV03n6kP
古代イスラエル人だろたしか
19: 毒霧(チベット自治区):2014/01/26(日) 20:38:05.94 ID:k3BRnZON0
勝ったほうがね 負けたほうを悪者にしちゃったんだよ
今と同じなんだよ
日本を鬼子っていってる連中が隣国にいるだろ
20: ハーフネルソンスープレックス(dion軍):2014/01/26(日) 20:39:38.75 ID:S1FOXYSo0
中東の人説はよく聞くけど
角は何を表してるのだろう
話が伝播していく間に生えたのか
114: ラ ケブラーダ(京都府):2014/01/26(日) 22:23:39.60 ID:EAyAEQDF0
>>20
中国の文化だろう。牛魔王とか角生えてるし
29: ダブルニードロップ(西日本):2014/01/26(日) 20:43:59.60 ID:yxP434xg0
>>20
角の野獣性の象徴なんじゃないの?
理性(常識)の及ばない範疇をあらわしてるのかと
112: レインメーカー(石川県):2014/01/26(日) 22:20:29.03 ID:+hMhuWsA0
>>29
丑寅(うしとら 北東)の方角からやって来るから
「牛の角」と「虎のパンツ」という説(…ガセ?)
35: スパイダージャーマン(関西地方):2014/01/26(日) 20:49:15.19 ID:BiGfeZWX0
>>20
牛(丑)の角と虎柄のパンツで鬼門(北東
その反対の酉・犬・猿(西南)が退治するっていう風水だろ
49: シューティングスタープレス(大阪府):2014/01/26(日) 20:54:31.65 ID:FZ6CmqIR0
>>20
鬼門は艮(丑寅:北東)の方角。だから、鬼は牛みたいな角を生やして虎の皮のパンツをはいている。
123: ムーンサルトプレス(やわらか銀行):2014/01/26(日) 22:37:32.31 ID:B6038dKz0
>>20

a0024841_1221076.jpg
204: 中年'sリフト(愛知県):2014/01/27(月) 12:34:44.21 ID:/H4zXj3d0
>>123
これユダヤ人の民族衣装だっけ?
天狗とか鬼ってユダヤ人っぽいんだよな
日ユ同祖論とかあるけど、同祖というより後から入ってきた渡来人なんだろうね
22: レインメーカー(東京都):2014/01/26(日) 20:41:22.07 ID:AhzqZ6Kp0
飛騨国にひとりの人がいた。宿儺という。一つの胴体に二つの顔があり、それぞれ反対側を向いていた。
頭頂は合してうなじがなく、胴体のそれぞれに手足があり、膝はあるがひかがみと踵がなかった。
力強く軽捷で、左右に剣を帯び、四つの手で二張りの弓矢を用いた。そこで皇命に従わず、人民から略奪することを楽しんでいた。
それゆえ和珥臣の祖、難波根子武振熊を遣わしてこれを誅した。 仁徳天皇65年の話
27: アルゼンチンバックブリーカー(東京都):2014/01/26(日) 20:43:16.91 ID:DPs3n5Q1I
>>22
りょうめんすくな、か。
31: フロントネックロック(神奈川県):2014/01/26(日) 20:46:36.13 ID:ccFG1kbr0
流れ着いたバイキングな人達だろ
メットに角ある
32: ニーリフト(WiMAX):2014/01/26(日) 20:47:12.38 ID:SjJ9m02I0
赤鬼は白人
青鬼は黒人
34: エルボードロップ(東日本):2014/01/26(日) 20:48:51.32 ID:aclqfVYLO
漂着してきたロシア人あたりじゃないのか?
肉食、赤毛、赤ら顔、日本人より大きい身体
そりゃ鬼みたいに見えただろう
宝物ってのは、難破船の積み荷とか舶来の珍しい器物かな
38: 膝十字固め(愛知県):2014/01/26(日) 20:50:18.58 ID:Qt7MJk520
何って鬼だよ
あのまんまだよ
39: 男色ドライバー(山形県):2014/01/26(日) 20:50:30.36 ID:9+ZEGO3x0
日本人が描いたペリーを見ろ
56: バーニングハンマー(福岡県):2014/01/26(日) 20:55:53.26 ID:KI8IvTct0
>>39
あれは天狗やろ
40: 中年'sリフト(関西地方):2014/01/26(日) 20:50:41.82 ID:aZhV2MdV0
ネアンデルタール人だろ
41: レインメーカー(東京都):2014/01/26(日) 20:51:14.20 ID:AhzqZ6Kp0
鬼退治で有名な頼光は
父・源満仲が土豪の鬼・土蜘蛛たちの一族と結託して藤原氏に反逆を企んだが、
安和の変の際に一族を裏切って保身を図ったため、彼の息子である頼光と四天王が
鬼、土蜘蛛といった妖怪たちから呪われるようになったとかいう因縁があるらしいな
43: かかと落とし(チベット自治区):2014/01/26(日) 20:51:23.97 ID:64HvuCRl0
でもさ 桃太郎の話が創作とはいえあれは今の岡山県の話なんだし
鬼つまり白人が瀬戸内海まで漂流してくるとは思えん
それにいくら腹が減ってたりしたとしても人襲って食ったりもしないだろう
53: スパイダージャーマン(関西地方):2014/01/26(日) 20:55:28.87 ID:BiGfeZWX0
>>43
瀬戸内海と言えば島流し
日本のどっかに漂流→島流しと考えれば無理な話ではないかも
92: 毒霧(チベット自治区):2014/01/26(日) 21:31:02.42 ID:k3BRnZON0
>>43
縄文人でもいいのかもね
のっぺりした弥生人からみたら目鼻立ちや眉毛のはっきりした縄文人は鬼に見えたのかもw
44: エルボードロップ(三重県):2014/01/26(日) 20:51:36.45 ID:wFEm+kEV0
幽霊だろ
59: ニールキック(チベット自治区):2014/01/26(日) 20:57:41.81 ID:mUor6ks+0
時の権力者にとって都合の悪いものを鬼と呼び迫害したってばっちゃが言ってた
60: ボ ラギノール(広島県):2014/01/26(日) 20:58:07.34 ID:3Fo80vkR0
>>1
外人
赤い鬼は最初は白人が若干赤いから
それを描いて残そうとした時に
今みたいに絵の具が無いから極端な赤でしか描けなかった
絵で描くと真っ赤になる、黒人も同様黒いから最初は墨で描いたけど
真っ黒になりすぎるから青を使って描いたのが
青鬼赤鬼
66: バーニングハンマー(西日本):2014/01/26(日) 21:00:40.21 ID:O284qXzj0
赤鬼・・酔っぱらったロシア人
76: ハーフネルソンスープレックス(大阪府):2014/01/26(日) 21:05:32.28 ID:/L6G26MP0
「オニ(鬼)」の起源は「オヌ(隠)」であってこの世のもの以外の存在という意味

中国語の鬼を使うからややこしい

理解できないものは全部鬼でよろしい
77: 膝靭帯固め(京都府):2014/01/26(日) 21:06:03.12 ID:Q1KtvyfV0
マジレスするとインドから来た僧侶
日本の寺が世間に隠れて世話してた
81: ツームストンパイルドライバー(神奈川県):2014/01/26(日) 21:08:02.95 ID:jVwc2PCT0
丑寅で鬼門ってのはよく聞くけどさ、
そいじゃ、牛鬼ってのはなんなのさ?
北東よりさらに北寄りの方角がもっと強い鬼門ってこと?
222: リキラリアット(関東・甲信越):2014/01/27(月) 18:55:27.50 ID:XZmlXbNg0
>>81

そっちはサンスクリットから流れてきた。
Wikiで拾ってきた。

牛頭馬頭(ごずめず)とは、仏教において地獄にいるとされる亡者達を責め苛む獄卒で、牛の頭に体は人身の姿をした牛頭と、馬の頭に体は人身の姿をした馬頭をいう。
牛頭馬頭は漢訳語であり、元の<サンスクリット名>は牛頭はgo??r?a(ゴーシールシャ)、馬頭はa?va??r?a(アシュヴァシールシャ)である。
84: アルゼンチンバックブリーカー(石川県):2014/01/26(日) 21:14:32.44 ID:VOLW7yfb0
鬼は目には見えない怖い何か。日本に伝来した時に化け物全般を指すようになったが、その時は幽霊や亡霊のようなものだった。
やがてまつろわぬ物を妖怪として討伐するに当たり、半島や大陸から渡来したものの朝廷に服従せず独立勢力化したものや、山の民とかたたら製鉄民なんかが鬼として扱われた。
この段階でどんどんでかい強い怖いの性質が増していったようである。さらに陰陽道成立で鬼には角とトラパンツが追加。地獄思想も来ると地獄の獄卒にもなっていった。
でラストに大江山の童子髪をした盗賊がきて、そいつらが鬼の集大成として扱われる。

そういや大陸渡来の妖怪の河童も、中国人のことって話もあったなー。
天狗は山伏なんだろうけど。
94: アルゼンチンバックブリーカー(石川県):2014/01/26(日) 21:33:47.01 ID:VOLW7yfb0
江戸時代にアザラシが江戸に来たら、怪獣だ妖怪だと騒いだ挙句に捕まえて食ってたな。
108: アンクルホールド(東京都):2014/01/26(日) 22:11:00.18 ID:Z0N/MkRk0
お前らはなぜ現代の定規で測ろうとする?

鬼はいたんだよ、鬼目鬼科鬼族が。
110: 不知火(石川県):2014/01/26(日) 22:17:29.27 ID:YHC39Fb+0
角・虎皮のフンドシ・地獄の獄卒等のイメージは仏教・道教の影響を受けたもので
本来の鬼はマッチョな単眼巨人とかそんなんだってね
120: ラダームーンサルト(大阪府):2014/01/26(日) 22:28:26.04 ID:a+RwmW0w0
>>110
それこそ西洋のサイクロプスの影響を受けた最近の解釈だろ
111: リバースネックブリーカー(新疆ウイグル自治区):2014/01/26(日) 22:19:04.83 ID:TLdvYn020
病人とか、高血圧で精神が不安定になって
怒りっぽくなり暴力をふるった
アル中とかも、厄介者扱いされた人が村を追い出され集落を作り
鬼化した。村人を見つけると恨みを返したりそんな感じだろうな
119: レインメーカー(新疆ウイグル自治区):2014/01/26(日) 22:26:40.08 ID:VpaTcOJd0
架空の生き物に決まってるだろ

角生えてる奴なんか存在しないし
121: ラ ケブラーダ(愛知県):2014/01/26(日) 22:35:32.55 ID:MvX7gCVa0
赤くて角生えてる鬼像は大分近い時代に作られたものだよ
昔は犬のような獣だったり靄だったり
鬼そのものは病気などを引き起こす疫神みたいなもの
132: リバースパワースラム(関東地方):2014/01/26(日) 23:00:37.00 ID:7cjcnFYXO
山賊海賊だってハッキリしてるだろ
誰それの武士が打ち取ったとハッキリ書いてある
143: キングコングニードロップ(チベット自治区):2014/01/26(日) 23:16:39.20 ID:3gchI1GI0
北欧のバイキングの兜とかツノがついてんだろ。難破船かなんかで流れ着いた白人だろう特徴からすると。
10世紀にグリーンランドを発見したバイキングがいたぐらいだからな。
実はアメリカ大陸もバイキングが先に発見していたほど。

北極海周りで日本に流れ着いたのかもしれない。
150: 急所攻撃(関東・甲信越):2014/01/27(月) 00:53:45.01 ID:E6MW+OEBO
>>143
面白い説だけど
ヴァイキングが使っていたのはスパンゲンヘルムっていう鉄仮面(角はない)だからそれはなさそう
244: 毒霧(東京都):2014/01/28(火) 04:51:08.47 ID:IFfhtMYP0
>>143
ついてない 典型的な民族偏見のひとつ
ビッケ(アニメ版)でもそのへんのステロタイプ描写が指摘されてる
144: トペ コンヒーロ(沖縄県):2014/01/26(日) 23:18:05.38 ID:gEt1+wTp0
地獄から来るくらいだから、地底人に決まってるだろ
146: ランサルセ(関東・甲信越):2014/01/26(日) 23:33:44.52 ID:TONcWrW60
タイムトラベルした白人と黒人説が有力だな
153: ドラゴンスープレックス(東京都):2014/01/27(月) 02:19:51.20 ID:hHMy8JkR0
大抵の鬼って体格いいし欧米人が元なんじゃないかね
欧人=青鬼 米人=赤鬼 角=日本にはないとんがり帽子か何か
160: ナガタロックII(関東・甲信越):2014/01/27(月) 04:20:10.99 ID:NRqx799GO
鬼=天狗=欧米人?
164: ネックハンギングツリー(関東・甲信越):2014/01/27(月) 04:51:13.68 ID:gTti7q0PO
漂流してきたコーカソイドは天狗だよね?
間引きして河に流した子供の精霊が河童だっけ…
176: チキンウィングフェースロック(愛知県):2014/01/27(月) 06:12:50.99 ID:lrjcRxFg0
なんでも民俗学の考察で割り切れると思なよ(´・ω・`)
182: ニーリフト(関西・東海):2014/01/27(月) 08:02:31.92 ID:ooST+bylO
日本は鬼とカミは近い存在にも思えるね
185: ファイヤーボールスプラッシュ(関東・甲信越):2014/01/27(月) 08:42:49.03 ID:3JujsA+dO
>>182
人間が神の意向に逆らってると出てくる、ある種の強制力だわな
勝てる場合もあるが、大概は負けて犠牲者が出る(-_-)
183: ダイビングフットスタンプ(SB-iPhone):2014/01/27(月) 08:22:29.16 ID:fK2G0HZ9P
鬼とは人間の別名
193: リバースパワースラム(関東・甲信越):2014/01/27(月) 10:38:56.39 ID:uFjV1x9YO
隠(おぬ)が変化したんだろ?

もともとは暗がりに何か潜んでいる恐怖を表してたとか何とか
195: 河津掛け(愛知県):2014/01/27(月) 11:29:04.68 ID:+ARK7CMo0
いろんな種類の鬼や天狗がパイレーツ・オブ・カリビアンにいっぱい出てくるだろ
201: ネックハンギングツリー(チベット自治区):2014/01/27(月) 12:06:34.54 ID:AA3xSVJT0
一つ目は鍛冶屋の象徴な考えもあったな
203: スターダストプレス(東京都):2014/01/27(月) 12:14:24.76 ID:B1NXYOyV0
>>201
西洋のサイクロプスは鍛冶の神だっけ?
高熱で目が潰れるらしいな
208: ネックハンギングツリー(チベット自治区):2014/01/27(月) 12:49:52.57 ID:AA3xSVJT0
>>203
日本でも似たような理由だね
ふいごで炉に風送って火力調節するんだけど、片目で炎の色をずっと見てるんだと
で、当然そっちの目はじきに火傷で駄目になる

あと、たたら場にには燃料の木が大量に必要だから山奥にこもり、
たまに水やらなんやらの調達で山から降りてくる

たまたま出くわした里人が異形のものを見て大騒ぎになる、とか
227: フライングニールキック(大阪府):2014/01/27(月) 22:13:17.50 ID:mo8KFgA/0
>>201 >>208の金属系職人に一票
もともと、鉱山での作業って罪人やロシア人なんかも多かったんだけど
赤鬼は鉄鉱山、青鬼は銅鉱山だとおもうな
汗ばん肌に鉄分の粉浴びると赤く、銅の粉だと青緑に肌が変色するの
ずっとやってるとお風呂でも取れないぐらいになるからそれが由来じゃないかな
鉱山従事で鍛えたカラダで元々が荒っぽい連中が里に下り蛮行してたか
鉱山のあるところに鬼伝説多いし。

あと>>203の西洋の鍛冶の神はビーナスの夫のヘパイストス何だけども足が悪く顔もすごい醜い神様。その助手がサイクロップスで一つ目の奇形。
目が火で駄目になる話も有名だけど、私は先天性の奇形が要因でもあると思うの
製鉄や精錬に従事してると溶けた金属って猛毒だから奇形児がホント多いの。今でも
昔って一族で仕事を受け継ぐことおおいからなおさら

まぁ閻魔様しかり鬼の道具って鉱山鉄鋼業の工具が多いし(やっとこ等)鬼の由来はそこからだと私は思うな
229: スターダストプレス(東京都):2014/01/27(月) 22:36:55.92 ID:B1NXYOyV0
>>227
一つ目の奇形児は、額に鼻ができて角みたいに見えるらしいね。
サイクロプスが巨人なのは、象やマンモスの骨が一つ目に見えたからとか
230: バズソーキック(大阪府):2014/01/27(月) 23:01:44.40 ID:2BvgH7w70
>>229
ドラクエのサイクロプスのイメージで語ってるんだろう、日本だとあれが定着してるし。
実際はゾウなんかの骨だか化石を巨人の骨だと思い込んでたんだろな。
231: フライングニールキック(大阪府):2014/01/27(月) 23:20:10.89 ID:mo8KFgA/0
>>229
実際は単眼症の子供は生後幾ばくも生きれないらしいね。画像でみたけどかなり強烈だった思い出。
動物の骨はたしかに元のイメージが付かないものもあるから「奇形の大男」ってかんじするかも。
実際人としてなら「一つ目の男」はグーニーズにでてくるあの大男みたいな感じなんだろうね。

西洋や日本でも鍛冶場や鋳物場って火が穢れるからと女人禁制だったんだけど
実際は溶けた金属のガスの毒性って女性への影響が大きくて奇形や子無しの確率がグッとあがるんで、その対策もあったんではないかって思ってる。
んで鬼伝説で子供攫いもあるけど、跡継ぎ不足による犯行だったとか妄想してる
206: ダイビングフットスタンプ(WiMAX):2014/01/27(月) 12:39:24.11 ID:kpZYCZvnP
ジンバブエでは未だにゴブリンが出るらしいから昔の日本に鬼がいても
全く不思議ではないな
223: リバースパワースラム(家):2014/01/27(月) 19:09:22.71 ID:AKnqDEOZ0
埼玉の東松山に鬼鎮神社って小さい神社がある。
鬼を祀ってある珍しい神社。
大きな鬼の金棒がいくつも奉納してあったり、お守りにミニチュア金棒が売っていたり。
こういうのに興味があって、近くの人は一度訪れてみたらいかがかと。
239: リバースネックブリーカー(関東・甲信越):2014/01/28(火) 04:37:36.97 ID:DGLi//Ld0
住所不定の人達
というか朝廷が管轄してない土地の人達
というか国が住所を把握してない人達
ちな旅人等も含む
猿ともいう
代表的には秀吉とか役小角
元は縄文人だと思われるがそこに朝廷からドロップアウトした人達や
管理から逃れた人達、外人、犯罪者、逃亡者等が合わさった
240: ニールキック(WiMAX):2014/01/28(火) 04:37:41.36 ID:eoQe4Xro0
昔は別の次元とも交流があったんだよ
246: リバースネックブリーカー(関東・甲信越):2014/01/28(火) 05:04:14.78 ID:DGLi//Ld0
日本史は人(=ヤマト朝廷)と、この鬼(=ヤマト朝廷外の人達)の攻防の歴史と捉えると面白い
武士も元は鬼側の人達、もしくは鬼と人が融合して生まれた人達
だから鬼側の武器である元は蝦夷刀由来の日本刀を使う
それどころか「日本」という名前さえも元は鬼側の部族地の名前
272: パイルドライバー(関西・東海):2014/01/28(火) 10:30:19.88 ID:KSKy+q3XO
民間伝承の鬼と角がある人を同列に語るのは如何なものか
それだと桃太郎って
273: パイルドライバー(西日本):2014/01/28(火) 10:37:21.29 ID:JA3U6PQ7O
平将門と聞いたが
275: サソリ固め(dion軍):2014/01/28(火) 14:50:56.58 ID:2jribKNQ0
あれだろこの世ならざるものと交信することができるんだろ
276: ローリングソバット(石川県):2014/01/28(火) 15:08:16.71 ID:wRl9NyZd0
…そうは言うものの
安倍清明が発案して 当時の宮廷が取り入れた
「初詣」は今も続けられているし(「日本人の知らない日本文学」より)
菅原道真は今も「学問の神様」として祀られているし…
…で 現実にあって 今も残るもの…(なんでもいいけど)
人間→怨霊→神様 ってステップアップするのって…?他の宗教でもあるのかも 自分が知らないだけで
277: ムーンサルトプレス(dion軍):2014/01/28(火) 15:26:56.50 ID:2o6K1Up40
御霊信仰以前から前提として日本の神は荒魂と和魂双方を備えてるってのがある
鳥羽上皇は崇徳院に酷いことしたよね(´;ω;`)ごめんなさいしないといけないねっつって
ごめんなさいした結果が怨霊扱い→神扱いという結果で
要はそもそも神道において悪霊と神はおなじものであるというお話
http://www2.2ch.net/test/read.cgi/news/1390735541
【伝承】 「鬼」って結局何なの?縄文人?漂流したコーカソイド?アイヌ?蝦夷?全く架空の存在?

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

半角数字にて「※3」「米46」の様に入力するとコメント欄の該当コメントへ返信表示が出ます。
スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp(s)://」でお願いします。