大地震・前兆・予言.com > 滅亡・絶滅 > 【滅亡】 太陽の膨張で地球の消滅は確定してるわけじゃん

【滅亡】 太陽の膨張で地球の消滅は確定してるわけじゃん

taiyo008.jpg

1: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:20:20.06 ID:emp9pF6q
どうするの?
7: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:21:51.25 ID:yf50ILAl
先のことは考えなくてええんや
そのころは人類も滅亡してるやろし
すべてはどうでもええんやで
スポンサーリンク
80: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:44:40.16 ID:xjzzk1zb
>>7
地球生命が知性を保持できないって保証があるならな
人類も次代の知的生命に成果物渡せた方がええやん
85: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:46:28.29 ID:xauGLXVZ
>>80
人類が滅ぶのとヴォイジャーやパイオニアが知的生命体に回収されるのではどっちが先になるんやろ
8: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:21:51.87 ID:+thmWHY3
その時まで人類が健在なら
とっくに他所の星に移住できていそう
9: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:22:08.96 ID:J8ZST7s8
今生きてる人間には関係ないからへーきへーき
10: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:22:13.24 ID:UTq3Qoc3
人類滅亡でええやろ
そんなん太陽まつ必要もないで
11: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:22:13.36 ID:XSZveNUl
大腸の膨張?
12: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:22:36.42 ID:KJHI0SeE
仮に人類の後継がその時代まで生き延びてたらとっくに太陽系を飛び出してる
13: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:23:00.70 ID:HqpPwSkO
どっちにしろこの世の全ては幻なんやで
14: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:23:13.29 ID:kZ8kRh4p
そらもう太陽の膨張に合わせて地球を動かすんやろなあ
15: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:23:21.09 ID:p1aVMynd
最近では飲み込まれはしない、に変わったらしいが
まあ生物絶滅は避けられんやろが
17: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:23:36.79 ID:luKt34Ri
そら太陽系脱出よ
19: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:23:47.12 ID:XN12T2xY
それよりもっとずっと先に月が遠くに離れすぎてメチャクチャになるんやで
20: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:23:49.79 ID:eBSNowx6
何億年後の話なんや
31: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:28:35.60 ID:UFEsPlOi
>>20
50億年後じゃなかったっけ
人類は他の要因で絶滅しているか、でなきゃ宇宙移民なり太陽にドーピングなり
回避するテクノロジーが発達していることを祈る
21: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:23:51.90 ID:C1LpKeeV
弥勒菩薩「まかせろ」
22: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:24:02.13 ID:K0Byv55e
宇宙の時間からすれば人類が生きた、生きてきた時間なんてほんの泡沫にすぎないもんなぁ
23: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:24:28.73 ID:MqS3n20t
また微生物からコツコツやり直しや
53: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:37:09.21 ID:ejqoPNvh
>>23
なんかそのレスすき
24: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:24:54.38 ID:lvbCzgTp
人類が文明築いて発展してきたこれまでの延べの年数よりも多い時間残されてるやろ
そんな先の事なんて分からんわ
25: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:26:02.61 ID:XvYZx4aU
ここで呑気に書き込める奴らには無縁の話やろ
26: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:26:47.09 ID:XQ9iYiSl
でかい移民船作ってみんなでどっか行けばいい
29: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:28:32.40 ID:xauGLXVZ
太陽が膨張を始める頃に人類の子孫はいるかも知れないけど、もうホモ・サピエンスでは
なくなってるやろな
35: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:29:52.96 ID:+thmWHY3
>>29
もはや猿の面影すら無くなってそうやな
46: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:35:34.33 ID:xauGLXVZ
>>35
SFやけどドナルド・モフィットの第二創世記では骨格と遺伝子を比較してやっと人類の子孫だと
分かるレベルまで変化した数千万年後の人類の子孫が描写されとる
30: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:28:32.99 ID:HhrsRIdV
人類の終焉ってどんな感じなんかな?
じわじわ数年単位でとかだと怖いよな
33: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:29:09.46 ID:N+6I2Lhp
そらもう地球ごと移動よ
34: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:29:11.20 ID:i/7ShJIy
人類(ホモサピエンス)が登場してから今まで40万年

太陽が赤色巨星化するまで63億年
39: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:31:50.51 ID:luKt34Ri
>>34の一行目を1とすると三行目は何個になるんや
めっちゃあるやん対策なんて余裕余裕
69: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:40:57.46 ID:xiQrZ+QN
>>39
15750らしい
37: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:31:36.24 ID:feHzNGMQ
そう考えるとワイが仕事したくないのも納得いくな
40: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:32:24.71 ID:pnv30LmL
10億年後には地球は干上がってるしな
41: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:32:39.39 ID:jymHxutA
そんな心配するより核戦争や地球寒冷化の心配をしたほうがいいぞ
42: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:33:22.25 ID:Bn2URrR8
今年再稼働するLHCに期待やね
43: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:34:44.32 ID:i/7ShJIy
滅びるとしたら太陽云々よりずっと早く滅びるやろな
44: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:34:53.83 ID:6vEgBjSg
もし人類が生き残っていて他の惑星に行く科学力もなかったとしたら
世界の雰囲気がどうなるのか見てみたい
45: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:35:16.48 ID:K0Byv55e
核放射能がらみで滅亡が1番直近の危機やね
47: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:36:05.24 ID:Wv27RfxN
太陽が少し活動弱めたり強めたりするだけで全滅不可避な地球民wwwwwwwww
52: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:36:55.63 ID:MqS3n20t
>>47
存在自体が奇跡の惑星だからね、しょうがないね
50: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:36:46.65 ID:a3eHO/Fw
たった100年でこんだけ発展したんだから50億年ごとか技術レベルが凄いことになってそうだな
人類が生き残ってるようには思えないけど
51: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:36:49.72 ID:KJHI0SeE
1000万年後に滅ぶと聞いたが
55: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:37:44.63 ID:qWsmZWRC
太陽系脱出して人類が存続できるほどの技術が
地球(or人類)滅亡までに完成するかの競争やね
56: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:37:56.60 ID:WuVqFke+
それを考えると、記録とか歴史とか伝統とかってこだわりが馬鹿らしくなるよな。
だからと言ってないがしろにはできんが。
59: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:38:33.86 ID:a3eHO/Fw
遺伝子いじくり回してもう原型とどめてなさそう
60: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:38:39.91 ID:lvbCzgTp
それよりも人類が滅びる方が早そうやね
物差しに使えるもんちゃうけど終末時計やと残り5分の世界らしいな今
63: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:39:54.02 ID:pG4McT6l
>>60
なおその時計は進んだり戻ったりする模様
62: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:39:44.95 ID:pU7nZbsE
近い未来彗星が衝突して粉砕
66: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:40:32.22 ID:HN+mPNDU
超高額の出産税を作って、何世代単位で計画的に縮小均衡を図っていけば、太陽膨張は別にせよ
ある程度の地球環境の変化のいは対応できると思う。
人口を百分の1程度に減らせばね
107: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:51:29.03 ID:i/7ShJIy
>>66
少子高齢化なんてレベルじゃなくなるな
67: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:40:49.26 ID:+thmWHY3
UFO作って他所の宇宙人に会いに行けるようなレベルの文明は
まず滅びるから、宇宙人は来ないんだ って
どっかのおっさんが言ってたな

宇宙人に地球人が滅ぼされる事よりも
地球人が地球人を滅ぼす可能性の方が遥かに高いやろね
74: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:42:16.10 ID:MQAQW1Xt
>>67
地球以外に生命の痕跡があったのかどうかを探すのが人類の究極の目標やと思う
70: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:41:25.82 ID:pnv30LmL
その頃には人類とはいえない別ものになってるやろな
72: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:41:47.23 ID:OGb3dEl0
データになれば宇宙のどこにもいけるやん
75: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:42:22.84 ID:fueadh/1
核爆弾で終わりや
76: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:43:06.62 ID:a3eHO/Fw
太陽膨張の前に地球の大規模な気候変化が何回か起こるだろうからその時に適応するために遺伝子いじりそう
79: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:44:29.41 ID:77id+tC5
マンアフターマンの内容のようなことにはなってほしくない
83: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:45:28.41 ID:pljJrgCd
太陽があかんくなるまでを1シーズンとすると人類誕生してからは開幕戦の1回表終わったとこくらい?
112: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:52:31.94 ID:xjzzk1zb
>>83
太陽が白色矮星になるんは50億年以上あとやけど、一億年で光度は1%上昇しとる
海が完全に干上がって現行の生命が死滅するんは10億年後や
お前らが思っとるよりは割りと余裕ないで
116: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:53:07.21 ID:R3DMvEmD
>>112
10億年もあれば大量絶滅3回は出来る
94: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:48:04.56 ID:58QatZum
惑星は最終的に爆発するってのはガセらしいな
なら太陽はこれからもずっと燃え続けるんか?
102: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:49:50.44 ID:Yw/Gd+2N
>>94
恒星の大きいのは爆発する
宇宙には、恒星を失って放浪してる惑星もあるはず
103: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:50:02.80 ID:jymHxutA
>>94
太陽は爆発するには小さすぎて質量が足りない
あの大きさでも宇宙規模で見たらアリンコ
113: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:52:41.38 ID:i/7ShJIy
>>94
赤色巨星になる
95: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:48:34.33 ID:Yw/Gd+2N
生命体が長期繁栄出来る、地球型惑星の条件

・恒星からの距離。水が存在出来るのは、恒星系の0,001%以下の範囲
・木星型惑星が外縁部にある。と言うか、内側にあると重力で地球が飛ばされてた
・地軸の安定の為の大型衛星。月がないと定期的にひっくり返る
 なお、月は地球に超大型隕石or惑星がぶつかって出来たそうな

特に3番は奇跡
104: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:50:16.59 ID:R3DMvEmD
人類のれきしが1万年とする
残りは63億年とする
そうすると63万分の1

1試合あたり150球投げるとすると、144×300で、43200球

要するに1球の約6%しか時間は経ってない
105: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:50:20.51 ID:HN+mPNDU
地球の磁場が変わって、太陽風シャワー激増とかのほうが差し迫ってるんじゃ?
115: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:52:53.45 ID:UzfbUoNB
>>105
ポールシフトっていままでたくさん残ってきたんやろ?
110: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:51:53.61 ID:eZZF7FRo
>>105
まあ破局災害って速さも大きさもいろいろあるやね

livejupiter_1388755220_11001.jpg


まあ1千万年あれば天体衝突は絶対くらう
124: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:56:18.75 ID:i/7ShJIy
>>110
こんな隕石が過去に落ちてるらしいけどもう一回来たらどうやっても滅びるしかないやろな

122: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:55:12.05 ID:Yw/Gd+2N
>>110
つか、○○座流星群ってあるやろ?
あれってかつて地球軌道を横切った大型彗星のカスなんやで

つまり、地球の軌道は何万、何十万って彗星が横切ってんのや
しかもまだこれからも大型の彗星が続々と来るんやで

太陽系内の大型隕石は限られとるが、彗星はオールトの雲から無尽蔵にくる・・・・
136: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:59:04.85 ID:xjzzk1zb
>>122
オールトの雲って直接観測されてたっけ
まだ仮説の段階やろ?
オールトの雲仮説って嫌いや
そもそも名前が気に入らん
142: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:00:36.67 ID:Yw/Gd+2N
>>136
冥王星の外に、かなりの大質量が分布しとるのは確定らしいで
冥王星クラスなら幾つかころがっとるそうな
106: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:50:58.96 ID:a3eHO/Fw
月はどんどん離れていってるらしいな
月がなくなるとかなり都合が悪いっぽい
117: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:53:40.96 ID:o67sz207
人類があと100年存続してられるかもわからん
1000年後の世界とか想像もできん
118: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:54:07.30 ID:Rr2jjv7F
どうも何もその前に人類が確実に滅亡するから大丈夫大丈夫
119: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:54:27.79 ID:lvbCzgTp
ポールシフトってオカルト系の滅亡ネタではよく出てくるな
129: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:57:22.57 ID:pux+TmbB
何百万年後かにアンドロメダ大星雲と銀河が激突するんやろ?
139: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:59:58.24 ID:eZZF7FRo
>>129
激突いうか、混ざっちゃう。
星と星の感覚はクッソ広いから衝突はあんまりない模様




なお40億年以内、とか地球も太陽もすでに引退後の可能性
131: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:57:45.22 ID:fPU79Gb4
フォトンベルトは来ましたか…?(小声)
138: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 22:59:44.66 ID:G+n8qXJI
水のある惑星いかな話ならんやろし
エライ宇宙船作って旅立つにもエライ金かかるし
食料・水どんだけいるのいう話で
とりあえずやっぱ地球の近くにコロニー作ってみるのが先やろか
155: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:04:54.33 ID:a3eHO/Fw
>>138
まず恒星間移動するためには恒宙艦が必要だからコロニーのようなものは必須やろな
軌道エレベータも
140: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:00:01.20 ID:MW70DdBo
でもこんだけ科学の進歩が早いと1000年後には気候変動くらいはコントロール出来て2000年後には太陽がどうとかゴミのようなレベルになっとるかもしれんで
144: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:00:51.61 ID:eZZF7FRo
>>140
この文明の寿命は
エネルギーの存続次第なんだよなぁ…
156: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:04:55.78 ID:WuVqFke+
>>144
エネルギーに関しては、人類の進歩が進めば数百年後には解決しとるやろ。
161: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:06:24.39 ID:eZZF7FRo
>>156
核融合できれば何とかなる(確信)

せやけどそこまでの助走として
石油石炭ガスウランが足りるんやろか
171: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:10:00.58 ID:WuVqFke+
>>161
可能や(断言)
化石燃料も十分足りる。
むしろ事故や悪用も含めてのウランの取り扱いで、全てがおじゃんになる方が圧倒的に怖い。
176: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:11:42.19 ID:i/7ShJIy
>>161
ウラン235は石油より早く枯渇するなんて話もあるな
146: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:01:27.02 ID:JVO3abLR
子孫を残してもいずれ途切れるのだから残す必要なんてないね
147: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:01:32.70 ID:VGRyypRM
人類の滅亡は隕石衝突か超新星爆発かどっちだろうなー
148: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:02:37.80 ID:Nc1CcPjr
せめて地球生物の遺伝子データや地球文明の記録だけでも脱出させてやりたい
154: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:04:28.24 ID:eZZF7FRo
>>148
何億年もデータを保存できるメディアが無いんだよなぁ…
ヒトゲノムがいちおう6.4ギガビットらしいから、
石版じゃあとても無理やしねw
153: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:04:13.61 ID:Fd4iYKdo
太陽と地球の年齢は46億年

人類の誕生は600万年前
人間らしい生活をし出したのが1万年くらい前か

残り10億年だかの間に数えきれないくらい支配種族が変わってそう
158: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:05:51.08 ID:HUmhR3Yo
>>153
現代的な生活なんてここ20年ぐらいだしな
50年前ぐらいまでは世界中で戦争してたわけだし
あと50年後にすら何が起こってるかわからんのにそんな先の心配する意味がないわな
182: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:13:55.28 ID:Yhg2Hl2f
もし今太陽が消滅してしまったらどうなるんやろう?
地球は一気に冷やされて生物の住めない死の世界になるんやろか
184: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:15:24.12 ID:aYB8EqDr
>>182
氷の星になるやろなあ
183: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:14:57.77 ID:UzfbUoNB
>>182
海の底にいるやつらとか50000年くらいはなんだかんだでいきてそう
187: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:15:35.63 ID:eZZF7FRo
>>183
液体の海が残るかどうかなんだよなぁ
193: 風吹けば名無し:2014/01/03(金) 23:17:17.57 ID:lR2uo9tc
そんなんどーでもいいわ
原発汚染水駄々漏れの太平洋のほうが心配だ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1388755220
【滅亡】 太陽の膨張で地球の消滅は確定してるわけじゃん

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。