大地震・前兆・予言.com > 滅亡・絶滅 > 「宇宙の崩壊はすでに始まっている。」デンマーク大学

「宇宙の崩壊はすでに始まっている。」デンマーク大学

1:キャプテンシステムρφ ★:2013/12/14(土) 00:02:12.73 ???0

article-2523177-1A15118F00000578-989_634x535.jpg

宇宙が崩壊する時にはその中のすべてのもの…私たちを含む全てが小さな「球」に圧縮されます。
理論物理学者はこの圧縮はすでに宇宙の中で開始した可能性があると言います。
この理論はデンマークの研究者が数学的に証明できたと主張しています。

科学者は遅かれ早かれ、宇宙の中の粒子や物体は重くなると言います。
重くなった物体…例えば砂の一粒でさえ数十億倍にまで重くなり、
そしてブラックホールとして収束・圧迫し、宇宙は存在しなくなるのだそうです。

また宇宙理論学者は宇宙が投影されたものだとも言います。
この世界は別の宇宙から投影されたものであり、無限に広がっている…
これらは「重力の虹」理論として提唱されています。

--
宇宙が崩壊の原因とはなにか?
それはすべてヒッグス粒子と呼ばれる、昨年に発見されたばかりの亜原子粒子である可能性があります。
ヒッグス場により、物体の質量の概念を説明できると考えられています。
このヒッグス場は同時に2つの状態、
すなわち今現在ある世界と、全く別の数十億倍重い状態の二つの状態が存在する可能性があります。
この超高密度のヒッグス場が存在していた場合、水が沸騰するようにヒッグス場の「泡」が生じます。
泡は光の速度で拡大し、また泡に入った物体は全て質量に変換されるため非常に重たい状態になります。
これによりブラックホールが生まれ、粒子が収束することを繰り返して宇宙はなくなってしまいます。

中略

南デンマーク大学のイェンス・クロッグ氏は言います。
「今、正確な計算を実行した結果、宇宙は崩壊する可能性が高いようです。」
「相転移は宇宙のどこかで始まり、そこから広がっていく。
 恐らくはすでに崩壊は起きており、急速に残りの宇宙を”食べている”状態でしょう。」
「今ここで始まる可能性もあるし、我々の知らない数億光年離れた場所で起こるかもしれない。
 それを私たちが知る術はありません。」

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2523177/Could-universe-collapse-TODAY-Physicists-claim-risk-likely-started.html

スポンサーリンク
9:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:04:12.72 ID:DZH5cBFz0
>>1
三行で頼む。お願いだから。
44:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:09:20.98 ID:Raykm3yti
>>9
宇宙の
崩壊が
始また
60:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:12:57.60 ID:Tu6MEE+H0
>>9
宇宙
ヤバ
12:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:04:16.65 ID:ml/X7AYr0
ブラックホールは無限に中性子が崩壊している状態の事だからすでに始まっているのは当然
18:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:04:45.17 ID:ZOnmoCfF0
何が何だかサッパリわからんwwww
26:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:05:50.88 ID:F2hyT1tx0
俺もなんとなくそう思ってたわー
28:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:06:02.97 ID:I4YDdRJg0
明日が宇宙が終ってくれても未練ない
30:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:06:35.83 ID:CNaH+EFF0
ああ、エントロピーってやつか。
つまり、木を燃やして得られるエネルギーと、木を育てるのに必要なエネルギーの大きさは釣り合わないってことだな。
31:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:06:35.95 ID:V+u2J9q60
もう崩壊し終わってた
34:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:07:22.90 ID:e+RmRZDW0
宇宙の崩壊より先に地球の崩壊の方が先だから心底どうでもいい
36:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:07:29.51 ID:4Tb82Vsp0
とりあえず、オリオン座の左上、ベテルギウスは既に爆発した可能性があるってね。
昔より随分赤く見えるんで、なんかあるのかなあという気はしてたが。
でも、それをどうやって認識したのかが気になる。数百年前の光なのに。
やっぱ、色の変化からの推定なのだろうか?
37:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:07:58.50 ID:DwaWYICX0
この世は幻ということだ
40:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:08:25.74 ID:K73ZkDyW0
なるほど宇宙のどこかでいきなりブラックホールですか
確率?
それとも条件?
42:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:08:47.84 ID:re/IBca30
億年単位後に崩壊でしょーが
52:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:11:39.65 ID:Mjza6oDV0
なんちゅう記事や
54:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:11:58.51 ID:+AD75l2F0
ビッグバンはそもそも嘘だみたいな
面白い話になったら起こしてくれ
55:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:12:09.53 ID:XfG+RviO0
理論と実証がないと、なんとも言えんわな
57:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:12:12.11 ID:/1vS8vbL0
数千億年単位の話。
一般人は気にしても無意味。
59:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:12:52.19 ID:T3sIQvgT0
弥勒菩薩の到着は間に合うのか??
64:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:13:18.90 ID:npBD0Mff0
宇宙誕生137億年前て長いようでそれだけかという感じもする
65:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:13:20.50 ID:Q5QM42bo0
地球が今直ぐ消滅しても何ら未練の欠片もない。
67:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:13:51.92 ID:uDsvlQrF0
場がなくなれば一瞬で崩壊すんだよな
見てみたいわ
68:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:13:58.43 ID:5Cp++IjhO
宇宙はダークエネルギーによって膨張を続けてるんだろ
最近のノーベル賞もそれだろ(超新星爆発の遠方なんとか)
84:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:17:35.63 ID:T3sIQvgT0
>>68
膨張とは別でいきなり相転移場出現によって宇宙が
ブラックホールだらけアボんっていうのが数学で証明できただけぽい
69:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:14:09.45 ID:XM/WEIvL0
原発爆発よりは恐くないだろ
71:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:15:01.35 ID:4iCxvqMU0
1秒後に宇宙が崩壊、消滅しても
1000年後に宇宙が崩壊、消滅しても
1億年後に宇宙が崩壊、消滅しても
100億年後に宇宙が崩壊、消滅しても誤差の範囲だな。
72:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:15:05.54 ID:WJtGNOzqP
霊の存在を信じてる奴は
宇宙無くなったら霊魂とかどうなると思ってるんだろ
82:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:17:00.11 ID:ftZJdiT20
>相転移は宇宙のどこかで始まり

宇宙ができたときから同時に崩壊が始まってるとかいうオチではないのか
83:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:17:26.55 ID:4laMwHdi0
広がり続けている説の方が主力だろ
縮むという説を採るのなら、そりゃ遥かな未来にまた収束するが
まぁ銀河を生み出すのが超巨大ブラックホールとかふざけた大宇宙の仕組について
人間の分際で悩んだところで意味はないわ
存在のスケール、時間の尺度が違いすぎる
86:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:17:47.15 ID:zmwElZnv0
そんなことより年金の崩壊をどうにかしろ
90:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:18:32.13 ID:op9sJDT10
ヒッグス粒子を見つけなければ
実は宇宙は大丈夫だった
99:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:19:44.11 ID:wOld+DKh0
膨張論が圧倒的支持されてるよ今の宇宙論は
ただビッグクランチもそれはそれで面白そうだけど
101:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:19:47.92 ID:e9p4pd/K0
この世界は別の宇宙から投影されたものであり>全然意味わかんね?ww
105:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:20:08.05 ID:TLZaUdvFP
どこに避難すればいいんだよ!?
対策が重要じゃねえかああああ
108:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:20:45.84 ID:8usDiFDf0
ヘビが自分のしっぽを食べていく的なことか?
しかし中略の後の説明では、宇宙は細胞説の細胞が崩壊してる的な?
109:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:20:47.26 ID:fgu/va4e0
天文学的の遅かれ早かれ~ってのは数百億年という規模だろw
142:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:25:11.37 ID:E3Ag5cmgO
結局、ニーチェ永劫回帰とか仏教輪廻にいきつくのかね

( ̄∀ ̄)
149:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:25:49.86 ID:zja1bVFxP
これを理解するのに何年かかるんだろう。
154:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:26:21.36 ID:6QOe5w+c0
宇宙(実在界)が無くなっても、霊界があるのだよ。
157:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:26:39.11 ID:vAmZh/jP0
地震も天気の予想も当たらないのに
なぜこんな事分かるの?
159:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:27:06.94 ID:0LIt485q0
メシアはまだか?
161:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:27:28.80 ID:LM66rR9h0
この宇宙は失敗作だった
私はあの時言った
でもあの次元の彼らはその時を見ていた
だが、失敗だった
168:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:28:38.44 ID:QUq2XRuM0
ホントに解明しちゃった暁には、宇宙外の何かに瞬間的に滅ぼされそうな気がするw
170:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:28:49.94 ID:L1IsXtN60
地球に影響出るの何億年後?
171:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:29:03.26 ID:dGpprnTr0
まあ、このまま加速しながら広がり続ければ我々の宇宙は原始の構成を維持できなくなる
175:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:30:13.80 ID:E3Ag5cmgO
お釈迦様の手のひらでの出来事!
178:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:30:41.94 ID:cL8sg7QH0
ブラックホールが無限に広がるって話だろ?
ブラックホールっていうと、吸い込むって発想が浮かぶと思うけど
あれって実はブラックホールの影響範囲内に入ると質量が上がるのよ
質量が上がって重くなるから、どんどんブラックホールに近づいて、近づいた分だけ質量も上がって重くなる
ちなみに、光もその影響から逃れられなくて、光すら質量が上がってブラックホールの外に出ることが出来ない
だから真っ暗なわけ
で、このブラックホールがどんどん大きくなると考えると、全てが質量が上がってブラックホールの中心に集まり真っ暗な無の世界になる

これを言いたいってこと?
192:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:33:34.53 ID:beKAj9u60
>>178
ブラックホールの成長以上の速度で宇宙は膨張しているわけだが
223:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:39:59.17 ID:cL8sg7QH0
>>192
そうなんだよね
膨張論のほうは、ちゃんと星の距離から計算してるから、論理的に証明されてるんだよな
179:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:30:50.81 ID:Z48YTSr40
人類に逃れるすべはない
ただし、数百億年単位の話しって言うww
181:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:31:26.12 ID:e+yxgt6mO
人類消滅なら特に悲しくないけど、地球が消滅となるとなぜか悲しくなる。 良く分からんw
185:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:32:45.89 ID:Vmnxs5Qf0
時空ごと圧縮されたら誰も気が付かないで終わる気が
191:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:33:26.82 ID:fF48/fSC0
どっちにしろ太陽はあと5億年持たねーからな
5億年っていうと恐竜がドタバタするだけで過ぎちゃう時間だし。

ってか元々無かったものが元の鞘に収まるってだけでしょ?
で、また「球」とか言うのがビッグバンして100億年とか
経ってどっかしらで恒星の周りを絶妙に周る衛星で有機物が
生命になって40億年とかして俺たちみたいなのが俺たち
みたいなこと考えてんだろ。

それがホントだとすると今の宇宙は何ターン目なんだろうな
次も今の人間みたいに宇宙を考えられる高等生物が生まれりゃ
いいな。

のんびり行こう、のんびり
234:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:41:42.06 ID:F+QNYwO60
>>191
太陽自体の寿命はあと大体50億年後くらい、
地球が生命活動に適さない環境になるのでもあと20億年くらいは余裕あるぞ
196:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:34:02.82 ID:lTE6WXmg0
この宇宙が崩壊しても、また新しい宇宙が生まれたりするんだろ?
211:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:37:00.79 ID:f8Cg2dJP0
>>196
泡ができて、こわれて、またできるとすると
宇宙が輪廻転生するベースになる水みたいなもんはあるんかな
人間とたいして変わらんのとちゃうん?
198:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:34:32.93 ID:l6B7rzMVP
始まりの前は何で
終わりの後には何があるの?

って考え始めるとそれは自分の死よりも恐ろしい
210:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:36:59.46 ID:Z48YTSr40
>>198
無に帰るだけだろう・・・・・・・・・・・
俺達「有の存在」は、元々「無かった」のさ
悲しいけど
201:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:34:44.20 ID:FqaWitxY0
わかった

圧縮 → ビッグバン → 拡大 → 圧縮 → ビッグバン…

と永遠に繰りかえすのが宇宙なんだ
203:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:34:54.62 ID:x98Yvepi0
宇宙崩壊は光の速さでしか伝播しないから宇宙のほころびが数億光年の距離ならこちらに届くのも数億年後
そして光の速さで崩壊は通り過ぎるので人類はそれを知覚すること無く消失する
予め観測不能、テレビのスイッチを切るように世界の終わりは来る
逆に何も怖くない
217:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:38:06.18 ID:eWp/gjNh0
>>203
光は空間を進むものの上で最速なのであって、
空間の伝播自体は光より遥かに速い
一例で言えば宇宙の膨張速度は光の数倍だ

数億後年遠くで始まった宇宙の崩壊が、明日地球に届いてもおかしくはない
204:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:34:56.87 ID:cL8sg7QH0
てか、その前に太陽の寿命がやってきて、地球は終わりやろ?
209:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:36:22.88 ID:uTDQmWmt0
>>204
太陽活動弱くなってるらしいし
宇宙が崩壊したとしても不思議はない
222:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:39:46.02 ID:+BSUDC+h0
宇宙は膨張し続けるんじゃなかったのかよ
226:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:40:54.37 ID:+sHIRmlC0
宇宙の外側に行こう
237:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:42:02.55 ID:HWFl9O4F0
DNAって誰が設計したんだろうな
0と1で構成されるコンピュータプログラムに近いけどさ
宇宙にいる生命は全てDNAで構成されてるんだろうか
318:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:57:19.26 ID:+AD75l2F0
>>237
科学界では自然に組みあがったことになってるらしいぜw
239:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:42:07.79 ID:g5wZU0yL0
われおもうゆえにわれあり
240:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:42:18.77 ID:DZ9JB1fc0
お前らの人生は既に終了してるってのに
世間ではお前らのようなたたき虫だった奴らは
アウトローな屑としてかいこが終了してる段階だろうが。
宇宙の心配する程余裕ぶっこてる暇があるのかよ。
245:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:42:45.19 ID:6ioBipVlP
終わると言っても例によって途方もない年月がかかる理論かと思ったら
突然どこかで始まる可能性もあるのか、それは面白そうな話だな
249:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:43:22.61 ID:fF48/fSC0
あーそっか、ベテルギウスはまだ見えてるけどとっくの昔に
超新星爆発して今の時間に元の星は存在してないんだよな
262:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:46:38.10 ID:wz+YJa9N0
>>249
何光年離れてようが、今現在、夜空に普通に見えてる以上、「まだ爆発してない」というのが正しい。
284:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:50:03.26 ID:fF48/fSC0
>>262
でないと空前の天体ショーが見れないもんな
月の百倍の明るさで3ヶ月とか続くらしいし
281:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:49:27.95 ID:NZ7MWx9r0
>>262
今と言う時間軸で考えればもうベテルギウスは爆発済み
それを観測できるのは何百年後かも知れないけど
302:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:53:14.53 ID:1d989CZRi
>>281
わからないが正解です
256:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:44:53.63 ID:n6c9OsET0
ビッグバン理論の矛盾を説明するために生まれたのがダークマターの存在だけど
ビッグバン理論が間違いだったと学者たちが考えなかったのは何で?

教えて宇宙を研究している人
258:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:45:07.35 ID:NZ7MWx9r0
膨張し続けて冷却化が進んで滅びるか
再収縮して再び膨張し消滅と再生を繰り返すかの二択なんだから
再収縮が始まったってことは完全な宇宙の滅亡が回避されたと言い換えることも出来る
新しい宇宙で新しい生命を育めばいいだけの話
265:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:46:59.59 ID:eWp/gjNh0
>>258
収縮は起きないし、熱死にも至らないまま宇宙は崩壊すると言う話だと思うが
269:名無しさん@13周年:2013/12/14(土) 00:47:11.59 ID:EoJ/h5bB0
永遠は一瞬、一瞬は永遠ってことか

すべての大宇宙も、最期は朝顔の葉から落ちる一滴に集約されるのか
317:来林檎:2013/12/14(土) 00:56:51.62 ID:7pRiixVm0
アカシックレコードに記載されているか確認できるまで信じられない
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386946932
宇宙が始まる前には何があったのか?
ローレンス クラウス
文藝春秋
売り上げランキング: 324
「宇宙の崩壊はすでに始まっている。」デンマーク大学

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。