大地震・前兆・予言.com > 古代文明 > 【古代文明】 古代人は巨石をいかにして運んだか

【古代文明】 古代人は巨石をいかにして運んだか

pub_moai001.jpg

1: 稲妻レッグラリアット(家):2013/11/16(土) 20:21:24.86 ID:jToRXTBRP

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20131115003
Jane J. Lee,
National Geographic News
アンコールワットの寺院やエジプトのピラミッド、ストーンヘンジ、イースター島のモアイ像には、いずれも巨大な石材が使用されている。フォークリフトや油圧式クレーン、トラックなど存在しない時代、どのように何トンもの石材を運んだのだろうか?

アメリカ、オレゴン大学でイースター島のポリネシア文化を研究する考古学者、テリー・ハント(Terry Hunt)氏は、「つい忘れがちだが、古代の人々も私たちに劣らない知性を備えていた」と指摘する。

巨大な石材を石切り場から運ぶために考案された、古代人の独創的な方法をいくつか紹介しよう。

◆イースター島のモアイ像

火山岩から切り出されたモアイ像の重量は、4.5トンから73トンに及ぶ。石切り場から10~12キロメートル先の海に面した高台(アフー)に設置されており、運搬方法を巡って議論が続いている。

例えば・・・

スポンサーリンク
4: オリンピック予選スラム(熊本県):2013/11/16(土) 20:23:39.93 ID:McPmPXtW0
モアイ像はグリングリンして歩かせるあれだろ
6: アルゼンチンバックブリーカー(芋):2013/11/16(土) 20:25:30.37 ID:f1x/feqj0
古代人なんて時間は腐る程あるんだから余裕だろ。
13: デンジャラスバックドロップ(WiMAX):2013/11/16(土) 20:37:18.82 ID:maHJkZ/t0
巨石を運んだこと自体は頭数がいれば何とかなるような気がするけどな
ただ現代の重機を使っても説明できない建築とか
現代の技術でも困難な測量とかになると確かに不思議
15: 頭突き(大阪府):2013/11/16(土) 20:39:18.51 ID:TUUwudbF0
>>13
ギリシャ神殿とかどうやって天井のほうに石乗っけたんだろな
19: クロイツラス(WiMAX):2013/11/16(土) 20:42:08.59 ID:ChIBkexQ0
>>15
ジェンガみたいに抜いてったんだよ
139: 膝靭帯固め(空):2013/11/17(日) 11:05:07.70 ID:q7OZ3+O/0
>>15
下の方を埋めて乗っけたんだお
16: リバースパワースラム(チベット自治区):2013/11/16(土) 20:39:54.90 ID:bKK7oFip0
>>1
最新の説では古代じゃないんだよな
22: 膝十字固め(茨城県【緊急地震:千葉県北西部M5.9最大震度4】):2013/11/16(土) 20:45:24.15 ID:1SVHCVRY0
古代宇宙飛行士説で検索
23: ナガタロックII(関西地方【緊急地震:千葉県北西部M5.8最大震度4】):2013/11/16(土) 20:46:08.59 ID:1audlyBr0
土を削っていくとか?
24: ショルダーアームブリーカー(神奈川県【緊急地震:千葉県北西部M5.8最大震度4】):2013/11/16(土) 20:47:12.21 ID:QGS1THlY0
水に浮かせて運べば余裕じゃないかな?
29: メンマ(やわらか銀行):2013/11/16(土) 20:52:33.65 ID:3apOmkjr0
>>24
氷の上を滑らせるとかな
28: ツームストンパイルドライバー(千葉県):2013/11/16(土) 20:51:24.67 ID:fJ5Wfwmf0
人工物だという先入観
30: フロントネックロック(栃木県【20:44 栃木県震度3】):2013/11/16(土) 20:52:33.93 ID:SxLbAW+f0
古代人を舐めすぎなんだよ
36: タイガースープレックス(茨城県【20:44 茨城県震度4】):2013/11/16(土) 20:57:34.13 ID:d2g+JJ/q0
100トン以下なら人力でも丸太を下にかませてバールの様な木材で下から持ち上げれば余裕で運べるよ
37: 断崖式ニードロップ(西日本):2013/11/16(土) 20:58:18.71 ID:IzbwXt8cO
つうかまあ
木材のコロに油をまいてやればデカイ石を運ぶのは出来そうだし、巨大な石の板を石の柱にのせるのも巨大な梁と足場を組めば、まあなんとかなりそう…
一番疑問なのは正確な測量技術
現在でも手元で少しでも狂うと何十メートル先で狂いが大きくなって収拾が着かなくなる古代人 すげーよ
38: フェイスロック(山口県):2013/11/16(土) 21:01:08.17 ID:3OZGbYjY0
ピラミッドは

ナイル川上流の石切り場から石を切り出して
船で運搬

作成中のピラミッドの斜面に土で作った斜路上に
木製のコロを敷きその上に石を乗せて
大人数の人夫が縄で石を引っ張って
運搬

目標点まで達した後に加工

大体こんな感じと昔の歴史漫画に載ってた

今思うと船で運搬という所、怪しいな数tクラスの巨石を
積載可能な巨大な船が当時存在したのかどうか
39: ランサルセ(広島県):2013/11/16(土) 21:03:56.55 ID:o3/fovc80
反重力装置を使用してると決定している
47: 逆落とし(中部地方):2013/11/16(土) 21:16:10.69 ID:gx6YOZGo0
大阪城の石垣だって瀬戸内海を運んで持ってきたらしいし
48: 超竜ボム(新潟県):2013/11/16(土) 21:17:56.25 ID:+XYHyuaE0
宇宙人の仕業でしょ
普通に考えれば
51: 河津落とし(関東地方):2013/11/16(土) 21:19:15.44 ID:TmmmOuFyO
ピラミッドの石は主に船で運ばれた
それもナイル川が増水する雨期だけしかやらなかったと判明してる

ちなみにピラミッドが王家の墓というのは今やまったくの俗説
未だかつてピラミッドからミイラは発見されてないとされる
56: ファイヤーボールスプラッシュ(西日本):2013/11/16(土) 21:24:45.43 ID:FDSV3JxI0
超能力があったんだよ。
今はなくなったけどな。
57: 超竜ボム(芋):2013/11/16(土) 21:28:13.10 ID:jFjg4aeA0
建設したときは地球が今より小さくて、 重力も違ってて
63: 毒霧(茸):2013/11/16(土) 21:44:21.14 ID:0AZZqa6n0
未来人の金持ちがタイムマシーン使ってお遊びで作らした
モアイ像
64: リバースネックブリーカー(関東・甲信越):2013/11/16(土) 21:57:00.58 ID:Q9BDjrEmO
古代なんて食うのもやっとだし、寿命も短くて人もそんなにいないはずなのにこんなもの作る余裕があったのかね
66: ミッドナイトエクスプレス(兵庫県):2013/11/16(土) 22:01:53.20 ID:W4R4b+yc0
そもそもクフ王の墓じゃないからな
クフ王の墓っていう設定を抜けだせないから
いつまでたっても20年という有り得ない工期に縛られてる
マヤのピラミッドですら150年工期だからな
74: トペ コンヒーロ(やわらか銀行):2013/11/16(土) 22:34:55.28 ID:ihXpKrHc0
昔の人間の命なんか王様からみたら虫ケラ同然だからな
一つの石を加工するために一生をかけてコツコツと形を整えてたんだろ
82: バーニングハンマー(大阪府):2013/11/16(土) 22:51:55.37 ID:dtrEhHfB0
作業員が沢山いたと思うので、押したんだと思う
ロープで引っ張ったりかな
83: ショルダーアームブリーカー(神奈川県):2013/11/16(土) 22:52:26.51 ID:WqjokcJF0
昔は巨人族が居たからな

200809250809_1[1]
88: ミドルキック(秋田県):2013/11/16(土) 22:59:21.66 ID:stZrPc4E0
現代では巨石でもあっても古代人にとっては小石だったのかもしれんし
89: バーニングハンマー(大阪府):2013/11/16(土) 23:01:06.34 ID:dtrEhHfB0
>>88それすごい、今はクレーンとかあるから簡単だけど
昔は何もないからそういうことできたのかもしれないね
93: 中年'sリフト(関西・北陸):2013/11/16(土) 23:04:34.98 ID:028573KsO
古代人は力持だったんだよ。
95: 男色ドライバー(東京都):2013/11/16(土) 23:05:54.08 ID:PWs3y0co0
古代コンクリートっていい事尽くめのような気がするけど、
何で使われなくなっちゃったの?
100: キチンシンク(公衆):2013/11/16(土) 23:45:58.09 ID:3cj2x86b0
>>95
叩きが面倒だそうで
インドネシアの遺跡で土台修復に携わった日本人が解説してたけど
セメントだと3日、灰コンクリートは3週間だとか
40センチの厚みの土を20センチまで突き沈める

他の国のチームが開発した特殊セメントで作った土台は10年で沈下が始まったが日本のところは問題なし
103: 男色ドライバー(東京都):2013/11/16(土) 23:54:39.45 ID:PWs3y0co0
>>100
へぇそんな事が。

しかしそれなりに手間は掛かるわけか。
でも2000年持つって凄いよな。
98: ナガタロックII(大阪府):2013/11/16(土) 23:17:31.42 ID:eeWMfBKk0
運ぶのはいいけど上の方に載せるのはどうやったんだ?
やぐら+滑車だとしてもそんな強度のあるものが当時作れたんだろうか
101: ファイナルカット(茨城県):2013/11/16(土) 23:47:38.31 ID:QxSwHPuE0
木製の滑車を複数組み合わせてたんじゃないの?
古代でも、そのくらいの知恵あるだろ
107: 男色ドライバー(dion軍【緊急地震:千葉県北西部M4.6最大震度3】):2013/11/17(日) 00:46:54.97 ID:CF8fhFZg0
石は巨大な上に継ぎ目は精密で形は複雑なんだよな
仮に石は運べたとしてもこんなキレイな立体的な切断は説明がつかない

110: 男色ドライバー(dion軍):2013/11/17(日) 01:08:29.56 ID:CF8fhFZg0
デカすぎる
今もワシントンとかに、キリスト教とは全く関係ないオベリスクが立てられてたりするから、一部の人間は何か知ってるんだろうな

112: エルボーバット(新疆ウイグル自治区):2013/11/17(日) 01:20:28.68 ID:Cgg4GZeW0
てこの原理に決まってるじゃん
115: トラースキック(大阪府):2013/11/17(日) 02:00:56.44 ID:HgBuN17Q0
モアイは本当に歩いて移動したらしいな。
正確にいえば歩かせて移動させただが……
123: フロントネックロック(SB-iPhone):2013/11/17(日) 03:02:26.11 ID:ihVfIeiYi
そういや石切り場は近くにあんの?
125: ダイビングエルボードロップ(神奈川県):2013/11/17(日) 03:39:55.58 ID:IoJKATaB0
ピラミッドは砂に埋めた状態で移動や積み上げ、加工したんだろ
129: 男色ドライバー(dion軍):2013/11/17(日) 09:18:10.70 ID:CF8fhFZg0
こんだけデカいのに現代の建築基準を超える精度、複雑な内部構造が問題
この中に中心から外へ一直線に延びるダクトとか、右往左往するダクトとかあるんだぜ
ダクトは人が通れない狭さで設計段階からある

そして問題はこの石一個2.5tを200~300万個積み上げてるんだけど、設計図も無しにできるかね
設計図があったとしたらどうやって立体的なものを紙に書いた?
大げさではなくすくなくともダクトの他内部構造に使われる石一つ一つに3次元の立体的設計図があってその通り削らないといけないはず

800px-Kheops-Pyramid[1]
130: アイアンクロー(庭):2013/11/17(日) 10:36:51.56 ID:A2vom2GZ0
>>129
はず・・・って思い込みが現代技術の進歩を止めてることに気がつこう。
136: ストマッククロー(庭):2013/11/17(日) 10:58:27.98 ID:ayPi/c0m0
>>130
まぁ日本の五重塔とかも立体的設計図なんて無いだろうし、昔の人の木造建築の技術者では現代人よりも上だろう
でも今はそんな豊富に日本に木がない
でも石っての今でもあるんだよ、5000年前の人ができてそれから先それよりデカい石が動かせないっておかしいだろ
132: 膝靭帯固め(大阪府):2013/11/17(日) 10:51:57.22 ID:6L7nuHhf0
・イースター島にはコロに使用できる木が生えてない。
・住民が共食いするほど資源が少ない
・モアイが自分で移動したという言い伝え
・ロンゴロンゴは解析不能。
 
まあ普通に考えて当時の住民の力では無理ですわ。
135: 男色ドライバー(岡山県):2013/11/17(日) 10:54:10.56 ID:hlADiYWd0
>>132
住民間の共食いはモアイ建立に資源を浪費した結果だろ。
142: トラースキック(大阪府):2013/11/17(日) 11:26:21.72 ID:HgBuN17Q0
>>132
この間テレビでやってたけど、モアイは立てたまま左右に交互に(ロープで引っ張って)傾けながら進ませたらしいぞ。
右に傾けた状態で前に引っ張ると、地面についてる右側が支点になって、浮いてる左側が円を描いて前に出る。
次は左に傾けてと交互にやるとちょっとずつ進む。
このやり方だとロープさえあればいいし、人手もそれほど必要ない。
さらに、言い伝え通り、モアイが歩いてるように見える。
モアイの底面の形状も、この動かし方に適した形になってるらしい。
143: 膝靭帯固め(大阪府):2013/11/17(日) 11:43:33.66 ID:6L7nuHhf0
>>142
昔、テレビとかタンスとか移動させる時に使った、あの技術?
ヨチヨチ歩きの子供を歩かせる「右、左、右、左」てな感じで。
148: トラースキック(大阪府):2013/11/17(日) 12:05:45.20 ID:HgBuN17Q0
>>143
そうそれ。
モアイに関しては、解決したと見ていいんじゃないかな。
住民の言い伝えまで解明してるし、お見事というしかないな
149: 男色ドライバー(dion軍):2013/11/17(日) 12:17:27.11 ID:CF8fhFZg0
これ5分16秒辺りの石の扉、横から見た時凄い石がぐにゃぐにゃに歪んで見える
カメラの性能のせいなんだろうけど、何かしらの石の力があるのかもと考えると面白いね

152: トペ コンヒーロ(三重県):2013/11/17(日) 13:11:04.73 ID:i++CnDVy0
>>149
ほんまや、グニャグニャやな
154: アイアンフィンガーフロムヘル(やわらか銀行):2013/11/17(日) 14:50:21.85 ID:SoGh+W1U0
>>149
何なんだ?
159: トペ コンヒーロ(三重県):2013/11/17(日) 19:17:11.53 ID:i++CnDVy0
>>149
歪んでるけど、影は動いてないんな
156: 膝靭帯固め(茨城県):2013/11/17(日) 17:30:12.72 ID:veflmVL/0
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1384600884
完全版 世界の超古代文明FILE (ムーSPECIAL)
古代文明研究会
学研パブリッシング
売り上げランキング: 128,622
【古代文明】 古代人は巨石をいかにして運んだか

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

半角数字にて「※3」「米46」の様に入力するとコメント欄の該当コメントへ返信表示が出ます。
スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp(s)://」でお願いします。