大地震・前兆・予言.com > 人生・運命 > 東大病院・救急部長が語る 「死後の世界」・・・人間は必ず死にます。でも、命には続きがあるのです

東大病院・救急部長が語る 「死後の世界」・・・人間は必ず死にます。でも、命には続きがあるのです

tenshi009_logo.jpg

 生きていれば、必ず死の瞬間はやってくる。だが、その先のことは誰にも分からない。死んだらそれで終わりなのか、それとも—。生と死が交錯する臨床の現場で、医師が体感した「命の神秘」。

最新医学でも説明できない

 私が勤務する東大病院では、年間3000人もの患者が集中治療室で治療を受けています。そこは生と死が隣り合わせの場所であり、私も臨床医として、日常的に多くの「死」に立ち会ってきました。

 現代医療には「エビデンス・ベースド・メディスン(EBM)」、つまり「証拠に基づく医療」という考え方がベースにあります。私たち医師もEBMを踏まえて患者さんの治療に当たるのですが、実は救急外来の現場では患者さんの疾患や障害の原因がどうしても解明できない、ということがしばしば起こります。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35120

スポンサーリンク
6:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:13:37.48 ID:OS29c6eC0
火葬されると生命の輪から外れて
無になってしまうんだけどね
32:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:20:28.69 ID:m0mpCGTf0
>>6
何それ怖い
390:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:08:58.00 ID:Wh6fNPO20
>>6
火葬されると復活する肉体が無くなるのがキリスト教
仏教やヒンドゥー教、バラモン教の輪廻は体を燃やされようと腐らせようと悟るまで魂は輪廻するし
輪廻から外れることは永遠の平穏を手に入れるから喜ばしいこと
13:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:15:10.92 ID:i5Ly6k5z0
もし死後の世界があっても宗教で言われるような地獄とか極楽とかは
ねえだろうな
死んだら似た者同士寄り添い合う理論で善人の魂は善人同士で悪人の
魂は悪人同士で一箇所に集まるからそこが極楽となり地獄になるんだ
ろうよ
548:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:29:41.26 ID:QMPd5IsJ0
>>13
魂の世界に、この世で考えられるような善も悪もないだろ。
全員同じところに行く。宇宙が始まる前すべてが一体であったように。
35:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:20:57.52 ID:Av5OipZb0
命の続きというのが子孫
死んだら終わり
40:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:22:17.42 ID:gfnLKwDUP
死後の世界
あって欲しいがないだろね
60:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:25:25.27 ID:xNlY3Dji0
みんな星になって因果地平の彼方に行くんだよ
61:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:25:32.57 ID:2XWHMfFR0
まあ俺理系だから死後の世界なんて信じねーよwとか
何も考えたことがないタイプが、無批判に現世が存在している
ことは信じてるっていうのは、一番滑稽なことなんだがな。
80:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:27:54.98 ID:csAdxEZb0
>>61
確かに
高いレベルで研究している物理学者も神を信じるようになるというし
一概に否定し切るのもどうかと思う
105:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:31:23.23 ID:Rn3agniL0
>>80
物理で説明つかないことがあるからね。

宇宙ができた理由(理屈じゃなくて意味、意義)とか。
ビッグバンとか理屈は説明できても、なぜ宇宙が出来る必要があったのかとかは物理じゃ説明できない。

まあ、説明する必要もないんだけどね。
別に「この世」が存在する意味・意義なんてないし。
そう開き直れないと神みたいなものが存在してくれないと困るというわけで。
74:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:27:15.19 ID:mPU+gfEVO
死後と生まれる前は同じだけど。
84:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:29:00.83 ID:8hn1mkdSP
八百万の神はすんなり信じられるけど
死後の世界は無理
121:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:33:40.21 ID:vK5s4xn+0
ゴキブリの霊魂とか蚊の霊魂もあるのか?
だとしたら、過去の死んだ生物の霊魂ははてしない数になるな
154:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:37:28.91 ID:Xpj5+9Xd0
>>121
大腸菌とか青カビとかにもあるなら、あの世の霊魂密度は相当高いはず
霊魂に質量があれば、そろそろブラックホールが生まれるであろう
144:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:36:08.80 ID:jVwMEPMm0
釈迦はジャータガ物語で無数に生死を繰り返してきた自分を
回想してるな
156:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:37:39.44 ID:4+/ZF36p0
もし霊魂という存在があるのなら、
肉体という枷をはじめから持たない人間に進化する可能性も有るわけだな。
175:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:40:43.16 ID:Bea3CWO/0
まあ~、科学的にはわからないことが多すぎるから・・・・
あって欲しいが、本当のところはわからない。

宇宙の96%はなんで出来ているのか、分からないらしいからww

ーーーーー

2003年から、宇宙背景放射を観測するWMAP衛星の観測によって、宇宙全体の物質エネルギーの
うち、74%が暗黒エネルギー、22%が暗黒物質で、人類が見知ることが出来る物質の大半を占めてい
ると思われる水素やヘリウムは4%ぐらいしかないことが分かってきている。

この観測結果は、宇宙の大規模構造のシミュレーションから予測されているダークマターの値と、ほぼ
一致している。このように2つの方法から推測したダークマターの量がほぼ合うということから、この考えの
妥当性が図られている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/暗黒物質

192:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:42:59.33 ID:DUsSobmw0
ユダヤやキリスト教圏の人が言う「神は居る」ってのは、単なる「倫理観の告白」
真面目に生きてますって言ってるのと一緒
240:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:49:43.21 ID:6FfR3f3n0
>>192
なかなか核心を突いた見解だな

合理的な西洋人らしくて、信じてしまいそうになる
259:熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/25(日) 10:51:48.16 ID:0oyO5INS0
>>192

それは「腐敗した欧州」ではある程度正しいが、
そんな「腐った土地」を捨てたのがアメリカ人だ。

だからアメリカは世界を統治している。
193:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:43:01.61 ID:x0Zn5jWtP
自分は肉体、霊魂という二重構造じゃなくて、肉体、霊魂(肉体の形状に準ずる)と
もうひとつかたちのない生命エネルギー的なものがある
3重構造になってると考えている。
209:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:45:42.09 ID:KX8ML/yCP
まぁ、死んだら今の自分の意識はどうなるのか、って興味はあるな
こういうのなんて言うんだろうね
211:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:45:47.00 ID:o9x/GSpz0
人生なんて短いよなあ
229:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:48:14.55 ID:qEqXRVCm0
生命を造った人に聞いてみないとわからん
231:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:48:17.60 ID:XslkomLa0
何故に生物は子孫作るのかね、本能ができた理由みたいな
死後よりこっちが知りたい
243:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:50:21.90 ID:wVcAFm090
>>231
設計者がいたと考えるのが一番腑に落ちるわ
831:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 12:19:39.50 ID:JBFJeTjC0
>>231
偶然、子供(自己複製)を作る個体が生まれたから
それと、子供を作らない個体は子供が残らなかったから
237:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:49:26.47 ID:gfnLKwDUP
神がいようがいまいが人間なんて肉体精神頭脳を含めてすべて使い捨てだよ
何も残らんのだから生きているうちに楽しめよ
476:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:20:03.92 ID:hDWG0PD7O
>>237
自分もそんな感じに思う
神がいようがいまいが願っても無理な物は無理
神は万能で奇跡を起こして助けてくれる存在とついついの考えてしまうけど
いたとしても人間にとって絶対的善ではないと思う
あんまり考えてもしょうがない
今を精一杯生きて楽しめばいいと思う
276:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:54:38.92 ID:6XLSHNuf0
生死なんてたいしたことないかもしれんな
宇宙の中で「在る」ことのひとコマの現象
もっと上位の階層があるかもな
285:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:55:23.75 ID:vyxruy4vO
誰にもわからないから結論なんて出ないよね
309:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:59:45.25 ID:0x1hjFSRP
輪廻転生と言うことなんだよね
全ての魂は全ての命を経由するんだよ
324:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:01:55.17 ID:xW88s6440
オカルトを専門的に研究してる大学ってどこにあるの?
337:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:03:15.88 ID:6XLSHNuf0
永遠に命があるなんて、それはそれで恐ろしい
349:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:04:49.48 ID:vK5s4xn+0
>>337
プラトンだったか誰かが、生前のことは全部忘れる泉の水を飲む、とか言ってたような
357:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:05:27.97 ID:52eqdgJZ0
あきらかに宇宙の外にも世界が存在してるわけだが
人間てそういう巨大な世界から見て無意味すぎるよなw
たぶん意味なんて無いんだよ
358:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:05:59.25 ID:5i/MC2OCO
ギリシャ神話なんかみてると、ロクな神がいないんだよね。
冥界のハデスが、わりとまともだったりするんだが。
365:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:06:30.98 ID:BI3rucmy0
死ぬ

霊魂が肉体から完全分離 → 肉体は朽ちる

霊魂のまま49日間程度この世とあの世の間をさまよう(人によってはすぐあの世にいく)

自分が死んだと分り、この世の執着消えると、あの世にいく(多くはあの世での仲間が迎えにくる)

あの世で霊格が近かった仲間達との記憶がよみがえり、
現世で友達や家族だった人達(クラスメートみたいなもん)との絆より深いことを思い出す

あの世での仲間達と暮らしたり、休んだりして、次の転生を待つ(数十年~数百年)

生まれる
366:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:06:37.90 ID:HLHoSOddO
個人的には、この宇宙は別の次元にある大学院とかの研究室での実験なんじゃないかと思ってる。
「トゥルーマンショー」というより「ループ」に近い感じで。

さすがに、小学生の夏休みの実験とかだったら泣けるが。
562:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:31:42.19 ID:DcquBiN7P
>>366
てかその通りw
神は暇で暇でたまらなかったんだよ。遊び心で学者の言うところのビッグバンを起こした。
つまり実験をした。
我々は神の分霊なんだよね。一人ひとりの中に神性がある。
神の分霊だから、各人に自由意思がある。なので悪人の如くやりたい放題もできるし、
善人のように欲望もセーブできる。
477:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:20:11.07 ID:zUhqvZb+O
>>366
あ、似た考え方の人が居たw


多次元宇宙とか閉じた宇宙とか「ひも理論」とかを考えていくと、小松左京の書いた
「神への長い道」と重なる部分を思う。
多次元宇宙とは実験室に並べられた実験体で、同じ条件下の下、何かの結果を期待して
それぞれ異なる進化をしていく。
神とは、その実験体を「成功しますように」と見守る存在であり、失敗すると
実験体を廃棄しなくてはならない故、成功の為に色々と手を尽くす存在なのでは。



神への長い道 (1978年) (角川文庫)
530:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:27:19.13 ID:HLHoSOddO
>>477
小松左京賞取った「神様のパズル」以降の機本伸司作品が、一応俺の宇宙観や世界観なり死生観のベースっぽい。
「神様」ってのは、研究室なり自室のディスプレイ見ながら爆笑したり、うまくいかねえとキーボードクラッシュしてるような奴かもねw
386:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:08:32.33 ID:RQvJDdki0
やっぱり仏教の方が死後の世界を転生輪廻について、教えているんだね
キリスト教は死んだら何も残らないそこで終わりという唯物的な考え方
やはりこういう社会的にも高い先生が体験して感じた事は、説得力があるな

それと、人間が猿から進化したとかいう進化論、あれも未来では笑い話の時代が来れば
UFO、転生輪廻、進化論は仮説という時代が来れば、人類は今より進化できるのに
387:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:08:34.33 ID:MCK7PcHc0
神も仏もあの世も無いよw
この世はビックバーン発生時に決まる法則(アーキテクチャー)で全て出来てる。
他の宇宙では別の法則で出来ていて我々の化学式は通じないのだけど、
この世界の法則は決まっているしあの世も存在しない。
死を恐れる人間の妄想。
399:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:09:39.19 ID:w8QZMenUP
28年前に死んだ飼い犬に会いたい
死後があればそれだけが望みだ
400:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:09:39.35 ID:b0GL42N+P
自意識、自我がどこまで存在するのかという所は凄く気になる。
403:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:10:28.32 ID:HcIqqnoC0
やっぱ前世の記憶とかいうのは神様がメモリのアンインストールに失敗したんだよ
435:名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:14:44.11 ID:iLHAg7OW0
終わりの続きと始まりの起源か
人の想像力はすごいね
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377393103
輪廻転生を信じると人生が変わる
山川 紘矢
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 8,040
東大病院・救急部長が語る 「死後の世界」・・・人間は必ず死にます。でも、命には続きがあるのです

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。