大地震・前兆・予言.com > 地震ニュース > 東大研究員ら、大地震後の余震の回数・規模、3時間で予測する新手法開発
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

東大研究員ら、大地震後の余震の回数・規模、3時間で予測する新手法開発

toudaiy000__logo.jpg

1:ハマグリのガソリン焼きφ ★:2013/07/27(土) 20:46:33.91 ???0

大地震後に発生する余震を、本震発生から約3時間で精度良く予測する手法を開発したと、東京大学生産技術研究所の近江崇宏研究員らが科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表した。

 大きな余震は本震発生から1日以内に起きる確率が高いが、これまでは余震予測に1日かかっており、迅速な予測が求められていた。本震で損傷した建物の倒壊や、救助活動中の被害など、余震による二次災害の防止に役立ちそうだ。

 余震の予測は、それまでに発生した余震の観測データを基に行われるが、マグニチュード2程度以下の余震は、大きな余震と重なると観測できないことが多い。そのため、大きな余震が頻発する本震発生直後は、余震を予測するのが難しい。気象庁は現在、小さな余震が観測できるようになる約24時間後から予測している。

 近江研究員らは、小さな地震ほど発生回数が多いという経験則などから、観測できなかった余震の回数を統計学的に推定できることに着目。観測データと推定値を組み合わせ、本震発生から約3時間後に余震の規模や回数を予測する手法を編み出した。この手法で東日本大震災の余震を計算したところ、実際の観測結果とおおむね一致したという。

(2013年7月27日20時42分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130727-OYT1T00778.htm?from=main5

スポンサーリンク
3:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 20:47:52.33 ID:Gtna1MRH0
余震の予測ねえ…
まあ学術的価値は高いんでしょうが。
58:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 22:36:18.54 ID:NC3HgqoZP
>>3
余震でも本震と同レベル以上の被害は普通にあるし
本震かと思ってたら実は前震で、余震のはずの地震が実は本震だった
ってことも結構あったりする

何年経ってもどれが前震・本震・余震なのか議論がまとまらないなんてことも割とあるんで
余震が分かるだけでも意味がある
6:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 20:49:12.83 ID:NAo+M97u0
ワロタw

すごく役に立たない感じがw
9:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 20:49:58.83 ID:2a8POI6U0
経験則で充分じゃないの
11:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 20:50:14.42 ID:4TdHKd54T
本震はどうでもいいのね(´・ω・`)
15:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 20:53:30.19 ID:5QbfHW+10
本震の段階でぶっ壊れるわけですね、わかります
17:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 20:54:17.68 ID:mnybW0bG0
こいつら税金泥棒だよな
今までに地震予知したこと1度もない
20:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 20:57:24.16 ID:NAo+M97u0
本震後に瞬時に分かるならともかく、3時間後ってw

余震も終わってるだろw
24:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 21:02:08.10 ID:XRNyHozF0
>>20
>大きな余震は本震発生から1日以内に起きる確率が高いが

そうでもないんじゃ?
21:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 20:58:12.40 ID:Gtna1MRH0
本震の後、冷静に余震情報チェックできる人って、そもそも本震で
影響受けてない地域の人だけじゃね?
25:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 21:06:33.39 ID:N/gfG25y0
大地震後はそれどころじゃないからw
29:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 21:11:31.89 ID:CD8Zr8MmO
余震の予測←ワロタ
30:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 21:12:35.65 ID:Gtna1MRH0
初期対応や救助立ち上げてる最中に
余震の話されても、イラっとするだけかもしれんな。
31:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 21:13:06.08 ID:MMzaCTv60
また俺でも予測出来そうな「震度4から5クラスの余震が今後1年間数百回起こります」とかいう大雑把な手法なんだろ?
地震の予測とかっていつもそうじゃん。
32:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 21:13:14.99 ID:goUd2PcK0
自分がバカだからだろうか、この文章では
何を予測できるようになったのかが、さっぱりわからん
34:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 21:17:59.06 ID:WQ4e5uQ90
じゃあ他の地震ではどうなんですかねえ(投げやり)
地震研究は浅すぎる気がするわ
37:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 21:20:25.75 ID:T2iuqqB40
起きた結果にフィッティングさせれば都合のいい結果が得られるだけ
今後は実際に予測して精度を確認しないことには信用は得られないよ
39:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 21:22:22.01 ID:goUd2PcK0
論文読んでないからわからんけどね
大地震後の一定時間内に起こるマグニチュード4とか3の回数が予測できても
防災上は全く意味ないけどな

マグニチュード6以上がいつ、何処で起こるか予測できるんなら意味あると思うけど
42:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 21:26:53.35 ID:goUd2PcK0
x=時間、y=あるマグニチュードでの地震発生回数とかで
経験的な式に当てはめてみて、
3.11も同じように起こってました、ってだけだとしたら、防災上の意味は全くないな

大地震が、いつ、どこで(ある程度、幅があってもいいから)起こるのかの予測以外は
防災上の意味は皆無

見てないから違ったら教えて欲しいけど
46:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 21:30:27.34 ID:goUd2PcK0
たとえば、この予測によって
遡って、
2011.4.7の宮城沖余震震度6強、2011.4.11いわき余震震度6弱を
かなりの確度で予測できていた!のなら意味はあるだろう

そうでなければ意味は皆無
52:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 21:49:31.65 ID:Oxh/U7os0
>>46
できる訳無いでしょ。
どっかでM7を越える地震が起こるかもって程度に決まっている。
53:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 21:52:20.91 ID:goUd2PcK0
>>52
いや、だから論文見てないから、わからんわけよww

もしかしたらできると言ってるのかもしれないしww
48:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 21:39:13.73 ID:h1X0MX2v0
気長にやればいい
地震研究なんて、まだエーテルやフロギストンを仮定しているレベルだろ
49:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 21:40:23.86 ID:goUd2PcK0
わざわざ小難しい式に当てはめなくても、
経験上ヒトはわかってるでしょ、だいたいは

ピンポイントで予測できるなら意味はあると思うけど、
そういう予測が可能になったってこと?

そうじゃなきゃ経験則で十分だし、ガクシャの自己満足だろ?
57:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 22:35:38.05 ID:HTm8uiyE0
エネルギーの総和とエネルギーのカスケード構造みたいなもののモデルから
余震の合計回数と規模の回数分布を計算できますよってだけじゃないの

興味深いけど避難の役には立たないんじゃないかな
59:名無しさん@13周年:2013/07/27(土) 22:57:45.83 ID:3mQqvuL50
本震による地震波が反射しながら地球を一周し、再度干渉しながら集束する地点と時間を割り出す…とかだったりして。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374925593
明日をどこまで計算できるか?――「予測する科学」の歴史と可能性
デイヴィッド・オレル
早川書房
売り上げランキング: 126,110
東大研究員ら、大地震後の余震の回数・規模、3時間で予測する新手法開発

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

ピックアップ記事

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。