大地震・前兆・予言.com > 伝承・言い伝え > 吸血鬼の墓が見つかる・ポーランド

吸血鬼の墓が見つかる・ポーランド

dorakyura_logo.png

ポーランドで吸血鬼の墓場見つかる

16.07.2013, 15:46
新聞Corriere della Seraのインターネット・サイト上に掲載された記事の中で、カロラ・トラヴェルソ・サイバンテ氏は、ポーランドで、頭蓋骨が足の骨の間に置かれた奇妙な墓が発見されたと伝えた。
記事の中には、次のように記されている― 「ポーランドの考古学者らにより『吸血鬼』の墓がいくつか発見された。遺体は、頭蓋骨が足の間に置かれ埋葬されていた。これは、『吸血鬼』が目覚めた時、人を襲うため棺から出られないよう自分の頭を見つけられないようにするためのもので、他人の血を吸った者に対し人々が伝統的に行った処刑の儀式だ。」

スポンサーリンク
12:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 17:53:06.79 ID:gWaNFPg+0
狂犬病だろ
41:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:30:33.22 ID:jzWE/jbF0
>>12 が正解
まさに不死の病だからなw
現代でも治療法がないんだから怖いわ。。
13:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 17:53:42.24 ID:Oqwp7aHz0
「吸血鬼とみなされた者達」…って、魔女狩りか何かの冤罪犠牲者じゃ?
33:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:10:34.72 ID:pY6Q+g3/0
民俗学的な吸血鬼伝説の本場はスラブだぞ
56:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:45:56.60 ID:7Gd/VwSt0
>>33
スラブの吸血鬼伝説が東欧からヨーロッパの他の国々に広がったって感じかな。
70:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 19:26:15.59 ID:CJbCvWzcO
案外勘違いしてる人多いけど、ヨーロッパの吸血鬼伝承はスラブに一応の原形があるってだけで、吸血鬼伝説自体は各地同時発生的な感じらしい。

そもそもアジアにまで独自の吸血鬼伝承あるくらいだし。(なぜか日本にはない)

ブラム・ストーカーの傑作「ドラキュラ」でイメージ上書きされたけど、それまではヨーロッパ各地の吸血鬼はそれぞれイメージ異なってたそうだ。
114:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 21:51:27.15 ID:XJ1MjmiP0
>>70
日本でも吸血譚は人肉食とセットになってあるよ。
安達ケ原の話もそうだし、鬼子母神の話だって伝わってるし。
それに、食人先進国の中国から文化輸入してて、吸血譚がないわけないでしょう。
時代はずっと後だけど、本草綱目にも人血を由来とした薬があるし。

老いてシワができるのを乾燥→血が足りないからと考えるとか、子どもを食べると若さが吸収できて若返るのでは
ないかというのは、未開人の呪術的思考としてはむしろ普遍なんじゃないの。
174:名無しさん@13周年:2013/07/18(木) 07:01:20.11 ID:K8j4izk00
>>70
あれだけ妖怪の種類が多いのに不思議だね
ヒルは普通にいるし吸血妖怪いないのは
121:名無しさん@13周年:2013/07/18(木) 00:05:07.70 ID:BCV2T+lO0
>>70
そういえば日本には血を吸う妖怪の話ってないような。
魂を食らう、生き胆を食らう、生気を吸うとかだよね。
150:名無しさん@13周年:2013/07/18(木) 02:36:19.70 ID:hafGVN7bO
>>121
磯女ってのがいるよ
155:名無しさん@13周年:2013/07/18(木) 02:39:40.68 ID:ZuquKzkX0
>>70,121
日本にもヒノエンマてのがいたりする
78:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 20:03:39.13 ID:4pbeX3mK0
悪魔や妖怪のモデルって大抵は病人や異国人異教徒だよね。
84:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 20:34:05.48 ID:2fU+Ial40
>>78
悪魔や邪神、怪物のたぐいは異教や敵国の神も多い
信仰していた国が征服されると勝者の宗教で悪い怪物にされてしまったり
姿が恐ろしいことも多いけど、それも怪物にされる過程で変化して元の姿はもっと綺麗なことも
まあ蛇みたいに、地域によって良い悪いが大きく違うこともあるけど
94:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 21:07:33.35 ID:2o6WKIO00
干物を見た文明が血抜きを吸血ととらえた?
ユダヤも血抜きした牛肉をたべる
112:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 21:45:34.15 ID:/8l0cngI0
ドラキュラ公はルーマニアだしな
113:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 21:51:18.92 ID:pDSIVmlB0
ドラキュラのモデルとなった人物、通称「串刺し公」
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヴラド・ツェペシュ
115:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 21:52:41.50 ID:rJq+p0Zw0
キリストの墓が日本にもあるわけで
118:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 22:19:34.94 ID:w8Z3BVbL0
吸血鬼って日本で言う赤鬼・青鬼みたいなもん?
122:名無しさん@13周年:2013/07/18(木) 01:15:11.64 ID:G3wbEz1A0
もっとも著名な吸血鬼になったドラクル公
第六天魔王や太閤殿下も吸血鬼になる日が来るかな
188:名無しさん@13周年:2013/07/18(木) 21:32:41.74 ID:NHrnwGOI0
>>122
ドラクルは父親
ドラキュラのモデルのヴラド公は、
ドラクルの息子という意味で別名をドラクラ、
英語読みでドラキュラ
130:名無しさん@13周年:2013/07/18(木) 01:56:20.33 ID:FiWJ4CXMO
こういう中世ヨーロッパの暗黒、大好き!!
158:名無しさん@13周年:2013/07/18(木) 02:42:50.02 ID:XaCCLafD0
ヨーロッパのどこぞの地方の吸血鬼への対処法の一つで、
種とか小石とかをばらまいて逃げると、
吸血鬼はそれを数えずにはいられないので、
その隙に逃げろってのがある

セサミストリートに出ていたカウント伯爵は、
数える(COUNT)とイギリス以外の地域の伯爵(COUNT)をかけた洒落だけど、
その吸血鬼の習性を知ってた人が設定したのなら面白いなと
161:名無しさん@13周年:2013/07/18(木) 02:50:02.97 ID:aIuhnDor0
>>158
数えずにいられないっていうのは
帝都物語の式神と同じパターンだな
荒俣の奴、そこからパクったか
163:名無しさん@13周年:2013/07/18(木) 02:52:57.88 ID:vTmY1n7gO
もはや夢のある和むニュースだな
189:名無しさん@13周年:2013/07/18(木) 22:06:48.14 ID:HfgjuLCl0
日本にも、吸血鬼の類は、磯女、飛縁魔(ヒノエンマ)とかいるけど
水虎、酒呑童子などは、吸血鬼というより、血を吸う怪物、が適当かな?

磯女、磯姫の類って、長い髪で血を吸うとか、変身とか水上を歩くとか
見たら死ぬ、見られた者は死ぬ、とか妖怪として格が高そうだわ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374050605
悪魔城ドラキュラ Xクロニクル ベストセレクション
コナミデジタルエンタテインメント (2010-07-15)
売り上げランキング: 1,784
吸血鬼の墓が見つかる・ポーランド

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

半角数字にて「※3」「米46」の様に入力するとコメント欄の該当コメントへ返信表示が出ます。
スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp(s)://」でお願いします。