大地震・前兆・予言.com > 呪い・祟り > 祟り神が好き

祟り神が好き

1:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/04(水) 02:30:45.55
恐怖するほど力のある神様は誰




4:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/04(水) 19:53:48.86
一般に知られていない古くて怖い神は何だ?




11:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/04(水) 20:52:23.43
>>4
またら神


摩多羅神
天台宗、特に玄旨帰命壇における本尊で、阿弥陀経および念仏の守護神ともされる。
常行三昧堂(常行堂)の「後戸の神」として知られる




スポンサーリンク
6:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/04(水) 20:11:23.68
貧乏神




8:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/04(水) 20:23:32.78
クナト神




9:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/04(水) 20:50:01.19
出雲大神荒魂




10:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/04(水) 20:51:10.65
アラハバキ神


アラハバキ
その起源は不明な点が多く、歴史的経緯や信憑性については諸説ある。東日流外三郡誌で遮光器土偶の絵が示されており、それに影響を受けたフィクションなども見られるなど、古史古伝・偽史的な主張と結びつけられることも多い。



13:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/04(水) 21:59:25.44
天神さん




16:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/06(金) 19:48:25.25
牛頭天王


牛頭天王
日本の神仏習合における神。京都東山祇園や播磨国広峰山に鎮座する神であり、蘇民将来説話の武塔天神と同一視された。インドの釈迦の生誕地に因む祇園精舎の守護神とされ、祇園神という祇園信仰の神である。陰陽道では天道神と同一視された。



17:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/06(金) 20:05:29.93
あのお方しか・・・・・




19:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/06(金) 21:57:31.11
天神様も御霊




20:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/06(金) 22:40:13.51
イザナミノミコト様
セオリツヒメ様




22:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/07(土) 11:33:13.11
金神様


金神
金神(こんじん)とは方位神の1つである。
金神の在する方位に対してはあらゆることが凶とされ、特に土を動かしたり造作・修理・移転・旅行などが忌まれる。この方位を犯すと家族7人に死が及び、家族が7人いない時は隣の家の者まで殺される(これを七殺(ななさつ)という)と言われて恐れられた。



23:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/07(土) 11:34:30.20
あ、21と金神様は関係ないから。念のため。21はわからない




24:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/07(土) 21:46:36.05
加門七海の話で
老人(神)?の姿を目撃すると氏ぬという神社があった
どこ




26:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/08(日) 07:53:52.10
祟り神かあー、関東の総元締の御大将とかうどん県で金毘羅さんとコラボした御方とか
全国に出張所がある九州の大先生とか、田舎のよく判らない祠の色々な神様とかだな。




27:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/08(日) 08:20:22.98
「鎮花祭」(行疫神(疫病)を和め鎮める祭)
 
此の所を 伊豆の磐境と祓清めて 神籬差樹て 招奉り坐奉る
掛介麻くも畏き大物主神。素戔嗚神等の
宇豆の御前に畏み畏み白さく
かぐわしく櫻花咲ける春辺は 現身の人の心心も さまよいて
諸の妖鬼マガドモは 散花の如く四方に飛び伊行き
病の気起る発つといふ故実アルコトを忘れず
今も花鎮の御祭を仕奉らむと 切麻散米蒔き散らして
御前を静め清めて 御饌御酒種種の多米都物を捧奉りて
汝神等の御心を 和め鎮奉り 乞祈奉らくは
今も向後も 御心一速び祟給ふ事无く
此の郷郷の人等が 家家平穏に 病しき事煩しき事在らしめず
夜の守日の守に守り幸給へと 恐み恐みも白す。




28:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/08(日) 08:24:12.10
これら花鎮祭の祝詞では、祟りなす行疫神(天然痘ほか疫病全般)とは、大物主神(大国主神)。素戔嗚尊が主格。




29:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/08(日) 12:39:52.93
崇徳院




38:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/18(水) 20:01:48.20
詳しく




39:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/18(水) 20:14:06.76
祟導神社は崇徳上皇なみの怨霊を祀る




42:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/19(木) 08:24:26.91
疱瘡神




43:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/19(木) 20:01:23.88
くわしく




44:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/19(木) 21:03:37.77
疱瘡神=天然痘。


疱瘡神
疱瘡(天然痘)を擬神化した悪神で、疫病神の一種である。



46:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/21(土) 05:13:34.36
祟りなら将門。




48:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/22(日) 18:55:50.32
甲南大の近辺は・・・
素戔嗚神社。八幡宮(いろいろと)。保久良神社。荒神さん。住吉さん。大日霊女(ヒミコ)貴命さん。
ほか御霊蹟がいっぱい。
また、山の神のイノシシさまが昼夜問わず闊歩しています。
ウリ坊(子イノシシ)連れの親イノシシさまには特に危険なので、君子危うきに近寄らずが賢明。
早朝の式内社の某神社境内でいきなり襲撃されて死傷事故も有りました。




49:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/22(日) 22:23:37.42
甲南大は祟られている

大黒天が怒っている




51:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/23(月) 00:00:34.38
神はバカには祟らない。
祟るのもバカバカしい。




58:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/25(水) 06:37:14.74
神に祟られたら何よりもまず廃人になる。心に埋められない空洞ができて慚愧と後悔の念に苦しみ抜く。
実際にあった話だからね。人や動物の霊ならば憑いても祓うことはできる。波長を合わせないように気持ちを明るく高くしたらいい。しかし、神相手にはそれもできない。
神は人間の運命、即ち生きる活力源そのものを断つ。人生が根っこのない植木みたいに先枯れする。神に対する不敬は自分だけでなく、子孫にまで恐ろしい事態を招く。




60:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/28(土) 04:14:09.84
話①
まずいわゆる拝み屋のお婆さんに神がかりし、あれこれと注目をしてきた神様がいた。この神は3百年前に海からあげられた岩が御神体で、ある神社に祀られている。
それがこの拝み屋のお婆さんに語るに「○○大明神と名前を台座に彫って欲しい」と告げた。さらに「しかしその名は消されるが…」と告げた。
そこでそのお婆さんは台座に言われた通りに名前を彫った。しかし、土地の者ではなかったため、神社のある町の区長が、勝手なことをしたと怒ってそれを削りとってしまった。
さんざん怒り、時にそのお婆さんの家まで来て怒鳴りまくった。
その後、どうしたのか区長は気が抜けたように大人しくなり、町の人が声をかけても、僅かにニコリとするだけになった。
その家の息子は精神の病になり、その後区長の姿は見なくなった。町に居なくなったらしい。行き先も誰も知らない。
ただ神の告げた言葉には「死んでも晴れぬ胸のうちとなるであろう」と区長のことをお婆さんに語り、そしてその通りになった。
今から二十年ほど前の話。
神の願いを無視し、人間の見栄を優先させた結果だった。
祟りというか神罰の話。




61:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/28(土) 05:35:56.96
我々の鎮守神(式内社。一時期あれこれとプチ有名に)さまですが氏子総代(神社世話役)になると
俄かに家が栄えて、それこそ何があっても家内安全、特に総代さんの御身は病気や事故も無くなり元気一杯、喜色満面?とます。
しかし、総代を退いた途端にロウソクの火が消えるように急に亡くなる事が数代続いていると年寄りのヒソヒソ話。




62:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/28(土) 10:58:20.40
話②
ある見捨てられた神社。
これは田んぼの真ん中に今でもある。現在は草がおい繁り、社はさすがにしっかり建っているが人は寄り付かない。
数十年前の昔は子供達が遊ぶ広場だった。ある時町の建築会社がみすぼらしいので、自発的に無償で建物を修復し綺麗に直した。
その後すぐに会社は火事になり、さらになぜか経営がうまくいかず、社長は脳梗塞で動けなくなり倒産。
なぜ善いことをしたはずなのにこんな目に、と噂された。そこで拝み屋のお婆さんに尋ねた。すると、そこの社には確かに女の神様がいる。
しかし髪は前にだらりと垂らし、今や恐ろしい怨霊みたいになってそこにじっとしている。
だから決して近寄らないように。関わらないようにと言われたらしい。
なぜこのような姿になったのか?神も崇敬を失うとこうなるのか?昔子供達で賑やかな頃もあったのに残念。
と思いながら今も遠くからその社を見る。




69:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/04/29(日) 03:19:24.86
今現在、祟られてます




73:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/05/30(水) 22:53:42.70
加門七海が書いていた
氏子が悪改築して祟られ脂肪の
奈良の古い神社はどこ?




74:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/06/02(土) 06:23:44.32
>>73
S坂神社だそうです。




77:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/07/22(日) 21:31:45.39
昔、神社で2年間人を呪いました。2年たったらおかしな現象が周りで起き始めました。
人を呪えば穴二つではありません。一つです。私は聖書の話のように理路整然と金の文字が
空中に現れ、色々命令されました。7日位夜なのにいる私のいる場所全体がライトで照らされて周りが明るすぎて眠らせてもらえませんでした。
最後は農薬を飲めと言われて仕方なく飲みました。だけど、何故か近所の警察署に行くように言われました。
私はそこに着いた時、意識を無くしました。しかし、すぐに救急車で総合病院の救急救命室に運ばれて一命は取り留めました。
そう、神様は罰として最初から色々ストーリーを練っていたんですね。どうにか
命だけは取られずに済みました。
だから私は崇り神の神社や御霊神社には行きたいとは絶対思いません。
間違って扱ったら最悪の事態が起こると思うんです。




86:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/11/11(日) 12:45:57.58
円町だるま寺

交通安全の・・・




89:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/11/15(木) 16:24:06.41
大黒様の真言唱えてたら鼠が出てきた。
その数日後に打ち捨てられた大黒天の仏像を発見した。
仏教と神道という意味で同じ大黒様な訳だが。
大黒様は祟ると思うか?




90:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/11/15(木) 17:04:13.46
大黒、えびす、弁天、毘沙門は祟る




91:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/11/15(木) 17:18:34.19
>>90
理解。敬意を持って祀る。




92:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/11/15(木) 17:27:32.17
ほんとそうですよね。
えびす 大黒 弁財天 毘沙門はおそろしいですよね。




99:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/12/24(月) 23:36:49.29
宗吾霊堂の額には「宗吾霊」とある。
「総御霊」の意味が秘められていて、御霊を総合した力が鎮まる霊場という。
崇敬する者が一心に念願すれば叶わぬことはないという。




100:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/12/24(月) 23:39:11.96
降魔忿怒の毘沙門天とパンデン・ラモという吉祥天のヤブユムが双身毘沙門天。
無上瑜伽の法力で怨敵降伏の祈念を成就する強力な本尊。




106:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/12/25(火) 15:51:08.01
>>100
半天婆羅門は、パンデン・ラモの音写だったのか!

由来が解った~




113:106:2012/12/27(木) 11:58:32.18
>>100
>毘沙門天とパンデン・ラモという吉祥天のヤブユムが双身毘沙門天。

済まんが、何の本に載ってたか教えてもらいたいんだが。
ググったら、最初の「毘沙門天スレ」で双身毘沙門天の話が出てて
やはり、半天婆羅門とパンデン・ラモについて指摘してる人がいた。

意外と大発見?それとも研究者の間では常識なんかな。




102:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/12/25(火) 09:02:47.13
双身毘沙門天の奉安されている場所に恐れ多さの距離を保って
香華を手向けて礼拝することはお勧めします。
浴油供などを伴う加持祈祷は、しっかりと修行を積み正統な系図に連なる師にお願いし
厳修していただかなければなりません。
双身毘沙門天への信仰は細心の注意が必要です。
天台宗や天台寺門宗などの天台宗系の古刹に参詣し、敬虔に信心を持って学ばれますように。




103:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/12/25(火) 10:59:38.00
山神は良く祟るとは聞くね。
地元に山神の石碑があるのだが、線路拡張工事で移転させられた際に、工事関係者が原因不明の病で次々と倒れて、山神の祟りじゃね?と、話題になったしな。




109:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/12/27(木) 01:53:08.39
三輪山ってどうなの
神域凄い?




116:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/12/29(土) 23:17:55.48
蛇神が好きになった




117:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/12/30(日) 00:17:27.34
干支の巳(み)=蛇。。
また、「み」には貴いとか神の意味が、
神酒(みき)、神饌(みけ)、神子(みこ)

あと、甕(みか)は大きな壷のことで神様の依代、ひもろぎ(いわゆる御神体)。結界の呪具。(み。か。共に深意は神)

大巳=大蛇。・・・オロチ
大巳=大神。・・・おおみわ(大三輪)
大和(ヤマト)のオロチ=大和の大神(おおみわ)=三輪山祭神/倭大物主櫛甕玉大神。




119:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/12/30(日) 02:56:45.22
蛇は龍になった後何になるの?




120:名無しさん@京都板じゃないよ:2012/12/30(日) 11:36:09.45
人身か天部、あわよくば成仏を狙っている。




133:名無しさん@京都板じゃないよ:2013/01/12(土) 01:07:31.02
因果応報には人間界内に置いて即興は無く時間がかかり
悪人が世の中を支配する姿を長年眺めていない場合がある
なので祟りという意味あいにおいてのジャッジは累積課税
方式で糾えるならば むしろ、どうせ逝く場所はと暴力人を
可哀想に見ていれるよ。言わばそこは、現世で購えない阿鼻叫喚の世界。




135:名無しさん@京都板じゃないよ:2013/01/31(木) 08:45:38.33
仏と違い神は全て祟るもの




145:名無しさん@京都板じゃないよ:2013/02/15(金) 10:56:55.78
祟りって本当にあるのお前ら知ってるかね?
ちゃんと怨霊もいるし罰当たりなことすると祟られるよ^^




http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1333474245/
家具転倒防止安定板 ふんばる君 90家具転倒防止安定板 ふんばる君 90


ニトムズ
売り上げランキング : 1161

Amazonで詳しく見る by AZlink
大地震・前兆・予言.comのロゴ

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

半角数字にて「※3」「米46」の様に入力すると該当コメントに表示が出ます。
スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp(s)://」でお願いします。