大地震・前兆・予言.com > 呪い・祟り > 昨日の夢について語る

昨日の夢について語る

1:名も無き被検体774号+:2013/01/02(水) 21:56:09.22 ID:+iOgShVm0
昨日すごい夢をみてしまった。
みんなが見てくれるならかいてく




3:名も無き被検体774号+:2013/01/02(水) 22:00:57.28 ID:+iOgShVm0
まず結論からいくと、大殺界みたいなところに行ってしまった。
ネットでいろいろみてたら魔界の行き方っていう記事があってこういう部類の話は絶対信じないし、怖くもないから友人と試してみた。
昨日友人(以下ゴリ)が俺の家に泊まっててその記事を二人でみた
最初二人で絶対こんなのねぇわwとか言ってたんだけど、後にこれが真実となる




7:名も無き被検体774号+:2013/01/02(水) 22:05:46.77 ID:+iOgShVm0
まず方法はいつも寝る枕の下に紙をいれて自分の一番嫌いなものを書く。
その周りを六角形の星で囲んでその六角を円で囲むというもの
まずゴリと話し合いになって二人ともすることにした。




スポンサーリンク
8:名も無き被検体774号+:2013/01/02(水) 22:08:13.63 ID:+iOgShVm0
12時くらいまでゴリとゲームをして遊んだ。1時くらいにいよいよ就寝のときがきた
夜になってそれをやるのが少しだけ怖かったんだけどゴリにいまごろ言うのも恥ずかしかった。
いま考え直すと本当にバカだった




9:名も無き被検体774号+:2013/01/02(水) 22:12:57.17 ID:+iOgShVm0
まず二人で嫌いなものをかいて六角形の星をかいてそれを円で囲んだ。
このときはすごいワイワイしながらやってたんだけど、すこしばかり不安だった。でも夢だから絶対大丈夫だろうという考えで紙を枕下にいれて無心で寝た。
ちなみにおれは嫌いなものはケツ顎って書いた。
ゴリは漆黒○首って書いてた




13:名も無き被検体774号+:2013/01/02(水) 22:20:02.33 ID:+iOgShVm0
そしていよいよ眠気が襲ってきた。
もちろん枕下にあの悪魔の紙。
まず地面が赤褐色の土か粘土みたいなものでできてある所に俺だけが立っていた
周りにはなにもない、本当になにもない
すごく恐怖を感じたおれはゴリの名前を呼んだ「ゴリ~?ゴリいる?」
もちろん返事はなし
恐怖を感じながらもとりあえず前に前に歩いてった。




14:名も無き被検体774号+:2013/01/02(水) 22:21:41.66 ID:PrauQUyn0
大殺界って天中殺みたいなもんだろ




15:名も無き被検体774号+:2013/01/02(水) 22:25:58.58 ID:+iOgShVm0
かなり歩いた。体感時間では2時間くらいかな? そしたら一人うずくまってる人がいた。
すごい怖かったけどこのなにもない所に人がいるということだけでも少しだけ安心した
そしてうずくまる人に声をかけた
そしたらこっちをゆっくりと見上げて、体をジロジロとみてきた。
うずくまってた人が立ち上がった。
すごく汚くて変色したボロボロのジーパンと上は裸で身体全体が血だらけだった。正直気持ち悪かったけどその人の話を聞いてるとよく「大殺界」というワードがでてきた。




16:名も無き被検体774号+:2013/01/02(水) 22:30:02.49 ID:+iOgShVm0
まずほとんど言葉が聞き取れない。
あれ…の…な……のらひ大殺界…は

本当にこんなんかんじで、ただ大殺界という言葉だけがはっきりと伝わってきた。
もうその人の話を1時間ほど聞いていた気がする。
めんどくさくなったおれは話を無視して前に進んだ。
この行動がのちに悪循環を引き起こすもととなる




18:名も無き被検体774号+:2013/01/02(水) 22:51:52.47 ID:+iOgShVm0
そして夢から起きた。
ふと横をみたらゴリがいない。すごい焦った
ゴリのケータイに速攻電話したら現在電波の届かない所にいます。と
まさかと思ったおれはゴリの家まで行こうと思って外にでたらいつもの風景と違うんだ。これが夢でないのをのちに確認するためすかさず写真をとった。
そしてゴリの家に到達。ゴリの母がでると、ゴリは帰ってきていないという。
ほんとにこれはヤバイとおもった




19:名も無き被検体774号+:2013/01/02(水) 23:00:01.98 ID:+iOgShVm0
そうだ!ゴリの枕元を見よう思いまた自宅へ直行
ついたらすぐに枕を持ち上げ紙を見た。
おれはその紙をみて唖然
ゴリが書いた紙が真っ赤に染まっていた。いうまでもなくこれは血
まったく状況を理解できなかった、まずはゴリを探し当てること。これを一番に考え、その他の友達30人くらいを呼び寄せることができた
そして各方向5人6グループで捜索




20:名も無き被検体774号+:2013/01/02(水) 23:01:55.28 ID:73ihx7YQP
霊界とかそういうのはともかくそういうまじない的なのは思わぬ効果があったりするからあんまり好奇心でやっちゃいけないってこった




21:名も無き被検体774号+:2013/01/02(水) 23:13:14.75 ID:+iOgShVm0
>>20
本当に反省してる。

そしたらあるグループからゴリを発見したという報告が、ホッとした気持ちでそこへむかった。
そのときなぜかおれは一人で行動していた。




22:名も無き被検体774号+:2013/01/02(水) 23:21:07.37 ID:q0sHh5SS0
明日起きてから見ることにした
おやすみ




23:名も無き被検体774号+:2013/01/02(水) 23:33:15.61 ID:+iOgShVm0
>>22
ありがとな

とにかく無心でただ走り続けた。
ゴリがいたはずの所に着いたが誰もいない。友達に電話するとただいま電波の届かない所にいます、と

またまた嫌な予感がした他の友達にも電話をした。繋がらない
このとき咄嗟にうかんだアイデアは警察に電話をすることだった。
繋がらない
何度かけても繋がらない
そこで意識がもうろうとしてきたのを覚えている。
うえから黒いカーテンがおりてくるような感覚で意識を失った
そうしたらまたあの場所へついた。そう、それは赤褐色の地面の気味の悪い殺風景の世界だった
またかよ…と思った。




24:名も無き被検体774号+:2013/01/02(水) 23:36:17.70 ID:73ihx7YQP
夢から覚めたら夢だった系の夢は何回かみたことある




25:名も無き被検体774号+:2013/01/02(水) 23:43:48.90 ID:+iOgShVm0
>>24
証拠はしっかりのこしておいたよ

その赤褐色の地面の世界、さっきとは違う方向に行こうと思ったけどなにも目印がないからどこを目指せばよいかわからなかった。


とりあえず今日はここで寝ます。
明日午前11時くらいから書き始めるのでよろしくです、
みてくれたひとありがとう




34:名も無き被検体774号+:2013/01/03(木) 11:21:07.48 ID:BapeMHF50
遅れてごめんなさい。いまから書き始めます。

とりあえずまた前に進んだ。
こんどは5時間ほど歩いたようだった。
そしたら赤褐色の地面が徐々に石にかわっていく道にたどり着いた。その石の道をたどっていくと小さなお墓が6つあった。
その六つの墓を六角形の星で結んであった、すごい奇妙な風景で気持ち悪かった




35:名も無き被検体774号+:2013/01/03(木) 11:29:04.77 ID:BapeMHF50
墓の置いてある地面は血だらけ
ただ星の中に足を踏み入れるのはなんだか危ない気がした。

元の世界に戻る出口などはないのかと思いあらゆるところを歩き回ったがなにもなかった。疲れで眠気が襲ってきたのでまずは寝て明日探そうと思った。
ここで夢をみた
実はうちは猫を飼っているんだけど、その猫の顔面を何者かが掴んでいるようす
助けようとしても体がいうことをきかずにただそれを見ているだけだった。
そして猫は解放されて生きていたが左の耳が潰れていた。




36:名も無き被検体774号+:2013/01/03(木) 11:39:03.30 ID:BapeMHF50
そして今の様子がこれです。

yQGQm.jpg



前までは通常だった左耳が明らかにが潰れていて病院にいっても原因はわからないと。




43:名も無き被検体774号+:2013/01/03(木) 20:19:00.57 ID:BapeMHF50
待ってくれたひとありがとう。今から書きます

書き忘れていましたが異世界で夢から冷めると実世界にもどっていて猫の写真をとりました。
それから猫はともかくゴリを探さないといけなかった
もうゴリと離れて一日たっている。ゴリはいなくなってしまったのか。あの紙についていた血はなんだったのか
謎ばかりが増えていく
自宅の電話機で再度警察に電話をすると繋がった。やったと思い、話を全て話そうとしたその瞬間に首を何者かに絞められた。

俺の体を膝で固定して腕でがっちりと。
電話機を離してしまい、遠い声でも伝えようとしたけど、ノドがしまって声がでない。
首を締めてる何者か確かめるために少しだけ目線を下にそらした。
驚きだった、何者かの履いていたズボンはボロボロのジーパンだった




44:名も無き被検体774号+:2013/01/03(木) 20:29:04.22 ID:BapeMHF50
もちろんあの異世界にいたうずくまってた人だ。
俺の首を少しだけ緩めまた何かを前より大きな声量でブツブツと言っている。
「お前…のと…にげたな…
こんな感じ。多分お前あの時逃げたなって言ってる。
おれは必死になって説得しようとする。
だがなにも聞いてくれずにただ喋り続けている
おれはジーパンジジイの話を少し黙って聞いていると「お…や……誰もいなかっ… だから…お前……猫を潰した
まさかの猫の耳を潰したのはこのジーパンジジイだった。
心底腹がたった。




45:名も無き被検体774号+:2013/01/03(木) 20:39:42.28 ID:BapeMHF50
掴んでいる首を離そうとしてもジーパンジジイはなかなかの力で離れない。
だけど両手を首に両脚をケツにあてているということは腹が空いている。
すかさず腹に肘をいれると怯んだからここぞと言わんばかりに腹にパンチを何回もしていた。
ただただ感情に任せて殴っていた
そこでジジイが完全に床に倒れてそこでなぜかおれはジジイを眺めていた
なんだか罪悪感がすごい襲ってきた、自分のしていることは正しいと言い聞かせていた
じーっと眺めているとまたまた意識が朦朧と。。
ここは絶対に倒れたくなかった。必死で目を開けようとするけど、やはり倒れた




47:名も無き被検体774号+:2013/01/03(木) 20:49:32.87 ID:BapeMHF50
倒れた後は夢も見なかったし異世界にも行かなかった。
すごく清々しい気持ちで起きたと思えば、病院いました
母親がこっちをみて大丈夫?って声をかけている、おれが起き上がるとすごい喜んでくれた
この状況をすぐに理解したがゴリが心配だった。
母親にゴリは?って聞くといきなり暗い表情に一変
明らかに怪しかった




50:名も無き被検体774号+:2013/01/03(木) 21:20:25.34 ID:BapeMHF50
「ゴリ?部屋にいたでしょゴリも心配してるから早くよくなってね」
は?
おれはなにを見ていたんだ。夢じゃないことは確実。絶対に異世界いった。とりあえず異世界に行った話は秘密にしておいたほうが良いきがした

そういえばあのジーパンジジイはどうなんだと思った。「俺のよこに倒れている人いなかった?」と聞くと「お父さんのこと?お父さんはすぐに元気になったよ。」
と言った。
え?お父さん?
とりあえずなぜこうなったか(病院にいるか)を母に聞くと「医者から聞いたけど1は殴られて気を失ったんだよ。強盗が入ったのかな




51:名も無き被検体774号+:2013/01/03(木) 21:36:10.01 ID:B7mVW6LmO
ゴリは魔界行ってなくて、1だけ行ったのか?




52:名も無き被検体774号+:2013/01/03(木) 21:41:29.80 ID:BapeMHF50
意味がわからなかった。
ゴリは生きているのになぜ暗い顔を。
ジーパンジジイがなぜ父に
父がなぜおれの首を…
わからない事だらけのなか無事病院を出て家に戻った。
ゴリは帰っていたらしくおれの家にはいなかった。
帰っていつもどうりゲームをしようと思ったがやっぱりあのことを考えしまい
いろいろと考えた結果、一つ閃いた
そうだ、ゴリに電話しよう。
そしてゴリに電話をするといつもとは少し違う様子で電話にでた
安心と謎が交じってへんな感覚だった
G「もしもし~、大丈夫だった?」
1「大丈夫だったよ。それにしても大変だったな、お前はなにか起きなかったのか?」
「いやなんだかよくわからない所に行ったよ。夢じゃないんだけど夢っぽいんだよなぁ」
「えっ?!お前も行ったのか?」
「お前もかって、1は何かあったのか」

「おれも異世界いったんだよ!あんなことするんじゃなかったな」
「本当だな。おれはよくわからない地面が粘土でできた気持ち悪い所に行ったよ。怖かったわ」
どうやら話を聞いているとゴリはおれと同じような異世界に行ったらしい
これを聞けて完全夢じゃないという事実ができてすこしうれしかった




53:名も無き被検体774号+:2013/01/03(木) 21:47:33.35 ID:BapeMHF50
だいたいの話はここまで
だけどまだ謎ばかり。解決でいきていないことが心残りです。




55:名も無き被検体774号+:2013/01/03(木) 21:51:20.68 ID:B7mVW6LmO
父ちゃんになんか聞いた?




56:名も無き被検体774号+:2013/01/03(木) 21:56:07.66 ID:BapeMHF50
医者は父さんが高血圧で倒れたとみているらしい。




57:名も無き被検体774号+:2013/01/03(木) 22:22:36.19 ID:MxDqHBZ50
病院に行った下りもうちょい詳しく




58:名も無き被検体774号+:2013/01/03(木) 22:30:21.51 ID:BapeMHF50
>>57
父が?
おれの首をしめていたのはボロボロのジーパンジジイはずなのになぜかおれの近くで倒れていたのは父。
母さんが仕事から帰宅して、父と俺が意識を失ってるのをみて病院にいったんじゃないかな




60:名も無き被検体774号+:2013/01/03(木) 23:03:59.21 ID:BapeMHF50
最初は警察よぼうと思ったらしいけど、助けることを一番に病院にいってくれた




63:名も無き被検体774号+:2013/01/03(木) 23:33:07.02 ID:3HtJQO200
証拠で撮った部屋の写真はないの?




66:名も無き被検体774号+:2013/01/04(金) 12:31:23.02 ID:WbT7cNQN0
>>63
すまん。今日お祓いにいったらケータイを買い換えろといわれ、そのついでにやましい写真すべて消せといわれた




65:名も無き被検体774号+:2013/01/04(金) 00:33:08.73 ID:1J8YaH7N0
ゴリはどうやって戻って来れたの?
血は結局なんだったの?




66:名も無き被検体774号+:2013/01/04(金) 12:31:23.02 ID:WbT7cNQN0
>>65
ゴリは異世界で寝たら現実世界に戻ってきたらしい。でもあの母の暗い顔はなんだったんだ…




67:名も無き被検体774号+:2013/01/04(金) 13:20:49.06 ID:h3WMb8Ug0
まあよくわからん話だけど命助かって良かったな




68:名も無き被検体774号+:2013/01/04(金) 13:23:32.48 ID:WbT7cNQN0
>>67
本当にそうだな
みんなは絶対やるなよ…




69:名も無き被検体774号+:2013/01/04(金) 14:56:06.88 ID:IGX3rVN70
>>68
六角形のホシって、ダビデの星?
イスラエルの国旗のやつ?




70:名も無き被検体774号+:2013/01/04(金) 22:10:10.95 ID:WbT7cNQN0
>>69
星のなかに線はないよ
星型に囲む




昨日の夢について語る http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1357131369/
図解 近代魔術 (F‐Files No.001)図解 近代魔術 (F‐Files No.001)
羽仁 礼

新紀元社
売り上げランキング : 203502

Amazonで詳しく見る by AZlink
大地震・前兆・予言.comのロゴ

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

半角数字にて「※3」「米46」の様に入力するとコメント欄の該当コメントへ返信表示が出ます。
スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp(s)://」でお願いします。