大地震・前兆・予言.com > 宇宙・銀河 > 月は原始地球に火星サイズの天体が衝突し誕生。…月の起源「巨大衝突説」亜鉛分析で裏付け

月は原始地球に火星サイズの天体が衝突し誕生。…月の起源「巨大衝突説」亜鉛分析で裏付け

 月は原始の地球に火星サイズの天体が衝突し誕生したとの「巨大衝突説」が、米アポロ宇宙船で採集された月の石や月から飛来した隕石(いんせき)に含まれる亜鉛の分析で裏付けられた。米国のワシントン大(セントルイス)とスクリプス海洋研究所の研究チームが22日までに英科学誌ネイチャーに発表した。

jiji.com(2012/10/22-16:02 引用
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012102200553
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0121022at25_p.jpg




5: :2012/10/22(月) 18:07:31.49 ID:C/LE/RNe0
まだ裏付け出来て無かった事を知った




729:名無しさん@13周年:2012/10/23(火) 00:23:08.49 ID:x9AL8r1TP
>>5
なんかならった記憶あるよな、地球の一部が分裂して、月になったって話。




スポンサーリンク
6:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:07:42.33 ID:VC/mXGND0
どうでもいいこと




56:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:20:02.62 ID:M5Zhztkz0
>>6
衝突してなかったら、僕たち生まれてなかったんやで




8:ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2012/10/22(月) 18:07:48.17 ID:???0
月には5万年前の宇宙服を着た死体があるらしい




496:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 21:24:04.36 ID:fUwh1g7t0
>>8
我々は星を継ぐものに相応しい人類になれているだろうか。




11:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:08:39.09 ID:IskV1Eio0
地球に石がぶつかり、その時生まれたのが月。神話みたいだな。




397:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 20:25:40.34 ID:NzuX0roCO
>>11
アダムの肋骨からイブが…って奴か




12:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:08:57.16 ID:/NgWdCH30
しかし、何で月は地球から表しか見えないんだ?
非常に不自然だよな。




82:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:26:13.61 ID:35pHsXmc0
>>12
潮汐力のせい




146:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:43:08.32 ID:1800PZkd0
>>12
月は重心が偏ってるので重い方が
地球から遠いか近いポジションで
安定するのは自然なこと




455:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 20:58:00.28 ID:K14EA/xt0
>>12
地球に近いから公転が地球の自転と同期しちゃってんじゃなかったっけ
惑星と衛星は意外とそういうのが多かったはず




570:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 22:01:18.67 ID:w6O/n2Ml0
>>12
裏側には宇宙人が基地を作ってて地球人を観察してるんだがバレないように月の向きを調整してる




13:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:08:58.80 ID:KucRECBt0
もちろん当時地球に生命はいなかったわけだが
もし生命が居たら、完全に絶滅していたろうな。




14:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:09:38.98 ID:jdQHcQSG0
創造論者からしたら裏付けて欲しくない事実か




24:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:12:44.56 ID:gdS62rzy0
古代シュメール人とアヌンナキが遂に




32:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:14:22.04 ID:5fxcjEJM0
J.P.ホーガンのSFで知ってました




38:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:16:11.08 ID:c4Q9/ULk0
ならば地球に火星サイズの天体が衝突したという裏づけはあるのか?




39:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:16:58.98 ID:7xpig+vt0
そのぶつかった星はどうなったん?吸収されたの?




387:名無しさん@12周年:2012/10/22(月) 20:20:33.12 ID:dhVzTyas0
>>39
いったん全部がガス状になったんだけど割合飛散しないままに冷えて今の地球と月になった




43:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:17:14.89 ID:LZvbYQ0+0
地球の生命は宇宙からの物体によってもたらされたんだね




46:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:17:53.61 ID:AOvE9Yqk0
次は月が地球に突進してくるよ




47:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:18:45.55 ID:2Ot/nD7o0
地球上から見た、太陽と月の大きさが同じなのは、絶対誰かの意志だろ。




614:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 22:27:49.37 ID:JwUbNfZ80
>>47
> 地球上から見た、太陽と月の大きさが同じなのは、絶対誰かの意志だろ。

考えてもみなかった。誰のデザインだろう。




75:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:24:59.36 ID:ROpPESGFO
地殻津波が来るのをじっと待つより直撃したい




79:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:25:31.14 ID:nXxRC2dc0
エグられたところが太平洋になったんだよな




80:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:25:58.63 ID:M/88T5ep0
月は地球の盾であり、潮汐作用で潮の干満や摩擦による地熱を起こす一助であり、
えーと・・ほかにもいろいろありそうだ。
生物が人までに進化するまでの期間、星が安定し続けるために必要な要素の一つには違いない。




81:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:25:58.93 ID:d3oEjmyc0
「昔あった」って事は「もう一度あるかも」って事?




93:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:28:32.42 ID:jb+9aGZ40
>>81
昔は太陽系ができたばかりで不安定だったから珍しくなかったけど
近年は安定しているから滅多に起きないよ、可能性がないとはいわないけど




92:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:28:13.07 ID:tNDYnab+0
HAARPの主たる役割は、月から投影されている「周波数の柵」を大幅に強化し
、人間を虚偽の現実感覚に閉じ込めたままにしておくことにある。
これがHAARP技術で意図していることである。月で生成されるメインの
心理操作システムを支援することであり、月のマトリックスと一緒になり、
その本当の効果は情報設計図である非物質宇宙で発生している。
これは心を根源意識へと開放することで克服できるが、
肉体コンピュータの現実に縛られている人には、
自らが信じているものが自分自身の考えや感情なのか、
外部から送信され脳で解読しているに過ぎないものなのか、区別がつかない。




113:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:31:36.03 ID:X3PUNRR40
しかし、どんだけ偶然が重なったら地球みたいな惑星ができるんだよww




115:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:33:15.38 ID:Ynm5DiXj0
>>113
我々はすべてプログラムの中で生かされてる状態なのです
宇宙などとうものも実際の世界には存在しないのです。




122:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:35:40.04 ID:oBb5c77c0
>>113
地球は確率論から言ったら奇遇の星だよ。
大宇宙の無数の惑星の中から選ばれたエリートだ。




139:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:41:28.41 ID:QJNJHziD0
>>113
実は、生命の誕生も一役買ってる。
光合成による二酸化炭素の酸素化と炭素固定化がなかったら、今のような地球にはならない。
金星と同じように硫酸の雨が降り90気圧の二酸化炭素に今もくるまれていた。らしい。




116: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/10/22(月) 18:33:30.99 ID:5NV0CDpW0
ニビルの衛星が地球に衝突して地球が割れて月ができた




120:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:34:03.33 ID:jezN0tqj0
そんなんで良く生き物湧いてきたな




165:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:49:24.67 ID:q7tTjn3X0
超古代文明が造った衛星兵器だと聞き及んでいたのだが。 ( ´・ω・)




171:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:51:00.86 ID:VN825/sW0
早送りでその時の映像を観たいものだな。数億年を数分ででも。




177:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:52:47.28 ID:+IXJ9vYR0
いやいや
月は異星人の宇宙船だから

まあ
NASAも隠蔽しなきゃならんのはわkらんでもないが




185:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:54:41.96 ID:aNJW08LK0
これで恐竜の絶滅も説明できるな




190:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:55:41.50 ID:yTNOL9e60
また同様の惑星(隕石?)が衝突する可能性もあるんでしょ?
数億年単位なのかもしれないけどさ
もしも来年とかになったらどうするんだろうね




199:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:57:25.84 ID:PoasqIfB0
>>190
どうもこうもw
死ぬだけだろ




203:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:58:51.39 ID:phalzNtY0
>>190
それだけデカイ天体ならもう発見されて軌道も確定してるだろ。




195:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:56:38.69 ID:yRrhHOoXO
信じるか信じないかは
あなた次第です




200:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:58:14.30 ID:e3iIv8q80
ん?
ディスカバリーチャンネルではさもそれが事実であるかのように言ってたが、
まだ裏づけすら取れてなかったのか?




219:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:03:33.97 ID:UQ4yz8D/0
人類どころか微生物もいない時期だろ。




253:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:15:35.70 ID:GB/d1bmu0
ちなみに古代地球人の度外れた直感が導き出した予想によれば、

太陽系には、冥王星を除いても、11~13程度の惑星がある、らしい。まだみっかってないのが二、三ある。

その場合、バッカス(ヘパイストス、パン、もひとつはなんだっけな、が、候補。




254:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:15:48.93 ID:2/lpcKCc0
NASAが月面基地を作れない理由は、月面にすでに緑の宇宙人がいるからです。


月は地球に一番近い衛星です。そして地球に対する月の大きさは不釣り合いに大きく月の誕生は未だに分っていないのが現状です

バシャール曰く、月は人工的に地球の軌道上へ運びこばれた星なのだと言います。詰まり、古代の高次元文明がどこかの

宇宙に存在していた月を人工的に運び込みそして地球の軌道に置いたのでした。

月自体は自然の産物であり人工的に作られた物ではありません。月は海の満ち干きを含め生命体のリズムを作り出している

大切な存在です。月が無くなってしまうと天候や生命のメカニズムが狂ってしまうでしょう。

月の裏側は私達から見えませんが裏側では色々な事が行われていると、バシャールは言います。

月の裏側には高次元文明達の基地(ドーム状)が存在しあらゆる研究がなされています。

彼等がどんな研究をしているのかはバシャールは言及していませんが、月へ人類が行かなくなった理由は

先人の存在があるからだと言われています。




294:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:34:44.57 ID:tNwQYf8+0
>>254
なに言ってるんだ、月は静止軌道より少し低いところを回っている平面の人工物だぞ?

重力もない、フェイクの偽天体である事はオカルト研究家なら誰でも知ってる事実だ。




308:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:40:04.09 ID:Yis/ZrBA0
>>294
静止軌道より低いところを回ると、
月は西から上って東に沈むと思うんだが




341:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:51:44.81 ID:CkFdOVS3O
>>308
火星の衛星フォボスは火星表面からそう見えるらしいね。一日に2回西から昇って東に沈む。




355:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:59:50.21 ID:UJCmcAahO
月は地球に帰りたがってる!




358:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 20:02:42.78 ID:jqI0yhqb0
>>355
月は地球からどんどん離れているよ
年2センチくらいだったかな?
五十億年後くらいには、月は地球の衛星とは呼べなくなるくらい離れるとのことだ
まあ、その頃には太陽系そのものが消滅しているが




420:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 20:36:19.33 ID:y/5geQoA0
20年前のムーに書いてあった
今頃になって認められたのか




422:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 20:36:51.44 ID:qlXcN8ID0
ムーじゃなくてニュートンにも書いてあった話だろw




444:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 20:49:50.98 ID:u0hUBU3B0
いや、

月=異星人の乗り物説のほうが
あり得るだろう。物理的に。




448:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 20:52:26.05 ID:QitN9SBg0
物証が出るものなのか・・・すごいな




490:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 21:21:38.53 ID:Ez5E1/MD0
なんというか、想像図に常識が付いて行かない。
シミュレーション動画みたいのがあると納得しそうなんだけど。




499:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 21:25:46.26 ID:5+EOik+i0
>>490

地球の月同士がぶつかった際の様子






504:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 21:27:22.21 ID:w6O/n2Ml0
>>490
俺も微妙に疑問残るわ
衝突時の運動エネルギーが熱エネルギーに変換されて溶けて球形に戻ったってのは推測つくが
そんな衝突でよく空気が吹き飛ばされずに残ってたなと




507:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 21:29:54.89 ID:K14EA/xt0
>>504
一部は逃げたかもしれないけどある程度は回収できたってことでは?




512:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 21:31:28.40 ID:v4byhbKt0
>>504
今の大気はジャイアント・インパクト後に形成されたってだけかと




511:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 21:30:52.80 ID:QitN9SBg0
>>490



の1分過ぎあたりかな




513:名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 21:31:30.28 ID:NHUfkwnO0
この手のニュースを見ると宇宙のことをあれこれ調べだして数時間取られちまう
危険なニュースだ




【宇宙】月は原始地球に火星サイズの天体が衝突し誕生。…月の起源「巨大衝突説」亜鉛分析で裏付け http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350896742/
星を継ぐもの (創元SF文庫)星を継ぐもの (創元SF文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン,池 央耿

東京創元社
売り上げランキング : 664

Amazonで詳しく見る by AZlink
大地震・前兆・予言.comのロゴ

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

半角数字にて「※3」「米46」の様に入力するとコメント欄の該当コメントへ返信表示が出ます。
スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp(s)://」でお願いします。