大地震・前兆・予言.com > 大地震体験談 > ガチ被災者の話でも聞いてちょ

ガチ被災者の話でも聞いてちょ

1:セブンビーチ:2012/02/09(木) 09:23:42.42 ID:RGCd6gmrO
もうすぐ一年経つし。

ちなみに自分は津波で家と職場アボンした。
幸い、家族は皆無事

その後、まさかのメンタル発症で首吊ったったww




3:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 09:34:23.07 ID:RGCd6gmrO
>>1です

いえいえ、未遂で済んで生きてます。

まず、震災当日の話から。
ちなみに被災地はセブンビーチでぐぐってみてみて。

当日、自分はバイトが休みで昼位まで寝てた。
だが、今思えば不思議な事にいつもサボっていたヨガ教室に今日は行こう。ともそもそ起き出し風呂に入る。(一時頃かな)

そして、脱衣場で体を拭き、着替えていると徐々に家がカタカタ揺れ出した。




スポンサーリンク
5:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 09:42:27.00 ID:RGCd6gmrO
普段のんきな性格なので「おっ地震だな?」と思いつつお着替え続行。

だが、どんどん揺れは強くなる。「おぉ!つぇえw」と思っていると揺れは超加速。

我が家(っても貸家ね)は石切場に近くて固い地盤だったにも関わらず、家がシェイクされてんじゃないかと思うほどの縦揺れ。
家中の家具や窓もガシャンガシャン!って言うし、立ってられなくて洗面台の下に潜り込んだ。
我ながら、自己防衛本能たけぇw




10:セブンビーチ:2012/02/09(木) 09:52:26.68 ID:RGCd6gmrO
でも、ホントあれは怖かったね。そんな感じの揺れが5分以上続いたかな。
私の脳裏には、なぜか「はだしのゲン」でガラスの破片が刺さりまくって死んだ人の絵がよぎった。

揺れが一旦止まったので、ホッとしたのも束の間。なんか知らんけど2波目の揺れが来やがった。 こっちはすぐ収まった。
「うぉお…今回はデカかったな」と思いながら立ち上がって、ドライヤーを使おうとしたらもうスイッチ入らない。

ここでようやく、「なんか大事になりそう」と感じた。

私が助かったのは、柱が多い狭い脱衣場に居たからだと思う。




13:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 10:04:06.43 ID:RGCd6gmrO
支援ありがとうございます。
でも、私が被災した地元はまだまだマシな地域です。


その時、家には私しか居なかったから家族に連絡とった方良いかな?と思いつつ、歯磨きし始める。
その間は「この地震じゃ、電車も止まってるなぁ。髪も乾かせないしヨガ教室行けないな」とかのんきな事考えてた。

一時間後に、家が濁流に飲み込まれるなんて思いもしなかった。
その後、居間でタバコ吸ってたら町の放送で「津波警報発令!高台へ非難して下さい!」とか流れるからちょっとビビり始める。

※自宅は歩いて10分位で海水浴場と言う、自然満点の立地。 海抜7mと言う標識が立っている。

みんな、海抜数値なんて信じちゃダメだ。




14:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 10:07:04.10 ID:mraUVO550
七ヶ浜かぁ
塩釜とそこらへんボランティアで長期でいったよ




15:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 10:17:33.96 ID:RGCd6gmrO
レスありがとうございます。
お察しの通り、Sヶ浜です。

職は失ったけど、パート従業員だったし、被災失業保険の恩恵を頂きました…
何より、多賀城にあった職場の方が悲惨だった。一千万円越の機材が2つ流されてた…

で、話を戻します。
その時の私はすっかり海抜表示に騙されてた。
「大津波?来る訳ないって。海水浴場近くの民宿が浸水する位じゃなーい?」とか甘く見てた。

でもここでまた、命拾い。
お隣の若い奥さんが「早く!早くしてってば!」とパニクりながら、まだ4歳位の子と車で非難。
なにかと長い物に流されろ気質な私は、それを見てたら、怖くなってきてつられて非難スイッチが入った。




16:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 10:23:19.87 ID:bL6Sp2xjO
うわぁ....リアルだ




17:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 10:24:59.45 ID:AE+A8OwT0
通帳とかの大事なものを持って避難したの?
手ぶら?




18:セブンビーチ:2012/02/09(木) 10:30:38.83 ID:RGCd6gmrO
思い付いたら即実行!しかも怖くなって来たし。

急いで一番暖かいセーターとババシャツ着込んで、バッグに財布、通帳、身分証明書類、印鑑と携帯とタバコも突っ込んで家を出る準備をした。

厚手のモッズコートのポケットにiPodも入れて、とりあえず居間を見回してから、愛犬を連れて高台にGO!

ちょうど居間に出してあったガラスケース入りの雛飾りの戸が開いちゃってたので、なんとなくパタン、と閉めて上げた。
このお雛様もう海のもくずになってしまいました。




20:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 10:33:18.10 ID:QkkzJxkWO
俺小学校の4階に避難したわ
あの日は雪も降ってきたし最悪の日だったな
今でも地震くると大きな揺れになんじゃないかと脳内スイッチが入って身構えてしまう




22:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 10:35:14.23 ID:6nHuWIs0O
自分九州住みだけど、やっぱどこか人事みたいな感じなんだよね。
東京とかで震災番組やっても、
こっちでは地元局が作ったつまらんバラエティ番組とかやってたり。
その事誰かに愚痴っても『それだけ平和ってことじゃん』って言われたりしてさ。


だからこういう話しは凄く貴重だし、
将来子供達が大きくなった時話してあげられる様ちゃんと聞いておきたい。


チラ裏すまん。




23:セブンビーチ:2012/02/09(木) 10:40:15.59 ID:RGCd6gmrO
今思い返すと、流されたCDやらコスプレ衣装(二万位かけたお手製のV系バンドの衣装)とヴィヴィアンのアクセ達がものすごく口惜しいw

愛犬(雑種の老犬)は「あ、もう俺死んだ」みたいに丸くなって気絶してたw
名前を呼びながら、顎をワシャワシャしてやったら目を覚ましたのでリードを繋いで2人で家を後に。

ここでもまた本当不思議な事に、家には裏山があって、そこが住宅地になってたし公園もあったので向かいました。

道中、同じく津波警報を聞いて高台に来てた人達はなんだか散歩モードだった。

近所の爺さん婆さんも、おしゃべりしてのんびり歩いてた。




24:セブンビーチ:2012/02/09(木) 10:52:20.05 ID:RGCd6gmrO
色々レスありがとうございます。
読んで下さった方の為になったら何よりです。
誤字も多いかもしれませんが、スイマセン…orz

ここからが、悲劇の序章←

そんな感じで、私とワンコは公園に到着。
斜め向かいの家のオッチャンとも「地震すごかったですね~!でも、お怪我は無くて良かったです!」とか世間話したり、他に連れられて来てたワンコ達と遊ばせたり。

なんか本当に「津波なんかくんのか?早く帰りてぇ」って雰囲気が漂ってた。それから30分位は公園でボーっとしてたかな。
…すると!崖を見てた中学生達が「ウワー!」とか「見ない方が良いですよ~!!」って騒ぎ出した。
なんだなんだ?!みたいな感じで、すぐにオッサン達が中学生達の方へ向かう。




26:セブンビーチ:2012/02/09(木) 11:10:16.03 ID:RGCd6gmrO
私は前記の通り、のんきと言うか、トロい性分なので「よ、よし…オッサン達が静まったらうちも見てこようと」思った。

もう津波がドーン!と来た瞬間は凄い光景だったのかもね。
オッサン達が「浜ぁもう終わりじゃあー!ハッハー!」とかちょっと異様なテンションになってた。

そして人波み?が少し捌けてから、私も恐る恐る、展望公園(普段なら、海が見渡せる良い所)から下を見たら「えぇー!!これもう、南の島の大津波のニュースと同じじゃん!」って心境。

我が貸家は平屋だったので、屋根すら見えませんでした…

そして家の二軒後ろさんは、まだ立てて4ヶ月も経ってない二世帯住宅…そのお宅の二階部分だけが、ザーッと流れて行った…(´;ω;`)




29:セブンビーチ:2012/02/09(木) 11:19:32.66 ID:RGCd6gmrO
その後は、もう公園がカオス。言葉を無くす。ってまさにこれ。

さっき挨拶した斜め向かいの家のオバちゃんは、道路に座り込んで泣きまくってた。

…中学生達はなんかハイテンションになり「アイツんち大丈夫だったか行こうぜ!」とか言って自転車で走り去って行った。
私は、お座りしてたワンコを後ろからホールド抱っこして、警察か消防隊の人待つしか無いな…と呆然としてました。
なんとなく、家族はみんな生きてる気がした。




33:セブンビーチ:2012/02/09(木) 11:31:37.97 ID:RGCd6gmrO
そうして、呆然としたり泣いたりしてる私達に、ガチ吹雪の追い討ち。酷すぎるよね。

なんでこの状況で風雪に見舞われるのか…と私は怒りやら今後の不安やらで、げんなり。

だけど数分後、そこの住宅地の集会所を開けてもらえて、みんな再非難。

なんとその住宅地、セレブの住む土地も高い住宅地だったので集会所にファンヒーター三台完備。
後からどっかのオッチャンがガソリンの発電機を持ってきてくれて、暖かい場所に落ち着けた。ここでちょっと心のモヤモヤが落ち着く。

もっと嬉しかったのが、空いてた物置にうちのワンコを入れてくれた事。
見知らぬお姉さんが、「寒いでしょー?大変だねぇ。よしよし」って、うちのワンコに薄い毛布を分けて下さった事でした…




38:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 11:43:43.52 ID:BuH6zvjG0
辛い状況だけに温かさが染みわたるね。わんこもよかった・・




40:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 11:46:41.79 ID:WzwT2fJH0
本当だよ。わんこ一緒に逃げられてよかったよ。今わんこ元気かな




41:セブンビーチ:2012/02/09(木) 11:47:37.99 ID:RGCd6gmrO
ここから、日も落ちてきて不安な夜の始まり。

大地震に大津波で、頭がこんがらかってたけどこの頃からみんな現実に戻り出す。

またまたどっかの親切なオッチャンが、夜間工事用の電球を集会所の壁に下げてくれたお陰で、真っ暗な部屋で過ごすのは免れました。

青年消防隊の人達が、集会所の駐車スペースで薪?を燃やして辺りを明るくしてくれてたし。私は集会所でぼっちになったからちゃっかり混ざり込んで、薪の日で煙草を着けさせてもらって、夜空を見ながら煙草を吸った。

ホント、あの日の空は星がスゴい綺麗でなんか悲しかったよ。




42:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 12:01:13.60 ID:BuH6zvjG0
情景が目に映るようだ




43:セブンビーチ:2012/02/09(木) 12:07:13.20 ID:RGCd6gmrO
高台(住宅地)は、歩いて20分もかからない所です。

でも、その住宅地よりもっと海から離れた所にスーパーがあるんですけど、そこまで津波が田んぼ側から回っていったみたいで津波侮るなかれって思わされました。

ここからは、人に助けられまくるちょっと良い話になるかも。
一応、暖房の付いた部屋には入らせてもらえた物の、やっぱりジャンパーのみじゃ寒い。

ちょっと脳足りんだったので、避難時に毛布まで頭が回りませんでしたorz
そこで、超チキンかつ根暗な私が一代決心。

「誰かに毛布借りよう…」

意を決して、毛布を風呂敷に包んで持ってきてた人に「済みません、もし毛布が余っていましたら、お借り出来ませんでしょうか?必ずクリーニングして返しますので!」と特攻。

最初は何だコイツ?みたいな目で見られたけど、どうにか承諾を得る。その人の連絡先と、名前を持ってたレシートにメモして、毛布を分け与えて頂く事に成功。

(この毛布は、仮設住宅に落ち着いた後ちゃんとクリーニングに出して多賀城バナナって言うお菓子と一緒にお返ししました)




46:セブンビーチ:2012/02/09(木) 12:45:01.31 ID:RGCd6gmrO
まだまだ、お恵み話が続きます。

夜の11時位に、どこからの援助なのか分からないけどミネラルウォーターと、オニギリが届けられる。
ミネラルウォーターは、みんな紙コップに半分ずつ、オニギリも2人で1つ。の分配。 それでもコレは有り難かったです。
夜も更けて、2時頃には消防団の人の指示でひとまずみんな寝ましょうの流れに。
それでも震度3はありそうな余震か続き、その度にみんなザワザワ。

私は実はメンヘラだったので、眠剤と安定剤飲んでさっさと寝ちゃいましたw

次の日、かの有名デパートの地方店が神になります。




50:セブンビーチ:2012/02/09(木) 13:21:40.05 ID:RGCd6gmrO
色々写真もうp

4otbm

夜が開けて8時頃。またオニギリとミネラルウォーターが配られる。 この時はオニギリが1人につき一個!
出資者さんマジ有り難う。 そんで、オニギリを少しワンコにも上げよう…と思ったら駐車スペースの物置にお仲間さんいらしたw

どこかのビーグルちゃんがうちのワンコと一緒に物置で一晩過ごした模様。
ここでもちょっと、不思議な事があったんよ。嘘みたいな話だけど

うちのワンコにオニギリの半分上げたんだけど、いつも缶詰めご飯一気食いする位の愛犬が、それを食べ切ら無い。

ちょこっと残すのも勿体ないから、よそのワンコだけどちょっかい出しちゃえ!って残ったオニギリ上げてみたら食べてくれた。

犬同士ってなんかテレパシーでもしてんのかな?と思った。

そして…ついに神現る。

暇だから仕方なく、駐車スペースで繋がらない携帯いじりつつ煙草吸ってたら、どっかのオバチャンが「声優(伏せ字)さんがタダで食料とかくれるらしいよ!お姉ちゃんも行ってみだらいんでねの?」と話しかけてくれた。

なんかここでモヤモヤしてても仕方ないし、散歩かたがた行ってみよ。とiPodを聴きながら、声優へ向かった。




54: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 ◆LZfAlLlryk :2012/02/09(木) 13:33:31.82 ID:iGtjjhcz0
九州人です。
犬好きなので余計に心に響きます。

凄く大変だったでしょうけど、人って本当に暖かいんですね。
日本に生まれてよかった。




56:セブンビーチ:2012/02/09(木) 13:38:57.83 ID:RGCd6gmrO
今は仮設住宅で、つつがなく暮らさせて頂いてます。
テレビ、冷蔵庫、エアコン、炊飯器、電子レンジ、電気ポッド無償配布かつ風呂トイレ別の2Kです。この前、ボランティアさんが畳まで無料で敷いてくれましたよ。

夜業でアスファルト敷いてくれた土建屋さんにもマジ感謝。
世の中捨てたモンじゃないなぁと思う。

そして、本題は声優(店名ね)に着いてから。
着いた頃にはもう行列が。とりあえず自分も並んでみる。
(実はここで昔バイトしてたw)
配られてたのは、1人につきファミリーパックのお菓子かポテチ×2・ペットボトル(大)一本・カップ麺1つだったかな。
もちろん無料。

理由は、停電が続きそうだし店に開けない、だったら地域の皆さんに使ってもらいたい。だったそうです。
地方支店の店長さんの独断で決めたらしい。

そこで昔お世話になったレジパートのおばさんと会えて、ちょっと心が軽くなり集会所へ戻る事に。




57:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 13:50:52.98 ID:bL6Sp2xjO
いい話だ..
某チェーン系スーパーなんて、震災の3日後カップ麺1個700円で売ってたのに....
※当時被災地に住んでた友人話




58:セブンビーチ:2012/02/09(木) 13:55:56.05 ID:RGCd6gmrO
支援ありがとうございます!

ま、まさか…あの炊き出しがご飯・味噌汁・漬け物のみ!と言う精進料理をだしてくれた某避難所の同志が居るのでしょうかww

集会所に戻ると、どこかで見た後ろ姿…祖母生きてたー!!
(°∀°)

※祖母は堤防隔ててすぐ砂浜。と言うヤバ過ぎる所に住んでました。
後で話を聞いたらあるお社様が奉ってある山に登った物の、波に倒されてしまい必死に木にしがみついて命拾いしたそうです。

そうして、祖母と叔父さん(ママンのお兄さん)夫婦と再会出来て、一時的に叔父さん宅に連れて行ってもらいました。




63:セブンビーチ:2012/02/09(木) 14:14:39.51 ID:RGCd6gmrO
ちょっとここで、祖母サイドの話も書かせて下さい。 こちらも壮絶なので。

当日、祖母は二週間前に亡くなった曾祖母の葬儀やら手続きを済ませ、祖父を一時的に介護施設に頼んで、祖母の妹さんと一緒にお茶飲みをしていたそうです。

祖父を介護施設に預ける事になったのも、祖母が足を挫いてしまい治るまで祖父のお世話が出来なくなってしまったからです。
ですが、これまたミラクルな事に、震災の2日前に祖母はギブスを外して歩ける位になっていました。

そしてあの地震。祖母と妹さんは、「こりゃこのオンボロ家じゃ潰れる!」と思って庭に飛び出したらしい。
そして瓦すらミラクル。大正生まれの曾祖父が立てた家だったので、古い素材の瓦同士が癒着して落ちて来なかった。

チリ地震?の大津波も見聞きしてた祖母は「こりゃでっけぇ津波来る!」と確信し、箪笥貯金を幼稚園掛けしたバッグに突っ込み、妹さんと、お社様の山へ非難。




67:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:39:49.71 ID:RJ0O/QjM0
>>63
チリ地震からの津波かぁ。
やっぱ、過去の事例を実体験で知ってるとか、聞かされて知っているっていうのは
すごく大事なことなんだなぁ。




64:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:27:33.19 ID:FQ80yG4/0
生き残った人はウソみたいに運がいい話が多いけど
よく考えると当然だよな

運がよくないと生きてないんだし




66:セブンビーチ:2012/02/09(木) 14:36:20.13 ID:RGCd6gmrO
まさか浜にネラーがいるとは‥!

今度の鎮魂花火祭り楽しみですね。

祖母サイド続き。
そうして、○○明神さんの山に間に合った祖母と妹さん。
2人は、津波警報が解除されるまでそのお社にお参りでもしようか。とお賽銭を奉納してから、山の一番高い所へ移動しようとしたそうです。

そこに津波襲来。勢いが祖母の予想を越えていたので、祖母と妹さんは足を救われ流されかけました。
その時の事を、祖母は「海面がモコモコっと増えてくるみたいだった」と言ってます。

祖母は波に逆らい、根の固い草にしがみつく事が出来てどうにか流されずに済み、助けに来た消防団の人に引き揚げてもらえました。

妹さんも同じ感じで、流されずに済んだのですが津波で流されてきた木片やらが顔にぶつかったり、養殖場から流れて来た汚泥も浴びてしまったらしく、しばらく目元が赤黒く腫れてて痛々しかったです。




70:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:54:43.09 ID:cfP8iw8y0
>>66
痛かったに違いない…おばあちゃんもばあちゃんの妹さんも、ふんばってくれてよかた




69:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:46:56.75 ID:FQ80yG4/0
あの日あの時間は国会中継見てたんだよなあ




71:セブンビーチ:2012/02/09(木) 14:54:57.75 ID:RGCd6gmrO
はい…確かに嘘みたいに運が良い話ですよね。
私も祖母の話にはびっくりしました。
しかも、亡くなった曾祖母の遺影が、流されたにも関わらず件のお社の山の下で見つかると言うトリプルミラコーをかましてくれました。 ぴーばーちゃんスゲェよ…!

で、ここから祖母サイドのちょっとモヤっとする話。

そうしてどうにか、生還した祖母と妹さん。 だけど、一度波を浴びてるので全身水浸し。
しかも妹さんは、祖母が最初誰か分からない程顔が腫れていたそうです。

そのお社の山の近くに二軒の家があり、どちらも一階が浸水しただけで済んでいました。
山に非難して居たのは、祖母達だけでなく、もっと居たそうです。
その二軒の家に、何か体を拭かせてもらえないか・古着でも良いから貰えないかと非難した人達が訪ねると…片方は「勝手に上がるな!」門前払い。

もう一軒はみんな「土足でも気にしなくていいから!」と受け入れお湯を沸かしてくれたり、タンスから衣類を引っ張り出してみんなに着せたそうな。

後は、震災の翌日、早朝から被災地をうろついて貴金属やお金を探して回って有名になった人も居ます…




73:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:58:39.57 ID:FQ80yG4/0
門前払いの家や泥棒は
今、村八分にされてそうだな
こういう事はみんな一生忘れないよ




74:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 15:08:14.60 ID:bGACB2so0
泥棒はともかく
みんな必死だからな
単純に非難する気にはなれん




75:セブンビーチ:2012/02/09(木) 15:13:20.46 ID:RGCd6gmrO
では、話を戻させて頂きます。
そこから祖母は叔父さん宅に。妹さんは病院に運ばれ、治療してもらい家に帰れました。
(妹さんの家は停電と断水以外ほとんど被害も無かった)

で、私とカーチャンがやっと会えたのも叔父さんが「もう一回あの集会所行ってみるか?お前の母さんも探しに戻って来てるかもしれないし」との提案で戻ってみた所。まさにビンゴw

私の母は仙台港のよりもうちょい外れ?位にある土建屋の留守番事務員をしてました。
あの日は地震後、「若い副社長さん1人残すのも心配だし、誰か戻って来るまで待ってよう」と会社に止まっていたら、津波に合わずに済んだらしい。

車も、奇跡的に走る事が出来て水が引いてからようやく浜に戻って来れたらしいです。

もし、あの日すぐに会社を出ていたら多賀城付近で車と一緒に流されてたわーと言ってます。




76:セブンビーチ:2012/02/09(木) 15:22:17.70 ID:RGCd6gmrO
私は当時軽いメンヘラで、眠剤が無いと寝れませんでした。
なので、もう母は「〇〇は薬で寝てて流された…オワタ」と思ってたそうですw泣かれました。
そして、ここでもまたミラコー。母が浜に戻ってくる最中、父の車と偶然鉢合わせて無事を確認。
兄は、津波とは全然関係ない八木山近くの職場に居たので無事でした。

次から、避難所暮らしの事書いて行きます。




78:セブンビーチ:2012/02/09(木) 15:47:57.46 ID:RGCd6gmrO
職が無くて大変です…orz

最後辺りに書こうと思ってたのですが、>>1で書いた首吊りは、避難所暮らしのストレスと早く復職せねば!と焦ってハロワとパソコン教室通いの日々の内に溜まった疲れがドーンと来て、酒と安定剤飲んで吊っちゃいました。

避難所に入る前に、1ヶ月程、祖母の妹さんのお宅に居候させてもらったのですが、そこはパラダイス!でした。

まぁ、水の配給にポリタンク持って並んだり、近くのゴルフ場のボールを流す為の水が漏れている所があり、そこから水を汲んでトイレ用に使ったり…

食器も洗えないから、アルミラップでくるんで使ったり。ちょっと貴重な体験です。
お風呂にも二週間くらい入れなかったw

祖母の妹さんの家には、カワイイおぬこ様と、お孫さんが一時的に連れてきてたポメラニアンが居て、うちのワンコも庭に置いて貰えたので最高でした。

またあのポメたんをモフりたい…!

ですが、1ヶ月以上も居座るのも悪いなぁと思い、私と母は町の避難所に移る事にしました。




79:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 15:55:25.57 ID:cfP8iw8y0
なんというかチャカしたりできない話なので、あんまり書き込まずにいるんだが、読んでる
貴重な話だと思うので無理のないペースで書いてほしい。




80:セブンビーチ:2012/02/09(木) 15:58:24.65 ID:RGCd6gmrO
そして、女所帯にお邪魔するのも気が引ける。と言って先に避難所に居た父と合流。

私達3人が使えるスペースは、学校の教室の4分の1位の広さ。
ワンコはこっそり、避難所の物置近くに大きいケージの扉を取った物を置いてそこで世話をしました。

避難所では、独身のおっちゃん(年齢不詳)と6人家族の方々と相部屋。
それぞれのスペースを長机をひっくり返した物で仕切っていましたが、中でも6人家族の奥さんが面白い方で、みんなで談笑する位雰囲気が良かったので、助かりました。

(他の部屋では色々いざこざもあったみたい)




81:セブンビーチ:2012/02/09(木) 16:23:25.99 ID:RGCd6gmrO
避難所の暮らしっぷり。

・ご飯がタダで頂けるけど、ほんと精進料理。これで体重が37キロになるw
おかずのレパートリーは、納豆・漬け物・魚肉ソーセージ

たまに炊き出しのボランティアさんが来るとメチャクチャ美味かった。
でも毎日米炊いてくれてたおばちゃん方にも感謝。

・お風呂は1日おき。老人ホームのお風呂を自衛隊の人が燃料持ってきて沸かしてくれた。
シャワーも使える。
そんで自衛隊駐屯地のお風呂へ送迎もあって、毎日入る事も出来た。

お風呂は8時位までだったから学生さんは、駆け込み入浴。

・その頃にはS浜は電気も水道も復活してたので、トイレは心配無し

・洗面所は無かったから、朝はこっそり電気ポッドでお湯沸かして顔洗ってた。

・私は毎日暇だったので、ひたすら部屋を掃除
部屋に一人だけの時はこっそり、他の人のスペースに突入掃除。

・祖母の妹のお孫さんが、店にあるタバコ買い占めてプレゼントしてくれたw




82:セブンビーチ:2012/02/09(木) 16:43:35.34 ID:RGCd6gmrO
この頃になると、行政も被災側も「これからを考えなきゃ」って感じになってた。
5月頃。同室の奥さんも、娘夫婦と次に住む所はどうするかでいっつも話し合ってた。

我が家は、貯金もないし父がブラックになってたので、仮設住宅へ申し込み。

私は、ハロワに行ったり、たまに仙台に行ったりのびのびやってた。 たまに、ボランティアさんが古着や支援物資を出してくれて、一流ブランドの化粧品配られた事もあった。

衣服にも、徐々に困らなくなった。

後、うちのワンコは、家族が見えないのが寂しいと遠吠えするんだけど、遠吠えが下手で有名になりつつあったw

でも、ある日うちのワンコに煮干しくれてた爺さんが、「うちのは流されちまったよ…」って言ってたのが悲しかった…

そして、自分はお化粧バンド好きだったんだけど、あるバンドマンさんがお忍びで炊き出しグループに参加しててビビった。
ちゃっかりサイン貰いましたw




97:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 19:20:15.39 ID:QFro6aWJO
電車の中で読んでて涙がでました
自分は関東で、帰宅難民になっただけなのに
今でも地震があると怖い
ありきたりなセリフしか言えないけど
これからもゆっくり前に進んでください

>>82ってGL○Y?




98:セブンビーチ:2012/02/09(木) 20:16:58.91 ID:RGCd6gmrO
こんなに皆さんから、暖かい言葉頂けるとは思いませんでした(´;ω;`)

拙い&非難と避難がごっちゃになってて読み辛い文章になっちゃっててスイマセン!

>>97残念ながら、GL〇Yでは無いです。

多分、一番最初に浜に来てくれた芸能人はコロッケ氏かとw




83:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 16:48:03.41 ID:yT9U83lx0
流されたワンコ・・・
きっと幸せにやっていると信じる!




88:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 17:10:17.27 ID:xKiJOmSZ0
俺は仙台から石巻の実家に避難したなw
仙台の部屋はぱっと見何ともなくて水は通ってたし、電気も2日後には来たけどガスと食料は無かった
灯油も無くて寒い日々

実家に帰ったら電気は通って無かったけど、井戸水とプロパンと食料は豊富だったよ
飢え死にせずに済んだ

しばらくテレビが見れなかったので、実家の近辺の人達はみんな津波の映像見てなかったんだよなあ
隣の町が消滅してるのにww




90:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 17:23:00.87 ID:92B+yvCpO
>>88
夏に津波被害地の隣街の人と話す機会があったんだけど同じこと言ってたわ
避難所で情報源が何もなくて津波があったの知ったのは3日ぐらい過ぎてからだったって




91:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 17:26:16.86 ID:RGCd6gmrO
皆さん、長々とお付き合い有り難うございました。

これ以降は、6月頃に仮設住宅に移り落ち着きつつあります。
私の体験談なんて甘っちょろい物ですが、読んで下さって有り難うございます。

ここからは、何か質問あればお答えします。

残念ながら、うちのわんこがボケてしまってもう遠吠えしてくれなくなったので、うp出来そうに無いです…




100:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 23:08:25.15 ID:mTEdqVzN0
oh.... 地元、実家そこだよ…
実家は浜沿いじゃなかったから津波の直接被害はなかった
むしろ仙台在住の自分の所の方が水上がっちゃってた
今でも大雨ふると水没でふ
ライフライン絶たれて食料もなかなか手に入らなくて大変だったよね・・・
3.11から半年くらい経ってから 浜沿い見に行ったよ。それまでは怖くて行けなかったんだ。
住宅の土台しか残ってないところを見て唖然としたよ・・・




102:名も無き被検体774号+:2012/02/10(金) 05:09:25.10 ID:Audv4VDiO
もうすぐ1年か…。
ニュージーランドの地震聞いて他人事ではないと思ってた矢先だったな。




ガチ被災者の話でも聞いてちょ http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1328747022/
4コマですぐわかる みんなの防災ハンドブック4コマですぐわかる みんなの防災ハンドブック
草野 かおる,渡辺 実

ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング : 38405

Amazonで詳しく見る by AZlink
大地震・前兆・予言.comのロゴ

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp(s)://」でお願いします。