大地震・前兆・予言.com > ヤバイ話 > 表に出ないやばい話 『隔離小屋』

表に出ないやばい話 『隔離小屋』

780: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/05/23 19:28 ID:6WJ/qBf4
余所のスレで隔離病院がどうこう、って話が出てフト思い出した。
そこに書くにはスレ違いだし、どっちかっつうとこのスレかな、と思って。

俺の実家ってのが、文字通りの物凄い山奥にある。
悪いが、詳しい場所は絶対に言えない。
で、そこの集落から、さらに山に分け入った所に小さな小屋がある。
人が5人も入ったらもう立つしか無い位の、本当に小さな小屋が。
その小屋は文字通りの『隔離小屋』って奴で、明治に入る頃まで普通に使ってたらしい。
村で伝染病だの結核だのが出て「あ、こいつもう助からね」と庄屋辺りが判断したら、そういう患者を
無理矢理小屋に押し込んで外から戸板を石だの何だので固定して、出られなくして放置してしまう。
で、そろそろ終わったかな、って頃になると余所から人を連れてきて、その人達に始末をさせた。
何せ伝染病患者の死体だから、そのまま山のもっと奥の方に捨てさせていたらしい。
お陰でその作業をさせられた人達の集落で伝染病が出てしまった、なんて事まであったそうだ。

俺はたまたま小屋の存在を知ってしまって、「行くな」って言う爺ちゃんに「どうして駄目なのか」って
理由をしつこく尋ねて教えてもらったけど、同世代の連中はほとんどの奴が小屋の存在すら知らない。
無論、供養なんてやってる筈も無く、集落の中では小屋の存在そのものをなかった事にしたいらしい。

・・・で、行くなと言われたら行きたくなるのが子供ってもんで、俺も昔小屋の前まで行った事がある。
数十年放置されたままのに、すっげぇ綺麗な状態だった。
もちろん雨ざらしだから壁は真っ黒だったけど朽ちた様子は無く、普通に使えそうだった。
小屋の入り口辺りには重しに使っていたらしい大きな石がゴロゴロしてた。
何だか今にも扉が開いて誰か出て来そうな感じで、恐くなって逃げ出したのを覚えてる。

多分あの小屋、今でもあの時のままで残ってるんじゃないかなぁ・・・。









スポンサーリンク
781: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/05/23 21:38 ID:BO0P7fqS
>>780
そういうのを待っとった。





782: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/05/23 22:42 ID:6ZW+f5aS
>>780
ちょっとこわい。てか怖いな・・
どこだろ・・気になる
思ったんだけどこういうのって他言ならずってやつじゃないの?
それとは違うかな





784: あなたのうしろに名無しさんが・・・  04/05/24 00:20 ID:nJDA3mTp
>>780
その小屋に天然痘のウィルスが残(ry





786: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/05/24 06:47 ID:qODCHrnm
>>780は天然痘のウィルスを持つ生きるテロ兵器





787: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/05/24 10:59 ID:fmDYtTYM
>>780
宮部みゆきですね。
題名は忘れた。





790: 780 04/05/24 19:26 ID:O1cfZLZv
およよ、なんかレスが。(^^;
とりあえず。

>>783
もう、近寄るのも嫌です。
って言うかいろんな意味でもう実家に戻る理由が無いんですよね、現状。

>>787
どんなお話ですか、それ?
思い出したらでいいんで、タイトル教えて下さい。
モデルになってたら嫌過ぎだし・・・って有り得ん罠。(w





792: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/05/24 20:55 ID:fmDYtTYM
宮部みゆきの あやし~怪~の中の一遍。
題名忘れたけど、780のモチーフでつ。
山奥の村から離れた一軒家は伝染病者の隔離用で
そこに住みつくあやしの話。

洗濯機・・・確かに出るね!・・・で、どの変がヤバい話?





799: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/05/25 13:03 ID:6KMeJD3n
遅レスだけど、環八を含め、東京の主要道路、地下鉄が計画されたのは戦前から終戦までの間。
主に関東大震災後の首都再編ですでに計画されていた。そのころ、帝都の開発計画は陸軍築城本部などに
権限があったので、いざというときに滑走路として使える規格になっていたとしても、何の不思議もない。





837: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/05/31 15:53 ID:2h0m/hv8
会社の上司が取引先のお偉いさんから聞かされた話。

日本のどこかの山の中には平家の落人か何か、何百年か昔に
政変か紛争から逃れてきて住み着いた人の集落があるという。

しかし外界との交流をほとんど絶ったまま十数世代を経る
うちに遺伝子のエラー発生頻度がとんでもなく高くなってしまい、
子供たちのほとんどが非常に重い先天性異常を持って
生まれるようになり、常人がその集落を目撃すると精神に異常を
来すほどになった。

しかしその一方でごく稀に類い稀なる天才を輩出することがあるので、
現在はその集落は政府による直接管理下に置かれており、地図への
記載も一般への公表も行われず、一部の医学者や生物学者が
時折訪れてケアをしている状態だとのこと。



……ほんまかいな。






■表に出てない、あなたの知ってる「ヤバイ」話 6■ http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1076982571/
あやし―怪あやし―怪
宮部 みゆき

角川書店
売り上げランキング : 487521

Amazonで詳しく見る by AZlink
大地震・前兆・予言.comのロゴ

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。