大地震・前兆・予言.com > 地震全般 > 1586~2011年 大地震まとめ

1586~2011年 大地震まとめ

401:名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 15:44:34.13 ID:hEg6axv20
1586年 天正大地震 (M8.1)
震源域は現在の福井県、石川県、愛知県、岐阜県、富山県、滋賀県、京都府、奈良県
被害地域の記録が日本海の若狭湾から太平洋の三河湾に及ぶ歴史上例のない超巨大地震。
死者推定9000人強

1596年 慶長豊後地震 (M7.0-7.8)
震源地は現在の大分県の別府湾口
津波による流出家屋数千戸、瓜生島水没による死者708名、高崎山と由布岳の山崩れ。

1596年 慶長伏見地震 (M7.0)
震源地は現在の京都・伏見付近 死者数合計、京都や堺で1,000人以上

1605年 慶長大地震 (M8.0)
震源域は駿河湾から徳島沖まで伸びる南海トラフ
津波被害による溺死者は約5,000人(1万人という説も)

1611年 慶長三陸地震 (M8.1)
震源は現在の三陸沖北部 津波は現在の三陸沿岸および北海道東岸に来襲
田老や大船渡で最高20m前後 死者数合計47,000人

1614年10月25日 高田領大地震 (M7.7)
震源は直江津沖。震域は会津、伊豆、紀伊、山城、松山諸国
越後高田藩では地震と津波により死者多数とする記録も有り

1614年10月25日 伊豆地震 (M7.7)
伊豆と小田原で被害大。津波被害甚大で多くの死者発生
千葉県銚子市の飯沼観音の境内まで到達したとの記録があり

1615年 慶長江戸地震 (M6.5)
東京直下 死者多数



スポンサーリンク
407:名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 15:47:14.20 ID:hEg6axv20
>>401
1677年 延宝房総沖地震 (M8.0)
千葉県、茨城県、福島県の沿岸部に大津波が襲来した
被害は流潰家1893軒、死者数569人とされる

1703年 元禄関東地震 (M8.1)
震源は房総半島南端にあたる千葉県の野島崎と推定
相模湾沿岸で家屋の倒壊が著しく、震度7と推定される地域も相模湾岸に集中した
相模灘から房総半島では津波被害発生
熱海では7mの津波が押し寄せ、鎌倉では鶴岡八幡宮へも津波が押し寄せた
死者30,000人以上

1707年 宝永地震(東海・南海地震) (M8.4-M8.7)
遠州灘沖から紀伊半島沖を震源として発生した巨大地震
南海トラフのほぼ全域にわたってプレート間の断層破壊が発生した
津波は伊豆、八丈島から九州にわたる太平洋海岸沿いに加えて
伊勢湾、豊後水道、瀬戸内海、および、大阪湾まで入り込んだ
下田では5-7m、紀伊半島で5-10m、阿波で5-7m、土佐で5-8m(26mとも)と推定
死者39,000人以上

1707年 宝永大噴火
現在までにおける歴史上最後の富士山の噴火
100km離れた江戸にも火山灰が積もった
ただし溶岩の流下は見られていない

1751年 高田地震 (M7.0-M7.4)
震源は新潟県上越市中央部
死傷者数1541人

1766年 津軽地震 (M6.9)
死者約1,500人。弘前城損壊など。


415:名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 15:49:50.03 ID:hEg6axv20
>>407
1828年 三条地震 (M6.9)
震央は新潟県三条市芹山付近
死者1,559人

1847年 善光寺地震 (M7.4)
信州(現長野県)の善光寺平を震源とし直下型で発震
死者総数8,600人強、全壊家屋21,000千軒、焼失家屋は約3,400軒

1854年7月9日 伊賀上野地震 (M7.6)
震源は三重県伊賀市北部
死者約1,800人

1854年12月23日 安政東海地震 (M8.4)
駿河湾から遠州灘沖を震源
房総半島沖から土佐沖まで激しい津波に見舞われた。波高は甲賀で10m 、
鳥羽で5-6m、錦浦で6m余、二木島で9m 、尾鷲で6mに達した
死者2-3千人

1854年12月24日 安政南海地震 (M8.4)
紀伊半島から四国沖を震源
激しい津波が襲来し、波高は串本で15m、土佐久礼で16.1m、
室戸3.3m、宍喰5-6m、土佐種崎で11mに達した
死者数千人

1855年 安政江戸地震 (M7.0)
震源は東京湾北部・荒川河口付近
死者7000人
被災したのは江戸を中心とする関東平野南部の狭い地域に
限られたが、大都市江戸の被害は甚大であった


421:名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 15:52:00.66 ID:hEg6axv20
>>415
1891年 濃尾地震 (M8.0-8.4)
震源は、岐阜県本巣郡根尾村(現・本巣市)
日本史上最大の内陸地殻内地震
死者7273名、負傷者17175名、全壊家屋14万2177戸

1896年 明治三陸地震 (M8.2-M8.5)
震源は岩手県釜石市、東方沖200km
当時の観測史上最高の遡上高である海抜38.2mを
記録する津波が発生し、甚大な被害を与えた
死者21,915人 行方不明者44人

1923年 大正関東地震 (M7.9)
震源は神奈川県相模湾北西沖80km
神奈川県を中心に千葉県・茨城県から静岡県東部までの内陸と
沿岸に広い範囲に甚大な被害をもたらし、日本災害史上最大級の被害を与えた
死者・行方不明10万5千余 全壊10万9千余棟、全焼21万2000余棟

1927年 北丹後地震 (M7.3)
震源は、京都府丹後半島北部
死者2,925人、負傷者7,806人

1933年 昭和三陸地震 (M8.1)
震源は岩手県釜石市東方沖約200km
死者1522名、行方不明者1542名
大津波が襲来し被害は甚大となった
最大遡上高は、大船渡市三陸町で、海抜28.7mを記録した

1944年 昭和東南海地震 (M8.0)
震源は紀伊半島東部の熊野灘、三重県尾鷲市沖約20km
伊豆から紀伊にかけて津波
死者・行方不明者数1223名


428:名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 15:54:16.79 ID:hEg6axv20
>>421
1945年 三河地震 (M6.8)
震源地は愛知県三河湾
死者2,306人、行方不明者1,126人

1946年 昭和南海地震 (M8.0)
震源は潮岬南方沖78km
房総から九州にかけて津波
死者・行方不明者1330人

1983年 日本海中部地震 (M7.7)
震源は秋田県能代市西方沖80km
津波 青森県車力村(現在のつがる市)で、14.9m。
秋田県峰浜村(現在の八峰町)で波高14m。男鹿半島で6m。
死者104人

1995年 兵庫県南部地震 (M7.3)
震央 淡路島北部、兵庫県津名郡北淡町
死者 6,434人 行方不明者 3人 負傷者 43,792人
住宅の全壊104,906棟、半壊144,274棟 全焼7,036棟

2004年 新潟県中越地震 (M6.8)
震源は新潟県中越地方深さ13kmの直下型地震
住宅の全壊3,175棟、半壊13,810棟
死者68人 負傷者4,805人

2011年 東北地方太平洋沖地震 (M9.0)
震源域は東北地方から関東地方にかけての
太平洋沖の幅約200km、長さ約500kmの広範囲に亘った。
津波 岩手県宮古8.5m 釜石4.2m 大船渡8.0m
宮城県石巻8.6m 福島県相馬9.3m 茨城県大洗4.0m
死者 15,858人 行方不明者 3,021人 負傷者 6,080人


決定版 巨大地震から子どもを守る50の方法決定版 巨大地震から子どもを守る50の方法
国崎信江,地震から子どもを守る会

ブロンズ新社
売り上げランキング : 82509

Amazonで詳しく見る


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339908105/

大地震・前兆・予言.comのロゴ

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。