大地震・前兆・予言.com > 未知・神秘 > 想像力の壁

想像力の壁

371:本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 17:22:11.03 ID:s5fuJt8f0
少し気になる事を言うよ、この100年ちょっといろいろな小説が書かれてきた
SF小説やファンタジー小説、今だと漫画やアニメ、ラノベとかも含めていいのかな?

いろんな未来や世界、今まで誰も見たことのないようなオリジナリティあふれる世界を生み出そうと
沢山の才能ある人々が知恵や直感、想像力を振り絞って描いてきているけれど
どこかに、想像力の壁、みたいなものが存在していることに気が付くんだ

オカ板でも同じような話題や予言が繰り返し引き合いに出されていると感じることはない?
誰かが「この予言を下敷きに派生予言を作ろうぜ!」って呼びかけたわけじゃないのに不思議だよね

誰かの手のひらで踊らされてるような、本当はもっといろいろあるはずの選択肢を隠して
狭い箱の中で誰かに踊らされているような感覚に陥る事があるんだ
いろんな人が語ってきた、作られた物語は本当にあったほかの世界の記憶かもしれない
だけど無限にあるはずの世界がいくつかのパターンに集約されるってのは何か納得いかない

思考や認識力にフタをしている「何か」があるんじゃないかな



スポンサーリンク
375:本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 17:38:36.14 ID:SAttPv1M0
>>371
まあ、同じ人間の考えることだから
面白いと思うこととか、まあ、だいたい同じになるよね

量子の束縛条件みたいなもんだろ


503:本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 00:10:48.68 ID:xITATJgo0
>>371
オカな話題なので信じるか信じないかは…。この世はマトリックスみたいなものといった話。

Q.マヤ、ホピ、その他の先住民(アボリジニ)などの予言の役割について詳しく教えてください。
A.ホピをはじめるとする多くの先住民族の文化は予言的なヴィジョンを持っていますが、
それらの予言の多くはHMS内部のプログラムです。
http://doufaufa.nobody.jp/camelot/ProjectCamelotInterview_04.htm

この世は巧妙に構築された仮想の世界。
http://doufaufa.nobody.jp/camelot/ProjectCamelotInterview_01.htm


377:本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 17:57:09.69 ID:MvGTXk1H0
>>375
というか、文系の俺はむしろ文化的、言語的に制約されていると考えるけどね
人間のイマジネーションは決して自由じゃない。
人間は言葉の支えがないと考えられない生き物だから


407:本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 19:37:24.58 ID:84dSkrdd0
>>371
知らない事以上の事は考えられないから
まったく新しい考えのように見えるものでも、既存の考え方の組み合わせに過ぎない事が多い
だから、誰もが思いつかない事を予言する人間がいるとしたら、本物かもしれない


412:本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 20:00:53.05 ID:s5fuJt8f0
>>407
>まったく新しい考えのように見えるものでも、既存の考え方の組み合わせに過ぎない事が多い
>だから、誰もが思いつかない事を予言する人間がいるとしたら、本物かもしれない

ええ、そして本物の方々が我々の知覚範囲を広げてくれるわけですよ、科学者も含め


運命を拓く (講談社文庫)運命を拓く (講談社文庫)
中村 天風

講談社
売り上げランキング : 612

Amazonで詳しく見る
大地震・前兆・予言.comのロゴ

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 0 Comments

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。