大地震・前兆・予言.com > 宇宙・銀河 > 【次世代宇宙船】2023年、月の周辺へ有人飛行をします…NASAの試作機「オリオン」

【次世代宇宙船】2023年、月の周辺へ有人飛行をします…NASAの試作機「オリオン」

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)=三井誠】米航空宇宙局(NASA)は26日、2023年の月周辺への有人飛行を目指して開発中の次世代宇宙船「オリオン」の試験機を、ジョンソン宇宙センターで報道陣に公開した。

2023年、月周辺へ有人飛行…NASA試験機 : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

6:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 13:15:57.24 ID:y5ECiebN0.net
有人で行く意味がわからない、無人機でいいじゃん
124:名無しさん@1周年:2018/04/29(日) 03:08:32.09 ID:HLwjWVYN0.net
>>6
いまのところ、人間はかなり優秀なパーツだからな。
7:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 13:16:19.52 ID:n9x/VfmC0.net
アームストロングが降りたところは
歴史遺産を理由に実質アメリカの土地になってるよ
9:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 13:17:07.63 ID:6g/RAFry0.net
40年たってまだコストダウンもできんのか
126:名無しさん@1周年:2018/04/29(日) 04:14:55.55 ID:6IDySTwc0.net
>>9
燃料燃やして推進力を得てる限り変わらなそう
新たな燃料の発見か、推進力得るための構造自体にブレイクスルーが起きないと無理
スポンサーリンク
10:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 13:17:12.12 ID:1G+4+QE90.net
>>1

いま、

「月面着陸」を全力で目指してる日本や中国が到着する前に、
アメリカが先に月に降り立って、アポロの着陸地点と言われる場所に行ってアリバイ作りをせねばならんからなw

これで、アメリカが
「これからの宇宙計画はすべて火星を目指すもの。月面探査はまったく考えていない」から豹変した理由が分かるw
12:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 13:18:33.18 ID:S8WcuXBu0.net
そのうちテスラ社のスペースXができるだろ
16:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 13:20:00.60 ID:ZNkSdcZW0.net
アポロの着陸船がちょっとかっこよくなっただけじゃん
50年経ってこの程度なのか
49:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 14:00:33.96 ID:931mlXow0.net
>>16
スペースシャトルでちょっとやらかしたからな。
やはりフォン・ブラウンたちは天才だった。
今の(能力の落ちた)NASAには、これくらいが限界。

全く新しい惑星往還船は、民間企業のスペースXなどが開発している。
NASAよりもずっと先進的。
22:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 13:22:35.15 ID:bTwdwGlQ0.net
ぜんぜん宇宙船って出来ないな
いまだにこの形だし
27:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 13:25:56.65 ID:6g/RAFry0.net
宇宙飛行の技術ってあんま発達しないな
儲からないからか
28:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 13:27:01.04 ID:RQyqsbMA0.net
少なくとも無人の宇宙船による月周回&帰還はテスラが先にやってしまいそうだな。
そうなるとこれの価値は半減してしまうから、
NASAとしてももうこれまでのようにのんびり構えて延期を繰り返してはいられなくなる。
その存在意義を問われる所まで追い詰められてしまいかねないからだ。
41:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 13:46:12.46 ID:RQyqsbMA0.net
一つの都市を消滅させる程の岩を掘り出して持ち上げるには、
重力が地球の6分の1の世界とは言え相当なエネルギーが必要だろう。
より小さい岩を軌道上で合体させればいいじゃないかと考える人もいるだろうが、
そういうのは大気圏に突入するとすぐさまバラバラになってしまう。
46:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 13:57:11.07 ID:cI0uYO+o0.net
火星から月にグレードダウンしたわけか
55:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 14:12:21.35 ID:931mlXow0.net
>>46
これはオバマ政権が始めた月および火星探査計画(通称「LOP-G」)の一環。

・巨大ロケット(SLS)
・有人カプセル(>>1
・月軌道ステーション(月面および火星への中継点)
・火星軌道向けの有人宇宙船
などで構成される。

なお日本のJAXAは、有人月面宇宙船用のエンジン開発を進めている。
また月軌道ステーションでの有人モジュール・生命維持装置などの開発も進行中。
地球低軌道ステーションにも転用できる有人宇宙船「HTV-X(こうのとり2)」の開発も進行中。
有人対応型ロケット「H3」の開発も進行中。新型エンジン「LE-9」の開発も順調。
100回再利用できる小型ロケット(弾道飛行による大気観測用)の開発も進行中。
ほとんど知られてないけど、JAXAは意外と頑張ってるよ。
47:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 14:00:12.89 ID:6CZR/Qwc0.net
月行くだけでどれだけ時間かけるんだよっていう…
まるで月に行ったことがないぐらいの時間のかけ方
58:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 14:15:48.71 ID:/nmAyFja0.net
アポロ計画の宇宙飛行士はのきなみ白血病や癌になってる
宇宙放射線の遮蔽を解決しないと「倫理的に」第二のアポロ計画は無理だ

つまり「安全」に加えて「健康」という課題が増えたんだな
66:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 14:26:47.43 ID:/nmAyFja0.net
>>60
宇宙飛行士の健康を維持する「技術」が足りない
ロケット吹かすだけが技術じゃない

これが恒星間航行になればなおさらだ
59:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 14:18:33.34 ID:4H3vBDvG0.net
周辺止まりってことは最大の難関である月軟着陸と月からの発射にはチャレンジしないってこと。
まあ、チャレンジしたら何百人死んでも足りないけどなw

結局無重力の宇宙空間を今より少し遠くに行くだけ。
61:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 14:21:06.40 ID:/KbcCmZk0.net
宇宙ステーション基地にして
専用シャトルにブースターと燃料補給して
乗組員も補充してー
とかなら、宇宙の時代っぽい気がしてくるが
アポロから大して変わってないな
69:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 14:28:47.87 ID:931mlXow0.net
>月周辺への有人飛行

これは、月の軌道をぐるりと1周して、
そのまま地球への帰還軌道で戻ってくる、
というもの。
まぁリハビリのようなものだね。
着陸船はまだ開発されていない。
76:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 14:34:43.47 ID:XTLi02mV0.net
普通に成層圏で丸い地球を見るツアーできないのかね
30分漂って地球に戻る
30万円くらいなら払うぞ
80:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 14:36:14.04 ID:6CZR/Qwc0.net
>>76
マルが4つぐらい足りんなw
79:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 14:36:08.23 ID:/nmAyFja0.net
問題は太陽フレアだわな
でかいのが来たら宇宙飛行士は即死
84:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 14:50:40.41 ID:7qkYz+920.net
ついに人類は月(の近く)まで行ける(かもしれない)んだなあ
91:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 15:17:24.95 ID:F8VfTT+n0.net
既に月へ行ったんじゃなかったけ
103:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 18:18:06.33 ID:BsYlkmwd0.net
>>91
太陽にも行ってたよね。
92:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 15:31:48.14 ID:5QtVzLWm0.net
よく考えると70年代に既に人が月に行ってたって凄いよな
93:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 15:34:14.34 ID:bTwdwGlQ0.net
逆にホントに行ったんかという疑惑がどんどん大きくなるな
98:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 16:07:43.60 ID:T8iHt6500.net
月にいる多種類の宇宙人との話はついたのか
また、追い払われるだけだぞ
110:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 21:34:39.89 ID:lY74EVJJ0.net
月から先に行く前に人類滅亡するかもな。想像してたより宇宙は過酷らしいな。
109:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 21:33:24.45 ID:pnGEinWt0.net
またネバダの砂漠で月着陸偽装するのだな
111:名無しさん@1周年:2018/04/28(土) 21:58:32.94 ID:6p/Z/34O0.net
オリオン
この名前に拘るのは
オリオン座からのエイリアンと
アメリカ政府が関係があるから
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1524888649
【次世代宇宙船】2023年、月の周辺へ有人飛行をします…NASAの試作機「オリオン」

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 6 Comments

  1. イチソウくん:2018/04/30(月) 21:54:54 ▽返信する

    沖縄ではよく言われてるよ。人気あるし。

  2. 名もなく貧しい予言者:2018/04/30(月) 22:01:16 ▽返信する

    アポロ計画は中途半端で終わり今回はどうなるか?・・あてにはならん。これで失敗したら運のツキ😅

  3. 名も無き予言者さん:2018/04/30(月) 22:41:17 ▽返信する

    NASA計画に上からモノ言うしか喜びないのかよ
     NASAけないやつらだ

  4. 名も無き予言者さん:2018/05/01(火) 00:27:13 ▽返信する

       /⌒ヽ
      / ´_ゝ`)
      |    /
      と__)__)旦 旦
     

  5. 名もなく貧しい予言者:2018/05/01(火) 01:15:43 ▽返信する

    *1 それオリオンビ-ルでしょ!何を言ってるのかと思った。

  6. 名も無き予言者さん:2018/05/01(火) 04:26:58 ▽返信する

    NASAは「嘘を世界中にばら撒く」機関だ、所謂欧米金貸しが組織を支配しており、地上の方々を支配せんとする者達が偽りの情報を世界中に宣伝する。接近中の「褐色矮星」の真実もスピンで覆い隠す、彼らは「99%の人口削減」を試みる狂人集団、悪魔崇拝者達に管理されている。この者達は「小児性愛者」で儀式で子供を食す。最近北米では多くの小児性愛者が逮捕されてその事実が明らかにされる、貴方がたはメディアから真実を得れない、得れるものはゴシップとスピンのみ、火星探査の前に「宇宙の構造」を知る必要がある、「ボリスカ君の話」は真実だ彼は私同様に他の星で暮らした記憶を持つ者、当然に宇宙の構造が次元により別れている事を知っており、地上が意識進化の体験場である事を理解している。

コメントの投稿

半角数字にて「※3」「米46」の様に入力するとコメント欄の該当コメントへ返信表示が出ます。
スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp(s)://」でお願いします。