大地震・前兆・予言.com > 人生・運命 > 【前世】お前ら、信じて無いかもだけど、「輪廻転生」って実在するからな

【前世】お前ら、信じて無いかもだけど、「輪廻転生」って実在するからな

Destiny687687.jpg

 死者を身近に感じながらの生活や創作は僕にとっては必須条件です。ここが自分の終(つい)の棲家(すみか)と信じたわけではないが自分の墓を建てました。墓は死を想う(メメントモリ)装置としては名案です。  死は人類にとっても最も関心の高い観念でしょう。本書『死後の世界』は何らかの解答を与えてくれるでしょう。帯文には「死んだ後、私はどうなるのか?」と疑問を呈します。

書評・最新書評 : 死後の世界―東アジア宗教の回廊をゆく [著]立川武蔵 - 横尾忠則(美術家) | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト

死後の世界: 東アジア宗教の回廊をゆく
立川 武蔵
ぷねうま舎
売り上げランキング: 59,466
3:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:11:02.89 ID:r4B+MFaY0.net
永劫回帰か
5:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:12:24.22 ID:IlBtjHtU0.net
無かったら今生まれて来るわけが無いじゃん
6:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:13:31.38 ID:wUwVkVHu0.net
そう考える事で救われる人がいるならそれでいいじゃない
7::2017/08/17(木) 17:13:56.84 ID:.net
無いとしたら、この世は死者の霊魂でいっぱいになってしまうぞ
34:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:34:10.31 ID:83GGAvVr0.net
>>7
そんなちっさい世界なんか?
118:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 00:26:22.47 ID:+7DDQtw00.net
>>7
死んだら無なんだから合っとる
166:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 08:13:04.51 ID:DeaK/CKQ0.net
>>7
霊なんていない、あるのは生きている者の想いだ。
10:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:15:05.49 ID:dI6PvHJS0.net
>>7
ちょっと意味わかんないな
20::2017/08/17(木) 17:24:30.61 ID:.net
>>10
「霊がいるなら現代は霊だらけじゃないとおかしい」ってよく言うだろ
26:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:27:02.01 ID:wkisIAsE0.net
>>20
それ地球以外の星にも人型の生命がいるかもで論破できるよな
92:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 20:01:19.78 ID:W1/HsjCN0.net
>>20
「霊」なんて概念無いんじゃね?
15:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:18:46.84 ID:Db0ko3sw0.net
>>7
あの世はどこいった
30::2017/08/17(木) 17:28:50.06 ID:.net
>>15
あの世にも転生する
スポンサーリンク
93:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 20:02:11.49 ID:W1/HsjCN0.net
>>15
どの仏教の高僧も、あの世の存在を否定している。
8:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:14:40.73 ID:Fy2ppiF60.net
転生しても記憶がないならそれは転生といえるのだろうか…
32:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:33:58.34 ID:dfruIy7d0.net
>>8
善くも悪くも、記憶があると辛いと思う。
11:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:15:39.99 ID:QQgB5yK50.net
輪廻から外れる事こそが生き物の目標であろう
12:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:15:57.28 ID:WAHTYqpf0.net
そうすると絶対的な魂の総数は増減しないの?
29::2017/08/17(木) 17:28:20.56 ID:.net
>>12
する
14:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:18:20.27 ID:TuzV+0hW0.net
ただし記憶は無くなるというご都合設定
25:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:26:59.45 ID:+1TDu/uN0.net
>>14
俺は何回目かの前世は江戸の宮大工だった
で、大きな事件のあったの覚えてたお寺さんに行ったら、ちゃんと縁起巻きに書いてあった
154:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 06:22:44.66 ID:MZuhWnRG0.net
>>25
何それ凄い
157:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 06:43:35.61 ID:9uY89oRW0.net
>>25
歴史本かなんかでそういう情報を得てなんかの拍子で自分が宮大工だったと誤って記憶されたとかだろ
16:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:19:37.03 ID:UJnNJOS20.net
こんな小さく非力な物質に閉じ込められて、来世もまた物質になるの?
21:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:25:44.96 ID:o79nsSf20.net
すると、今の自分も昔の誰かの生まれ変わりって事か?自覚ないけどなぁ・・・
23:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:26:32.42 ID:8TJe+BjX0.net
わかりやすく言うと、大きな水入れがあって、そこに水滴の俺らが戻るのよ
で、またいつか混ぜ混ぜされたのち水滴となってまた生まれる
そのとき水滴だったときに身に着けた知識や経験も水入れに補充される
で、混ぜ混ぜしてランダムに能力が入った状態で水滴として生まれる
だから今の人生でちゃんと次はこうなりたいとかたくさん考えておくと次はもっと
有利な能力をもってたり環境だったりする
こうして少しずつ、少しずつ進化してってるからあらゆる分野での人間の可能性は伸び続けるというわけだ
64:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 18:47:55.21 ID:bo4WhA0c0.net
>>23
ぜんぜんわかりやすくない(´・ω・`)
81:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 19:36:59.85 ID:Qwp+Mwe20.net
>>23
そうなんだけどこのスレに来る大部分は今の能力と記憶を持ったまま転生する前提だから理解しない
更に言えば人間に可能性なんて存在しない
なぜなら人間は霊長では無いから
173:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 11:56:29.56 ID:fhpSrnF20.net
>>23
混ぜ合わされたら今の個人は消えるというか混ぜ合わされてしまって生まれ変わっても
それじゃ生まれ変わった後の0.00000001%が俺とかか…
174:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 13:25:34.94 ID:762Gy7r70.net
>>173
そうだろうね
個人として転生は基本的に無い
例外的に霊的エネルギー量の多い異質な個体なら他と混ざらず転生出来るかもしれない
24:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:26:50.03 ID:+vgsSb7e0.net
たまにバグでゴキブリに無限転生されるらしいね
60::2017/08/17(木) 18:36:22.51 ID:.net
>>24
バグ無しでもそんな状態になるよ
36:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:34:30.76 ID:Uui4MOGB0.net
輪廻転生と悟り。

人間の命もノミの命も同じただの一つの命、人間を一人殺すのもノミを一匹殺すのも同じ生物を一体殺しているのと同じこと、罪の違いなど人間が勝手に定めた規定に過ぎない。

要は治安の維持の都合のいいように宗教や法律で規律を定めているだけで、それを忘れて人間だけは特別で尊い存在などと思うことは人間のおごり以外の何者でもない。

あの世の概念も死への恐怖からのただの現実逃避の妄想に過ぎない。
人間も動物であり畜生なり、おごることなかれ。

輪廻や悟りというのは死後の霊的な話ではなく、生きてる間に如何に無欲になれるかという精神世界の話である。

また、生物の魂(精神)は変動的なものであり、例えば脳内物質が変われば見える世界も変わる、自身が変われば世界も変わるのである。

無欲になるか、考え方を変えることが、悟りであり解脱である。

生物は所詮プログラムの通りに動いているに過ぎない、プログラムを書き換えることで救われることもある。
39:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:38:24.04 ID:Ug3GVsVF0.net
魂などという意味わからんものが次の生命を得たからといってそれがなんなのか
例えばいま身体を構成している分子のいくらかは他の生命体に使われるだろうが、別にどうということはない
俺の本質は魂などではなくこの脳の中の記憶にある
これを失うのであれば何の意味もない
40:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:39:09.26 ID:N2uC377a0.net
輪廻しなかったら霊で溢れるとか言う奴いたけど人工知能破壊したら壊れた機械が残るだけで人間も死んだら死体が残るだけであの世もこの世も関係ない
41:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:39:58.69 ID:V+cDUlwS0.net
生き物→死ぬ→生き物じゃない何かになる→生まれる→生き物
という一連の流れがあるとして、これはどの範囲で行われてるの?
範囲ってのは種や地域、時間のことね

種は問わないんだよね? 前世はミジンコですとか言うし
地域も県とか国ではないよね? 前世はヨーロッパの貴族とかよく聞くし
時間はどの程度まで? 千年でも万年でもいけるの? 一億年とかは?

そう考えると
どこまでを生き物と考えるのか、植物はどうするのか
地域は地球にとどまるのか、未だ知らない未知の宇宙生物なども含むのか
時間は無限に経過しても転生できるのか、それとも一定の範囲があるのか
などなど、細部の詰めが甘すぎてとても現実にあるとは思えない
42:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:41:31.26 ID:IlBtjHtU0.net
自我を持つときは人間に生まれてるだろうから
人間以外のものに生まれ変わる心配をする必要は無いと思う
44:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:44:13.21 ID:TQRnWTGl0.net
次こそはネコがいいな
45:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:46:10.97 ID:axPMemg90.net
>>44
自由に選べるんだったら石油王の息子がいいわ
52:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 17:55:54.56 ID:K+3v/y/70.net
生命誕生の瞬間から今と同じ数の
生命がいた事にしないと
魂の勘定が合わないだろ
56:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 18:10:12.61 ID:UKSaAR/R0.net
>>52
魂の大きなプールがあって、そこから必要なだけ汲み出して肉体に宿る
死んだらプールに戻す
プールは途轍もなく大きいので枯渇する事はない
理解できるか?
69:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 18:53:54.14 ID:bo4WhA0c0.net
>>56
見てきたことのように言ってるが、その根拠はなんだ?
104:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 20:54:31.03 ID:UKSaAR/R0.net
>>69
命について来る日も来る日も考えていたら、ある日頭に浮かんだのさ
65:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 18:48:47.26 ID:OyRy8Nx/0.net
占い師があなたの人生は○○だったって言うけどさ
占い師が知ってる職業しか言わないよな
66:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 18:49:55.87 ID:jPDUUlKZ0.net
強くてニューゲームを繰り返しながら選べる選択肢を増やし、セーブデータの統合を繰り返す作業さす
75:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 19:02:55.16 ID:qTEcuryW0.net
輪廻は無いと信じたい。マジ文字通り永眠したい。
二度と生まれて来るもんか。死んだ後、転生を促した奴を殴ってでも拒否する!
124:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 01:04:15.90 ID:zdZIFSrc0.net
>>75
前世のお前もそう言って死んでいった
78:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 19:33:50.13 ID:5LnaXO4G0.net
ただの物質も複雑に繋がれば形を持ち意味を持つ
その意味こそが魂と呼ばれるものじゃないのかな
89:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 19:57:52.23 ID:Ug3GVsVF0.net
>>78
そういう形而上学の話ならケチはつけないんだけどな
輪廻転生どうこう言う連中は、魂という言葉にもっと即物的な意味を求めているだろう
我々の本質をなす何かが独立して存在し、それが他の何かに宿れば新しい私になる、みたいなね
82:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 19:39:07.22 ID:ujf1D3kT0.net
ミケランジェロは今でも転成し続けてるよ
イルミナティは古代のハイテクを受け継いでいるから
脳移植をしながら生き続ける
85:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 19:51:58.32 ID:5jnGCg//0.net
死後の世界を信じてる連中の低能さがヤバい

逆になぜあると思うのか聞きたいレベル
88:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 19:54:27.31 ID:hfZm5kAs0.net
>>85
お前が見てないだけで死後の世界を見たやつは沢山いるから
死の淵から蘇生した人が同じような世界観を証言してるんだよ無知野郎
90:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 19:59:29.79 ID:5jnGCg//0.net
>>88
それは死後の世界じゃなくてただの夢だ

みんなが賽の河原を見るわけじゃないだろ?奪衣婆がいて渡守がいるわけじゃないだろ?
キリスト教圏の人なら全く別のイメージを見るんじゃないか?

だからそれは本人の記憶をベースにした夢だ、わかるな?
86:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 19:51:59.77 ID:hfZm5kAs0.net
あの世自体は確実にあるだろ
87:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 19:52:20.71 ID:mY8QzG6T0.net
じゃあ次回は異世界転生チート展開でよろ
105:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 21:07:11.16 ID:opDPqVqm0.net
前世の記憶ないからあっても意味ない
112:名無しさん@涙目です。:2017/08/17(木) 23:57:51.80 ID:KSu1sJhR0.net
霊魂も輪廻転生もないよ
科学の知識のない古人がつくり出したものに過ぎんよ
脳が死んだら電気が消えたように無になるだけ
113:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 00:01:17.30 ID:c6ZnVnKi0.net
>>112
無になるってのは、例えば時間も空間も
なにも無い世界に行くってことだよね

それって宇宙ができる前と一緒の世界なんじゃ無いの?
130:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 01:33:41.13 ID:+FYkcV240.net
>>113
なにも無い世界に行くというか、そもそも行く主体が無くなる
114:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 00:03:25.35 ID:Ew5fp/2i0.net
>>112
しかしどうだろう
意識が電気的な存在なら
もしくは維持できるようなしくみがあれば
同じ意識を再現できるのではなかろうか
脳がパソコンみたいな存在なら
かならずしも脳じゃなくても同じような意識をもてるんではなかろうか
135:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 07:07:07.04 ID:2nFyzT6J0.net
>>114
意識が電気的なものであるのは確かなんだけど、その電気的なものを産み出すまでに化学的なステップを経ている
電気的なものはあまり調節が効かないけど、この化学的なステップには偶然とか複雑系の要素が含まれていて、むしろこういう曖昧さが人間の本質であると考えられる
ここまで再現できれば不可能ではないんだろうけど、まだまだ先の話だね
128:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 01:18:09.92 ID:NcLUlUbB0.net
俺神だけど生まれ変われる人間は選別してるから
129:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 01:29:41.11 ID:yjHgoIzi0.net
>>128
生まれ変わるのは負け組だぞ。
勝ち組は成仏する(生まれ変わらずに仏となる)ってのが悟りの真髄。
160:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 07:01:10.08 ID:Of/eo5Le0.net
>>129
供給がないので
いずれ総ての魂は成仏するが
それではそもそもなぜ魂が生じたか
132:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 04:54:19.58 ID:6yWa0kC10.net
日本の神道では万物のもの全てに魂が宿る、それを八百万の神という。

それこそ、そよ風やその辺の石ころ、生き物の抜け毛や粒子一つ一つにも。

更に石ころを二つに割ると魂も二つになる(魂は時空を越えるのでどちらの魂も同時に存在する)。

つまり大きい塊の魂から小さいバラバラの魂、過去・現在・未来まで無限に魂は様々な形で存在するのである。
133:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 05:10:15.81 ID:ucX+hJhq0.net
しがらみなんか捨てて今を楽しく生きようぜ
136:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 07:48:30.71 ID:ZkA6pkJd0.net
他の星の生物になったりはしないんか
この手の話って地球限定が多いイメージ
139:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 10:34:56.16 ID:rrH3CqYi0.net
>>136
宇宙誕生時は全てが混ざり合い一体だった
その後それぞれ近くの物と引き合い、銀河団 銀河 星系へと別れていった
生命も同じ
我々は地球(ガイア)の一部なんだよ
137:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 09:23:08.26 ID:BqkZghwN0.net
脳がコンピュータで代替できるとして、感覚器(入力デバイス)はまだまだでは?人間一人の体表面の触覚だけでも相当な数。
ただ、ヒキニートとかなら割とかんたんに電子化できそう。脳だけネットに繋いで栄養補給してやればほぼ完璧に代替できる。
142:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 13:37:43.07 ID:TIFWikIS0.net
芦田愛菜は人生二週目
143:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 14:13:02.20 ID:13q69pOG0.net
AIが意識持つように成ったら、いずれ、パソコンに転生するときがくるのだろうか?
145:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 14:32:10.69 ID:1liEbOhY0.net
>>143
その前にクローン人間を作って魂が宿るかの実験が先だな
技術的には出来るはず
うまく行ったら脳を生きたまま取り出して有機コンピューターのコアにしてみる
神が作った生物にしか魂が宿らないのか、人工的に作った物にも魂が宿るのか?
興味は尽きない
144:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 14:31:42.21 ID:zD60v6PI0.net
じゃあなんで退行催眠とかすると前世の記憶あるの? しかも追跡調査すると実際住んでた村あったりするのはなぜ?
146:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 14:34:54.50 ID:1liEbOhY0.net
>>144
あれは、ああ言う設定のお芝居じゃね?
もし本当なら国家予算投入して研究するはず
バチカンも黙っていない
147:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 18:27:10.18 ID:QQYZtUEf0.net
今すぐ死んで転生を証明してくれたら信じる
169:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 09:19:19.92 ID:fb+Ci+oC0.net
成功してる人間は輪廻転生信じてる人多いね
170:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 11:05:36.99 ID:9uY89oRW0.net
科学的に証明されてないしな
宇宙人とかなら解明してるかもな
177:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 20:01:52.30 ID:sBufWEGz0.net
生命の進化のどの過程で輪廻転生なんて出来たのか?
単細胞生物にも輪廻転生はあるのか?
199:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 21:30:00.32 ID:qE5OKFxc0.net
子孫に生まれ変わるらしいから常日頃から自分を高めていったほうがいいよ
ちなみに子孫全滅したら転生はないらしい
211:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 21:51:39.14 ID:Zp3uvywM0.net
幽霊は見たけど、輪廻転生は信じてない
214:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 22:14:27.98 ID:aP7bWc6j0.net
頭が悪いやつは輪廻転生信じないから
マーチ以上の学力を持つやつなら輪廻を信じてる奴多いよ
224:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 22:59:37.36 ID:Pp3LVLBG0.net
原子レベルでは自然界を輪廻転生してるわな
227:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 23:04:05.21 ID:znFtrEpD0.net
知ってた。だから次に期待してる。
233:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 23:53:43.89 ID:24KD2PTi0.net
実在するなら人間はもういいや
亀とかでいい
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1502957415
【前世】お前ら、信じて無いかもだけど、「輪廻転生」って実在するからな

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 46 Comments

  1. 名も無き予言者さん:2017/09/13(水) 16:23:24 [No.22097]

    仮にあったとしても、意識が引き継がれない時点でなんの意味もない。

  2. ちびた:2017/09/13(水) 16:35:24 [No.22098]

    インドから来た金儲け日本仏教が言ってるだけ
    廃仏毀釈、比叡山焼き討ちしないと。
    墓のスペースは人間の傲慢

  3. 名も無き予言者さん:2017/09/13(水) 17:20:13 [No.22100]

    だからどおしたの?輪廻があろうがある舞が今の日本が変わるわけでもない……

  4. 名も無き予言者さん:2017/09/13(水) 17:55:23 [No.22101]

    メキシコマフィアのボスの子供に生まれたいんだけど

  5. 8まん:2017/09/13(水) 18:09:42 [No.22102]

    人間は死んだら無になる…は、あり得ない。物理学的にも。
    人間の死=人間個体と個の認識が無くなるだけ。
    人間が死ぬと分子や原子レベルで分解されるだけなんだよね。輪廻転生…は…どうなんだろね。あったら今の人間の数が飽和状態な時が…どっかで来るのかね。( ̄○ ̄;)

  6. 名も無き預言者:2017/09/13(水) 18:42:01 [No.22104]

    飽和→菌の数は人間より遥かに多いぞ、他の動物の数は? 意識の定義はどこから?地球以外の惑星に生命が居ないと定義してない?
     多次元の可能性は? 

    自我は流動変化するもので実体がない錯覚だよ 認識宇宙の数は意識の数だけある 
     宇宙のほとんどは物質ではないし 唯物質の主観的錯覚と現代科学の仮説の範囲内で稚拙に規定してはならない 
      
    それこそ科学盲信のカルト信仰であり 大きな誤謬だよな 多くの人々が陥っている 

    人間はまだまだ何も発見しちゃいない これからどんどんだ
     そして前提として人間が顕在意識の上で認識出来るのは現実の200万分の1程度だし、人は自分のビリーフにより見たいように切り取り拡大し他は見えずねじ曲げ色を付けて観る 

  7. 名も無き予言者さん:2017/09/13(水) 18:47:15 [No.22105]

    物理学者とか世界でも有名なレベルの人とかは、最終的に神とかの存在を信じるに至るらしいな

  8. 名も無き予言者さん:2017/09/13(水) 19:49:03 [No.22107]

    人間の意識の力が宇宙に及ぼす影響があるとなんかの本に書いてあった。肉体は滅びても、魂とか意識とかはどうなるの❔

  9. 名も無き予言者さん:2017/09/13(水) 20:57:15 [No.22109]

    ともかく、死んだらどうなるのか、明確な答えは、まだ無い。

  10. 名も無き予言者さん:2017/09/13(水) 22:54:27 [No.22130]

    (^Д^Д^Д^) ァハハ八八ノヽノヽ/\/\

  11. 名も無き予言者さん:2017/09/13(水) 23:09:34 [No.22135]

    生まれ変わっても記憶があったら
    いやらしい赤ん坊が生まれてきて気持ち悪いし
    おまいらそのまま引きこもっちゃうだろ

  12. 名も無き予言者さん:2017/09/13(水) 23:41:53 [No.22140]

    霊にも賞味期限てきなのあってさ?
    基本期限切れたやつは処分されて
    あっ!?的なやつはちまちまカビてこの世に居座ってるてきな?笑
    でも結局カビたやつも処分される。
    この考えよくない?笑
    その考えだったら霊もこの世に居てもよくない?
    つまり、この世は冷蔵庫?笑
    なんかおかしくなってきたな!あは

  13. :2017/09/14(木) 00:49:09 [No.22146]

    記憶→これはinputは人により大差なく 問題の記憶力の違いは引き出し方によるものが大きい 
     つまりゲシュタルト構築の能力の違い  どれだけ正確に再構築・再現出来るか 

     あと記憶てのは引き出す過程により誤った記憶が組み立てられる仕組みがある これによりアメリカの刑事裁判などでは 逆に被害者を多く生み出した問題があり フォールスメモリーの冤罪被害者の会などもあることが知られている 

    それとほとんどの記憶は無意識下にあるから あまり明確に顕在意識上には上ってくることはない  感覚やよく分からない感情としては上ってくるだろう これが人間の良くできた仕組み   

     永続する主体 人間の認識力の限界 細胞の川の様な移り変わりと入れ替え 情報主体としての量子の集合体や量子コンピューターの概念 
     これらが示唆するものは? 

  14. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 01:36:15 [No.22152]

    量子もつれによる量子テレポーテーションの発見。
    人類も少し真理の糸口に近づいた???

    ...と、うぬぼれずユミットに感謝。
    お手紙の続きまってます!!!

  15. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 01:49:10 [No.22155]

    記憶は引き継がれないが、物質に執着した欲望などが解決されないまま死ぬと、
    来世に持ち越されるよ!
    生まれつきの障害や病気・不公平も、前世からのカルマ!
    輪廻がないと、今世での様々な不平等は説明できない。
    「科学的に証明できない」とか言ってるクソ人間は、
    何回生まれ変わっても「霊的無知な底辺人間」から抜け出せないよ~
    何千回でも人間やって、永遠に苦しんでいろ!

  16. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 01:56:30 [No.22156]

    リンネ転生はない!
    増え続ける人口、増え続ける生物はどう説明すんだよごみくず

  17. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 02:16:18 [No.22157]

    まぁでも、よく「コイツ人間初めてだな」って思う奴居るよね?

  18. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 02:29:03 [No.22158]

    人間初心者です

  19. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 02:43:01 [No.22162]

    魂ってのはゲームのプレイヤー本人
    霊体はアカウント
    肉体はアカウント内で幾つか使ってるキャラ
    創造神はゲーム制作会社
    神社の神々や天使はクリエイター部署や企画部や、サポートセンター

  20. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 02:49:37 [No.22163]

    以前、コミュ障を解消すべく前世療法を受けた事がある。
    だが問題は想像の斜め上をいくものだった。

    俺の前世は宇宙人だそうだ。
    地球人歴が浅いため、コミュ障っぽくなってるらしい。

    真面目にこの療法について聞かれる事があるけど、俺の体験談はギャグにしかならない。

  21. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 06:52:04 [No.22172]

    全ての流れ方を知っているから、頭の切れる人は輪廻を肯定する。

  22. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 09:57:37 [No.22185]

    宇宙物理学者達の解釈は独特でおもしろいよ。無になる事は考え難いそうだ。

  23. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 10:33:33 [No.22188]

    死んで無になれるなら、どれだけ幸せか。

    何度も何度も何度も地球に輪廻させられる。その度に記憶を消されてな。

    輪廻の理由を魂の修行の為、とかマルマ解消する為、と説明する奴に気をつけろ。それは魂を奴隷化し、家畜のままにさせる為の常套句。

    学習した記憶をそのつど消されて成長できるはずねーだろっつーの。

    「アルコン ベール」で検索せよ。実情に近い情報が得られる。 

  24. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 10:48:04 [No.22191]

    ※16>増え続ける人口、増え続ける生物はどう説明すんだよ

    地球は近傍の(といっても数光年離れているが)星の治安を乱す犯罪者の魂の捨て場所になっている。まぁゴミ捨て場になってる訳。だからいつまで経っても地球は混乱の星であり続ける。

    もう1つの理由は、人間から負のエネルギー搾取を効率的に行うため、魂を2~8に分割しやがった。生きてる実感が湧かずに自傷癖や自殺が増えた理由がコレ。

    地球は混迷を深める哀しい星なのさ。

  25. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 10:51:21 [No.22192]

    【輪廻転生】 専門家 「過去の記憶を持つ子供…魂や生まれ変わりは存在する」
    人生・運命 0 コメント - 2014/08/27 17:37
    TwitterでつぶやくFacebookでシェア

  26. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 10:52:59 [No.22193]

     母親の胎内にいた時や出産時を記憶している子供たちがいるという。そうした胎内記憶にまつわる調査は1999年より本格化したが、驚くのは胎内記憶の調査中に、過去生記憶を語り始める子供たちもいるということだ。

    (中略)

     世界における胎内記憶研究の第一人者である産婦人科医の池川明さんは言う。

    「過去生記憶は、生まれ変わりや魂の存在を前提としており、いろいろな議論があると思います。ですが、これらの記憶も、出生前後の記憶の一種として、持って生まれた子供がいるということは事実なのです。子供たちの意識のあり方を考える上で、興味深い例だと考えています」

    女性セブン2014年9月4日号
    全文はこちら
    7:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:36:03.76 ID:FusPiLi/0.net
    心臓移植を受けた人にドナーの記憶が移ったとかいう話もあるね

  27. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 10:57:46 [No.22194]

    734:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 14:10:304 ID:alXuKLaTO.net
    >>7
    細胞記憶か。

    生まれ変わりに比べると事例の報告は少ない気がするけどな。
    8:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:36:04.18 ID:jxqqjhLwi.net
    宇宙物理学でさえ十何次元も世界があるんだから、3次元とは別の世界があってもいいんじゃないか?
    12:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/26(火) 12:37:28.13 ID:x/ZkC2el0.net
    転生の実在・非実在を議論するよりも、このような物語があったほうが人生豊かに暮らせる可能性が高いよね
    という思考に至らないのは、やはり現代人が科学の扱い方を心得ていないからだと思うなあ



    やし

  28. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 11:03:30 [No.22195]

    >23
    私も一時期かなり真実だと思ってたんだけど、否定する人のブログも読んで
    そっちの意見もうなずけたりして、未だにどうなん???ってなってるんだけど、

    なんか輪廻カルマは確かにあるけど、元は一つの根源に一度ぐちゃまぜに
    されてカルマもなんもない状態になるんだけど、また新たに一個の魂として再生
    (生成か?)される時に実は知らん人だった記憶を引き継いで生まれて来てる
    的な妄想をしてる。あくまで妄想だけど。

    なんか実は人間って、カルマとか成長とか大層な事言っても、本当は宇宙システム
    を駆動させ続ける為のエネルギー(エーテル)絞りの為の存在なだけな気がする。

    カルマで発生させる人間の喜怒哀楽苦という感情が宇宙システムの餌になって、
    システムにとってもっとも良い餌が、苦しみや悲しみの感情が生み出すエネルギー
    だと、何人かの人のブログで読んだな。

    長々ごめんなさい。

  29. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 11:10:21 [No.22196]

       ↑
    この頃に比べたらたった3年で凄くこの手の議論に熱が入るようになったよね 
     それだけ皆 人生の意味を求める根源的欲求が強くなったのかもしれない 

     ヒンドゥー教が輪廻思想を説いてた頃 それが常識となり 身分差別が常態化していたインドでは(前身のバラモン教だったかな?) ゴーダマはそれらの質問には無記つまり答えない を貫いた 
     何故ならば準備の整ってない人にはどう答えても信じない 証明する物質的根拠も乏しい  そして それらを都合良く用いる人には肯定すれば 詭弁や操作の道具となる 
     そして何より目覚め 物事をありのまま観るに至るには 初歩の段階 準備の整ってない段階で それらの証明しようがない議論に時間を費やすのは目覚めの修練の為には時間つまり命の無駄と考えていたからだ  
     

  30. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 11:23:43 [No.22197]

    >28

    本来は根源というか元型(アーキタイプ)に辿り着き、記憶を失わず高い次元で輪廻できるはずが、ベールという罠があり造られた幽界と、この世を無限ループする。奴らは人間に魂の成長など期待していない。ただ、生存して、その都度、苦悩する事だけを求めている。

    死後は作られた次元の壁(ベール)により奴らのフィールドに…。そこは神々しい世界、本当にうまく作られた非物質領域。そこでは人が持つ「執着」「欲」を利用し、その個人を縛り、幽界の支配の道具である「カルマ」の概念を持ち出し地球への転生を了承させ、記憶を消し地球へ落とす。

  31. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 11:42:37 [No.22200]

    テレビで霊能者がやたらお姫様や武士の前世を指摘して
    百姓や未開人の前世とは言わないので胡散臭いと感じてたけど
    何度も輪廻転生してる中で人を搾取して苦しめてきた前世が強いカルマとして霊能者の目にクローズアップされて見えるのかなとも思ったり

  32. 名も無き預言者:2017/09/14(木) 11:58:20 [No.22202]


    現代の認知科学や認知心理学では
     人はそれぞれ 別個の内的世界に住んでる事が分かっている

    人間の認識力が不明瞭でごく限られた微細なものであるのも分かっている

  33. 名も無き預言者:2017/09/14(木) 12:06:29 [No.22204]

     
     そして人間の脳は主語を理解せず フィクションもノンフィクションもごちゃ混ぜに受け止める事も分かっている 

    それらが細胞への遺伝子発現のオン オフ
    にも多大な影響がある

    人はまだまだ別個のほぼフィクションの世界に生きている

  34. 書きづらすぎ:2017/09/14(木) 12:07:07 [No.22205]



    だが素、粒子の世界では全てが繋がっていることも分かる 

    なにものもなにものに影響しないものはなく 互いに関、連、   相、関しあっている

     そして私たちが効、果を及ぼせるのも過去ではなく未来でもなく厳、密には今の瞬、間なのだ 
     今に集、約されるならば その今を生きる事が 創、造する事がもっとも大切な命、題となる 

     私たちが真 、偽 フィ、クション ノンフィク、ションを明、確に区、別、出来ないのであれば
     そして偽もまた その人の内で強い影、響を及ぼし 他、者にも影、響を及ぼすならば

    私たちが大切にしなければならないものとはなんなのだろうか?


     てかかきづらいここ  

  35. :2017/09/14(木) 12:30:25 [No.22211]


    人は自らの自我とぅるーすじたいように世界を観る  

    どんなに合理的に思えようが高尚だろうが 他の人々が知らないようなマニアックな根源の秘密・真理と思える様な唸らせる論理や世界観だろうが それは人の欲求・動機に根ざし受け止める 

    ミスリード ポストトゥルース ここらは昨今 クローズアップされてきたが 昔から大衆操作に使われている古典的な手法だ 

    特に政治や宗教の支配では 高尚な情報や貴重希少と感じられる情報やストーリーに 巧妙なフィクションの罠を含ませベクトルを ネガティブな方へ差し向ける 

    本人達は人より優れ 秘密に触れ 高尚で崇高だと思わされ思いながら動く

    昨今では他世界他次元の物語 宇宙の秘密の物語 ここらがよく使われている様に思う  


    人よ
     歩く前に走り方を規定するな

  36. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 12:33:00 [No.22212]


    人は自らの自我の信じたいように世界を観る 

  37. しんり:2017/09/14(木) 13:13:28 [No.22216]

    前世らしき記憶があるよ。 一つではなく幾つもそれに日本だけに転生しているわけでない。

    言葉は喋れないけど ある国で前世の記憶がある場所に行ったら、心の底から物凄い突き上げがあって、自分を押さえるのに大変だった。

    その時次々と過去の光景が目の前に展開した
    因みにお姫様でも、王様でもなく只の女の子だった!両親が無く叔母が育ててくれていた。

  38. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 13:57:14 [No.22221]


    こーゆう肌身の温かさ・熱が伝わってくる話は好きだ


     ルドルフ・シュタイナーはかつて こう言い表したことがある悪魔に例えて

     人を地の表面に這い蹲らせ降下させる力を唯物主義の悪魔アーリマンといい

     また人を虚構と虚像の現実と乖離させ風船の様に浮上させてしまうものを妄想の悪魔の力 ルシファーと表現した 

    どちらも人を狂わせ貶め可能性を制限し力を奪うエネルギーで 現代にはそれらが蔓延っているのだと 

     そしてその中心に位置し完全なる調和をもたらす力のことをキリストと呼んだ

  39. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 15:16:07 [No.22225]


    こーゆう肌身の温かさ・熱が伝わってくる話は好きだ


     ルドルフ・シュタイナーはかつて こう言い表したことがある悪魔に例えて

     人を地の表面に這い蹲らせ降下させる力を唯物主義の悪魔アーリマンといい

     また人を虚構と虚像の現実と乖離させ風船の様に浮上させてしまうものを妄想の悪魔の力 ルシファーと表現した 

    どちらも人を狂わせ貶め可能性を制限し力を奪うエネルギーで 現代にはそれらが蔓延っているのだと 

     そしてその中心に位置し完全なる調和をもたらす力のことをキリストと呼んだ

  40. 名も無き予言者さん:2017/09/14(木) 17:43:34 [No.22230]

    あんま分からんけど、キリストが生身の人間として実在した前提での
    キリストの力の事を言ってるのか、何次元かに存在する非物質化
    の者をキリストと称してるのか曖昧だね。

  41. 名も無き予言者さん:2017/09/15(金) 05:11:25 [No.22269]


    力のこと  (書いてある)
     詳しくは
     悪の秘儀 アーリマンとルシファー
     ルドルフ・シュタイナー著


    だが 
     そもそもシュタイナーは、もはや従来の信仰形態では個人がキリストと繋がることは不可能である、と指摘していた。精神科学を通して、自らの認識能力によってキリスト存在と結び付く以外には、現代人が霊と物質の間にバランスを見出し、正しい霊性をを獲得する道は存在しないというのである。本書第2章の論旨に従えば、人類は「世界を光で貫く霊」としてのキリストを意識的に認識する事により、初めて道徳・意志・意志・知性
    において進化し、存在の根源と一体になることができるのである   
     とあるから 力でもあるし存在でもあるね♪

  42. 名も無き予言者さん:2017/09/15(金) 06:23:41 [No.22270]


    力のこと  (書いてある)
     詳しくは
     悪の秘儀 アーリマンとルシファー
     ルドルフ・シュタイナー著


    だが 
     そもそもシュタイナーは、もはや従来の信仰形態では個人がキリストと繋がることは不可能である、と指摘していた。精神科学を通して、自らの認識能力によってキリスト存在と結び付く以外には、現代人が霊と物質の間にバランスを見出し、正しい霊性をを獲得する道は存在しないというのである。本書第2章の論旨に従えば、人類は「世界を光で貫く霊」としてのキリストを意識的に認識する事により、初めて道徳・意志・意志・知性
    において進化し、存在の根源と一体になることができるのである   
     とあるから 力でもあるし存在でもあるね♪

  43. 名も無き予言者さん:2017/09/15(金) 06:26:24 [No.22271]

    すまぬm(_ _)m

    ブラウザーバックしたら また重複に(ノД`) 

  44. 名も無き予言者さん:2017/09/15(金) 13:30:01 [No.22312]

    魂の分派分魂も知らないで喚いているのがいるね。

    牛頭虎パンツの鬼と云う。

  45. 名も無き予言者さん:2017/09/15(金) 18:28:03 [No.22342]

    魂の分派分魂も知ってるつもりで蠢いているのがいるね。

    亀塔染パンツの汚児と云う。

  46. 名も無き予言者さん:2017/09/27(水) 09:08:35 [No.23234]

    輪廻転生を信じてる人って不確かな来生の為に今生で必死に徳を積んでる時点で嘘と分かるだろう?
    誰も生まれる前の記憶を知らない、未だに誰も死んだ人や幽霊は死後の世界を語らない時点で何もない事が分かる。
    法律より強かった宗教が治安を良くする為に広めた道徳の1つだと思うがね…

    ちなみに日本の仏教は死んだ後子孫に墓守・供養されて50年で仏から神様になれると言うだろう?
    輪廻転生の考えはつい最近出来たとしか思えない

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。