大地震・前兆・予言.com > UFO・宇宙人 > 【銀河】宇宙人いる勢「この広い宇宙に地球にしか生物がいないのはおかしい」これって

【銀河】宇宙人いる勢「この広い宇宙に地球にしか生物がいないのはおかしい」これって

alien85746.jpg
1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:31:22.56 ID:gSNW8j/I0.net
正論なんか?
3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:31:49.61 ID:4KZsbswId.net
悪魔の証明と同じ
4:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:32:03.51 ID:WPGcJnk3x.net
この広い宇宙にワイの恋人がいないのはおかしい
8:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:33:05.09 ID:UZhQkIi20.net
>>4
この広い宇宙にお前を個人として認識してる人は20人ぐらいしかおらんからな
30:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:38:07.97 ID:wP62Ggzq0.net
>>4
宇宙は広いからしょうがない
11:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:33:35.16 ID:oMBG1yU0d.net
>>4
その狭い生活圏にアンタニキの恋人がいないのは当然なんだよなあ
19:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:36:39.26 ID:/Q915+Kt0.net
>>11
外にはいるんか?
5:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:32:14.17 ID:FUV/2xYv0.net
決着のつかない論争はやるだけ無駄や
88:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:46:18.53 ID:cIVTO8bta.net
>>5
俺もそう思うけど生物ゆうたら太陽の光、空気、水がまず必要やんなあ
6:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:32:41.58 ID:/Kofrcws0.net
存在する可能性は高いけど接触可能がどうかはまた別の話
7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:32:47.25 ID:m1HZHhAj0.net
ドレイクの方程式でググれ
スポンサーリンク
9:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:33:19.56 ID:G8TuExnV0.net
まあちきうの生命体の起源が隕石の付着物かもしれんしな
どっかにはおると思うで
10:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:33:27.64 ID:O3olkOpbM.net
そりゃ生物はいるだろうけど彼らが言ってるのは
人間より遥かに知能高くて宇宙間の移動も素早く出来る生物の事言っとるからな
28:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:37:54.81 ID:nqB24llI0.net
>>10
アンチ乙高次元精神体にとって距離は無意味云々
なんちゃら星人は既に地球に来ていてテレパシーを通じて私に警告をどうこう
12:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:34:58.40 ID:EtCTtmyi0.net
生物おってもカニとかやろ
14:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:35:40.97 ID:/HBh2IE6d.net
なんか生命には水必須みたいな論調あるけど
広い宇宙には硫酸を代謝したりする生命がおったりする可能性はゼロなんか?
75:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:44:50.50 ID:o+hY37oFd.net
>>14
ワイは十分にあると思うで
逆に酸素や水で溶けてしまう宇宙人さんもおるかもしらん
15:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:36:05.69 ID:GdvrK6bSd.net
虫みたいなんはたぶんおるわな
人型で知能あるにはねえわ
16:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:36:10.22 ID:jWfgfLU0a.net
微生物くらいなら火星にいそう
17:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:36:16.95 ID:WkMNZxNFa.net
宇宙人はおるで
この前ラインで会話したばっかやし
18:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:36:33.02 ID:b5JA/n0Kd.net
スリランカに落下した隕石に藻が付着してたらしいやん
生命体は確実におる
ただ知的生命体は分からん
24:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:37:43.57 ID:pOJ6Lgfsx.net
>>18
どんな姿かたちしてるかクッソワクワクするわ
20:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:36:56.93 ID:NZ7IpMpD0.net
知的生命体は絶望的だろう?
21:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:37:00.90 ID:GT5YdZFj0.net
宇宙人さんはいる
幽霊はいない
22:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:37:06.29 ID:2x8wx9rG0.net
そうだとしても地球までは来れない
26:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:37:47.01 ID:l+Hmub5CM.net
ガチで生まれる時期五億年くらいミスったわ
まだ発展始まったばっかり
ワイが死ぬ頃にも大して変わってないのは残念や
35:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:39:00.98 ID:7u4XqGE/0.net
>>26
五億年年でも途方もなくもうめちゃくちゃ長いよなぁ
残り46億年くらいあるんやろ
ほんまに生まれるの早すぎた
27:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:37:49.00 ID:49lUKz7a0.net
ワイも5年前に地球に来たけど他の銀河には全然おらんかったで
29:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:37:55.18 ID:82MrebDp0.net
ケイ素生命体くらいいるだろ
32:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:38:17.46 ID:GFIbGUls0.net
いないって考えるよりいるって考えた方が楽しい
39:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:39:35.33 ID:2x8wx9rG0.net
>>32
微生物みたいなのがいて楽しいか?
36:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:39:05.12 ID:ebEqOh5v0.net
確率的いるらしいが会うことはできないとかなんとか
38:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:39:21.75 ID:lCFBXzVy0.net
人間に見えないだけでそこらへんでうようよしててもおかしくない
神経パルスの集合を知的生命体というなら
そこらへんの海だって三鷹によっては知的生命になれるんちゃうか
44:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:40:20.62 ID:fSU7EYtK0.net
>>38
マジか高円寺じゃダメなんか
41:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:39:57.62 ID:vA/p7Zrur.net
そら何千億とか何兆分の1の確率で奇跡的に生まれたのが地球の人類やとしてもそれ以上に星はあるからな
出会えるかは話が別や
42:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:39:58.66 ID:l+Hmub5CM.net
一億年たったらどうなってるんやろ
人間はまだおるやろなぁ
見れずに死ぬんか
残念すぎる
43:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:40:06.65 ID:H4rnMXXP0.net
たしか最近地球型惑星が発見されまくって
宇宙人のいる確率うなぎ上りなんやろ
47:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:40:37.52 ID:lz0HR0vb0.net
知的生命体は存在しないやろ
48:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:40:37.59 ID:+zdNhee+d.net
宇宙人「いやだって地球人みたいな野蛮な原始人と関わって何のメリットがあるんですか」
49:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:40:47.41 ID:OAJYful80.net
宇宙に生き物がいるわけないやん
51:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:41:27.36 ID:W6yUBZpW0.net
銀河系だけでも2000億個の恒星や
53:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:41:47.04 ID:GT5YdZFj0.net
500万年後とかなら科学も発展しもっと長生きできたかもな
地球がある保証はないが
54:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:42:08.91 ID:uht9j0sq0.net
マジでワイも1億年後に生まれたかった
気になって仕方ない
56:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:42:28.69 ID:3e+nny110.net
地球が一番文明発達してたりしてな
57:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:42:31.10 ID:x8blJu5R0.net
いるかもしれないが遭遇する可能性はゼロやろ
61:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:42:42.90 ID:/pIgQ1lv0.net
惑星が誕生できて、ホットジュピターにならず、ハビタブルゾーン内に存在して、地球程度の大きさがあって、外側に木星みたいな大きいのが複数個あって、ようやく生命が生まれる可能性がワンチャン
71:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:44:18.73 ID:nqB24llI0.net
>>61
それはいわゆる地球生命が生存可能な環境であってもっと別環境で進化する存在がおるかもしれへんやろ
121:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:49:34.80 ID:GFIbGUls0.net
>>61
地球が現在のような生き物が住むのに適した環境なのはちょうどいい距離に月があるからという説もあるな。

月は地球に対してサイズ大きすぎるかなり珍しい衛星だから地球と月のセットのような環境の星は滅多にないかもしれん
70:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:44:01.54 ID:fSU7EYtK0.net
>>61
宇宙には死ぬほど星があるんやしその程度めちゃくちゃいっぱいありそう
93:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:46:56.70 ID:/pIgQ1lv0.net
>>70
それがどの程度の難易度なのかがわからないんよな
木星レベルが一つだとホットジュピターになって、二つ以上あれば外側にいく可能性があるらしいけど。
しかもその過程で木星クラスがガスを吸い込みすぎると内側に地球型がうまれないし
122:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:49:36.31 ID:UMioqkHZ0.net
>>61
木星が必要なのってどういう条件?
132:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:50:23.91 ID:/pIgQ1lv0.net
>>122
隕石の衝突を少なくするため
62:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:42:45.37 ID:d+KIUXsGa.net
虫が宇宙人やで
65:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:43:10.04 ID:goIDukPpd.net
地球外生命体を見つけることが未来にあるとしても、それは顕微鏡越しだと思う
74:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:44:44.50 ID:fSU7EYtK0.net
>>65
望遠鏡じゃなくて顕微鏡なん? 隕石から見つけるとか?
84:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:45:44.93 ID:nqB24llI0.net
>>74
エンケラドゥスからとってきたサンプルとかちゃうかなぁ
望遠鏡越しに認識可能な痕跡残せる宇宙人とかヤバ杉内
66:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:43:16.35 ID:NZ7IpMpD0.net
一億年後、死を克服した人間が
そこら中の星に移住しまくってるだろうな
80:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:45:18.84 ID:wWCAiEqr0.net
>>66
ほんまに興奮するな
ワイも死を克服したい
ただそんな技術が完成したなら大問題やろな
確実に戦争起こる
86:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:46:09.55 ID:5KEBer/3d.net
>>66
まずは肉体から義体化への技術やな
67:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:43:19.65 ID:0yrGVSRra.net
地球人は目があって光を認識できるから
光を反射しないだけで周りにいっぱいおるかもしれん
73:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:44:44.26 ID:j6RenSdn0.net
でも同じ宇宙の法則で生きてる以上生命が存在できる条件は一緒で知的生命体がいる星も自然と地球と似た環境になるはずやしいるとするなら人間とまではいかなくても地球の生物とそんな離れてない外見してるんちゃうか
76:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:44:51.59 ID:cFZDfsfCd.net
ハビダブルゾーンて地球の生命が云々だろ?
機械生命体みたいのがいれば行けるんちゃうんか?
77:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:44:56.05 ID:Qcxe/zSbx.net
地球人も一種の宇宙人
よって宇宙人はいる
78:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:44:57.90 ID:QCQ8OFJt0.net
宇宙人はいると思うで
ただ互いの文明が発展してる間に接触はむりや
89:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:46:30.46 ID:W6yUBZpW0.net
>>78
今この地球の文明もいつまで続くかわからんしな
文明滅んだ頃に他の星で文明生まれてれば結局同じことや
79:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:45:07.76 ID:NMfupvCk0.net
こういうのと生まれ変わりを何故かいつもセットで考えてしまう
101:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:47:52.53 ID:XroO8xfed.net
>>79
そんなのは死の恐怖をごまかすための妄想やぞ
死んだら終わりや
81:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:45:40.17 ID:cFZDfsfCd.net
ミトコンドリアとかいう有能
82:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:45:41.66 ID:3yU3UW5Qa.net
広い宇宙の数ある一つ青い地球の広い世界で
83:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:45:42.78 ID:EpeBYUUL0.net
ワイも1億年後に生まれたかった
91:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:46:40.91 ID:XroO8xfed.net
天敵がいないから進化をやめてしまった人に未来はない
92:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:46:55.25 ID:51tuPUp9M.net
他の宇宙人からしたら水を飲んでるのは信じられないと思う
水って毒だからな
109:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:48:35.56 ID:D/rjWDn40.net
>>92
毒じゃない物質なんてないぞ
94:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:47:07.98 ID:lm0kAuu+0.net
我々は火星と木星の間にかつて存在した惑星の知的生命体の子孫なのだろうか
古代宇宙飛行士説提唱者たちはそうだと語る
115:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:49:16.72 ID:VPoT3WpRr.net
>>94
火星に帰ろう
133:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:50:24.53 ID:lm0kAuu+0.net
>>115
火星には明らかに知的生命体の手が加えられた痕跡が見られます
NASAの探査機に寄る写真からも明らかです
ではなぜNASAはこれらの事象を認めないのでしょうか 私は小出しにして反応を探っているのだと思います
145:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:51:41.84 ID:GMhWqMiaa.net
>>133
これは君の文章か?
だとしたら宇宙の真理を究明する前に行くべき場所があるやろ
95:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:47:08.42 ID:O3olkOpbM.net
単体生殖で熱や寒さに強くて酸素を必要とせず
何を摂取しても栄養に変え不老の生命体
とかならいるかもしれない
104:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:48:00.65 ID:fSU7EYtK0.net
>>95
そんなのと関わったら絶対勝てませんやん
108:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:48:26.52 ID:2x8wx9rG0.net
>>95
それが可能でも地球の環境なら生きられないだろうな
生きられるならそういう生き物が地球で生き残ってないとおかしい
97:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:47:17.29 ID:lCFBXzVy0.net
AIだって発展すれば知的生命体っぽくなるやろ
異国の生命体だってタンパク質から構成されてる保証はないんちゃうか
102:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:47:53.35 ID:lkArcPju0.net
異星人はもう地球にいるんだよなあ
112:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:49:02.22 ID:lm0kAuu+0.net
>>102
カナダの国防大臣によると 我々の地球にはすでに2~12の宇宙人が来訪しているという
また近年その数は増えつつある
119:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:49:28.16 ID:UJV3qrUa0.net
>>112
そいつ病院に入れた方がいいなw
138:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:50:48.08 ID:lm0kAuu+0.net
>>119
宇宙飛行士とも対談してたぞ
135:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:50:32.96 ID:VPoT3WpRr.net
>>112
もっと技術教えてくれてもええやん
146:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:51:49.24 ID:lm0kAuu+0.net
>>135
だめやぞ ミステリーサークルなどに情報は含まれてるんやぞ
149:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:52:13.55 ID:fSU7EYtK0.net
>>146
なんでそんな回りくどいことを
156:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:52:49.77 ID:lm0kAuu+0.net
>>149
人類があまりの進歩にびっくりするからやぞ 気を使ってくれてるんやぞ
167:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:53:54.15 ID:fSU7EYtK0.net
>>156
人類「えぇ…宇宙人麦踏みしとるやん…」
180:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:55:32.91 ID:lm0kAuu+0.net
>>167
グレイタイプにも足はあるからなあ…
106:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:48:09.85 ID:XC48p8BN0.net
そもそもこの世界はホログラムやぞ
107:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:48:12.56 ID:j6RenSdn0.net
地球の文明は長い地球の歴史からしたら後ちょっとで終わるんやろなぁ
さすがにワイらが生きてる間に終わるとは言わんけどあと数万年単位で終わりそう
120:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:49:31.35 ID:QDDaM5SFd.net
>>107
さっさと終わってほしい
自分がいない世界で続いていくのなんて悔しい
111:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:48:38.62 ID:lCFBXzVy0.net
ウイルスっぽい生きてんのか生きてないのかよくわからん奴なら
もっとたくさんいてもよさそうなのにな
113:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:49:03.55 ID:/Q915+Kt0.net
諸行無常やな
117:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:49:24.54 ID:g0N1nthRd.net
宇宙人と接触するとしたら機械化された体に脳をコピーした様な奴やと思う
やないと惑星系外移動とか無理やろ
118:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:49:27.72 ID:EpeBYUUL0.net
時間のズレが生じるからな
絶対に会えない
今この瞬間他の生命が存在する星で起こった出来事もワイらからしたら1000万年前、1億年前と距離によって時間のズレが大きくなる
124:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:49:53.59 ID:lkArcPju0.net
そのうち宇宙人って名称も差別やと言われる時代来るで
126:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:49:59.60 ID:WVC44G1+d.net
何億年も前の生物大量絶滅の原因

猛毒である酸素を増やす危険な生き物が大量発生したから
128:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:50:05.53 ID:CRBfaYxTa.net
人間が誕生する前に、宇宙のどこかに知的生命体がいたかもしれない
人間が滅んだ後に、宇宙のどこかに知的生命体が誕生するかもしれない
129:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:50:12.98 ID:UFDLJvD00.net
生命が存在しても文明を持ってる可能性は限りなく低いんちゃうか
進化の過程で人間みたいなのが出てくるのって必然なんか?良くてチンパンジーレベルやろ
131:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:50:19.92 ID:LeNxLCPv0.net
地球に生命が生まれた確率は海にパソコンをバラバラにして放流していつの間にか偶然組みあがってしまった確率より低いとかなんとか
136:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:50:38.34 ID:kzZdqe53a.net
地球に来れるくらいの文明あったら戦争にもならんで
観測範囲外からエネルギーぶちこまれて塵よ
148:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:51:58.46 ID:1ypKO/qz0.net
精神生命体とかいうロマン
158:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:52:56.92 ID:d1z+Csn2K.net
地求人が地球外生命体に接触できてない以上、それよりは知能の低い生命体も交流できないし、それより知能の高い生命体も地求人に交流するメリットないよな
162:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:53:05.87 ID:fSU7EYtK0.net
宇宙自体が大きい生命体という風潮
163:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:53:08.65 ID:w/Sd5wwed.net
ブラックナイト衛星の正体いつか解明してほしいンゴねぇ
164:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:53:33.00 ID:wgez2q/r0.net
人間はほんまにアホやで
地球温暖化やらでもたんやろなぁ
1億年後の世界には行ってみたいもんやがもし人間が死を克服したならそれはそれで問題すぎる
滅びる運命なんだろうな
187:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:56:37.72 ID:UyhdDVF/0.net
>>164
人類の存続だけなら温暖化なんぞ誤差にもならんやろ
文明を発展させ続けて数を維持するならまた別やけど
200:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:58:22.35 ID:P/CSJJAd0.net
>>187
そんなことないんだよなぁ
地球の温度が上がることは人間にとって大問題やそま
172:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:54:53.58 ID:NMfupvCk0.net
虫は宇宙由来説おもろい
176:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:55:10.43 ID:M7GFC2FP0.net
この世界がコンピュータの演算説
182:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:55:48.70 ID:82kTcKGq0.net
地球があること自体が証明になるやろ
192:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:57:26.41 ID:UJV3qrUa0.net
>>182
ならんだろ
地球人が最初で最後の激レア物件かも知れんし、それを否定する根拠はない
196:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:58:08.02 ID:nqB24llI0.net
>>192
二個あるなら三個目もあるやろって言えるけどなぁ
205:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:59:21.96 ID:uRnz6byv0.net
>>192
いる勢の主張でいえば
その「地球人が最初で最後の激レア物件かも」ってのが天文学的確率なんだよなあ
188:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:56:45.38 ID:KevZMukm0.net
トランプがなんかそういう情報開示してくれるんじゃないかと期待したけどそれどころじゃないな
198:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:58:09.95 ID:lm0kAuu+0.net
>>188
ヒラリーは全部開示するの公約やから楽しみにしとったのに
194:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/02(日) 13:57:47.00 ID:51tuPUp9M.net
生命体が発生するメカニズムを解明してから語れ
まだ神が作った説も有力なんだからな
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1498969882
【銀河】宇宙人いる勢「この広い宇宙に地球にしか生物がいないのはおかしい」これって

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 35 Comments

  1. 名も無き予言者さん:2017/07/04(火) 21:31:12 [No.16792]

    1匹いたら50匹・・・

  2. ちびた:2017/07/04(火) 22:54:12 [No.16797]

    ドラゴンボールって当時まだ日本に浸透してない高地トレーニングをしてたり(神様の所で
    ナメック星まで最新の宇宙船でも何千年かかるとかリアリティーのある事を言ってて作者すげぇーなと思った。

  3. 名も無き予言者さん:2017/07/04(火) 23:16:51 [No.16799]

    今現在のハビタブルゾーンの系外惑星発見のペースを考えれば
    思いの外地球外生命が宇宙に溢れていることは間違いない

  4. 慈英:2017/07/05(水) 00:10:55 [No.16801]

    くぅ~~~!遥か彼方なんです。

  5. クソ野郎:2017/07/05(水) 00:51:37 [No.16803]

    異星人ですが呼びました?

  6. 秘密:2017/07/05(水) 01:02:12 [No.16805]

    実は存在していて、すでに接触している。
    俺も間接的に接触した。

  7. 名も無き予言者さん:2017/07/05(水) 01:33:48 [No.16807]

    (・д・)ァハハ八八ノヽノヽ/\/\/ \ / \

  8. 名も無き予言者さん:2017/07/05(水) 02:09:00 [No.16810]

    地球人が自然発生したと自信をもって言える学者ってどれくらいいるんだろうね。
    宇宙人にちょちょされて人間が誕生したって考えた方が自然に感じる。

    地球自体が箱庭な感じする。
    少し考えるだけでこの世って胡散臭いことばっかりだから、宇宙人が試しに作ってみたと考えた方が筋が通るくらい馬鹿らしい世界だし

  9. 名も無き予言者さん:2017/07/05(水) 04:40:58 [No.16811]

    で、その宇宙人はどっから来たのか?という。卵と鶏の話みたいな。

  10. 名も無き予言者さん:2017/07/05(水) 05:40:24 [No.16812]

    地球ではサイコロが10の何乗になるかわからないぐらい途方も無い回数ふられた結果として人類が生まれた、他の星でもサイコロは同じように途方も無い回数ふられている、てな所だろう。

    「偶然できたにしては『人間』は緻密すぎる」ってのは、偶然が起こるのに費やされた時間を短く見積もりすぎのような。

  11. ヤマダ:2017/07/05(水) 06:01:48 [No.16813]

    こちらに居られたんですね!

  12. 名も無き予言者さん:2017/07/05(水) 07:40:06 [No.16817]

    そもそも、地球人以外、宇宙で人形生命体が存在しないって考えが、ちょっとおかしいと思う。

  13. 名も無き予言者さん:2017/07/05(水) 08:01:18 [No.16819]

    この考えができるって事は元々自分達が宇宙人だったりしてー(*/▽\*)

  14. 名も無き予言者さん:2017/07/05(水) 08:08:43 [No.16821]

    宇宙人も地球人のこと探しているかも

  15. 名も無き予言者さん:2017/07/05(水) 09:47:11 [No.16824]

    空気や水や光が必要って言う認識自体が地球内のものだしなぁ…
    今は地動説を信じてるような段階じゃないの?
    地球の事だって最先端の科学者が神を信じだすくらい理解できない事だらけなんだし

  16. 名も無き予言者さん:2017/07/05(水) 09:49:05 [No.16825]

    双眼鏡で砂漠の蟻を探してみて見つからないから生き物は地球にしかいないって言ってるようなもんでしょ…

  17. 名も無き予言者さん:2017/07/05(水) 12:13:05 [No.16829]

    -宇宙人はいるのでは? の立場の人たち-
    未確認飛行物体に対して大統領に進言したアインシュタインや地球外知的生命体探査計画(SETI)に携わるエンジニアや科学者等の比較的知的レベルが高いひと含むグループ

    -そんなの居るか?の立場の人たち-
    比較的痴的レベルが高い人を含むそれら以外のグループ。 あなたはどちら?

    ちなみに神について問われたアインシュタインはスピノザの神なら信じると答えている。
    神について否定的、逆に妄信的な人は神の定義もあいまいなのが特徴的と思う。


  18. 名も無き予言者さん:2017/07/05(水) 13:07:33 [No.16832]

    そもそも人間って自然発生的にできたと本気で思ってる?

    適当な量の金属とプラスチックとゴムをプールの中に入れて適当な時間だけかきまぜて水を抜いたら、立派に走れる車ができてました、って言うくらいの奇跡なわけよ、ダーウィンの進化論はな。

    そういう訳で、誰かの意図があって人間が作られたんだけど、その誰かを人間は神と呼んだ。

    ただし造る際、神は自分の劣化バージョンで人間を造って、あがめさせたって訳。

  19. 名も無き予言者さん:2017/07/05(水) 13:26:43 [No.16834]

    誰かと言ってしまうと
    人格神を仮定している段階ですでに理解が限定的。

  20. 名も無き予言者さん:2017/07/05(水) 15:53:39 [No.16836]

    いわゆる宇宙人はシンギュラリティを既にむかえた文明における生命体。
    2040年頃シンギュラリティをむかえると人類では想像もつかない早さで科学が進歩する。
    その科学力によって人類も遺伝子操作等でどんどん進歩する。地球上で発見されているいわゆる長頭人間は特異点をむかえた他の惑星において遺伝子操作によって作り出された生命体。
    特異点をむかえて暫くたつと純粋な生身の人間の存在は稀になり、アンドロイドと、機械と人間の融合であるサイボーグが主流となる。
    宇宙人が地球人に積極的に接触しようとしないのは、地球人がまだこの段階に達していないから。要するに欲望をコントロールできるレベルに達していない。
    宇宙人(神)は仏陀などを出現させて、人間の欲望をコントロールさせて「善く生きる」ことを悟らせようと試みたが、所詮人間も動物。さまざまな「欲」がある以上、やはりこれは困難だった。
    遺伝子操作や機械との融合によって人間の「欲」が物理的に無くなる、もしくは、抑制されるようになって初めて宇宙人とコンタクトがとれるようなる。
    現時点でコンタクトがとれるのは、この「欲」がある程度コントロールできるか、元来欲があまりない(もしくは加齢などによってなくなった)人間のみ。大半の人間は、宇宙人にとって害にこそなれど、接触するメリットがない。
    宇宙人は少しずつ我々を導いて進化させてはいるが、少なくとも我々が生きている時代においては、地球人が宇宙人と対等に対話をできるレベルに達することはない。
    と、はやし浩司さんの動画を観て感じました。

  21. 名も無き予言者さん:2017/07/05(水) 18:37:19 [No.16844]

    宇宙船の心臓は元に戻す

  22. 名も無き予言者さん:2017/07/05(水) 18:45:16 [No.16847]

    いささかよにも、朝けり

  23. 名も無き予言者さん:2017/07/05(水) 19:36:36 [No.16848]

    地球以上の発達した文明の知的生命体は絶対いるで、微生物程度しかおらん言ってる意味わからんわ、この地球でも文明社会までいった知的生命体は今の人類で5世代か6世代目の知的生命体

  24. 名も無き予言者さん:2017/07/05(水) 21:23:05 [No.16850]

    こんにちは!天の川の方から来ました~(^^♪

  25. 名も無き予言者さん:2017/07/06(木) 01:16:18 [No.16870]

    ↑結局、いろいろ言ってる人は居ても確たる証拠は示せない。

    確かに夢の広がる遺物はあるし、何で来てないんだ?と問う人には宇宙人も毎年来るほど暇じゃない、あんたじゃあるまいし...1万年前来たばかりという種族もいるかも..w

  26. 名も無き予言者さん:2017/07/06(木) 01:25:46 [No.16871]

    人間を作ったのが宇宙人との小学生レベルの説明では進化はエントロピー増大則の例外である事の説明にはならないのですが...

  27. 名も無き予言者さん:2017/07/06(木) 01:31:26 [No.16872]

    当然我々の認識する宇宙自体を凌駕した存在からのインテリジェントデザインの提示が必要。
    この宇宙の有限の広がり、有限の時間では生命現象は説明不可能。
    途方もない時間的、多層的空間の広がりがある超宇宙の存在が必要と思う。

  28. 名も無き予言者さん:2017/07/06(木) 01:35:43 [No.16873]

    そうでなければ生命など進化する前に敵に食われるか、単性生殖から進化したとたん配偶者を失う矛盾に直面する。

  29. 名も無き予言者さん:2017/07/06(木) 01:40:00 [No.16874]

    冷やし中華を食べたいと思っても冷やし中華が自ら歩いてこない...w

    フェルミのパラドックス日本風アレンジ

  30. 名も無き予言者さん:2017/07/06(木) 09:21:53 [No.16890]

    地球で水を必要とする生物が発生したのは生物が生息するのに利用しやすくて最もありふれたのが水なんじゃないか
    宇宙で一番多い元素が水素なんだから、後は酸素あれば水出来るし、もしかして宇宙は水だらけなんじゃないの
    液体の状態かは別としてさ

  31. 名も無き予言者さん:2017/07/06(木) 13:04:41 [No.16902]

    昔に暇で計算したんだけど、
    138億光年の広さは、天の川銀河を直径1メートルにまで縮小したら100㎞ある広さ。もしくは、138億光年の広さは、地球を砂粒の大きさにしたら、地球1000周分ある。


    天の川銀河には恒星が2000億個ある。太陽が恒星で地球は惑星。

  32. 名も無き予言者さん:2017/07/06(木) 13:36:50 [No.16903]

    そんな銀河が宇宙には1000億個あると考えられている。生物発見なんて当たり前の確率。

    ただ人間レベルは奇跡的だし1つの銀河にわんさかいるとは思えないな。

    1つの銀河にいるか居ないか位な気はする。

    ただ人間が存在している事実がある以上、人間と同等レベルが存在する可能性はある。

    逆に言えば可能性的に絶対にいないとは言えない。

  33. 名も無き予言者さん:2017/07/06(木) 17:40:48 [No.16919]

    複数の知的体がいても2つの文明が同時期に遭遇する可能性は当然小さくなる。
    発見される側は当然遅れたテクノロジーの方になるのが自然。
    デニケンが指摘したオーパーツが見つかる訳という人がいるのもうなずける。
    発見される側、遅れた文明が環境破壊・兵器など原子力の誤った利用でわずか数千年で滅びるか危うい文明とあれば遭遇し発見する知性体の側も苦労が多かろうことは容易に想像される...w

    それに二つの文化が遭遇した場合、遅れた方は滅びるか残っても感化されて大きく変容する。
    進んだ文化はそんなことはよく知ってるから保護するため遅れた文化に干渉しない。
    これがいわゆる【動物園仮説】
    動物学者やドキュメンタリーテレビクルーが観察/撮影対象が食われようが餓死しようが干渉しないのに似ていると言う事。

  34. 名も無き予言者さん:2017/07/06(木) 23:32:58 [No.16941]

    宇宙は138億光年と言われているけど、それは観測可能な範囲がそれ位なだけらしい。地球の地平線の向こう側が見えないように、どんな理由かは難しくて覚えてないけど観測できないんだとか。もし観測できたら数百億光年はあるらしい。その読んだ本では宇宙も地球のように、直線で進むとまた同じ地点にたどり着くみたいなこと書いていたな。宇宙人いるかいないかよりも、宇宙がこんなにバカみたく広いことに驚く。

  35. 名も無き予言者さん:2017/07/12(水) 10:30:14 [No.17365]

    宇宙人も忙しいと思うけど、近いうち生態系を破壊し地球環境そのものさえ変えて放射能をばらまき、お互い殺しあい70億ほどはびこる悪い宇宙人を根絶し地球と生態系を守ってくれると思う。

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。