大地震・前兆・予言.com > 地球・自然 > 【温暖化】地球全体の大気のメタン濃度が過去最高に…温室効果はなんとCO2の「25倍」

【温暖化】地球全体の大気のメタン濃度が過去最高に…温室効果はなんとCO2の「25倍」

 国立環境研究所などは2日、温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」が2009年に観測を始めて以降、地球大気全体のメタンの平均濃度が増加傾向にあると発表した。今年1月には過去最高を記録。二酸化炭素(CO2)に比べ約25倍も温室効果があるメタンが、地球温暖化の進行に影響している実態が明らかになった。

毎日新聞
全文はこちら

3:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 10:42:03.01 ID:5Nbxvr7H.net
牛のゲップで地球が滅ぶ、ってヤツか
8:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 11:03:52.58 ID:UFeShBSL.net
>>1
温室効果はCO₂の25倍・・・

パリ協定は何だったのか
10:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 11:04:10.83 ID:YCgsNHTM.net
大気中のメタンの割合は0.00018%なんだけど、
そんなに温暖化に影響力あるって
すごい気体だな。
13:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 11:08:53.47 ID:+Bb29BoQ.net
火山活動の活性化もあるのかな
14:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 11:10:09.93 ID:VS6iDXqX.net
18年前、学生やってた頃に、「温暖化が進めば永久凍土が解けてメタンガスが大量噴出しだすと、温暖化は一気に加速する」って教わった。

わかってても、抑えられないのだなぁ
15:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 11:22:22.22 ID:Sq3Xu0V9.net
>>14
人類は長期的な視野を持てるほど賢くないからな。
このスレのレスを見れば分かるだろう。
17:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 11:26:48.56 ID:MoGwHpQB.net
>>14
メタンの吸収波長は水蒸気の吸収波長と重なっている事はご存じないか?
104:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/06(火) 01:30:03.21 ID:P1SYBP+M.net
>>17
発電所のタービンのせいじゃん
すべて蒸気機関のせいとかそのうち言い出すよ
16:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 11:25:16.11 ID:+Bb29BoQ.net
http://blog-imgs-112.fc2.com/o/k/a/okarutojishinyogen/scienceplus_1496539724_1601s.png

西暦0年から2011年までの主な温室効果ガスの大気中の濃度の変化
18:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 11:39:57.14 ID:+Bb29BoQ.net
温室効果ガス(人為起源)の発生源TOP10

1.発電所(25%):二酸化炭素
2.森林伐採(20%):二酸化炭素、メタン
3.道路輸送(13%):二酸化炭素
4.石油・ガス生産(6.3%):二酸化炭素、メタン
5.肥料(6%):亜酸化窒素
6.家畜(5.1%):メタン
7.セメント生産(4%):二酸化炭素
8.航空(3.5%):二酸化炭素、水蒸気、亜酸化窒素、エアロゾル
9.鉄鋼製造(3.2%):二酸化炭素
10.ごみ(3%):メタン、二酸化炭素

温室効果ガスの種類

http://blog-imgs-112.fc2.com/o/k/a/okarutojishinyogen/scienceplus_1496539724_1801s.png

温室効果ガスの濃度の変化

http://blog-imgs-112.fc2.com/o/k/a/okarutojishinyogen/scienceplus_1496539724_1802s.png
19:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 11:42:49.10 ID:Dxr7bLI3.net
ツンドラ由来のメタンだろ
永久凍土が溶けてメタンが放出され始めたら止めようがないよ
てか、温暖化確定だけど、今後太陽の活動が低下するから良いんじゃね?
スポンサーリンク
20:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 11:44:06.67 ID:m7WQA8Cg.net
新潟県庁は水田からのメタン発生量調査を国とやって
パリ協定の基礎を築いたのに トランプリスクを前にして
その地点の気象観測機を壊れたままに放置してる

米を食べ過ぎると科学的思考が止まるんだねきっと
21:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 11:45:17.03 ID:Dxr7bLI3.net
てか、海水内の炭酸ガスが温暖化によって放出されてるからな
水蒸気も大量放出してるし
温暖化対策は太陽の活動低下に賭けるしかない
24:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 12:04:17.73 ID:eVgw0xO6.net
>>21
逆。海は大気中のCO2を吸収してる
だから海洋酸性化が問題になってる。
22:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 11:49:00.07 ID:9W30DflR.net
永久凍土が融けまくってるんだから当然だろ
LOTI_201703_robin_sf200.jpg
27:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 12:34:19.67 ID:LI1UTAQA.net
メタン融解って、温暖化の最終局面なのでは…

地球オワタ
28:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 12:57:02.50 ID:jkvBfPVQ.net
二酸化炭素て空気より重いんじゃなかったの?
33:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 15:29:42.35 ID:pni2QPMm.net
ほんとなら二酸化炭素みたいにまた国際会議を開いて規制しなきゃならんのに
なぜかスルー
34:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 15:52:32.05 ID:fUQd2ZjT.net
温暖化の結果メタンや二酸化炭素が増えるだけであって、温暖化の原因じゃねーよ
35:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 16:10:35.07 ID:VrDXBgkf.net
まてまて
温暖化による大気中の水蒸気の上昇のプロセスがまだ残ってるぞ
で水蒸気も温室効果ガスだから温暖化を加速させるときいた
気温の上昇による内陸部の砂漠化が進めば植物が減りさらにダメダメスパイラルに
とりあえずは今のところ分かっているダメスパイラルはそこまでなんかね
38:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 16:45:33.01 ID:VrDXBgkf.net
俺のカンではむしろ今の段階での気象変動がこの程度なのがむしろ奇跡という感じなのではないかと思う。この星の人類が知らない自己調整機能が働いてるからこの程度で済んでると。
81:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/05(月) 00:16:01.35 ID:QdtWlekn.net
>>38
割りとあると思うよ
人間だって自分が滅びるようなことはしない

あと、長年地球上で環境に抗わずただただ空気を読みながら
受け身に生きてきた植物をみていたらなんとなくどうするべきかわかる
86:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/05(月) 00:52:44.60 ID:thiun7gZ.net
>>38
>>81
自己統制できないもしくは相応の幸運がない種族は滅んでいる
現時点で生き残っている種族はそのどちらかがあるのは当然

しかしそれが今後も続くかは保証できんだろ
壊すことは簡単だが維持するのは困難
何せ壊すのは一度で一瞬で可能なんだから
46:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 17:54:50.65 ID:VjgU/Wyc.net
CO2では地球温暖化を説明できなくなったからメタンガスに切り替えたのか
メタンガスは燃焼させればいいだけだろう
49:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 18:12:02.38 ID:ILVZ0zix.net
人間の活動で温暖化しているなんて思い上がりもはなはだしい
そもそも寒冷化していた地球が温暖化に向かっているのは人間と関係ない自然現象
53:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 18:37:50.89 ID:LI1UTAQA.net
>>49
二酸化炭素の濃度が人間の活動で上昇しているのは確定しているだろ。

今は自然の調整機能で何とかなっているし、太陽の活動低下もあったとしても
これから先500ppm,600ppmと二酸化炭素濃度が上がっていったり、
それにメタンの融解が加わったり、さらにそれぞれが加速度ついて歯止めが利かなくなった時どうなるか?
という話だと思うけどな。
52:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 18:33:41.11 ID:cGFi5t3E.net
まず永久凍土がとけてメタン大量放出、次に海水温が上がってメタンハイドレートが
とけてメタン大量放出、どうなっちまうんだよ。
55:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 18:47:24.43 ID:Sq3Xu0V9.net
温暖化詐欺とか言ってる奴って、世界的な陰謀とか信じてんのかな。
61:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 19:14:13.47 ID:cGFi5t3E.net
>>55
トランプとおんなじだよ。
科学的根拠や陰謀なんてどうでもよく、自分に都合のいい方を主張してるだけ。
でも、こう言う場合、悪い方に行くってのが定番だけどな。
いい方に持ってくためには、努力とエネルギーが必要。
65:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 19:28:48.88 ID:6+Mjo+6o.net
>>61

温暖化と寒冷化のメリットデメリット考えれば?

人間に都合のいいことしか考えないのさ

テレビで 温暖化温暖化いってるが

テレビ消せば、温暖化対策になるのにな(笑
63:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 19:15:47.70 ID:e4zsAAZD.net
水蒸気の温暖化効果はいつも無視されてるよね。
CO2なんかよりもけた違いに濃度が高いのになんでだれも水蒸気濃度の上下に言及しないんだろう?
66:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 19:31:14.41 ID:LI1UTAQA.net
>>63
人間の活動の結果、水蒸気濃度が上がっているのか?

CO2などの他の温暖化ガスで温暖化した結果、水蒸気濃度が上昇する、
原因ではなくて温暖化の加速要因にしかならないんじゃない?

水蒸気は他の温暖化要因を解決したら解決する。
69:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 19:50:03.22 ID:eVgw0xO6.net
>>63
水蒸気は、(水蒸気を増やす別の要因がない限り)濃度が高くなったら雨が降るし
濃度が低くなったら海から蒸発するでだいたい一定に保たれてるから。
水蒸気が増えてたらそれは水蒸気以外の別の原因が有る。
64:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 19:18:50.76 ID:3C7olajX.net
温暖化利権をおかわりしたいのね >>1
二酸化炭素の次はメタンを利権化ですか。
76:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/04(日) 22:40:40.32 ID:MIfjKIin.net
メタンハイドレートの採掘は海底環境破壊!
メタンハイドレートの採掘は温暖化ガス排出量を増大させる!
メタンハイドレートの採掘は海底プレートの比重を変化させて地震を誘発する!
このような環境破壊の暴挙を止めよう!
今こそ自然エネルギーへの転換を決断すべき!
96:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/05(月) 12:37:31.63 ID:/Nho+LTc.net
地球の気温変化は太陽活動と共にあり
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1496539724
【温暖化】地球全体の大気のメタン濃度が過去最高に…温室効果はなんとCO2の「25倍」

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 10 Comments

  1. 名も無き予言者さん:2017/06/06(火) 06:22:01 [No.14688]

    平均気温は大して上がってないのに何の実態?
    気象が荒れてるのは事実だけど無理やり温暖化に持っていくスタイルはいかがなものかと

  2. 名も無き予言者さん:2017/06/06(火) 11:16:41 [No.14697]

    結局、みんなが「温暖化している」と思わされているのは、IPCCやパリ協定で、
    言っているからでありこれがIPCCが「寒冷化してる」といえば、
    みんな「寒冷化してる」と思うだろう。

    そもそも、この温室効果ガスによる温暖化というのは科学的根拠が怪しい
    ようで、対策としては温室効果ガスを削減するというが目的らしいが
    実は別の意図があるようにも感じる。
    例えば、実は石油の採掘が徐々に難しくなりつつあり、非常に高コストになり
    始めた。このままでは石油に依存した世界経済を維持できなくなる。
    しかし、こんな事をいえば世界がパニックになり各国が石油を確保しようとし
    異常な高騰をしそれこそ経済崩壊しかねない。
    よって、温室効果ガス削減というのは石油の使用を減らすための方便であると。
    今年サウジアラビアの国王が46年ぶりに来日し、脱石油の経済転換への
    協力への協議もあったようだ。そして電気自動車メーカーテスラの
    台頭も脱石油のながれなのだろう。

  3. 名も無き予言者さん:2017/06/06(火) 11:20:01 [No.14698]

    ここにきて、以前からの公約であるパリ協定の脱退を宣言したトランプだが、
    もう少しは石油で経済を運用した方がよいので、ぎりぎりまで使うつもりの
    ようである。どちらにしても脱石油経済への転換の準備はしておくべきである。
    ただ、大気汚染はあるで化石燃料の使用は早急に低くしていくべきだし、
    そんなことトランプもわかっているはずだ。

    ということを、ばっちゃが言ってた。

  4. 名も無き予言者さん:2017/06/06(火) 12:47:50 [No.14706]

    ※1、2
    寒冷化の後に温暖化、大気の前に海。

    「人為的な生態系の破壊」→「海の酸性化」→
    「海洋大循環の停止」→「寒冷化(氷河期)」→「温暖化」

    この順序で破壊が進む。

    今現在は酸性化と海洋停止の間。
    (深海層の酸性化により深海魚が表層に上がり始めて来ていることからも判る)
    このままのペースで行けば技術的に間に合わない(人類は助からない)。
    少しでも温暖化を遅らせる為に、2006年(計算上の限界点)までに炭素税等を全世界で導入する他なかった。

  5. 名も無き予言者さん:2017/06/06(火) 12:54:35 [No.14707]

    「地球温暖化」はインチキ学者をグローバリストが利用しただけの壮大な仕掛けの可能性もあり。


    玉蔵の

    「ジョン・コールマン 地球温暖化など、ありゃしないよ」

    の記事を見てみて。

  6. 名も無き予言者さん:2017/06/06(火) 14:41:49 [No.14711]

    ※5
    記事を見た、大体既知だが、CO2の矛盾に拘りすぎだ。

    今の(生命の適応スピードを超えた)ペースで自然を破壊し続ければ、あらゆる生態系に波及し、種の多様性は失われ、大気は生命にとり過酷な環境に変貌する。

    地球上で発生した物質は、重力によって決して宇宙には逃げて行かない
    供給過多で循環出来ないものは積もり積もって全体に破滅的な影響を及ぼす。

    「生命に悪影響を及ぼす物質の排出を抑えよう」
    という取り組みを、自身のイデオロギーを正当化する為に
    否定し拒絶する輩の発想は到底理解できない。

  7. 名も無き予言者さん:2017/06/07(水) 01:40:24 [No.14746]

    ここ15年くらい気温上昇が停滞してるのは何故?(あと60年代頃の停滞も)
    0.07℃くらいしか上がってないぞ?(見方で少しは変わる)
    グラフを見る限りここ50年間加速的に二酸化炭素やメタンの大気濃度が高くなってるけど、グリーンランドで農耕が出来た10世紀は高くない
    ※4の人はそれっぽいこと言ってるけど、単純に考えたら今挙げたのが疑問に思うんだよね
    どうすれば今の3分の2の二酸化炭素と3分の1のメタンで今以上の温暖化を起こせるのか、わたくし、何色にでも染まれる学生にも分かりやすく教えてくださいな
    因みに太陽が原因とは聞いたことがある

  8. 名も無き予言者さん:2017/06/07(水) 02:59:25 [No.14749]

    ※7
    簡単に言うと、今は海が色々と希釈してくれているだけ
    それが飽和すると一気に来る

    大気のCO2データより海中の水素イオン濃度phデータを見た方がいい

  9. 名も無き予言者さん:2017/06/07(水) 06:32:01 [No.14762]

    ※4さん
    大気と海洋の汚染と破壊は深刻であると思います。
    温暖化の原因の「一因」にもなっているかと思います。
    海においてはメキシコ湾での原油流出で中和剤を使用したことによって海流に影響が出たのではないかとか、漁業での乱獲海域でのサンゴの死滅が深刻だとか、様々な破壊活動について考えるべきなのに、それらのことを無視するかのごとくな温暖化騒動に疑問を思う人が出てもおかしくないと思います。
    過去に人間の活動以上の自然破壊があった時点で地球は荒野になっているのではないか等、解明されていないことが多すぎることもあり、昨今の温暖化騒動は見直しをするべきだと思います。

  10. 名も無き予言者さん:2017/06/07(水) 07:06:22 [No.14768]

    原発の大量の温排水による影響ってないのかな?

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。