大地震・前兆・予言.com > 伝承・言い伝え > 【神様】「津波」と「神社」の位置には関係があった…「スサノオ」を祀っている神社は被災を免れていた!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【神様】「津波」と「神社」の位置には関係があった…「スサノオ」を祀っている神社は被災を免れていた!

Dragon_Susanoo_no_mikoto.jpg
須佐之男命 歌川国芳

・東京工業大学のグループが6年前に発表した論文について週刊新潮が報じた
・スサノオを祀る神社、熊野系神社、八幡系神社のほとんどが津波を免れた
・一方でアマテラスを祀る神社の大半が被災したことが確認されたという

デイリー新潮
全文はこちら

8:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 06:50:47.97 ID:giZ3PIKO0.net
よくわからん。結局なに?
702:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 10:05:27.16 ID:IAV3Lb+r0.net
>>8
神社立地と形成時期、その祭神の持つ性格が、当時の人間が経験的に得た被災リスクと相関関係にある、ってことかな?

これは面白い題材だな
707:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 10:06:34.74 ID:RkkgRbUI0.net
>>8
スサノオみたいな水害絡みの神社は(水害に)安全な場所に建てられてるから
そういった古来からのヒントをうまく利用して避難してね
っていう割とまともな話
711:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 10:08:04.74 ID:PN8q8fDH0.net
>>707
ふと思ったが河川の氾濫が多発する地点にこそその怒りを鎮めるための社を建てるという発想もありそうなもんだがどうなんだろう?
821:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 10:50:11.30 ID:3pW1E15t0.net
>>711
それでまた流されたら世話ないな
現代に比べ貧相な治水技術で再度被災しないなんて夢物語だろう
9:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 06:51:32.72 ID:3YZyUW/e0.net
明治以降に出来た神社は全部ゴミ
それだけだ
476:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 09:10:37.96 ID:5GPbPxEkO.net
>>9
本当にそうかもしれないね

やはり
日本列島の歴史は江戸時代までが本物だったかも
キリシタンが入って来てどんどん日本が変えられてしまった
11:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 06:53:33.44 ID:qKEaCKET0.net
過去に水害にあった場所に神社を祀るのは各地であることなので、おかしなことではない。河川の氾濫場所や洪水被害から免れた場所に祀ったり。
人口増加で埋め立てたり宅地開発したところに祀られてるのはその限りでは無いけど。
12:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 06:54:19.59 ID:8WV9Kyeu0.net
へー面白いね
15:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 06:54:55.15 ID:bN/6sGuj0.net
そういえばうちの近所の素戔嗚神社は元三角州の頂点にある
水難は逃れないだろうけど、やはり川が氾濫しないようにという意味で祀られたんだろうな
16:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 06:55:48.80 ID:SMOgsrld0.net
ぶっちゃけ、天皇家の支配を正統化するために作られた記紀の神々はみんな後付けの偽物。
山、巨石、巨木といった自然神や、部族神、祖先神だけが本物の神。
548:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 09:27:55.31 ID:+j6Q10tD0.net
>>16
元からの聖地に記紀の神を合祀していったわけなんだが
名前が変わっただけで偽物もくそもない
氷川神社系にはアラハバキ神がよく祭神に含まれている
縄文時代からの神だからな
20:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 06:56:15.76 ID:+WYq04Ha0.net
山の上にある神社は水害を免れ川の近くにある神社は水害にあったけど、あれは不思議な現象だった、、、
24:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 06:57:41.16 ID:sjC694ns0.net
アマテラスって名前からして水と関係無さそうなのにな
43:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:07:19.54 ID:4NK+lDhH0.net
>>24
いや、関係ないからこそ被害に遭ったんだろ
61:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:10:42.19 ID:BKBA788R0.net
>>24
むかしの人は水を鏡代わりに使っていた。
そして伊勢の天照大神の御神体は鏡。
697:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 10:03:37.66 ID:mNA1RKco0.net
>>24
お姉ちゃんが太陽で弟さんが月なんやで。
50:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:09:14.50 ID:BKBA788R0.net
>>24
太陽が水を照らして反射するんだよ
169:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:48:55.51 ID:eHlFL/Ku0.net
>>50
その通り!

映し出された投影が月なのだ

心に曇りが有ると結果として満月には成らない

かぐや姫をめとることなど出来ない
26:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 06:59:01.65 ID:BKBA788R0.net
日本では山や木は男、川や湖は女とするのが一般的。
だから単純に川縁の低い場所に天照大神、高地には素戔嗚尊が祀られただけではないか。
768:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 10:26:29.71 ID:6kvfpoaQ0.net
>>26
山の神は女と言う伝承は各地にあるよ
690:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 10:01:26.08 ID:kFu2ZK9AO.net
>>26
コノハナサクヤヒメを祀る浅間神社は富士山頂
スポンサーリンク
946:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 11:31:29.63 ID:1vV/qkbb0.net
>>690
あれはあとから付け足しだよ
コノハナサクヤヒメは薩摩の人で、本州に渡った事は一度も無いからね
火山である富士山の火を消す意味
29:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:00:54.72 ID:TY6w0VgA0.net
神社って祀る神が系列で決まってるんだな知らんかった
33:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:02:45.05 ID:KnjSwxDR0.net
男なら誰しも一度は日本神話にハマる
34:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:03:40.35 ID:BDT38x+B0.net
天津神と国津神
この国の真の対立構造が明らかにされようとしている。
蘇我と物部、源氏と平家、徳川と豊臣、自民党と民進党…古今すべての対立は、代理戦争にすぎなかったのだ!
35:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:04:34.18 ID:yz9WBhz60.net
へー立地が関係してるのか?
676:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 09:58:52.36 ID:4wZ3Fj0t0.net
>>35
立地だろうね
東海道だって延々と海沿いから内陸に離れてく
河川湖沼を渡ったり避けたりで海岸線に出ても代替の内陸部ルートは併存してるし
宿場町だってある一定は内陸部にしかない
41:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:07:15.70 ID:btWy4PcfO.net
神様なんか居ねーよWWW
42:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:07:17.61 ID:Z0h+xEy/0.net
昔の人はちゃんと考えてるんだ
それに比べて東電はお馬鹿ちゃん
44:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:07:22.47 ID:nx36fjUN0.net
津波で押し流された街中でも鳥居だけ立ってる場所があったな
あと御嶽山の噴火のときも、山頂の鳥居だけは何事もなく立ってた

あれなんなの
というか鳥居の上に避難すればよくね?
45:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:07:23.12 ID:4SQJXcut0.net
神様のご利益によって建てる場所に意味があるってことだな
47:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:08:10.45 ID:P0/sfSQ30.net
これは面白いね
繋げていくと、昔にどこまで津波が来たかのおおよそのラインが引けることになるのか。
59:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:10:36.29 ID:VU0LyDwa0.net
>>47
ということだよね。
つまり、被害を被らない場所がわかるということだからね。
49:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:08:54.77 ID:Hf0LW2Xx0.net
この地ではスサノオが古くアマテラスが後から受容されただけの違いだろう
御利益も後付けにすぎないと思う。大津波の記憶があったかなかったかの違い
64:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:13:25.98 ID:4SQJXcut0.net
>>49
それもあるね
東北の人がどうかは知らんが、お伊勢参りも流行ったし勧進するのに
手頃なんだろうな
71:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:15:04.86 ID:QvyomYQUO.net
>>49
アマテラス系は外来の神だからな
しかも明治以降に祭神をアマテラスに変えたりして一気に増えてる
198:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:02:09.25 ID:7qw9pkX80.net
>>49
後からというより古代人はまず山や海が元から有って
そこに日光が降り注いで植物の実が成ると考えたのだろ
アマテラス信仰は後からやって来たのではなく生まれたんだよ
52:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:09:37.65 ID:sYMO0Nl5O.net
>>1
へぇ
面白い考察だな
55:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:09:59.10 ID:hRDgsqa70.net
アマテラスとその末裔の天皇家はもう霊力を失ったってことだな…
63:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:13:09.68 ID:QvyomYQUO.net
>>55
天皇家やアマテラスに霊力あったらアメリカに戦争で負けてないわな
672:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 09:57:55.85 ID:IxnRdkrEO.net
>>63
実はアメリカも神様というか宗教背負ってる。
お札にフリーメーソンのマークは有名だけど
実はワシントン自体がフリーメーソンの教義に基づいて設計されていて
平安京のような呪術的な首都になってる。
太平洋戦争は神様と神様の代理戦争だったのかも。
58:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:10:25.89 ID:0G/xyfi10.net
低地に開発した新開地に伊勢の御師が入り込んで神明宮作ったからとかじゃないのか?
68:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:14:45.38 ID:1HCuOfHi0.net
>>58
あり得る
779:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 10:29:27.50 ID:6kvfpoaQ0.net
>>58
それだよ
伊勢信仰と御師の存在は重要
73:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:16:00.52 ID:C1Ty/1fE0.net
面白い記事だな
こういうの好きだ
76:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:17:17.96 ID:l8oY698v0.net
まだ神話だとか言ってんの。
87:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:23:36.99 ID:l0siDXSK0.net
神社というのは基本的にやや高い場所に建てられることが多い。平野ではそうはいかないが、
起伏のある土地では高台が選ばれる。
津波にもちょっと強いわな。
88:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:23:49.25 ID:P94K+1UK0.net
出雲大社には台風は来ないと言うのが地元の定説だからなあ。
経験則とかあるんだろう。
91:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:24:40.04 ID:J1M8tmAc0.net
はい、はいオカルトオカルト
93:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:25:31.83 ID:JGhbgnau0.net
スサノオって牛頭天王と同一視されてるんだっけ?(´・ω・`)
97:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:27:55.01 ID:C8JPkNRr0.net
>>93
されてる
もとを辿ると古代のバアル神だとか
107:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:30:33.97 ID:IhqCIDR30.net
神社は昔から村の寄り合いや避難所だったからな
112:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:31:37.03 ID:juvTUmvP0.net
面白い視点だな
スサノオ祀った神社の傍に住めばいいってことか
118:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:33:44.18 ID:QvyomYQUO.net
>>112
霊力があるのがスサノオ
完全にスサノオ>アマテラスだよ
149:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:43:05.08 ID:VvnctLCi0.net
>>112
出雲系の諏訪神社は中央構造線とフォッサマグナで引き裂かれた大地の凹みの湖畔だけどいいかな
115:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:32:35.58 ID:nCgAq3td0.net
アマテラス系の神社は新しい場所が多いんだろ
116:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:33:16.91 ID:e+cXMYsJ0.net
鳥居=結界
148:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:42:58.21 ID:9+vFWi2H0.net
トカナかと思ったら違った
157:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:45:25.59 ID:qeyTlMiH0.net
災害に会わなかった場所を特別視してその場所に祭ったのか
歴史を感じる
162:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:46:32.92 ID:NhegcaNu0.net
神社とか昔の天然シェルターみたいなもんだし、結構ガチだろこれ
165:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:48:16.77 ID:IfHzWLiFO.net
テレビで観たが、東北で津波に遭った神社と免れた神社を調べてる大学の先生がいたよ
津波を免れた神社は古くからある神社で、高い土地に建てられてる
そこより下に住むな、という石碑もたくさんあった
古の津波の被害を風化させない先人の知恵だよね

近代、人が増え町が広がり、低い土地にも新しい神社が建てられた
そこが今回の津波に流されてた

古い神社がスサノオノ系とか、なんか傾向があんじゃね?
173:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:52:12.11 ID:QvyomYQUO.net
>>165
地方のマイナーな神様は明治政府によって祭神をアマテラスに変えられたからそのせいだろうね
177:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:54:12.54 ID:ddYBTL/dO.net
>>165
昔も大災害が頻発し、災害からのがれた地に素戔嗚尊系の神社は建てられ続けたと考えたらいいのかな。
189:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:00:07.25 ID:UJ4izoaU0.net
>>177
目的の違いだろ
スサノオ系は治水だから、高台に
アマテラス系は農耕だから低地平地に
それだけの違い
170:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:49:44.80 ID:iTIlrrgB0.net
うちの近くの高台の神社もスサノオ系のオオクニヌシだったわ、取り敢えず津波が起こったらスサノオ系の神社に逃げ込めって事だな
192:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:00:55.91 ID:+Q5BM+jV0.net
>>170
うちの近くもオオクニヌシだった。これってスサノオ系なんだ。系列でもいいもんなのかな。
199:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:02:23.72 ID:UJ4izoaU0.net
>>192
きちんと地形とか、歴史を調べて
「移転してないか」「前の災害の時に大丈夫だったか」
辺りは確認しておいた方が良いよ
229:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:09:47.18 ID:BKBA788R0.net
>>192
お稲荷さんとか八幡とか多くあるものは建てる人の個人的な趣味や信仰だったりするから、由来をきっちり調べないといけない。
218:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:06:55.21 ID:ddYBTL/dO.net
>>192
出雲系は結構科学的根拠に基づいて建立してきたのかもな。
関東の出雲系神社最大の埼玉県大宮・氷川神社は災害に殆ど無縁の土地にあるような気がする。
224:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:08:39.05 ID:QvyomYQUO.net
>>218
スサノオ系の神社の方がアマテラス系より古くから有るんだろうな
171:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:49:57.48 ID:Yb8oZNGH0.net
スサノオは元々海の神様だし
176:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:52:44.40 ID:UyIEW56h0.net
陰謀論者が生き生きしてるだけのスレ
179:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 07:54:22.94 ID:rQqNUUc+0.net
全然オカルトではなく、昔の人の知恵だな。
190:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:00:27.95 ID:Ia1sxZX50.net
古くからある神社は岩盤の強いところ、津波の来ない高台、
噴火の際の溶岩の通り道を避けている等の自然災害のおよび難い場所を
予め選んで建てられている、っていう説は以前からあったよね
193:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:01:07.80 ID:JqvToG2b0.net
竜の柩って読んだことある?
日本や各国にあるビラミッドのようなものって
やっぱりその通りだと思うんだよね。
日本は龍の一族だとすると邪悪な隣は牛の一族だよ
197:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:01:48.38 ID:Ubtqg0Gn0.net
日本で一番多いのが八幡系
八幡はスサノオを祀っているからな
因みに八幡は渡来系の秦氏が作った
201:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:02:44.85 ID:Jg632ni70.net
神社ってのは合理的な配置で建立されてるんだな
昔から伝わる迷信も何だかんだで科学的な根拠があるものも少なくないんだろうか
202:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:03:19.18 ID:9Q2kmGgB0.net
震災を起こす神様だと思ってた
216:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:06:24.52 ID:7qw9pkX80.net
>>202
起こすとかいうより火山活動そのものの擬人化だから
起こしもすれば鎮めもする
204:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:03:48.67 ID:aYe2VPst0.net
古事記おもろいから読んでね
日本の聖書みたいなもん
どちらも「あなたは神を信じますか?信じなさい」www
207:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:04:15.20 ID:Z/3Vm7Ov0.net
なるほど鶴岡八幡宮は安全ですね鎌倉は
214:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:06:09.51 ID:sw588IWQO.net
艮の金神
封印された神様
封印が解けたら何が起きるんだ
217:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:06:42.93 ID:Ubtqg0Gn0.net
熊野本宮も何度も水害に遭って
高台に引っ越して現在に至っている
アマテラス系は明治以後に作られ大水害を経験していなかった新しい神社
403:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:50:48.99 ID:Wm4FvaQ40.net
>>217
同意見
滋賀県の野洲川流域の神社も祭神がスサノヲが多いけど、水害の度に、神社が移し変えられた
記録が残る。中には祠が流されるのを食い止めたというタニシが神様になっていたりする。
歴史の古い神社ほど、何度もどこの場所が良いか試行錯誤されて落ち着いているね。
もしくは祠が流された位置に「神様がここが良いと言った」という伝承とかね。
アマテラスは大日如来の化身でもあるということなので、明治になって寺が潰れ新しく神社に化けていたりもするね。
221:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:08:11.81 ID:mWVw3fnM0.net
アマテラス 太陽神信仰
スサノオ  クマ信仰
258:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:13:19.15 ID:Ia1sxZX50.net
>>221
アステラス  製薬会社
250:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:12:00.52 ID:0UM1gv7p0.net
地名に希望とか龍とか付いてる場所は過去に災害があったから家建てるなよ
268:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:15:24.90 ID:IWq6Bxv/0.net
災害の起きた地域にアマテラスを配置したからじゃないのか
274:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:16:56.74 ID:SsvtcbDz0.net
災いにあわない場所に建てられたじゃなくて、
災いにあったときに怒りを鎮めるために災いをまぬがれた場所に神社を建てたんだろ。
296:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:21:38.70 ID:5E+rwbhp0.net
三種の神器はこの世界の本当の世界を理解する上での象徴な鍵。
科学を越えたところに本質はある。現実には科学は存在しない。
305:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:24:14.35 ID:Ia1sxZX50.net
>>296
「三種の神器」って天皇ですら見ちゃいけないものらしいから、とっくに中身は無くなってるんじゃないかとw
317:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:27:03.72 ID:+Le/e+o00.net
そりゃ熊野神社って山にあるもんだからな
というか神社はたいがいそうだけど
333:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:31:15.04 ID:S79hZ78b0.net
八幡はヤーヴェからきている
つまり秦氏というものは、ユダヤ系かもしれない

ところで秦氏は秦の始皇帝と関係あるのかね?
漢字が一緒なんだけど
345:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:35:22.60 ID:c4V5hlDU0.net
>>333
あるわけないだろ
あと日本とユダヤの関係も幻想に過ぎないよ
神輿にしろ八幡にしろキチンとした由来の根拠があるからね
490:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 09:13:12.15 ID:DZzLs8dS0.net
>>333
中国大陸人種のDNAは共通していないむしろ南国諸島からのルーツが今の共通見解
444:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 09:00:32.47 ID:s/u5upOMO.net
>>333
秦の始皇帝はペルシャ人
弓月の君もペルシャ人
秦氏もペルシャ人
古代朝鮮半島にもペルシャ人はたくさんいた

ここでいうペルシャ人は広義のペルシャ人であり今のイラン人という狭い意味ではない
当然ヘブライ人(ユダヤ人)も含まれる
464:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 09:05:59.58 ID:jTcLzj6f0.net
>>444
うちの本姓も秦だわ
最初、山東120県の民ともに播磨につき、その後に山城に移った
祖神に大闢大神とともにアラテラスを祭るのは
かつて皇族と血縁を結んだことが由縁だとか
469:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 09:07:40.13 ID:aVcvjXXV0.net
>>464
アマテラスは本当は秦氏の神様ではないかという話が
928:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 11:26:07.01 ID:jTcLzj6f0.net
>>469
そうです
日本列島での新入り
大闢(ダビデ?ネストリウス?)というわけのわからない神を祀っている負い目から
大和の皇の祖神を合祀したのだろうとじっちゃんが言ってた
380:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:44:33.74 ID:/LZKeMKG0.net
震災は兄弟喧嘩だったのか
382:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:44:56.40 ID:ZSlZBIIM0.net
スレタイ見ただけで書くが、単にアマテラスは太陽の見える海岸沿いに建て、スサノオは奥まったところに建てられたらだけでは?
392:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 08:48:20.40 ID:O+ace+PW0.net
>>382
君と同じ事言ってる人何人かいるけど、高台や山の上からでも日の出は観測できるよね?
別に海岸付近に神社を集中させる必要はないと思うんだけど
462:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 09:05:10.74 ID:gzlmiAK+0.net
スサノオの子孫は男系
アマテラスの子孫は女系
470:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 09:07:47.41 ID:pu+koqot0.net
これはオカルト的には面白いな
511:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 09:19:38.32 ID:GIRtmtZj0.net
東北ってアマテラス系の神社多いの?
近畿や東海は多そうなイメージあるけど東北は古くからの土着の神様を祭ってるのかと思ってたわ
542:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 09:27:08.81 ID:juUpQ+YU0.net
>>511
近畿はむしろ土着宗教が天神系と初めからかかわりのある神社が多いから、直接天照大神を祭る皇大神社は多くないよ。
551:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 09:28:24.44 ID:LkudaC6v0.net
>>511
もとは土着の神社だった所を乗っ取ってというか、間借りしてというか
土着の神様と一緒くたに祭ってるよ
アラハバキの神社なんかがもともとは多かったみたいね
623:名無しさん@1周年:2017/05/29(月) 09:44:31.84 ID:r0y2U6+m0.net
面白い
昔からある神社は山際とかかつての海際とかにあるよね
今は平地になっててよく分かんなくなってるけど
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496007919
【神様】「津波」と「神社」の位置には関係があった…「スサノオ」を祀っている神社は被災を免れていた!

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 30 Comments

  1. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 11:27:57 [No.14176]

    日本人の正体こそが古代ユダヤの末裔だよ。古代ユダヤ人は黒髪黒目の黄人だからね?
    白人じゃないんだよ本物のユダヤ人は。
    今現在ユダヤ人と名乗っているのは、ユダヤ教に改宗したハザール人の子孫。

    それと神話というものは根本的にはオカルトではない。
    スレでも言われているが、古代人の知恵や教訓が詰まっている。

  2. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 11:57:52 [No.14178]

    ツイッターではけっこう突っ込み受けてたな、これ。
    本スレでさらっと書いてる人もいるけど、水害除けだからスサノオは水害地域の高台へってだけなのになぁとか、論文としてけっこうグダグダだ、とか。

  3. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 12:39:44 [No.14181]

    258はもっと評価されていい

  4. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 12:48:39 [No.14182]

    全部読めてないけど、私が神社参拝で初めて不思議な御利益を何度も経験したのは熊野系の神社でスサノオが祀ってあったところだったな

    今はアマテラスが祀られてる神社のそばに住んでるけど、台風とかの被害は殆ど無いわ
    でも多分津波来たらギリ手前までは水没すると思うわ

    地元の神社参拝では全く御利益感じなかったけど、御利益ある神社はあるもんなんやな

  5. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 13:05:51 [No.14183]

    そんなに気になるなら、郷土博物館にでも行けやw

  6. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 13:43:50 [No.14184]

    熊本地震では神社とか倒壊しましたけどw

  7. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 13:44:43 [No.14185]

    幕末明治以降の干拓事業と当該神社の創建年度くらい確認しておくべきだったのだ

  8. ちびた:2017/05/30(火) 14:49:46 [No.14187]

    メガテンで天照がいると月読がいないんだよな。太陽と月が同じ場所にいたらダメだから。

  9. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 14:51:27 [No.14188]

    埼玉の氷川神社、韓国人に放火されてたな。
    放火した奴はもう死んでそう

  10. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 15:23:19 [No.14189]

    神社にエールを

    ジンジャーエール

  11. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 16:58:40 [No.14191]

    兄上よりも弟君が正しかったってことか。

  12. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 17:03:08 [No.14192]

    検索でハザール人と打とうしたら、未だに「バザールでござーる」と予測変換される、俺のケータイw

  13. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 17:09:10 [No.14194]

    古い神社は昔からよくある話何故今頃騒ぐ……

  14. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 19:45:42 [No.14211]

    ※12
    懐かしいw
    「カザール人」でもええんやで

    明治は最も日本文化が破壊された時代やからね

  15. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 21:26:08 [No.14217]

    >14サン
    全くですね。
    明治維新という名の内部破壊が始まっていた事を、
    ネットのおかげで最近知ったところです

  16. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 21:28:25 [No.14219]

    貼っときますね

    42:名無しさん@1周年:2017/05/28(日) 20:01:14.95 ID:MmMRcGTB0.net
    やはり竹内文書は正しいのか 太平洋にミヨイ・タミアラの二つがある

    一つがムーでもう一つがジーランディア

  17. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 23:11:43 [No.14231]

    アトランティスは?

  18. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 23:20:16 [No.14233]

    孔雀王やん

  19. 名も無き予言者さん:2017/05/30(火) 23:54:47 [No.14235]

    伊勢の本宮はめっちゃ山んなか

  20. 名も無き予言者さん:2017/05/31(水) 00:24:57 [No.14236]

    知り合いの神社、須佐之男命が主祭神だったが基礎ごと流された。

  21. 名も無き予言者さん:2017/05/31(水) 10:27:05 [No.14250]

    そういや 京都の祇園祭の山車に飾ってるのはペルシャ絨毯やろ?

  22. 名も無き予言者さん:2017/05/31(水) 15:51:25 [No.14261]

    311後調べて出版している人がいたよ。
    神社で津波の被害にあった神社は過去に移した神社が多かったらしい。
    後世、言い伝えが伝説のたぐいになってしまって信憑性が薄れてしまった、結果この土地の神社は邪魔だから、どこそこに移そうとなったんだな。
    で数百年後多くの犠牲者が出てしまった。

  23. 名も無き予言者さん:2017/05/31(水) 16:26:00 [No.14268]

    国常立太神様の意を受けて日の本に住まう罰当たりな人々を罰するのはスサノオ様のお役目だから
    それは国渡しの時の契約でありアマテラス様もご承知済み
    艮にて眠りにつかれた金神様が売国政権を支持した地を喜ぶわけがないかと
    しかしスサノオ様はよほどのことでないと手を下さない
    2011年あたりは様々な意味で日本が危機だったのだと思う
    本当は東京まで被害があるはずだったけど神覚者がおわしたおかげで免れたとか…

  24. 名も無き予言者さん:2017/05/31(水) 16:28:15 [No.14269]

    中二病だらけ(´^ω^`)ブフォwww

  25. 名も無き予言者さん:2017/05/31(水) 18:35:53 [No.14284]

    ※24
    厨二病と言ってみたい年頃かな

  26. 名も無き予言者さん:2017/06/01(木) 09:09:45 [No.14333]

    ムーンライトさん そして他の皆さんも
    あちらに来てくださいよ

  27. 罰当たりどもが:2017/06/01(木) 10:04:00 [No.14335]

    アマテラス「われが、スサノオよりも低いとな?」

    スサノオ「女などに、何がわかる?」

    アイヌの神「だから高台に逃げろって、あれほど言っていたのに。」

    自民党「靖国は、神社だ。」

    仏教系「あの、神社だけでなく、お寺ってのがあるんですけど?」

    IT関連のオタク「人間も電源切れたら終わりの存在だ。神とか零とか信じられない。」

    ヤマトタケル「あの、自分、忘れられてます?」

  28. 名も無き予言者さん:2017/06/02(金) 02:37:46 [No.14381]

    26の宇宙人さん。
    アメーバでブログ書いて下さいよー。

  29. 名も無き予言者さん:2017/06/03(土) 06:29:41 [No.14433]

    アマテラスヒ大神と
    アマテラス大神、
    男神、女神いるんだよね。

  30. 名も無き予言者さん:2017/06/05(月) 11:52:47 [No.14614]

    自分は寺町周辺は大丈夫だと思っていた。
    古代の神って不思議だよね。
    全然わかんないや。
    でも天皇陛下や皇族の方を見ていると、
    巫女的な存在だっただけで、やはり人間なんだろう。

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。