大地震・前兆・予言.com > 地球・自然 > 【南極】地球温暖化の影響で「緑化」が進行中…これまでにないほど、植物が生育している
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【南極】地球温暖化の影響で「緑化」が進行中…これまでにないほど、植物が生育している

pub_wiki_nankyoku875.jpg

【5月19日 AFP】南極大陸(Antarctica)では地球温暖化の影響で、現代でこれまでにないほど植物が生育しているとの研究論文が18日、発表された。温暖化によって氷の融解が進み、南極の景色が白から緑に変わっているという。

AFP
全文はこちら

6:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 16:54:57.36 ID:H3OETGWD0.net
これで二酸化炭素も減るな
8:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 16:55:36.86 ID:Ov1wftfx0.net
南極も人間が基地を作ったせいで環境破壊と汚染がひどい
人類なんか天変地異で絶滅すればいいんだよ
14:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 17:05:11.16 ID:tdyRamDL0.net
温暖化の次に来るのが氷河期だよ
寒くて太陽光が役に立たなくなり瀕死する国が続発する
16:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 17:08:36.80 ID:FLMIV5vY0.net
マジかよ地球終わったな
17:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 17:11:18.06 ID:UuKpobP00.net
温暖化詐欺
18:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 17:11:41.22 ID:8665naX40.net
人類が住めるようになるな
これで人口爆発も対応できる
19:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 17:15:23.63 ID:3/11aNF60.net
今は氷河期の終わり頃らしいから
22:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 17:21:50.11 ID:M5Frv5Vg0.net
ピラミッドとかの遺跡が出てきたらええのにな(´・ω・`)
スポンサーリンク
25:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 17:27:52.65 ID:Aui93FY60.net
南極緑化で光合成によりCO2減少して温暖化解消やな
34:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 17:41:46.35 ID:2vPXC5Jj0.net
だから早く地底の人工太陽の秘密ばらせよ
41:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 17:47:47.40 ID:4YXJGFJx0.net
南極でプレデター発見!
53:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 18:33:54.15 ID:8xbrWm2f0.net
温暖化は氷河期突入の前兆とみるべき。
55:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 18:39:38.96 ID:d22OqpNI0.net
そもそも今は間氷期なんではないのかな
57:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 18:40:50.87 ID:lYWy+mT30.net
日本の夏も40度越えが当たり前になったりしてなw
63:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 18:52:17.04 ID:qefk4tJb0.net
暖かくなった途端に苔が生える

つまり
過去の南極でも苔が繁茂し種子があるって事だろ
苔は胞子か?
65:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 20:02:55.80 ID:VTu2Bikc0.net
>>63
だな

異常気象で雨が降ると、一面に花が咲く砂漠あるけど、あそこも種があるわけで、古から繰り返してるだけ
64:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 18:52:27.19 ID:SUjwVdu+0.net
今よりずっとCO2濃度が高く温暖化していたから恐竜は栄えられた。
隕石ぶつかって寒冷化して滅びた。

少なくとも氷河期に比べたら温暖化の方が100倍まし。
67:名無しさん@1周年:2017/05/19(金) 21:16:56.00 ID:uIRuZxEp0.net
ホントに深刻なら経済活動の縮小が話し合われるはず
でもそんな気配はないからエコは考えなくても大丈夫
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495180349
【南極】地球温暖化の影響で「緑化」が進行中…これまでにないほど、植物が生育している

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

コメントする 29 Comments

  1. 名も無き予言者さん:2017/05/20(土) 18:08:46 [No.13215]

    南極や北極の氷が海に溶けると海水の塩分濃度が変わる
    塩分濃度が高くなると海流(海洋大循環)が止まる

    海流が止まると気象が極端になり、その後氷河期が来る

  2. 名も無き予言者さん:2017/05/20(土) 18:16:15 [No.13216]

    負のスパイラルを理解できていない人間が本当に多い

    今それほど目に見えて大きな変化を感じないのは
    海がCO2を吸収してくれているからであって、いずれ飽和状態になる
    そうなると人一世代間で急激な気候変動が来る

  3. 名も無き予言者さん:2017/05/20(土) 18:46:49 [No.13219]

    てか、地球の温度も変化するくらいの二酸化炭素量なら人間にも異常がでるだろw
    温暖化が本当ならなんで暑くなっていってる地域と寒くなっていってる地域があるんだろーなw
    まだ寒冷化の方が信じれるけどなww

  4. 名も無き予言者さん:2017/05/20(土) 20:34:20 [No.13221]

    そもそも海水中には大気中の数十倍の二酸化炭素が溶け込んでいる(炭酸イオンとして存在)
    温暖化し気象が激しくなると、物理的風化が急速に進みし、カルシウムイオン等の供給スピードも上がる(ここ重要)
    供給されたカルシウムイオンを元に貝やサンゴが二酸化炭素を固定する
    むき出しになった岩石表面(カリ長石)でも化学的風化が進行する(酸性雨(炭酸水)で反応する)
    よほど海が酸性化(硫酸まみれ)しない限り二酸化炭素濃度は下がり続ける(第一40億年前の二酸化炭素濃度は90%以上、その後ほぼ一貫として下がり続けてる)
    数年前大学で聞いた話

  5. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 01:25:00 [No.13239]

    二酸化炭素は植物のご飯なので、少なすぎるのも考えものなんだよね。

  6. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 01:59:38 [No.13241]

    アッラーアクバル

  7. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 05:13:33 [No.13246]

    ※3
    寒冷化の後に来るのが温暖化なんだよ
    一々説明してたらキリねぇわ

  8. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 05:27:25 [No.13247]

    ※4
    40億年前に人間はいない
    生物は途方もなく長いスパンでその環境に適応していった

    つまり現在のような急激な濃度変化はない
    人間の破壊活動で生じるものが生物の適応できるスピードを超えているということ。

  9. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 06:50:08 [No.13249]

    人間の自然破壊は、
    恐竜を滅ぼした大量絶滅に匹敵する破壊力って言われてるよね。

  10. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 06:50:13 [No.13250]

    情報ドットコム

  11. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 08:13:14 [No.13260]

    なんや色々 大変やな 人間って

  12. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 08:37:35 [No.13262]

    ※7
    説明する気ねえならコメントすんなよw

  13. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 10:44:51 [No.13268]

    地球滅茶苦茶になってほしい。勿論自分自身はあの世へ行きたい

  14. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 10:45:42 [No.13269]

    こわい

  15. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 15:13:24 [No.13293]

    ※12
    他の記事のコメ欄にそこら辺ほとんど書いてるから見たらいい

  16. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 15:18:20 [No.13294]

    ※3
    こういう奴がCO2詐欺とか言って騒ぐんだろうなぁ

  17. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 16:26:13 [No.13295]

    ※3、12
    ・環境破壊による生態系の崩壊と砂漠化

    主に米・ソ・英・仏・中国による核実験

    アメリカによる海洋核実験ワースト11 カラー映像
    youtube.com/watch?v=E-GGV0royYo
    全世界で約2000回行われた核実験のタイムライン映像
    youtube.com/watch?v=LLCF7vPanrY

    ・サンゴの白化現象

    <地球に酸素を供給するサンゴの世界規模での死滅>
    サンゴのCO2(二酸化炭素)吸収量は樹木の6~16倍、
    その吸収量は全世界で年間に排出されるCO2量の10分の1を占める。
    サンゴの体内で酸素や栄養を供給する褐虫藻は
    海水温が上昇すると死滅し、サンゴも死ぬ。
    (CO2を吸収した海水は熱吸収量が増え、海水温が上がるとCO2吸収量が増える)

    2へ続く↓

  18. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 16:28:00 [No.13296]

    続き2

    ・海流の停止と気候変動

    海洋酸性化の影響
    ttp://www.data.jma.go.jp/kaiyou/db/mar_env/knowledge/oa/acidification_influence.html
    塩の(極僅かな)さじ加減で決まる海洋大循環
    ttp://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/readings/2010/ohshima_ice-ocean01.html

    海がCO2を吸収し続けることに伴い、北極と南極の氷が海に溶けることで
    塩分濃度が変わり、海流(海洋大循環)は滞りやがて停止する。
    最近深海魚が表層へ上がって来ているのは、
    低層域の酸性化によるもの、深海魚が真っ先にこの影響を受ける。

    海洋の流れが滞るということは当然、
    冬(南北極付近)はより寒く、夏(赤道付近)はより暑く、
    気象は極端になり台風や竜巻などの局所的な自然災害は巨大化する。
    その後、海流は完全に停止し、氷河期が到来する。
    人々は暖を取るためによりエネルギーを消費し、さらにCO2も増える。
    これらを経て最後に地球を襲うのが、
    完全に大気を覆ったCO2による急激な温暖化現象(温室効果)である。

  19. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 16:36:38 [No.13298]

    追記

    表面海水中のpHの長期変化傾向(北西太平洋)
    ttp://www.data.jma.go.jp/kaiyou/shindan/a_3/pHtrend/pH-trend.html

    海の淡水化と海洋大循環
    ttp://earthoffuture.kagennotuki.com/beruto.html
    ↑ここが最も判り易い

  20. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 16:49:49 [No.13302]

    ※17 訂正
    ×(CO2を吸収した海水は熱吸収量が増え、海水温が上がるとCO2吸収量が増える)
    ○(CO2を吸収した海水は熱吸収量が増え、海水温が上がるとCO2放出量が増える)

  21. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 16:56:09 [No.13304]

    あらゆることが相関関係にあるから非常に複雑でややこしい問題

  22. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 17:04:27 [No.13305]

    天変地異よ

  23. 名も無き予言者さん:2017/05/21(日) 17:10:32 [No.13307]

    ※1 訂正
    ×塩分濃度が高くなると
    ○塩分濃度が低くなると

  24. 名も無き予言者さん:2017/05/22(月) 14:57:12 [No.13421]

    南極に冷凍されてたエイリアンも解凍されて、人類も終焉を迎えて一件落着、めでたしめでたし...

  25. 名も無き予言者さん:2017/05/22(月) 23:49:09 [No.13465]

    ※17〜19
    わかりやすかったです!
    ありがとでした!
    ※16
    騒がないけど?信用できるかできないかの話なだけで詐欺とか盛りすぎ。

  26. 名も無き予言者さん:2017/05/23(火) 06:44:15 [No.13515]

    ※17
    全世界で約2000回行われた核実験のタイムライン映像
    youtube.com/watch?v=LLCF7vPanrY

    このタイムラインの1958年から連続で行われた
    アメリカによるビキニ環礁での核実験が、

    1958年9月21日~
    ・狩野川台風  最低気圧877hPa 死者・行方不明者1,269名
    1959年9月12日~
    ・宮古島台風  最低気圧905 hPa 死者47名、行方不明者52名
    1959年9月21日~
    ・伊勢湾台風  最低気圧895 hPa 死者4,697名、行方不明者401名

    これらカテゴリー5の歴史的な超巨大台風を引き起こす要因になったと考えられます。

  27. 名も無き予言者さん:2017/05/27(土) 05:19:16 [No.13907]

    ※26
    動画の位置
    ttps://youtu.be/LLCF7vPanrY?t=231

    1958年5月~8月のビキニ環礁での連続核実験

  28. 名も無き予言者さん:2017/06/01(木) 14:12:49 [No.14345]

    >>17-18
    二酸化炭素が原因であるという仮定で考察試算してる時点でデマ。

    二酸化炭素の濃度が上がると気温が上がると一貫して吹聴してるけど
    実際は気温が上がった後に遅れて二酸化炭素濃度が上がっている。

    温度が上がる、その後に二酸化炭素の濃度が上がる。
    これは1958年からのデータからも確認出来る。
    海の吸収や放出は温度が上昇した後の事象であって温暖化の原因じゃない。

    戦争や経済活動の動向で追うにしても、
    1973年から1976年の間に過去最低気温を更新した理由にはならないよ。

  29. 名も無き予言者さん:2017/06/01(木) 14:57:37 [No.14347]

    そもそも二酸化炭素濃度による温暖化なんて珍説は1900年代の科学者に論破されてる。

    チンダルという学者が実験で、CO2濃度400ppmを2倍の800ppmにしても
    赤外線の吸収スペクトルが同一で変わらないことを発見。
    この実験結果を受けクヌート氏が追試実験をしたけど結果は同じ。
    2017年現在もこの結果を覆す実験データを出した学者識者は只の1人もいません。

    成層圏下部の赤外線吸収による温室効果にしてもそう。
    実際、地表から出た赤外線15μmの地球放射は高さ10m未満で全部CO2に吸収され、
    成層圏下部まで届きませんから、温室効果と全く関係ありません。

    なぜこんなトンデモ論がまかり通るのかは前提が決まってるから。
    わずか1mの長さの空気柱で低圧低温として行われた実験結果を、
    そのまま地表から成層圏下部の1万㎞と同等に試算する机上の空論で考察してる。

    実際は1mで50%の赤外線吸収率という実験結果でも、5m程度ですらあっさり100%の吸収率。
    当然1万mの厚みでは吸収率は言うまでもなく100%、透過率も0。
    これでどうやって温暖化するんですか?

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。