大地震・前兆・予言.com > 地球・自然 > 「月面と深海」なら、どちらの探査が困難か?
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「月面と深海」なら、どちらの探査が困難か?

sea32156768.jpg

ことしから来年にかけて相次いで計画されている、月面探査と深海探査の2つの国際レースに挑戦する、それぞれの日本のチームのメンバーが、千葉市の科学館で開かれたイベントにそろって参加し、月面と深海の探査がどのくらい難しいか、多くの人たちの疑問に答えました。

NHKニュース
全文はこちら 

4:名無しさん@1周年 (エーイモT SE5f-HDOw):2017/04/22(土) 21:41:44.11 ID:D86Ml4kbE.net
月面に決まってるだろ
9:名無しさん@1周年 (ドコグロ MM57-n+R1):2017/04/22(土) 21:44:08.23 ID:gtqCgX6IM.net
深海だろ

ぎゅーっと圧力がすごいから
10:名無しさん@1周年 (ワッチョイ 3ff4-HDOw):2017/04/22(土) 21:44:18.92 ID:9FXpOoGH0.net
息できない方だよ
12:名無しさん@1周年 (ワッチョイ f3aa-4A5T):2017/04/22(土) 21:45:08.86 ID:azbM88FK0.net
月旅行はニュートン力学で比較的簡単に記述できる。
深海の航行はニュートン力学で記述するには複雑過ぎる。
13:名無しさん@1周年 (スププ Sd5f-7DFt):2017/04/22(土) 21:45:12.87 ID:dKBZh4nNd.net
深海
15:名無しさん@1周年 (ワッチョイ 23cf-WuNz):2017/04/22(土) 21:45:17.57 ID:IkRywMbU0.net
本当に月なんて行ったのか??
19:名無しさん@1周年 (スッップ Sd5f-Rp+H):2017/04/22(土) 21:46:12.71 ID:PFwXt7cJd.net
月は調べない、内部が空洞ってわかった時点で
公には調査は封印された、極秘で調査はしてるが
人工物の可能性が高いから
23:名無しさん@1周年 (アウアウエーT Sa9f-+atG):2017/04/22(土) 21:46:49.76 ID:T/zEGVGia.net
命の値段を0円で計算していいんなら、月の方が安上がり
209:名無しさん@1周年 (スッップ Sd5f-0YDl):2017/04/23(日) 00:17:25.13 ID:zmNtdsm3d.net
>>23
無人探査ならば命の値段は考えなくていいんじゃね?
宇宙の有人探査なんて米国ロシア中国ぐらいしかできないだろうし。
24:名無しさん@1周年 (ワッチョイ eff4-a3St):2017/04/22(土) 21:47:01.48 ID:K9S+Pb/i0.net
深海の方が難しいだろ
月面はお金がかかるって事だけで、難しくは無い
25:名無しさん@1周年 (ワッチョイ c388-Pv6Q):2017/04/22(土) 21:48:40.44 ID:TRj1knr40.net
月なんて見るだけならいくらでもタダでできるからな
28:名無しさん@1周年 (ワッチョイWW bf91-alwh):2017/04/22(土) 21:50:05.36 ID:9q9sEkR60.net
深海の方が謎感ある
同じ地球なのにね
32:名無しさん@1周年 (ワッチョイ bfc0-HDOw):2017/04/22(土) 21:51:45.52 ID:GTrV3j3J0.net
地上と月面は1気圧しか違わないが、深海と地上は1,000気圧違う。深海の勝ち。

マリアナ海溝の底には人類は1960年以来到達していない。深海の勝ち。
35:名無しさん@1周年 (ワッチョイWW bf57-eCR3):2017/04/22(土) 21:52:27.31 ID:SriGxn5S0.net
深海は全方位から強烈な圧力が常に掛かってるからな
例えばアポロ13が起こしたトラブルの舞台が深海なら
一瞬にして居住空間は破壊されてるだろう
37:名無しさん@1周年 (ワッチョイW c317-a9+m):2017/04/22(土) 21:52:56.02 ID:S0U/gMs90.net
深海は航空母艦くらいのイカやエビがいるらしいからな
サメなんか1000メートルくらいのがいる
39:名無しさん@1周年 (ガラプー KKf7-U2hx):2017/04/22(土) 21:53:13.59 ID:CCauyDNHK.net
探査するだけなんだろう
月面の正確な地形図は日本でさえ持ってるからな。深海の正確な地形図は誰も持ってはいない
深海の方が難しいんだろうな。と素人が言ってみる
41:名無しさん@1周年 (ササクッテロレ Spb7-2jHo):2017/04/22(土) 21:53:41.19 ID:RR7S1/p4p.net
そりゃ深海だわな
42:名無しさん@1周年 (ワッチョイ 33ae-xk8P):2017/04/22(土) 21:53:54.30 ID:il8f5uc30.net
月面ものの映画が流行るかな?
深海ものは以前流行ったことがあった。

しんかい6500は世界で2番目に深く潜れる有人潜水艇だってさ。
1番を目指してもらいたいね。
43:名無しさん@1周年 (ワッチョイ 9391-5GSV):2017/04/22(土) 21:54:01.80 ID:0t9CQ7qV0.net
月面は空気無いからキモイぐらいくっきりと遠くまで見えるから、観測距離はゆるそう。
地球全部の深海は、月面より調べる範囲広いかもしれん。
宇宙は再利用できない物が多いから月面の方がコストは大きくなりそうだけど。
万年陰のクレーターの中とかも調査範囲なら月面の方がキツイかもしれん。
46:名無しさん@1周年 (ワッチョイ bfc0-HDOw):2017/04/22(土) 21:54:58.63 ID:GTrV3j3J0.net
つまり月の深海底がもっとも困難なのだ。
54:名無しさん@1周年 (ワッチョイWW cf3e-g2Vf):2017/04/22(土) 21:57:47.05 ID:RW5RiWFV0.net
>>46
気圧差でいうと、月は1、深海底は1000
47:名無しさん@1周年 (ワッチョイWW bf57-eCR3):2017/04/22(土) 21:55:44.67 ID:SriGxn5S0.net
財布的には圧倒的に月の方が困難だが…
50:名無しさん@1周年 (スッップ Sd5f-Rp+H):2017/04/22(土) 21:56:06.96 ID:PFwXt7cJd.net
月面の反対側にヤバイ物が沢山あるから
調べても発表せんよ。
74:名無しさん@1周年 (ワッチョイWW b3d3-uvnl):2017/04/22(土) 22:03:09.82 ID:eArXQPZ10.net
>>50
もう写真出てるやん。
52:名無しさん@1周年 (ワッチョイWW 1398-9ax/):2017/04/22(土) 21:56:43.37 ID:TBGympvb0.net
月には行けてもマリアナ海峡の底には人類未到達じゃなかった?
53:名無しさん@1周年 (ワッチョイWW bf4d-b/Dw):2017/04/22(土) 21:57:43.55 ID:bAcXPk/U0.net
デブリと圧力なら圧力のほうが上だろ
55:名無しさん@1周年 (ワッチョイ f3aa-4A5T):2017/04/22(土) 21:57:59.48 ID:azbM88FK0.net
密閉空間の完全自給自足バイオ・スフィアを作るとしたら・・
 -密閉空間の実現は、深海の高圧より月面の真空のが楽。
 -月面は宇宙線被害がハンパない。
 -食料自給は太陽光が多い月面が有利。
 -建設材の運搬は深海が有利。
総じて、バイオスフィアを作るなら月面のが易しい。
95:名無しさん@1周年 (ワッチョイ a317-DniR):2017/04/22(土) 22:12:05.18 ID:hFNr8O370.net
>>55
海面が余ってるのに、なんで海底にバイオスフィアなんか作ろうと思うのか
考えるヤツの気がしれない
63:名無しさん@1周年 (ワッチョイ 93e8-DniR):2017/04/22(土) 22:00:26.00 ID:dIli7ZhV0.net
どちらかと言えば月かな
潜る深海と上げる月
いい勝負だけど
スポンサーリンク
66:名無しさん@1周年 (ワッチョイ ffc4-Wiad):2017/04/22(土) 22:00:48.63 ID:uaxae1AH0.net
月は人工物
76:名無しさん@1周年 (スプッッ Sd5f-mfto):2017/04/22(土) 22:03:46.18 ID:M91tSUNad.net
人体も影響受けますね
91:名無しさん@1周年 (ワッチョイW 132e-Xafy):2017/04/22(土) 22:09:30.72 ID:Wi6L3ybk0.net
人類が(無人機による)月面軟着陸可能な科学技術レベルになったのは、2010年以降だろう。

(2009年6月)
月周回主衛星かぐや(質量:約1,600kg)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%90%E3%82%84
http://www.yanagi.cei.uec.ac.jp/kaguya.html
制御落下(逆噴射)による月面衝突速度:1.7km/s(時速6120km)

(2009年10月)
月探査機エルクロス(LCROSS)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9
このエルクロスの上段ロケット「セントール」(質量:2,249kg)の
月面衝突速度は、時速1万km超

(2013年12月)
月面探査機 嫦娥3号(質量:約3,700kg)
月面降下速度:毎秒1.7km(時速6120km)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AB%A6%E5%A8%A53%E5%8F%B7
http://www.spc.jst.go.jp/news/131202/topic_5_04.html




質量1t~4tの宇宙機の逆噴射しながらの月面降下速度は、
毎秒1.7km(時速6120km) 、
コレを月の地表付近で速度を0にしてホバリング、
平坦な着地点を選んで軟着陸。
これらが可能な科学技術になったのは
2010年以降だろうなぁ


現在、人類の宇宙科学技術はやっと月への(無人機で)軟着陸まで可能になったレベルだが、
更に、その着陸機を月面から打ち上げ
地球に帰還なんて(現在2017年の宇宙科学技術では)絶対不可能。
月面から宇宙への脱出速度は、秒速2.378km(時速8560km)。
この推力を出せる(発射台も含めた) ロケット一式を月面に軟着陸させる科学技術は現時点で皆無。
現在2017年の科学技術では、月のサンプルリターンは技術的に無理ゲー。

人類が月の無人サンプルリターン可能な宇宙科学技術レベルになるのは、
2025年以降じゃないかな~
下手をすると2030年以降になるかもね。
94:名無しさん@1周年 (ワッチョイ bfc0-HDOw):2017/04/22(土) 22:12:05.12 ID:GTrV3j3J0.net
>>91
それだけ調べる暇があるなら1969年当時どのような技術で月に人を送ったかも
調べりゃわかるだろうがwww
112:名無しさん@1周年 (ワッチョイW 132e-Xafy):2017/04/22(土) 22:21:53.49 ID:Wi6L3ybk0.net
>>94
当時の最先端技術
↓↓↓
アポロ宇宙船のコンピュータメモリは38kB!?
http://getnews.jp/archives/1303740
人類が初めて月面に降り立ったときのアポロ宇宙船のコンピュータのメモリはたった38kBだったのだ!!
1960年代、アメリカはアポロ計画を通じて24人の宇宙飛行士を月に送り出した。
当時、広く使われていたIBMの中型コンピュータでさえ、最大メモリ容量は64kBだったというが、
アポロ宇宙船に積まれたコンピュータのメモリもROM(読み出し専用メモリ)が36kB、
RAM(書き換え可能メモリ)が2kBだった。


ひらがな1文字(全角)→ 2B

アポロ宇宙船のコンピュータのメモリ → 38kB

CD1枚(音楽約80分)→ 700MB

DVD1枚(映画2時間程度)→ 8.5GB
122:名無しさん@1周年 (ワッチョイW 3fd3-Xafy):2017/04/22(土) 22:29:49.58 ID:nyXx1Gw20.net
>>112
関係ないよ。だってバインダーに綴じたマニュアル積んで、窓から六分儀で星の観測して船の位置や燃料噴射を計算して飛んでたんだから

当時の宇宙飛行士って軍人で、ジェット機のパイロットで、博士号を最低2つ持ってて、完全健康体の超人を揃えてたわけだし。一般人が乗るのはスペースシャトルからだよね
133:名無しさん@1周年 (ワッチョイW ef31-5aOr):2017/04/22(土) 22:38:29.19 ID:T86mDUaK0.net
>>112
あれか

当時の月面着陸成功は科学技術の勝利というより、宇宙飛行士の職人的超人レベルの操縦技術のおかげなのだろうか
171:名無しさん@1周年 (ワッチョイW b3d3-4sdJ):2017/04/22(土) 23:06:33.18 ID:LWhmu/F40.net
>>112
これ見る度に思うが、ズレてるというか意味ない話だろ
要は着陸やら推進制御やら何かの分野に特化して必要十分ひ設計されてる
機械の群で構成されてるアポロを汎用機と比べても意味なんて何も無いだろ
例えるなら走る事だけに特化して作られた車は
色々できるパソコンより劣ってるみたいな不毛な話だろこれ
117:名無しさん@1周年 (ガラプー KK7f-qMAG):2017/04/22(土) 22:26:05.70 ID:6beKECMnK.net
>>112
そんな技術で地球に戻れるとか
奇跡だろ
156:名無しさん@1周年 (アメ MM17-PMhU):2017/04/22(土) 22:53:44.99 ID:GvdpUzPkM.net
>>117
ローテクのがええんやで。操縦は人がやってるしな。
132:名無しさん@1周年 (スププ Sd5f-hJWj):2017/04/22(土) 22:38:26.90 ID:xEXF9Udtd.net
>>117
宇宙ロケットに搭載されるコンピューターは、性能よりも絶対に壊れない耐久性を重視してるので、驚く程スペックは低い
スペースシャトルに搭載していたコンピューターもファミコン程度の能力しか無かった
大気圏突入時の軌道計算さえ出来れば十分だし
145:名無しさん@1周年 (ワッチョイ a317-DniR):2017/04/22(土) 22:45:20.14 ID:hFNr8O370.net
>>132
ホントそう。
アポロ11号が着陸できたのは、アームストロング船長の超人的な操船だったし、
事故を起こしたアポロ13号が地球に帰還できたのも乗組員の超人的操船記述だった
92:名無しさん@1周年 (ワッチョイ ef9e-X1R2):2017/04/22(土) 22:09:39.58 ID:L31xP1UO0.net
無人探査なら深海のほうがやりやすいんじゃね?
海底ケーブルみたいな超長い有線ケーブルつけて潜らせる
125:名無しさん@1周年 (スププ Sd5f-hJWj):2017/04/22(土) 22:31:09.59 ID:xEXF9Udtd.net
>>92
だから深海の水圧に耐えられる探査機が作れないんだよ
137:名無しさん@1周年 (ワッチョイ a317-DniR):2017/04/22(土) 22:40:07.81 ID:hFNr8O370.net
>>125
予算の問題だろ。
アポロプロジェクトにぶち込んだ200兆円ぐらいの予算を使えばできるだろ。
現在NASAの職員は1.8万人で年間1兆8300億円の予算があるぞ。

ちなみに現在進行中の、しんかい12000の開発費は500億円だ
136:名無しさん@1周年 (ガラプー KK7f-qMAG):2017/04/22(土) 22:39:15.58 ID:6beKECMnK.net
1960年代に宇宙船をちゃんと
月まで誘導出来たのかな
とも思うわ
今は遠隔操作できるでしょ
166:名無しさん@1周年 (ワッチョイ 3fd3-X1R2):2017/04/22(土) 23:03:42.80 ID:dHZ9Ces/0.net
月には月人
海底には海底人
地下には地底人

どこも既に人でいっぱいだよ
177:名無しさん@1周年 (ワッチョイ 1363-5GSV):2017/04/22(土) 23:16:49.71 ID:pOGCFYba0.net
困難
っていうのは技術的な面よりも資金的な面を指し示すのが正しいんじゃないかな
要は「探査はいいけどその後の利益はどっちが上?」な話になるんじゃなかろうか
178:名無しさん@1周年 (ワッチョイ 3fbb-MAHZ):2017/04/22(土) 23:21:26.58 ID:gkE5KVJ70.net
>>177
少なくとも物質的な利益については深海だろうね
持ち主の範囲が決まってるだけ月よりはマシだろう
185:名無しさん@1周年 (ワッチョイW b3d3-4sdJ):2017/04/22(土) 23:27:34.67 ID:LWhmu/F40.net
>>177
これって基礎研究みたいなもんだしそこが一番の問題点だよな
どっちとも困難な事に挑戦してるから何かしらの応用が効くはずだが利益なんて分からんよね

ガラスの中に入れた羽をクルクルまわすだけの利益なさそうな電子の発見が
スマホやらなんやらで現代社会に不可欠なものになってるとか
未来予知できる奴でもないと分かんねーよこんなもん
239:名無しさん@1周年 (ワッチョイ 3fc3-5GSV):2017/04/23(日) 01:55:38.19 ID:5XDOlu8w0.net

http://blog-imgs-104.fc2.com/o/k/a/okarutojishinyogen/newsplus_1492864833_23901.png
258:名無しさん@1周年 (オッペケ Srb7-Kj9H):2017/04/23(日) 02:24:21.81 ID:C6x+m9Mdr.net
これは実は深海なんだよね
261:名無しさん@1周年 (アウアウウー Sad7-c3+j):2017/04/23(日) 02:28:23.35 ID:JEkKv2UXa.net
深海のが楽だ
水全部抜きゃいい
いろんな産物出てくるぞ
262:名無しさん@1周年 (アウアウウー Sad7-c3+j):2017/04/23(日) 02:30:26.00 ID:JEkKv2UXa.net
全世界の海水を吸い上げたらどんくらい温度上がるんだ?
200℃くらいか?
268:名無しさん@1周年 (ワッチョイ 430c-a3St):2017/04/23(日) 03:10:03.54 ID:9/QeamZ10.net
21世紀は海底都市出来てると思ったのに
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492864833
「月面と深海」なら、どちらの探査が困難か?

この記事が気に入ったら

大地震・前兆・予言.comの最新記事をお届け!

ピックアップ記事

コメントする 13 Comments

  1. 名も無き予言者さん:2017/04/24(月) 20:28:03 [No.10982]

    深海の方が簡単というコメントが結構な数あって驚いた。

  2. 名も無き予言者さん:2017/04/24(月) 22:36:47 [No.10991]

    深海から浮上するだけとか言ってる奴がいるけどちゃんと減圧室で身体を1気圧に馴らさないと浮上している途中で破裂してジ・エンドだからな。

  3. 名も無き予言者さん:2017/04/24(月) 22:52:17 [No.10992]

    物理なんてどうでもいい今すぐ隠居したい

  4. 名も無き予言者さん:2017/04/25(火) 01:05:53 [No.11003]

    26日は新月

    愛知と静岡の地震が気になる

  5. 名も無き予言者さん:2017/04/25(火) 01:20:26 [No.11005]

    ROVの類も圧力でワイヤーの接続部分から浸水してダメになるらしいな。
    ワイヤーもオイルを充填して高圧に耐えられるようにしてあとかなんんとか。

  6. 名も無き予言者さん:2017/04/25(火) 06:12:15 [No.11013]

    どっちも大変、どっちもワクワクする(°▽°)

  7. 名も無き予言者さん:2017/04/25(火) 12:02:58 [No.11028]

    むかし深海映像見とったら、海底にペヤングソース焼きソバの容器が...

  8. 名も無き予言者さん:2017/04/27(木) 17:25:20 [No.11229]

    容器、キューって縮んどったか?

    深海は真っ暗で地味、
    やけど、宇宙は感動的な映像が撮れる
    って、乗組員の方が言うてたで。

  9. 名も無き予言者さん:2017/04/28(金) 00:24:44 [No.11292]

    いや、ほぼ原型のままペヤングってすぐわかったから...あとマネキンとかもあったような〜水深何メートルかをチェックしとけば良かったね

  10. 名も無き予言者さん:2017/04/28(金) 00:59:50 [No.11299]

    ツベで深海映像で検索して10番目くらいに出てくるやつかなぁ〜
    みんな大好き”ちきゅうさん”でおなじみの海洋研究開発機構の映像...マネキンは日本海溝の6280mらしい

  11. 名も無き予言者さん:2017/04/28(金) 12:53:29 [No.11344]

    ペヤングどんだけ水圧に強いんww
    マネキンは潰れんのや?

  12. 名も無き予言者さん:2017/04/29(土) 01:30:48 [No.11402]

    なんか側頭部が割れてる感じだけど、マネキンっていうか人の顔だってハッキリわかるよ〜深海で厳かに安らかに眠ってる感じ...マネキンじゃなかったりして

  13. 名も無き予言者さん:2017/05/01(月) 00:38:24 [No.11518]

    ギャー、怖いこと言わんといてや!!

コメントの投稿

スパム対策のため、URLを投稿する際は「h」を抜き「ttp://」でお願いします。